トランプ大統領のファーストレディのメラニア夫人


メラニア夫人
   

ですが、しばらくは・・・

【トランプ氏“代理ファーストレディー”導入 愛娘に期待するモノとは】
2017年1月19日 11時29分
大統領就任が20日に迫る中、
ドナルド・トランプ氏(70)自慢の長女イヴァンカさん(35)が
米国史上約150年ぶりに“代理ファーストレディー”として、
父親のサポート役を務めることが分かった。

トランプ氏の妻メラニアさん(46)は旧ユーゴスラビア出身の元モデルで、
夫の大統領就任後、少なくとも半年は
自宅のあるニューヨークのトランプタワーにとどまる予定だと
米紙USAトゥデーが17日、報じた。

同紙によると、メラニアさんはおとなしい性格で、
人前に出ることが苦手の上、英語がネーティブほどペラペラではない。
一方、イヴァンカさんは若く、チャーミングで美しく、
名門ジョージタウン大やペンシルベニア大のビジネススクールを卒業した才色兼備の女性。
3人の子供の母親で、成功を収めたビジネスウーマンでもあり、
父親が主役の人気リアリティー番組に出演し、
テレビタレントとして活躍した経験もある。
また、著述家としても知られ、ソーシャルメディアを巧みに使い、
トランプ家のイメージ戦略にも長けているなど、イヴァンカファンは大絶賛している。

新政権発足後は、
トランプ氏の騒々しいキャラクターとは対極にある、
イヴァンカさんの冷静で優雅な存在がより浮き彫りになり、
父親のマイナス面を補う役目を担うだろうと同紙は伝えた。
ただし、ホワイトハウスで公職に就く予定はないという。
http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170119/TokyoSports_642103.html

メラニア・トランプ夫人は、10歳の息子バロン君の学校の都合で
当面ニューヨークの自宅に暮らす、

ということを伝えている記事なのですが、

だけど、ご注意ください!
イヴァンカさんを褒め称える振りをしながら、実は・・・・

ファーストレディのメラニア夫人は、
① 若くない
② チャーミングで美しくない
③ 才色兼備ではない
④ 一人しか子供はいない
⑤ 成功をおさめたビジネスウーマンではない
⑥ テレビタレントではない
⑦ ソーシャルメディアを巧みに使えない
⑧ イメージ戦略にたけていない

おまけに、
① トランプ大統領は騒々しいキャラクターだ
② トランプ大統領は冷静でないし下賤だ
③ トランプ大統領はマイナス面が多い

というように、
メラニア夫人のマイナスイメージの刷り込み
そして、
トランプ氏は大統領の器ではないという刷り込みをしていることに、お気づきでしょうか?

こうやって、
トランプ大統領のイメージダウンを
何気ない顔してやっているのです・・・・

ヒドーイ. o(*≧□≦)o ヒドイヨネ~!!!!!


ドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人の息子バロン君はまだ10歳。
「1月の時点での転校はあまりにも可哀想」
「せめて夏にスクールイヤーが終わるまではNYの学校にこのまま通わせたい」として、
夫人とバロン君のホワイトハウスへの引越しは夏に延期された。
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170216/Techinsight_20170216_352543.html


今月開催されたドナルド・トランプ氏の米大統領就任式に出席はしたものの、
時折非常に悲しそうな表情を見せたと話題のメラニア夫人
そんな彼女につき「このままニューヨークに残り、ホワイトハウスには引っ越さないのでは?」という噂が浮上

ついにメラニア夫人担当のスポークスウーマンが以下のように声明を発表した。

メラニア夫人は(ホワイトハウスのあるワシントンD.C.に)引っ越します。
スクールイヤーの終わりには、ホワイトハウス内に落ち着いていることでしょう。
それまでは、NYとこちらを行ったり来たりの生活になります。」
メラニア夫人はこの国に尽くせることを名誉に思っており、
ファーストレディの役割と責任を真剣に考えています。

http://japan.techinsight.jp/2017/02/kay02031536.html


自分の愛する夫が大統領になれたというのに、
悲しいと思う妻っているのでしょうか・・・・

大体、就任式の間中、主役でもないのに、
ずっと人目を気にしてにこにこし続けているというのも、変ですよね


メラニア夫人 1970年4月26日 ユーゴスラビア出身
太陽・牡牛座  月・山羊座 
金星・牡牛座  火星・双子座
日干支・丙子  申酉天中殺



メラニア夫人の太陽には土星がくっついています
そうすると、
非常に慎重で実直な性格になり、
自己表現が下手なので、
陰気な感じがでやすくなります


夫・トランプ大統領の就任式で、
笑顔をみせつつも、悲しい顏をしたというのは、
メラニア夫人のこのホロスコープのせいもあるのですが、


それにしても、メディアは
トランプ大統領のイメージダウンを、
あの手この手を使ってやっているのです・・・・


【メラニア・トランプ夫人の苦悩 「ファーストレディ生活は不幸で惨め」】
2017年02月16日 15:10 by ケイ小原

バラク・オバマ元大統領の妻ミシェル夫人は、
明るく気さくな性格で人々を和ませ国民におおいに愛された。
またファーストレディとしての仕事にも向いていたもよう
で、
TV番組に出演しては正しい食生活につき話す、
また子供達とダンスを楽しむなどして尽力した
http://japan.techinsight.jp/2017/02/kay02161324.html/2

オバマ 夫人2


出たー!キタ━━(゚д゚;)))━━!!
民主党持ち上げ記事!

「オバマ大統領は素晴らしかった」
オイオイ・・ (;´д`)ノ


【さようなら、オバマ「あなたは史上最悪の爆弾魔でした」】
PRESIDENT 政治・社会 2017.1.30
《言ってたこととやってたことが違う》

つい先日、バラク・オバマ前大統領が
この2年間で5万発近い爆弾を世界中でばら撒いた
ことが、
米外交問題評議会のサイトで明らかにされた。
2016年は2万6171発、15年は2万3144発を投下した。
1回の爆撃で複数の爆弾が落とされることや、
発表されている国々以外への投下を考えれば、より増える可能性は高い。

英国の調査報道ジャーナリスト協会のまとめでは、
ブッシュ政権の8年間でパキスタンにおける無人機攻撃は51回、
民間人を含む死亡者は少なくとも410人
であった。
一方、オバマ政権では373回、2089人となっている。
イエメンやソマリアを追加すればさらに増える。

これらの無人機による攻撃では、いくつかの問題も指摘されている。

第1に法的根拠である。
他国内で警告や裁判なしに不十分な確認で、
ミサイルを撃ち込み「処刑」していることが問題視
されているのである。
オバマ政権の当局者ですら、この点を認める声がある。
政権の説明する法的根拠は自衛権の先制使用のみであり、
ブッシュ政権のイラク攻撃と同じである。

第2にプロセスである。
12年にオバマ政権の当局者が「タフな大統領」としてリークしたところによれば、
毎週火曜日の会議で「ベースボールカード」と称されるテロリストたちの履歴書を確認し、
大統領自身が暗殺リストを決定しているという。
この基準や内容は公開されていない。
「デスノート」で攻撃しているようなものなのだ。

第3に民間人の付随的被害である。
俗な言い方になるが、
無人機のカメラでターバンと髭の男性を確認して
対戦車ミサイルを撃ち込むのだから
人違いはあるし、当然巻き添えも発生するということである。


えーっ?!対戦車ミサイルを人間に~~~???

ガ━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━ン!

数千人以上の民間人が死亡しているとするデータもある。
内部告発によれば、13年の軍の報告書では
「ある期間に200人以上を殺害したが、標的が正確だったのは35人だけだった。
また、5カ月間の空爆で死亡した9割が意図した目標ではなかった」と報じている。

無人機攻撃の主役を軍と共に務めているCIAを率いる長官のジョン・ブレナン氏は
「オバマ大統領も自分も、
多数の命を救うためには、少数の犠牲はやむをえないと思っているし、
巻き添えがないようにすべきだが、やるべきときに躊躇はしない」
と取材に答えており、巻き添えもやむなしと断言している。

以上のことは何を示すのだろうか。
第1に、もはや「戦争」の定義が溶解していることだ。
確かにオバマ前大統領は「非戦」の大統領だったのかもしれない。
しかしながら、それは「国家間戦争」であり、
実のところ、「無人機による戦争」の道を本格化し、
おびただしい死傷者を生み出した。

反米意識を高揚させ、テロを誘発する悪循環に導いただけとも言える。

第2に、政策決定者なるものが、
言葉と行動と思考のトリレンマに陥りがちだということである。
要するに、言行一致の政治家は本心ではない。
思考と発言が一致している政治家は、口先だけで行動がついてきていない。
行動と考えが一致している政治家は口では嘘ばかりついている。
ひどい場合は、言っていること、やっていること、考えていることのすべてがちぐはぐだ。
オバマ前大統領の美しいレトリックと
陰惨な大量の死体の山はそれを物語っている
のである。

第3に、オバマの美しいレトリックを見て、
「平和の使徒」であるかのように称賛する一方、
トランプ新大統領の荒々しく激しいレトリックを見て
「破壊の魔王」とするのは間違いの可能性が高いということだ。

オバマはブッシュ元大統領を遥かに上回る暗殺作戦を実施し、
民間人を含む死体の山を築き上げた

他方、トランプが無人機作戦を継続するかどうかは不明であるし、
仮に乱用しても、それはオバマがつくり上げた法的根拠と軍事態勢とシステムに基づくものであり、
オバマの責任は変わらないからだ。

オバマ前大統領は無人機戦争の育ての親であり、
大量の爆弾を世界でばら撒いた大統領だった
のである。
http://president.jp/articles/-/21210


オバマ大統領って、そんな酷いことをしていたの~?
大ショック!!!
||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!


前述の「不幸で惨め」の記事の続きですが・・・・

ちなみにメラニア夫人と10歳の息子バロン君は、
バロン君のスクールイヤーの区切りがつく夏まではニューヨークに残る予定。
しかし今は自宅トランプタワー前にも抗議者が多く、
バロン君の学校への送迎もシークレットサービスに完全に任せているとのこと。
メラニア夫人は自分の存在ゆえに息子の安全まで脅かされると心配している様子だが、
その不安の大きさは想像に難くない。
また先日、人気誌『VOGUE』が
「これまでもファーストレディを表紙にしてきた」「メラニア夫人も例外になるとは思えない」と語り、
同誌の不買運動にまで発展した。
改めてトランプ家の人気のなさが明るみになり
メラニア夫人は少なからず傷ついたはずだ。
http://japan.techinsight.jp/2017/02/kay02161324.html/2


オバマ 夫人

オバマ大統領とミシェル夫人だって、こんな画像があるのにね・・・・


どころで・・・・

トランプ大統領よりヒラリーさんのほうが、投票総数は上回っていた、
だから、トランプ氏が大統領であることは認められない、として、
トランプタワー前には、いまだに抗議の人がいるそうですが、

今回の米大統領選挙で、
ヒスパニックの不正投票が二百万票あり、
それゆえ、ヒラリーさんの票の総数が上まわったそうで・・・・

不正投票!? ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!


最大二百万のヒスパニックが、
不法登録によって大統領選挙で票を投じていることが判明
した。
これは「全米ヒスパニックサーベイ」の調査に拠るもので、オルドドミニオン大学が調査した。
ホワイトハウスのステファン・ミラー(スポークスマン)も、
この数字を認めた
(ワシントンタイムズ、2月18日)。
民主党の末端組織での不正登録は以前から指摘されてきた
五年前のオバマ大勝のときも、あまりの票の開きが指摘されていたし、
今回も得票数ではヒラリーが、トランプを二百万も引き離していた
(宮崎正弘の国際ニュース・早読み 2017年2月19日号)


オバマ政権で、移民推進政策をやったのはそのため?
("`д´)ゞ ラジャ!!


それに、
反トランプデモの抗議者って、給料出ているんだよね?

【反トランプデモの参加の時給は15ドル】
「公正に開かれた大統領選挙が、大成功に終わった。
いま、プロ市民たちが、メディアに扇動されてデモをしている!アンフェアだ!」
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51949108.html

【続く「反トランプ」デモ、仕掛け人はジョージ・ソロス?】
2016年12月7日 5時56分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/article/detail/12381828/

【反トランプデモ参加で週休1500ドル!募集中!】
反トランプデモ
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/11/14/%E5%8F%8D%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%A2%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%A7%E9%80%B1%E7%B5%A6%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%90%E3%83%89%E3%83%AB%EF%BC%81%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD/

( ̄。 ̄)ホーーォ。やっぱりね・・・・


そんなメラニア夫人を知る人物は、
「このような人生になり、メラニアは不幸で惨めなんです」とも証言。
外出すら避けるようになったメラニア夫人の憂鬱な気分を思いやった。
http://japan.techinsight.jp/2017/02/kay02161324.html/2

「思いやった」と言いつつ、
トランプ氏が大統領になったのは、不幸だ・・・
と言わんばかりですよね。


トランプ大統領、大変な船出のようです
応援しています。
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
2017年2月13日夜、安倍総理と昭恵夫人は
トランプ大統領からの異例の厚遇を受けた今回の訪米から、帰国されました。


2017,2.11.12.03 産経新聞 
【予定外のハグにゴルフ
トランプ大統領「安倍首相とはケミストリー(相性)がいい」 】

トランプ 安倍 握手

トランプ氏は、(安倍)首相がホワイトハウスに到着すると
車寄せまで出迎え、両手でがっちり握手。

予定ではそのまま首相を招き入れるはずだったが、
トランプ氏は首相を抱き寄せ、ハグした。

トランプ 安倍2

トランプ 安倍 ハグ2

トランプ 安倍 ハグ1

会談後の共同記者会見では
「(ハグしたのは)そういう気持ちになったからだ。
すばらしい関係を築ける」と笑顔で語った。
http://www.sanspo.com/geino/news/20170211/pol17021112030006-n1.html


トランプ大統領は潔癖症で知られており、
握手自体も珍しい、とのこと・・・・

それが、こんなに近くで、手を握り合い、

そして、ハグ・・・・

゚+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚


手を握り合ったトランプ大統領のお顔は、
「会いたかった・・・・」
「やっと会えた、うれしい・:*:・o(*' '*)o・:*:・

そんなふうに言っておられるように見えます・・・

・: *:・(*´∇`*).・: *:・

だから、ハグされた・・・・


トランプ大統領は、
「車寄せで握手するつもりだったが、
思わずハグしてしまうほど親しみを感じている
と首脳会談で安倍首相に明かした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H28_R10C17A2PE8000/

とのこと・・・・


トランプ氏は共同記者会見で、
発言する首相の表情をのぞき込んだり、
うなずいて相好を崩したりと20回近くも動きを見せた。


トランプ 安倍1


トランプ氏は
「首相とはケミストリー(相性)がいい。
もし変わったら申し上げるが、そうはならないだろう」


と笑顔を見せた。
2017,2.11.12.03 産経新聞
http://www.sanspo.com/geino/news/20170211/pol17021112030006-n1.html


【トランプ米大統領は、よほどうれしかったに違いない】

ホワイトハウスでの日米首脳会談の冒頭、
19秒間にわたった安倍晋三首相との握手。

トランプ 安倍


会談後、両首脳がともに週末を過ごすフロリダ州パームビーチに向かうため、
乗り込んだ大統領専用ヘリ「マリーンワン」の機中では、
満面の笑みで首相と2人で写真撮影を行い、ツイッターに掲載した。

トランプ 安倍 飛行機

米国大統領が外国首脳との初顔合わせで、
ホワイトハウスでの会談や昼食会にとどまらず、
今回のように大統領の別荘というプライベートな空間に招待するというのは異例のことだ。
11日朝には、安倍夫妻について「素晴らしいカップルだ!」とツイッターに書き込んだ。

トランプ 別荘


近年では最高の日米蜜月関係を築いたとされる
ブッシュ大統領と小泉純一郎首相(いずれも当時)の間でも、
ブッシュ氏がいきなり小泉氏をテキサス州クロフォードにある個人所有の牧場に招待するということはなかった。
http://www.sankei.com/world/news/170212/wor1702120007-n1.html


なるほど、それで、ご自分のtwitterに
安倍総理とのツーショット写真を・・・・

安倍総理と一緒でうれしくてしょうがない、
という感じが伝わってきますね。


トランプ大統領を満面の笑みにする安倍総理、
お二人の相性はどうなのでしょうか・・・・

(/・・)(/・・)知リタイ知リタイ


トランプ大統領の太陽は双子座です。

双子座はその名前の通り、
パートナーが常にいて欲しい星座です。

一人では不安なのです。
一人では何も決められない

なぜなら、
一人が持っている情報では少なかったり、偏っていたりするので、
判断を間違えてしまう心配があるからなのです。

パートナーの情報と照らし合わせて、
総合的に判断して、間違いのないようにしたいのです。

知性の星座・水星が守護神ですから、
間違えるのはいやなんだと思います。


だから、より多くの情報が欲しいし、
別の視点からものを見られるパートナーが欲しいのです。
それが双子座なのです。


トランプ大統領は、選挙中に、
自分は政治の素人だ、と、当初より言っていました。
だから、対応しきれない部分は、
政治のプロに頼みたい、と、言っていましたが、


その政治のプロが、
昨年2016年の11月に目の前に現れたのです。

日本の安倍晋三首相です。

安倍総理は、乙女座
現実対応が上手な地の星座
その地の星座の中でも、完璧に実務をこなす乙女座です。


政治は理想論だけではいかない世界です。
人を惑わすお金と権力の世界、
魑魅魍魎の蠢く世界でもあります。
一筋縄でいきません。

だから、現実対応のうまさが求められます。

その乙女座を太陽に持った安倍晋三という人間を、
国のトップに迎えることができた日本は、
本当にラッキーでした。

そういえば、麻生副総理も、乙女座ですね。

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン


安倍総理の回でご紹介しましたが、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-222.html

安倍総理には、政治家が持つ
「ぎらぎらした私利私欲がない」
「目の前にあるのは日本という国」のことだけというお方・・・・

そんな汚れのない方が、
「アメリカも日本も平和で繁栄するためには、
世界に平和と繁栄を構築しなければならない、
それには、
アメリカと日本が手を組んで、事にあたらなければならない」
と言われたかどうかはわかりませんが、

でも、安倍総理の言葉は
トランプ大統領を納得させるに充分だったのだと思います。


その上、
その崇高な信念は理想論ではなく、
乙女座ゆえに、細部にまで目が行き届いた、
実現可能なプランになっている・・・・


それを、
生まれた時間が獅子座なので
堂々とした、揺るぎない態度で、話しされる、
そうすると、話に確実性が増してくる


それも、
月・蟹座の母性的なやさしさと気配りを伴って話されたら、
トランプ大統領でなくても、惹きこまれますね


トランプ大統領にとって、メディアは決して味方ではありません。

先だって、
トランプ大統領が大統領令で規制したのは、
「違法移民の入国」であって、
単に移民の入国を規制しているわけではありません。
しかし、アメリカのメディアは、
わざと「違法」をはずして、報道しました・・・・


安倍総理も同じでした・・・・
難病で政権を退いたときも、
「腹痛で、政権を放り投げるとは・・・」と散々叩かれました。

そんなマスコミと戦ってきた安倍総理は、
今、トランプ大統領の足を引っ張ろうとしているメディアと戦っている彼にとって、
まさに戦いの先輩であり、
戦いの同志かもしれません。

(*¨)(¨*)ふむふむ・・・・

トランプ大統領にとって、安倍総理は、
政治の素人である彼が手本としたい政治のプロであり、
メディアとの戦う同志であり、
大切なパートナー・・・・


それらが、安倍総理を出迎えたときの、
トランプ大統領が見せた表情だったのではないでしょうか・・・・・

私、ポメラニアンのモナです。

IMG_0668.jpg

鼻より目のほうがおおきい美人の女の子です。

☆^∇゜) ウフッ!!


生まれて50日すぎくらいのときの写真です。
IMG_0595.jpg

3匹産まれた中の一番ちびです。
このときは、500グラム・・・・


初めてのトリミング・・・・
IMG_0598.jpg

龍之介くんと並んでみました・・・・
IMG_0608.jpg

やっぱり、小さいね・・・・
龍之介が、大型犬に見えるよ


ところで、
モナは、我が家の近くに住む方のところで産まれた子です。

その方は、細かいことは気にしない、のんびりした方で・・・・


モナが生まれる前年に、母犬のポポちゃんは、お産をしていますが、

この初産のときに、
出ているのが赤ん坊の頭だと思わなくて、
「先生、この子脱腸です!」
って、
動物病院に駆け込んだそうです・・・・

(* ̄□ ̄*;


ポメラニアンは、毛がモフモフ状態で、
足も少ししか見えていません。

だから、妊娠しておなかが大きくなってもわからず、
脱腸と間違えたのも無理ないのですけど。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そういえば、
ポメラニアンを飼っている方が、
カットしているモナを見て、
「あら、この子って、足が長くない?・・・・」
って言われたことがありますが、

いえ、普通です。
モフモフの毛で隠れているだけなんです。
オタクのポメちゃんも柴犬カットにするとわかると思うよ・・・・


さて、モナの両親の飼い主さん、
雄犬と雌犬を番いで飼っていて、
去勢も避妊もさせてないのに、

二度目の出産があるとも思われなかったのか、

「また、産まれちゃったの・・・・
一匹もらってくれない?」

∑o(*'o'*)o エッ?産マレタ?


これが、私とママとの出会いだったのです。

ママは、もぞもぞと動く毛玉状態の三匹の赤ちゃんわんこを見て、
もう、だめ・・・・

\(▽~\*))キャア~カワイイ!!


ところで、うちのママさん、
マリィよりも小さいヨーキーが欲しい欲しいと、
以前よりパパに言ってまして、

なので、パパさん、
「手は二本しかない!」
と、三匹目はだめサインの牽制球を投げていました・・・・


三匹目はだめなのに、
産まれて30日めの私を連れて帰ったママは、
パパに・・・・

「この子捨てられてたの、かわいそうでしょ?」
って、パパに差し出したのです・・・・・

(゚∇゚ ;)エッ!? 捨てられてた!?


今どき、そんなのある訳ないじゃん!!!
それも、こんなにかわいい子・・・・


そしたら、パパさん、

「なんて酷いことをする人がいるんだ!こんな小さな子を」
と、ママの言葉を真に受けて、
おなかがすいているだろうと、ゆで卵を作り始めました・・・・


ヤバイ! ∑o(*'o'*)o、信ジタ・・・・
ヾ(;´▽`A``アセアセ・・・


そうしたら、電話が・・・・

「50日までは、母親から離してはいけない、って、獣医さんが」

結局、ママの嘘がばれてしまいましたが、

その後、なかなかもらい手がみつからず、
ママの説得にパパが折れて、
無事、私は、この家にもらわれることになりました!

めでたしめでたし・・・・♫♫♫

(o^-')b。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆
 


モナ (ポメラニアン) 2006年8月10日am6;30生まれ
太陽・獅子座  月・水瓶座  生まれた時間・乙女座
火星・乙女座  金星・蟹座
日干支・辛未  戌亥天中殺



マリィの記事で、
やってきたモナも、大将でした・・・・という前振りしましたが、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-221.html


モナは、中年に天将星を持っていますが、

腹は、エネルギー値8の、
心配性の天堂星

だから、マリィのように、
親分肌で、デカイ腹の動じない天将星ではないのですが、


だけど、
太陽が獅子座!
やっぱりモナも大将です・・・・


二匹とも大将だからか、
安眠する場所は、必ず、別別です。
一緒に居たりもしますが、
そのうち、どちらかが移動します・・・・・

(¬_¬)・・・ヤッパリ、一緒ハ、イヤ?


うちは、龍之介の去勢のときに、
ドッグフードは喰わせるな!という獣医さんに出会ったので、

少なめのお水で、野菜とお肉、
モツや砂肝、ハツ、タン、豚や鳥のレバーを煮て、
それにおからを混ぜて、
刻み納豆混ぜて、ばらばらこぼれないように食べやすくして、
上にお肉をトッピングするのですが、

DSCN0237.jpg
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-7.html


モナは、龍之介が食べているところに言って、
「どけ!」
いや、女の子なので、
「どいて!」・・・かな?

そうすると、
龍之介は、自分が食べているどんぶりを、
なんと、
モナに明け渡すのです!


ホエ!!!w( ̄Д ̄;)w ナンテ、お人好しな龍之介!
 

朝の時間、忙しくて、
三匹一緒に食べさせているのを監視していなかったある日、

モナは、自分のお皿のお肉をささっと食べると、
すぐに、龍之介のどんぶりを奪って、
そのお肉をがつがつ食べて、
野菜とおからのほうもそのまま腹一杯になるまで食べて、

はっと気付いたときには、
モナのおなかは盛り上がって、ぱんぱん!

Σ川 ̄▽ ̄;川アィーン


龍之介は、モナのお皿の残りと、
モナの食べ残しのどんぶりを、もそもそ食べている・・・・

なかなかのギャングなんですよ、モナって・・・・

(▼へ▼メ)σ‥…----------・

というか、龍之介があまりに弱すぎなんだけど。

(┯_┯)アーア、情ケナイ・・・・


それ以来、食事の時は、モナだけ別室・・・・

やれやれ、これで安心、と思ったら、

今度は、マリィが龍之介をどかして、
どんぶり飯を食べていた・・・・・


(〃´o`)=3 フゥ、駄目ダ!コリャ・・・・

そういえば、マリィも大将だった・・・・忘れてた・・・・


なので、それ以来、
マリィとモナと一緒に、別室で、
龍之介だけリビングで食べることになりました・・・・


そうなんです!
モナは、
マリィのお皿には、絶対に首を突っ込まない!

マリィのお皿に残った野菜かすを舐めに行くときも、
マリィがお皿から離れたあと・・・・・

マリィにウウーッっと怒られたことがあったし、
体の大きさの違いもあるのでしょうが、
弱い魚座であっても、
やはり、腹の天将星のマリィには敵わない
、と思ったのではないでしょうか・・・・

自分が早く食べ終わっても、
モナはマリィが食べてるお皿には行きません


でも、龍之介には、偉そうに怒っています。

「気をつけてよ、危ないでしょ!
私が踏まれるでしょ!」
キャンキャンキャン!!!
゛(`ヘ´#)怒!

我が家のおもしろ三匹犬、
次回に続きます・・・・


二階俊博氏に自民党幹事長を託した安倍総理ですが、

首相にとっては、官邸と党双方に有能な女房役を持ったともいえる。
“海千山千”の菅、二階両氏を上司としてどう使いこなすか。
政権の命運は、熟練の政治家を部下に持った首相の操縦術にかかっているといえそうだ。(政治部 小川真由美)
http://www.sankei.com/premium/news/160914/prm1609140003-n1.html

菅官房長官 二階俊博


安倍総理と、菅義偉官房長官は、
第二次安倍政権樹立の日より、
日本を反日・在日の手から取り戻すために、
車の両輪のように、力を合わせて来られました。

<(_ _*)> 本当にありがとうございます<(_ _*)>


2012年12月26日から、今年で、丸4年以上、
息ぴったりで来られたというのも、
何かの縁で結びついておられるのではないか・・・・

どんな縁(エニシ)なのかな?(・・*)。。oO

安倍総理 菅官房長官1


安倍総理の日干支は「庚辰」です。

そして、菅官房長官の日干支が「乙丑」

陽干「庚」は陰干「乙」を飲み込んで、
この二つは、夫婦になります。

「庚金」は、金属の塊で、斧になり、
草である「乙木」を刈り取って行きます。
金剋木ですね。

陽干が陰干を剋すのを「干合」と言います。


「庚金」の安倍総理と、「乙木」の菅官房長官は、
干合して、夫婦となり、
離れがたい関係になります。

安倍総理が、菅さんを官房長官に選んだのも、
菅さんの調整能力がすごかった、というのもありますが、
お二人は、タッグル組むペアでもあったのです。


それだけではなく、
安倍総理の日干支「庚辰」と菅官房長官の日干支「乙丑」は、
「干支双破」=「天合地破」の関係になります。

安倍総理の「辰」と、菅官房長官の「丑」は、
「破」というものごとを壊す散法になるのです。

二人が力を合わせて(=天合)
悪いものを壊して、良い方向に改革していく(=地破)なので、
安倍総理と菅官房長官は、日本再生の事業に
すばらしい力を発揮できているのです。


第二次安倍政権が2012年暮れに立ち上がりましたが、

あの2012年という年は、
在日韓国人の本音の、スヒョン文書が出て、
http://ch.nicovideo.jp/ksmworld3/blomaga/ar1133843

韓国の李明博大統領が日本占領宣言を出した年でした。
http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=2642

韓国SBSテレビ番組で、
李明博大統領が、
「我々は既に日本を征服している!」
日の丸が韓国旗に変わるだろう
たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!
と、放送し、

この2012年の8月10日には、
竹島に李明博大統領が上陸しました。

そんな最悪の状況の中、
12月の衆議院選挙で大勝した安倍総理は、
菅官房長官とのコンビでの日本取り戻し作戦が始まったのです。

新聞・テレビのメディアが在日に乗っ取られ

政治家に朝鮮人、中国人がなっているのは、
みなさん、ご存じの通りで、

それだけでなく、なんと、
行政、つまり、公務員である役人も、
そして、
司法の裁判官まで、在日で汚染されているのが、
今の日本なのです。

日本は日本人のためのもので、
外国人のものではない!
そんな
世界中どの国でも当たり前の状態にするために、
安倍総理は果敢に立ち向かわれました。
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-222.html
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-223.html

その安倍総理に力を貸していく女房役の官房長官が
菅義偉氏であり、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-225.html

このお二人の日干支が「干支双破」の関係だったので、
日本取り戻し作戦は、
今、確実に成果をあげてきているのです。


安倍総理の行くところ、
次々に信号が連動で青になる

両手に希有な強運と
国民の理解と支持を抱えて復活した安倍総理


とは、初代余命翁のかず様の言葉ですが、

その強運は、
「乙丑」の菅氏とコンビを組んだことにも依るのです。

(・o・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!ソウダッタンダ・・・・



では、
自民党幹事長に抜擢した二階幹事長とはどうなのでしょうか?

~(・・?))ダイジョウブカナ???

二階幹事長の日干支は「乙酉」です。

菅官房長官と同じく、安倍総理とは「干合」して、
離れにくい組み合わせになります。

それだけではなく、
安倍総理の「辰」と、二階幹事長の「酉」は、
支合」という、
同じ空間を回っているもの同士の合体となります。

北が「子」で南が「午」
これが地球の南北の軸になりますが、

地球って、23度傾いているんですよね・・・・

(゚O゚;アッ! ソウダッタ!!!

そうすると、
地球の回転は23度ずれたところで回転しているので、

「子」と「丑」の間の位置が回転軸となり、
「亥寅」「卯戌」「辰酉」「巳申」「午未」の方角が
同じ軌道上になる、ということになります。


そうなのです。
安倍総理と二階幹事長は、
天干も地支も結びつく「天合地合」となって、

この両者も団結することで、
大きな力を発揮できる二人となる
のです。

そのうえ、
辰酉」は結びつくことによって、
淘汰」と言って、
ものごとを壊して改革する「金性」になりますから、
日本に巣くって、食い荒らす在日駆除には、
こちらも最適な二人になります。

安倍総理 二階俊博1


確かに、
これまで、野党の揚げ足取り質問で、
まともに対応しても、彼らの術中にはまるがゆえに、
時間と税金の無駄遣いの国会議論になっていても、
煮えたぎる思いをぐっとこらえてきた安倍総理でしたが、

二階幹事長は、野党の低俗なヤジに
グウの音も出ない反撃を繰り返して、
議場を沸かせてくれました・・・・

胸のすく思いとは、このことでしたね。

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


ところで、二階さんは、過去において、

東シナ海日中中間線でのガス田開発問題では、
外務大臣麻生太郎が中華人民共和国によるガス田開発強行に断固対応する姿勢を示すと、
この「日本の対応に“こそ”問題がある」
「強硬に対応するなら勝手にやればいい」と述べた。
当時の経済産業大臣中川昭一経産相
帝国石油に東シナ海ガス田の試掘許可を下ろしたが、
後任として二階が経済産業大臣になる(2005年10月)と試掘は中止された。

などなど、前々回書きましたように、

親中・親韓の発言やら行動をしてきた政治家です。


ですけど・・・・

例えば、靖国神社に関しては、

2003年2月11日、青瓦台で大統領秘書室長朴智元と会談し、
自身が韓国の国立墓地「顕忠院」に参拝したことを紹介した上で、
靖国神社に代わる新たな追悼施設について
「必要性をあらためて認識した。実現のために努力したい」と述べた。

・・・・のですが、

その一方で、4月22日に、
二階さん、靖国神社に参拝しているんですね・・・・・

\( ~∇~)/ エーーーッ?!?!?!

щ(´□`)щ意味わからん!

というか、
この融通無碍なところがあるのが、二階俊博氏?


二階氏の力の源泉は、何と言っても「各分野、各層に張りめぐらされた人脈」だ。
安倍首相が何かをやろうとすれば、この「二階人脈」にブチ当たる
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150319/plt1503191140001-n1.htm

とのこと・・・・


それに、
二階氏は、水瓶座の第三旬の生まれ。
魚座が色濃く入っている 水瓶座なのです。

だから、
相手との関係は波立たせず、調和させて行きたいと思っているでしょう。

また、前回、詳述しましたが、
「乙酉」は、敵を作らないし、作りたくない・・・・


『余命三年時事日記』2017・1・9記事

・・・・・もう、隠しようがないね。
相手が乗っ取りを謀り、共存共栄を放棄している以上、
安倍総理の手法は最善のシナリオであることを確認すべきだろう。
自民党内の親韓、親中議員が相次いで安倍支持を表明しているが、
ここは勝ち負けではなく、
日本人としてどうあるべきかという視点で評価したい
良くも悪くも日本の国の将来は日本人が決める。
他国の干渉は徹底的に排除しなければならない。
数年前社民党、民主党(現民進党)という悪夢の売国政党に乗っ取られ、
土俵際まで追い詰められ、徳俵、つま先一本から反撃を開始した。
ざっとみて、数千人の売国日本人の存在は今なお、増え続けている。
しかし、悪しき三年を経験した日本国民の覚醒も加速している

過去はどうであれ、
二階氏がこれから、日本のために働く政治家となられるのかどうか、
私たちは、じっと見つめていきましょう。

そして、
私たち国民も、日本を日本人の手に取り戻すまで、
安倍総理の足を引っ張らないように、
一人でも多く、覚醒していきたいですね・・・・・
(^▽^)/
昨年8月から自民党のトップの幹事長に上り詰めた二階俊博氏

二階俊博

この自民党幹事長という役職は、
実は菅義偉官房長官も、なりたかった役職だそうで・・・・


安倍政権を牛耳る『二人の妖怪』
~二階幹事長と菅官房長官
の「力の源泉」を突き止めた」
『週間現代』 2016・8・17

しぶとい、えげつない、あつかましい
ギラギラとしたその顔に刻まれた皺の一本一本が、
くぐってきた修羅場の数を物語っている。
永田町から遠く離れた田舎町を出て、
権力の中枢にまで辿りついた二人。
その力の源泉はどこにあるのか。

「二階さんが次の幹事長に決まったと耳にした菅さんは、
素っ気なく一言だけこう言いました。
『ああ、そうですか』」(官邸スタッフ)

安倍政権で今、地殻変動が起きている。

かたや歴代最長の在任1300日を突破、
押しも押されもせぬ名官房長官と呼ばれる菅義偉氏
かたや底の見えない「最後の老兵」にして、
自民党新幹事長の二階俊博氏

政権を牛耳るこの二人のパワーバランスが、大きく変わりつつあるのだ。

「菅さんは昨年から、官房長官を退いて、
幹事長をやりたいと望んでいました。
親しい人の前で『もういい』『疲れた』とこぼすなど、
『党務に移りたい』という意向を露骨に示すようにもなっていた。

しかし、菅さんの要望は通りませんでした。
そればかりか、幹事長ポストはライバルの二階さんがさらっていった」(前出・官邸スタッフ)

今回の内閣改造では、二階派から2名、
さらに二階氏の地盤である和歌山からも2名が入閣。
地元の支持者を驚かせた。

安倍総理がここにきて二階氏と急接近し、
右腕だった菅氏を差し置いて重用し始めた真意は、どこにあるのか。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49442


前回、お話しましたように、
二階さんは「媚中派の雄」で、親中派で親韓派です。

日本を取り戻す作業中の安倍総理にとっては、
余命翁がおっしゃてたように、
「老害」のはずなのですが・・・・


なので、

3年前(2013年)、安倍総理は二階さんを警戒して、
衆院予算委員長に閉じ込める策
をとりました。
その時二階さんは、
『何でオレが今さら予算委員長なんだ。ふざけるな』と激怒していたのですが、
急に黙ったかと思うと、
予算案を史上最速のスピードで成立させたのです。・・・

凄ーい!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


・・・つまり、

『安倍、分かってるだろうな。
抵抗する奴はオレが全部黙らせたんだ』と
無言の圧力をかけたわけです。
公明党とのパイプや根回し力といった、
総理にないものを二階さんは豊富に持っている。

メンツではなく、実利をとるリアリストでもある」
(自民党関係者)


だが安倍総理は、
単に二階氏が有能だから幹事長を任せたわけではない。

「カギはやはり、党則改正と総裁任期の延長です。
この離れ業を実現できるのは、二階さんしかいない
参院選直後に二階さんが安倍総理と会談し、
いきなり『総裁任期延長、大いに検討に値する』とブチ上げたのは、
そこで幹事長就任をほのめかされたからでしょう」
(前出・自民党関係者)


二階俊博 黙って聞け 安倍
安倍総理、二階さんの発言に対する野党の反応を見ておられますね


同じく『週刊現代』より・・・

二階氏は国民ウケを狙わないし、またそれを得意とする人物でもない。
政界内部で繰り広げられる根回しや謀略戦において、
もっとも本領を発揮するタイプ
なのだ。

その言動は、ウナギのようにヌルヌルと掴みどころがなく
ときに清々しいほど一貫性がない
「何かウラがあるはずだ」と深読みしようとすると
術中にハマってしまう。

「二階さんらしいと思ったのは、
安倍総理が7月に衆参W選をやるかどうか悩んでいたときです。
新聞が『W選実施が濃厚』と書けば『解散しないほうがいい』と言い、
『やはり見送りか』と書けば『まだ可能性はある』と言う。
のらりくらりと周囲を攪乱し、
総理の意向を最後までカムフラージュしてみせた
」(自民党ベテラン議員)


二階俊博 1939年2月17日 和歌山県御坊市生まれ
太陽・水瓶座  月・山羊座 am5:22以降は水瓶座
火星・射手座  金星・山羊座
日干支・乙酉  午未天中殺
 


なるほど、太陽・水瓶座

言葉への感性がとても優れているので、
言葉の扱いは、うまいですね。
周囲をうまく、攪乱してしまう・・・・


月は、山羊座かな・・・・

実利をとるリアリストで、
しかし、国民ウケは悪い・・・・・

(*^m^*) ムフッ、ソウソウ・・・・

そうすると、
生まれた時間は、射手座で、午前2時ころ・・・・かな?
で、行動力の火星が上昇している・・・・とか?

σ(゚・゚*)ンー・・・タブン・・・・
イヤ、ワカランケド・・・・(・艸・。)

もし、そうだとしたら、
根回しや謀略戦が得意というのもうなずけるかな?


そして・・・・

日干支・乙酉

行動の人で、活動的に身体を動かし、
 日々の体験を通して、体得したことを自分のものとして行く人。
裏表のないまっすぐな性格で、
 一度前進を始めると、途中で止まらなくなる。
☆気取りのない明るい性格で周囲の人を魅了し、
 敵を作らない


最速のスピードで、予算案を成立させることができたのは、
二階さんへの信用が厚いからですね。
二階さんが言うのなら、と、
どの省庁も応じたからでしょう・・・・

つまり、二階さんが言うことなら信じられる、
二階さんが言う言葉には裏表がない、嘘がない。
そして、
敵がいないから、抵抗もされない・・・・


実は、「乙酉」って、
木性(甲乙)中、最も弱いのです。

だから、「敵を作らない」
というか、敵を作ったら大変なので、「敵は作らない」のです。


・・・・・そうなんです、
何でもできるオールマイティの人間ではないので、
人生は的を絞って突き進みます・・・・

二階さんは、政治に狙いを定めた専門家なのです。


それで、前出『週刊現代』ですが・・・

部下の飼い方、使い方も融通無碍だ
前出の自民党中堅議員が言う。

「二階さんは去年の二階派のパーティで、
『他のグループにも、こっちに来たいという人がいる。
数を増やそうと思ったら、ウチの派閥は倍にするだけの申し出がある』
と嘯(ウソブ)いていた。

本当に石原派との合流に動いたり、
無派閥議員への勧誘を盛んにやったり、
二階さんには今どき珍しい『派閥のボス』という感じがありますよ。
何しろ、『土建屋系』の二階さんにはカネがある


二階派のある議員は、
『ウチはわけが分からない奴だらけの動物園だ。
二階さんが何でも拾ってきちゃうんだよ』と言っていましたね」

ヾ(^▽^*アッハハハハ!

ダメな人間を切るのは簡単だが、
ただ切れば100倍の恨みで敵方へ回る。

それではお互いに損だ。
ウィン・ウィンがいい・・・・
二階氏はしばしば、そのような「哲学」を漏らす。

ホント、現実主義ですね!
!d(^-^)b!

事実、収賄疑惑が報じられた西川公也元農水相、
「路チュー」を撮られた中川郁子衆院議員、
「ゲス不倫」の宮崎謙介元衆院議員と金子恵美衆院議員の夫妻など、
二階派にはマスコミを賑わした有名議員も数多い。
(同・週間現代より)


二階さんの日干支「乙酉」は
最弱で、エネルギー値はたった「1」しかなく、
二階さんの太陽・水瓶座は、
12星座中、一番小さくまとまりたい星座なのに、
「派閥のボス」になれるのは、

二階さんは、初年に天禄星
20歳からの中年には、無限大のエネルギー値の天将星と、
最身強のエネルギー値を持っておられ、

これが、「しぶとい、えげつない、あつかましい」二階さんを作り出しています。


ね!
太陽星座だけで、または、日干支だけでは、
人は判断できないんですよ・・・・

そりゃ、
星占いは、私たちを元気にしてくれるでしょうけど、
あまり当たらないのは、このせいなのです・・・・

わかってくれたかな?
v(*'-^*)-☆ ok?


さて、二人の重鎮の菅官房長官と、二階自民党幹事長・・・・

臨時国会の召集日で2人の意見は食い違った。
また、菅氏が前面に立って進めてきた沖縄基地問題で、
二階氏は翁長雄志知事と会談し、
「寄り添って歩んでいくことが大事だ」と対話重視を主張した。
早期着工を目指す菅氏と違いを見せた。

このため、2人の確執がささやかれるが、
(中略)
別のベテラン議員は、こんな見方をする。
「2人の発言や行動を見ていると、役割分担が明白だ
片方が『解散がある』といえば、一方は『ない』といい、
安倍首相をフリーハンドにする
沖縄も強硬な官邸に対し、懐柔策を党がやる。
菅氏が安倍首相と日本維新の会をつなげば、
二階氏は公明党の橋渡しをしている」

実は、菅氏と二階氏は
「週に1回、永田町のホテルで食事をしているようだ。
そこで役回りを確認しているはず」(同ベテラン)という。 
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170106/plt1701061700004-n1.htm


ほほーっ、なかなかおもしろい展開になってきましたね。

(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!
...?^^);。゚◇゚)?ドウナルノ??


長くなりましたので、
次回、安倍総理と二階幹事長との相性、
そして、安倍総理と菅官房長官との相性をも見てみたいと思います。

おもしろい二つのペアになっています。
喫緊にアップする予定です。
お楽しみに・・・・・

WHAT'S NEW?