FC2ブログ
クルーズ船ダイアモンド・プリンセス号が横浜に寄港してから、
マスコミの安倍政権批判がこれまで以上に声高に言われ、
「狭い船内の部屋に閉じ込めておいて、放置している」とか、なんとか、
さんざん悪口言い放題をやっておりまして、

「日本政府の対応が常軌を逸した対応だ」とかいうことで、

〉〉〉ニューヨークタイムズ紙は、
「公衆衛生に関わる危機について『こうしてはいけないと教科書に載る見本だ』と伝えました。

そして、
〉〉〉「すでに汚染されたクルーズ船にこれほど多くの人を閉じ込めておく以外に
 他の手段があったのではないかと思わせる」と批判しています。
2月15日

ダイヤモンドプリンセス

このアメリカ・ニューヨークタイムズ紙の記事で、鬼の首を取ったように、
テレビでは、安倍総理の日本政府をおとしめておりましたが、

あれれ?σ(・・?)

【クルーズ船のアメリカ人乗客 
  当初はアメリカ側が「船内に」とどめるように要請
してたそうで・・・
対応で、
日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案していたのに対し、
アメリカ側は乗客の移動は感染リスクが高まる」として
船内にとどめるよう要請していたということです。

〉〉〉アメリカ政府は日本側の対応に謝意を示したうえで、
CDC(疾病対策センター)などと議論した結果、
「乗客を下船させ、横田基地などに移動させれば、感染リスクが高まることが予想される。
船は衛生管理がきちんと行われており
船内にとどめてほしい」と要請していたということです。
2020年2月23日 14時29分 NHKニュース
ダイヤモンド・プリンセス号は2月3日に横浜に寄港しています。

そこから20日経って、やっと、この報道ですか!? NHKさん!

(`ω´怒) プンプン

クルーズ船内での聞き取り調査
クルーズ船 自衛官

自衛隊の医官8人が防護服に着替えて、治療にあたります。
クルーズ船 医務官 自衛隊
手前の自衛官さんたちも、応援にきています。

クルーズ船内は、消毒などの衛生管理がきちんと行われている、と、アメリカ側が認めていました。

なのに、さすが、朝日新聞の師匠のニューヨーク・タイムズさんですね!
「汚染されたクルーズ船」って、船自体が、コロナウィルスだらけ、みたいに決めつけてくる・・・

(╥﹏╥)ハア~

このクルーズ船が2月3日、横浜に寄港するというので、
安倍政権は、先手を打っているのです!

「新型コロナウイルスを指定感染症に指定
  患者の強制入院や就業規制を可能に」
2020年1月27日 

これによって、感染を拡大させないため強制ができることになりました。
感染症だと認定されると、医療費は、公費でまかなわれます。


これが、2月7日に施行されることがここで決まったのですが、
WHOが緊急事態宣言をしたので、
安倍内閣は、前倒しで、2月1日から施行を決めました。

そして、2月3日に、ダイヤモンド・プリンセス号が入港したわけです。

それからは、自衛隊が、コロナウイルス感染者や、船内の人たちの世話に
連日当たっているのです・・・

それなのに、80歳台の老夫婦が亡くなった、というニュースがはいると、
「あら、また、日本が非難されちゃうわね」
テレビしか、情報源がない方たちは、こういう反応をされていましたが・・・ 

(ノД`)はあ~


ダイヤモンド・プリンセス号は、日本の長崎で、造船された日本生まれのクルーズ船ですが、
イギリス船籍の船で、日本船籍ではないのです。

だのに、イギリスの放送局BBCは、
岩田健太郎医師のクルーズ船告発の動画を流して、日本政府をおとしめてしまうし・・・

これだけのことをやっているのに、
どうしても、マスコミさんたちは、安倍総理の足を引っ張りたいようで、

今や世界を牽引する安倍総理が煙たくてしょうがないみたいですね。

安倍 トランプ 習近平 大阪トラック
2019年6月開催のG20(大阪)


で、また、未だに
中国全土からの入国停止」と言っている青山繁晴議員や百田先生とかおられますが、

twitterから

〉〉〉在中国の日本大使館が この騒動の最中にホイホイとビザを発給していると 
考えることからして、どういう思考なのか? 
団体旅行は、中国政府の命令により完全にストップ 
個人旅行の穴は在中日本大使館がコントロール
 唯一の弱点は 
民主党政権時代に始めた 
沖縄県数次ビザと東北地方数次ビザ

わお、こんなのを民主党政権のときに、作っていたんですね・・・

これが抜け道かーーー!

で、思い出したのですけど、2月20日の国会ですが、
今は、民主党が、立憲民主党と名前を変えておりますが、

小川淳也(立憲民主党)
「桜を見る会招待者名簿は重要な公文書。この文書の保存、1年以上とするように」
 菅義偉官房長官
「いつから1年未満ということを遡ったら菅政権の時からだったんです」 
小川淳也「菅直人さんの参考人招致を求めていい」

Σ⊙▃⊙川ホントニ!?


そして、マスクや防護服、除菌シートなどの積み込み 中国へ
tyuugoku

日本で、マスクが品切れになっているので、これにかみつく人がおられるのですが、

〉〉〉そもそも、中国自体が団体観光客も禁止、個人客も旅行代理店経由を禁止する中で、
航空各社も空で飛ばせないので、定期便の本数は激減している。 
問題は自動車部品、工作機械部品など中国の工場からの部品輸入が滞っていること。
 武漢の邦人救出同様、日本に帰る貨物便にはそれらの部品が満載なんだ。

部品が足りなくて、日本の経済が麻痺してしまったら、大変ですからね!

それに、マスクは、増産に増産を重ねています!

だけど、市中に出てくると、かならず、買い占める人がいるようで、
一箱づつでも、なんどでも、並ぶみたいですね・・・

自分が消費する分だけにしてもらえたら、うれしいのですけれど・・・

そして
このコロナウイルスには、遺伝子組み換え技術が使われていて、
人為的に作られた痕跡がある・・・というお話を前回しましたが、

【発生源 武漢市の海鮮市場ではない?
    昨年11月に ヒトーヒト感染か】
〉〉〉新型コロナウイルスについて、中国政府系の研究機関が、
発生源が武漢市の海鮮市場ではない可能性を示す研究結果をまとめた。

〉〉〉中国科学院などが、12カ国から集めたウイルスの遺伝子データを解析したところ、
複数のタイプが見つかり、それぞれの拡散状況などから、
ウイルスは他の場所で発生して、
その後、武漢市の海鮮市場で拡散した可能性があるとしている。

〉〉〉2019年12月8日と2020年1月6日の2回、大きな拡散があり、
2019年11月下旬か12月の始めには、
すでにヒトからヒトへの感染が起きていた可能性があると指摘している。

・・・コロナウイルスは、コウモリから発生ではないか、
コウモリを食べる習慣が中国にはあるから、というように、
武漢発生説を唱えたい方がおられるようですが、

それであれば、これまで、なぜ、このウイルスが発生しなかったのか、
また、もし、コウモリ由来の自然発生のものなら、
2回の大きな拡散が起きたということも、説明がつかないのだろうと思います。


そして、ある歯医者さんのtweet

〉〉〉安倍総理を非難している人間は、
具体的にどこをどうするべきと言っているのか、理解不可能です。
私の目から見たら、
政治的・保健的に、これ以上の対策は思いつきませんけどね・・・。
世界中の国々の感染者数と比較しても、日本は少ない方です!
言うまでもなく、感染者ゼロはありえません!

ハイ! (^O^)/ ソノトオリデス

そして、元気が出るこんなメールを、友人からもらいました・・・

だけど、これってデマらしいので、
みなさん、注意してください。

まあ、体温で、殺せるのなら、誰も死んでないですもんね・・・

〉〉〉今回のコロナウイルスは、熱に弱いそうです。
冷たい飲み物は厳禁。
いつも、温かい飲み物、ぬるま湯をもちあるいてください。

このぬるま湯、というのが、大嘘ですね・・・

〉〉〉コロナウイルスの研究を行っている人物との電話通信によると
邪を引いたときとの違いは、風邪は、鼻水と痰があるけれど、
コロナウイルス肺炎の初期症状の特徴は鼻水のない乾いた咳、とのこと。
観察のための最も簡単な識別方法になるとのことです。
このような知識をもっと知れば、予防に役立つと言っています。

・・・ってことは、この判別も嘘のようです。

〉〉〉また、今回のコロナウイルスは耐熱性がなく、36〜37度の温・熱で死にます。
お湯をマメに飲み予防に心がけましょう。
太陽の陽射し、日光を浴びるのも効果的です。
冷たい水、特に氷水を飲まないでください。
お湯を飲むことはすべてのウイルスに効果的です。 
ぜひ覚えておいてください。

ここで、嘘がばれた・・・

【コロナウイルスに対する医師の助言】
大きさが非常に大きく、(セルの直径は約400-500nm)
すべての一般マスク(N95の機能だけでなく)もこれをフィルタリングすることができます。

・・・これものようですね・・・
 
しかし、感染した人があなたの前でくしゃみをしたら飛沫感染のリスクが高まります。
咳やくしゃみをしている人からは、3メートル以上離れ、感染しないよう気をつけてください。
②ウイルスが、金属の表面に付着すると12時間以上生存します。  
金属に触れた場合は石鹸で手を洗ってください。
③ウイルスは衣服に付着すると6-12時間は活性化状態を維持します。
 洗濯洗剤はウイルスを殺菌しますので、衣類はマメに洗濯し、
毎日洗う必要のない冬服の場合、太陽に当てるとウイルスを殺すことができます。
直射日光で日干しです。

【コロナウイルスによる肺炎の症状】
①のどから感染。
のどで3~4日間持続されて、乾燥した咽喉の感じを持つようになります。
②それからウイルスは呼吸に混ざって気管に入って、肺に入ると肺炎を起こします。 
この症状が現れるまでに5-6日かかります。
③肺炎は高熱と呼吸困難が発生します。  
鼻腔は正常な状態ではなくなり、水に溺れた時のように息苦しくなるでしょう。 
普段と違う状態だと思ったらすぐに医師の診察を受けてください。

【予防について】
①感染する行為で最も一般的な原因とされるのは素手で物を触ることです。
マメに手をよく洗わなければなりませんし、
ウイルスを触っているかもしれない手で目をこすったり、鼻をさわらないように。
②手をよく洗うことのほかにも
Betadine Sore Throat Gargle(ベタディンうがい液)でうがいをして、
病原菌が口腔・のどにいる間に除菌することで肺に影響を及ぼすことは最小化できます

・・・のどにいる間に除菌、というのも、これまたですね・・・

こういうデマが出回っているようです。

しっかり手洗い、うがいをして、もうしばらく、なんとか乗り切りましょう!

youtubeで動画をアップしている中国人の夫と、日本人の妻、
その二人が、中国で出産するために、
1月17日に、妊娠33週(9ヶ月)で中国にやってきたのですが、

その直後に、新型コロナウィルスで、中国は都市封鎖となり、
2月16日現在の中国・遼寧省の様子を、レポートしてくれていました。




彼女が住んでいるのは、遼寧省で、北京の北になります。

中国 地図


今回のコロナウィルス騒動は、湖北省の武漢でした。
中国のど真ん中ですね。

2月16日の時点ですが、
彼女が住んでいる遼寧省でも感染者確定者が119名 死亡が一人という状況で、
彼女が住んでいる市では、まだ感染者はひとりも出ていないのだけど、
隣の市では、感染者が出ているので、いつ入ってくるかわからない、と。

そして、飲食店やレストランなど、ほとんどのお店が閉まっている。

だけど、

スーパー、便利店、薬局、病院といった生活必需品、
食料品や日用品を扱うお店は、変わらず、営業している。

特にスーパーは、入店するときに、消毒液で手をきれいにして、
体温をはかられてから入れるようになっているし、

外を歩くときには、必ずマスクが必要で、
マスクをしてないと警察に声をかけられて、逮捕されてしまいます。

それに、身分証もチェックされるとのこと。

また、外出は管理されて、
二日に一回、一世帯ひとりで、
必要最低限の買い物ができる、それだけの外出が許されているようになっています。

動画の4分くらい~

スーパー店内の写真が出ていますが、
生鮮食品ともに、品揃えは豊富で、
値段も、特に高くなったりはしていない、とのこと。

買い占めたり、値段をつり上げたり、ということがないように、
中国人民政府が調査して、管理しているそうです・・・

マスクの品切れは仕方がないとしても、

中国政府が、こうやって、中国人民の生活を守ろうとしていることが、
本当によくわかります

すでに、日本では、マスクや消毒薬の買い占めがあったようで、

現に、
マスクや手洗い消毒剤が、売り切れてしまっているとか・・・

それに、
【神戸の赤十字病院でマスク6000枚盗まれる】

医療用に使われるサージカルマスクだそうですが、

ウィルス飛沫も集めるとか・・・
盗んだ人は、やっぱりどこかで売るつもりなんでしょうね・・・

本当に情けないですね。

とにかく、医療関係者は、少しでも助けようと、がんばっておられます

コロナ 患者

そして、至るところ、消毒、消毒

コロナ 消毒


・・・ところで、

新型コロナウィルスに消すことのできない人工的痕跡
〉〉〉2本の論文が、新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質にある
4つの重要なアミノ酸残基が人為的に替えられたと指摘しました。
4つのアミノ酸残基が替えられたにもかかわらず、
スパイク・タンパク質と受容体の結合性に変化がないのです。

〉〉〉1本の論文は、中国科学院パスツール研究所の専門家、崔傑氏が書いたものです。
もう1本の論文は、インド工科大学のプラダン(Pradhan)教授らが執筆したものです。

〉〉〉インドの研究チームは、新型コロナウイルスのタンパク質は
HIVウイルスと酷似していると指摘しました。
中国の研究チームは、新型コロナウイルスが
ACE2(血管機能に関わるアンジオテンシン変換酵素2)細胞受容体に結合して
感染するとの見方を示しました。

〉〉〉遺伝子の突然変異について、特にウイルスの遺伝子突然変異は
一般的に、自然突然変異と言います。
れは無作為で、いかなる機能性や目的性を持たないので、
遺伝的浮動(genetic drift)と言い、ウイルスの自然的な再集合とも言います。

〉〉〉しかし、新型コロナウイルスは、受容体タンパク質の働きを保ちながら、
正確に「異変」していることに驚いています。
〉〉〉pShuttleはウイルスに見られますが、生物には存在しないのです。
この配列は、一般的に遺伝子組み換えを行うときに使われます。
人の指紋がそれぞれ異なっているのと同じように、
生物の遺伝子の一部の配列もそれぞれ違うのです。
だから、(正確な、このpShuttleを挿入したことは)
絶対に消すことができない人工的な痕跡」を残したということになります。

〉〉〉ジェームス博士は、この新型コロナウイルスについて、
90~95%の確率で「ラボ・イベント(lab event)」
人為的ウイルスを改造する実験室によって引き起こされたと、結論付けました。


ロ_( ̄ロ ̄;)アッ!!ヤッパリ!!!

まさに、バイオテロです・・・

・・・そうでした・・・

SARSワクチン
遺伝子組み換え技術によって作り出されていましたね・・・

 ε-(=`ω´=)凸テメェ!!

一体、誰が?こんなものを!

・・・それで、思い出されるのが、あのジョージア・ガイドストーン

ジョージアガイドストーン

・・・そして、



2014年 ビル・ゲイツさん

〉〉〉「もし、一千万人以上の人が、次の数十年でなくなる災害があるとしたら、
それは戦争というより、
感染性の高いウィルスが原因の可能性があります。
ミサイルではなく、微生物なのです。」(ビル・ゲイツ)


・・・そう、彼は、
ワクチンで、人口の15%を削減できる、と、言った人物です。

そして、
  
〉〉〉エリートが集まった2010年1月のダボス世界経済フォーラムにおいて、
ゲイツ財団は今後十年間に新型ワクチンを開発し

途上国の子供に送り届けるために、
100億ドル(約1兆1000億円)を提供する発表している。 

・・・ふたつを合わせて考えると、

途上国=アフリカ・アジア・南アメリカの国々の子供たちは、
ゲイツ財団から送り届けられたワクチンで、
病気を治すのではなく、密かに、そして、静かに殺されていく???

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガク 

・・・いえ、今回の犯人が、ビル・ゲイツさん、と言っているわけではありません!
・・・ただ、そういえば、と、思い出しただけなのです・・・
お間違えの無いように、お願いしますね・・・

・・・ビル・ゲイツさんは言っておられます。

エボラウィルスのときのことを、思い出してほしい、と。
あのときは、西アフリカだった、
だけど、これが、都市で起きたのなら・・・と・・・

だから、なんとかしなくては!と・・・

ワクチンの開発が大切だ!って・・・

・・・結果、やっぱり、ワクチン、なんですよね・・・

アメリカでは、1976年インフルエンザの予防のワクチンで、
それも政府が一丸となって、広告までして接種をひろめて、多くの死亡者を出しましたし、

未だに収束していない鳥インフルエンザウィルスは、
H1N1インフルエンザワクチンが大元であったことは、もうわかっていることなのです。

つまり、予防ワクチンといいながら、
そのワクチンは、ウィルス源にすることができる、ということ・・・

"o(-_-;*) ウゥム… 


・・・今回は、まさに、都市でおきたパンデミックでした!

今回の新型コロナウイルスは、
歩いている途中で、ばたっと倒れて、心拍停止、という人が何人もいました。

これだけでも、恐怖ですが・・・


〉〉〉武漢市政府が、なぜ、厳戒令を発動するのではなく、

都市封鎖措置を実施したのかを考えると、

中国当局新型コロナウイルス感染力の速さと広さ
気づいたからだと思います。

〉〉〉当局は、数十メートル、あるいは数百メートル、さらに遠い距離でも
他の人にこのウイルスを感染させてしまうことがわかったのだろうと思います。
2020年02月13日 15時28分 大紀元epock Times

今、中国では、感染拡大を防ぐために、
消毒、そして、マスク着用していない人の取り締まり、外出の規制などを、
徹底して行なっています。

そして、今、
コロナウィルスに感染して、治癒できた医療従事者の人たちから提供を受けた血漿から、
血漿製剤を使って、重症患者の治療に当たっているとのこと・・・

〉〉〉「治療を受けて12時間から24時間後に、
患者の血中酸素飽和濃度が目に見えて上昇し、主な炎症指標は顕著に低下し、
リンパ細胞の割合は上昇、重点指標は全面的に改善され、
臨床診断でのバイタルサインや症状もすべて好転し始めている」・・・とか

感染患者を隔離しても、これまでは、為す術もなかったのですが、
これで、少しは・・・と思います・・・


これだけ、みんなが、どうにか押さえ込もうとしているときに、
こんなニュースが・・・

辻元清美議員が代表を勤めるピースボートのクルーズ船が
12月下旬に中国に寄港しているにもかかわらず、
2/14横浜港にノーチェックで入港しました。 
更に一部の乗船客を降ろしたとの事。 
何故か一切報道されません

... Σ(・▽・;) ゲゲッ!

ピースボート

ネットにあがった情報ですが、
ピースボート 辻元

赤軍派
なるほど・・・

それにしても、いくら議員が絡んでいる船だからと言って、
ノー検査で、入港、そして、下船させていたのは、まずいですよね!

ほんとうに、早く、この恐ろしいウィルスを、撲滅させたいですね!

‼️

新型コロナウィルスの犠牲者が、中国の武漢に始まり、
拡大を見せているとのことですが、

コロナウィルス

日本での感染は、かなりせき止められているようです。

武漢からの帰国者の方たちの容態も、
防衛大臣・河野太郎さんのtweetによりますと、

〉〉〉2月4日12時 時点
国内の新型コロナウイルス感染者(20名)のうち、
2名全快7名軽快、5名症状安定
2名治療中4名症状なしで入院中。

とのことで、ちょっと、ほっとしますね!

ε-(´∀`*)ホッ

また、

日本人で初めて新型コロナウィルスの感染例となった
奈良県のバスの運転手の男性が2月8日までに退院していたことがわかりました。

〉〉〉中国・武漢からのツアー客を乗せたバスを運転していた奈良県の60代の男性は
先月28日、新型コロナウイルスへの感染が確認され県内で入院し治療を受けていました。
奈良県によりますと、男性は発熱や咳の症状が治まったうえ、
検査で2回続けて陰性と確認され国が示す退院の基準を満たしたことから
8日までに退院したということです。
また、京都市は市内の販売店で中国人観光客らと接する仕事をしていて
ウイルス感染が確認された20代の中国人男性が8日までに退院したことを明らかにしました。男性は先月31日から入院し治療を受けていました。

ほんとうによかったですね。

この武漢に滞在している日本人を帰国させるためのチャーター便を出したのは、
世界で日本が最初でした・・・

【武漢など滞在の日本人帰国 28日にも 全日空のチャータ-便で】




・・・1月27日にこの決定が出せるということは、
安倍政権は、それよりもかなり前から、中国政府と連絡を取り合い、
チャーター便で帰国させる旨の下準備を行なっていたのです。

だから、世界で日本が最初に日本人を帰国させることができたのです。

安倍総理!スッゴ───(p゚∀゚q)───ィ♪.

・・・この帰国には、ただチャータ-便を出せばいい、というものではなく、
帰国した方たちが、感染していないことがわかるまで、どこで滞在するか、
その場所の確保も必要でした・・・

それに名乗りをあげてくださったのが、勝浦ホテル三日月さん

〉〉〉中国・武漢市などからチャーター機第1便で帰国した日本人のうち
191人を受け入れたのが千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」だ。

〉〉〉ホテル三日月グループは昨年9月の台風15号
同県内が大規模な被害を受けた際にも自慢の大浴場を無料開放しており、
ネットでは相次ぐ「神対応」に称賛の声が上がっている。


勝浦ホテル三日月の広報担当者は
「ホテルの経営理念の1つに『地域貢献』という言葉もある。
困っているときに役に立たなければならないという思いがあった」(同上)

・・・ほんとうにありがたいですね・・・

(>(エ)人*)感謝

・・・そして、やはり、「隔離」なので、館内から出ることができません。

twitter jjjjさん
〉〉〉武漢で働いてた父が第一便で帰国できて、
勝浦のホテルに隔離されててホテルの部屋からも出れなくて
いつもお昼ご飯とか送ってくるんだけど
今日送られてきた写真に感動😭😭😭😭
ホテルの下の浜辺に千葉の方なのか応援メッセージ🥺🥺🥺
感動した!!
偏見が多い中日本の温かさを感じた🇯🇵
#コロナウイルス
コロナ 砂浜応援

応援メッセージ

・・・ほんと、日本人の温かさに、感動します

さて、発生源の中国・武漢では、

〉〉〉中国・湖北省の新型コロナウイルス感染者数は、
2月10日に2097人増え、103人の死亡が新たに確認された、と、
同省の衛生健康委員会が11日の声明で明らかにした。
〉〉〉これに伴い中国本土の死者は少なくとも1011人に達した。
死者の数は重傷急性呼吸器症候群(SRAS)を既に上回り、
全世界の感染者数も4万人を超えている

そして、残念なことに、治療にあたっていた、
武漢市中心医院の眼科医・李文亮医師(34歳)が、
ウィルス感染により2月7日未明の午前2時58分に亡くなりました。

李文亮

彼は、このSARSに似たウィルス性肺炎の患者が出ているという情報を、
SNSでいち早く知らせたのだけど、
警察当局に呼び出され、なくなった、という報道がありました。

なんか、これって、中国当局からの呼び出しが問題だったような印象を受けましたので、
そのあたりのことを、李医師に直接インタビューをした記事で検証してみます・・・

李医師は眼科医で、緑内障の入院患者の治療を行なっていました。

1月8日、発熱していないのに、この女性患者は食欲がなく、翌日の昼ころに発熱、
肺のCT検査では、ウィルス性肺炎とわかり、
そして、彼女の世話をしていた娘さんも発熱したそうです。

その日から三日後、この緑内障の入院患者を再検査し、ウィルス性肺炎とわかったので、
この患者は、呼吸器内科に隔離されたのですが、

残念なことに、
この患者の治療に当たっていた李医師も感染してしまったようで、
李医師は、その日に咳が出始め、翌日には、発熱したそうです・・・

李医師だけでなく、同僚の医師も、その1,2日後には入院、
そして、3,4日後には、李医師の両親も入院したとのこと。

・・・これだけでも、この新型ころなウィルスは、
ヒトからヒトに感染するウィルスであることは確かですね。

そして、今回の新型肺炎ウィルスには、潜伏期間があり、
感染してもすぐには症状が出ないので、
まわりが油断しているうちに、次から次へと感染してしまったようです・・・

李医師の両親は、回復に向かいましたが、
李医師の症状は重く、とうとう2月7日に亡くなられてしまいました・・・

李医師には、妊娠中の奥様がおられたそうですが、
奥様と生まれてくるあかちゃんを残して行かなければいけなかった、
本当に、憎きウィルスです・・・

╰(◣﹏◢)╯クヤシイ~!

李医師のご冥福をお祈りいたします
(○´人`○)


李医師がSNSに投稿したというものですが、
李医師は、12月30日夕方17時半ころに、自身が参加しているチャットに、

「華南海鮮市場で7名がSARS(重症急性呼吸器症候群)に罹り、
我々の病院の救急科に隔離されている」という情報を発信したそうです。

実は、この日に、市場で緊急に隔離された7名の患者の件で、

〉〉〉武漢市衛生健康委員会は、

原因不明の肺炎に対する適切な治療についての緊急通知』を
ネット上に発表し、その中で厳格な情報報告を行うことを要求していたのです。

よって、「いかなる機関及び個人も許可を得ず、
みだりに治療情報を外部に発信してはならない」と強い口調で勧告していました・・・


この勧告があったのだけれど、

李医師は、救急医たちに注意を喚起するつもりで、
夕方17時自分が参加している150名ほどのチャット内に情報発信したそうなのです。

そうしましたら、
李医師が付加した「コロナウィルスで現在、分類分けされている最中である」
という部分が、スクリーンショットゆえ、切れた状態の画像のまま、
「緊急に隔離された」という部分だけが、ネットで拡散されてしまったそうです・・・

だから、李医師も、病院の監察科で事情徴収されたし、
もしかしたら、処罰されるかもしれない、とは思っていたそうなのですね・・・


・・・今回の件は、緊急事態ではあるけれど、
政府当局としては、原因や治療法もわからないうちに、
ただ不安だけが煽られてしまうのは困るということで、
政府当局がネット上の情報に過敏になっていたのは、納得がいきます・・・

今回のは、この勧告が出されたあとの、チャットへの発信だったので、
問題になり、
結果1月3日に警察から連絡があって、訓戒書を書かされた、という流れのようです。

だから、

中国政府当局が、最初にSNSで緊急事態を拡散した李医師を処罰して、
その結果、重症になって亡くなった、ということでは、まったくないようですね。


李医師自身も、病院から処罰されたり、
また、出世に響いたりしないか、と心配したそうなのですが、

ウィルスに感染していた患者をそれと知らずに、治療にあたっているうちに、
李医師も感染して、なくなってしまったのです・・・

(T▽T;)悲シイデス・・・

34歳という若さで、亡くなられているので、
いろいろと、中国当局に対しての疑惑の目が向けられるのかもしれませんが、

この新型コロナウィルスは、
肺胞を冒して、患者を呼吸困難にさせてしまうのではないか、と、思います

李医師も、この病気の治療にはたくさんの酸素供給が必要だ、と言っておられましたが、

まだ、34歳という若い年齢で、命を奪われることになったのは、
呼吸ができなくなってしまったからなのではないか、と・・・

こちらの映像に、歩いていて突然、倒れてしまったというのがありますが、



「人がバタバタと倒れていく」というのも、
もちろん、多臓器不全、ということもあるでしょうが、

コロナウィルスが肺炎を起こさせ、
呼吸をできなくさせてしまうからではないか、と思うのですが・・・


これほどに猛威を奮っているコロナウィルスなので、

中国では、少しでもウィルスの拡大を防ぐために、
マスクの着用を義務づけ、検温チェック、
そして、バスや電車だけでなく、道も消毒、と、
徹底してやっている様子が、この下の動画でもうかがえます・・・



5分あたりから、地下鉄の映像がありますが、

入る時に、全員、検温チェック、消毒液もたくさんおかれているから手の消毒もできる。
距離を取って歩いているし、みなマスクを着用している。
最大限、感染を防ごうとしている。
自分自身と他人に対して、責任ある行動が大事です。
車内は一時間ごとに、椅子も手すりもすべて消毒しています。

マスクをしないとがんばる人は、逮捕されてしまいます。
警察も、感染を拡大させないように、必死なのですね。
画像の中でも、「すべては、感染を防ぐためなのです」と言っています。

ところで、

このコロナウィルスの感染での報道を私が見たのは、1月2日

「中国・武漢で原因不明のウィルス性肺炎、7人が重篤に SARS再来懸念も」
2020年1月2日

そして、1月23日に武漢が封鎖されました・・・

武漢 コロナ
2月2日か3日

現場は大変な状況で、医療従事者の方たち、本当にお疲れさまです。

泊まり込みだけれど、ベッドは患者でいっぱいだから、
床の上で、仮眠を取っておられます・・・

武漢 医師疲労

そして、寝る暇もなく、患者の手当をされて、
疲労困憊して、エレベーターの中で、倒れてしまったドクター・・・

その後、起き上がって、歩くものの、固い床に頭から倒れ込んでしまって、
前歯も4本、欠かしてしまったみたいです・・・



本当に、頭がさがります。

武漢!加油!!!
中国!加油!!!
がんばれ!武漢!そして、中国!ですね。

それにしても、
この不気味な感染力を持つコロナウィルスが、
中国のど真ん中の武漢で発生、って、どういうことなのでしょうか?

自然発生したとは思えないところがありますよね・・・

当ブログで取り上げた鳥インフルエンザに、豚インフルエンザ、
あれらは、実験室で作られたものでしたが・・・

【インフルエンザウィルスは簡単に作ることができる生物兵器?
パンデミックを起こせば、強毒性ワクチン接種をも強制できる世界保健機構?!】

【【新型鳥インフルH5N1は自然感染しない人為的なウィルス!
猛毒で致死率60%なので2008年に接種中止のはずが日本でワクチン接種推奨?】


〉〉〉マレーシア首相の特別補佐を歴任したマティアス・チャン氏は、
人工的に製造された新型コロナウイルスは、
中国に対するアメリカの生物学戦争に等しい」と語りました。

〉〉〉昨年10月に、アメリカ軍300人が
軍事計画への参加を目的に武漢市に滞在していた事にも触れ、
「この出来事からちょうど2週間後にあたる昨年11月に
武漢市で最初の新型コロナウイルスへの感染例が報告された」としました。

〉〉〉さらに、「この2週間という期間は、
学術的な発見によればこのウイルスの潜伏期間に相当する」とし、
「60の国際便、100の国内便、国内最大の特急列車網を備えた交通の要所である武漢市での
感染例の報告から2ヶ月後、そしてちょうど中国の新年の前夜に、
危険なウイルスの発生が発表された」と語っています。

〉〉〉そして、「新型コロナウイルスの蔓延は、
アメリカの支持を受けた香港での民主主義支持者による暴動、
および米中通商戦争の激化の時期とちょうど重なっており、
また豚インフルエンザや鳥インフルエンザによる経済損失が回復してきた時期にもあたり、
現在では新型コロナウイルスという新しい形で中国を襲っている」と述べました。

〉〉〉アメリカは、1940年代にもグアテマラで梅毒や淋病を、
また2014年にはアフリカ・シエラレオネでエボラウイルスを、
キューバではデング熱を多数の人々に意図的に感染させるなど、
生物テロ手段の行使に関しても長い経歴を有しています。


・・・ここで、ひとつ注意したいのは、
「アメリカは、意図的に感染させた」という「アメリカ」というものですが、

フセイン大統領も、カダフィー大佐も、確かに「アメリカ」が仕組んだことでした・・・

ですが、この「アメリカ」は、トランプ大統領と敵対している「アメリカ」なのです・・・

(◎_◎) ン? ドウイウ意味?

わざわざ嘘を捏造して、湾岸戦争を起こしたり、
「アラブの春が来る」と、リビアに内戦を起こしたり、
ソ連に対応するために、という名目で、ISISという暴力集団を作ったりしていた「アメリカ」であって、

安倍総理のセキュリティーダイヤモンド構想に賛成して、
世界を平和に導こうとしているトランプ大統領、
そのトランプ大統領をこれまた捏造の「ロシア疑惑」で、「弾劾裁判」を行い、
そして貶しめようとした「アメリカのある勢力」、

つまり、ナンシー・ペロシ下院議長、ヒラリー・クリントンにオバマ前大統領、
ブッシュ親子大統領・・・たちが、我が物顔で牛耳ってきた「アメリカ」であって

現在のトランプ大統領統治下のアメリカではないのです・・・


このことは、中国にも言えることで、

2017年に、習近平国家主席は、
江沢民、そして江氏のNO2とされる曽慶紅らの香港閥
腐敗政治を粛正しましたが、

2019年、香港で、アメリカが裏で支援したデモが起こって、
暴徒と化したデモ参加者が、香港市内をめちゃくちゃにしているのも、
チベット・ウイグルの弾圧をしているのも、この江沢民派であり、

習近平・王岐山李克強ら七人の北京派ではないのです。

このことは、また、ひとつづつ書いて行きたいと思います。

とにかく、今は、

こうやって多くの人々を殺し、多くの人々を辛い病気にさせ、
そして、多くの人々の生活を壊してしまうこの目に見えない悪魔・新型コロナウィルス!

この新型コロナウィルスから、人々が救われること!

この猛威が、一刻でも早く収束すること!

それを願いたいと思います!


今から10年前くらい、「アラブの春」だって、
盛んにマスコミが騒いで言っていたのを覚えておられますか?

中東のほうではいろいろあるんだなあ、
独裁政権で、大変なのかなあ、なんて思ってたのを思い出しますが・・・


実はこのとき、
無実どころか、リビアの人たちにとって救世主のような君主
カダフィー大佐が、2011年10月20日に、殺害されていました。

カダフィー大佐

カダフィー大佐の、独裁政権では、

 医療費は無料
海外で必要な治療を受ける際にも国からの十分な補助が受けられる

 教育費も無料
国内で必要な教育が受けられない場合、国外での教育費も政府がほとんど負担

 パンは一斤10円

電気代は無料

 リビア国民は、全員自分の家を持つ権利がある。
新婚夫婦には、国家から新居に住むための十分な補助金が支給される。

 ガソリン代は一リットルあたり10円

 産油国であるリビアは、石油から得られる利益の一部を、
全国民の銀行口座に振り込んでいた。

 新たに農業を始めたい人には、無料で土地・種・機材などを支給

 積極的に砂漠の緑化・灌漑を行った。

「リビアの悲劇 カダフィ大佐は何故殺されたのか」『第四玉手箱の備忘録』
https://ameblo.jp/ludwigia-prostrata/entry-11932253727.html

スゴーヽ(◎゚∀゚)◎゚∀゚)ノ━━ィ!!!

('∇^d) ナイス☆!! 最高!!!

・・・なんと! 
これがマスコミがこぞって、「ならず者国家」と糾弾した、
リビアという国の実像です。

ド、ドコガ「ならず者」???
(〃゜△゜〃)えっ!


自国のリビアだけではありません。

このリビアの富を、アフリカの多くの国々にも分け与えるために、

IMF・国際通貨基金という名ばかりの西側の金貸しではなくて、
AMF・アフリカ通貨基金を、
カダフィ大佐は独自に作ろうとしていました・・・

リビア

アフリカはこれまで、西欧諸国に何百年もの間、蹂躙され、富をむしり取られてきましたから、
アフリカはアフリカで、独立して行くために、

カダフィー大佐は、
アフリカを網羅する独自の通信衛星も打ち上げようとしていましたし、

アフリカ独自の共通通貨・ディナールを発行しようとしていました。


・・・ですが、こういうすばらしい話は、メディアは報道しません。

・・・というよりも、こんなのを作られたら、
せっかく、アフリカ諸国から吸い上げていたおいしい利益がゼロになってしまいます。

アフリカを後進国にしておいたから、西側諸国は、おいしい密を吸えたのです・・・

そのうえ、独自の通貨を発行する!

通貨発行権を、アメリカ政府のものにしようとしたケネディ大統領も暗殺されましたが、
世界を牛耳るIT・金融勢力は、これを許さなかったのだと思います・・・


・・・その結果・・・

2011年2月に、リビアの内戦?・・・とやらが起こりまして、

北大西洋条約機構軍の支援を受けた「リビア国民評議会」という
さも、国民の代表のような反体制派によって、8月、首都トリポリが陥落。

そして、10月20日に、
抗戦を続けていたカダフィー大佐が、とうとう惨殺されました・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・   

ところで・・・
下のU.S. AIR FORCEの前で、Vサインをするヒラリーさんの写真は、
2011年10月18日のもの。

つまり、カダフィー大佐が惨殺される二日前の写真だそうです。

ヒラリー IS

www.asyura2.com/13/warb11/msg/167.html


〉〉〉写真は、カダフィが惨殺される2日前の2011年10月18日に撮影された。

〉〉〉ヒラリーの周りの男たちの中に、アメリカ軍の兵隊はひとりもいない。


〉〉〉マフィアのような男たちは、リビア人やアラブ人ではない。

彼らは、アフガニスタン人であり、

アメリカの特殊部隊に雇われている傭兵(マーシナリー)である。


〉〉〉この男たちが首にかけている認識カードは、

背後の米軍輸送機に乗れる資格証である。


〉〉〉当日ヒラリーは、

カダフィー暗殺部隊・最高司令官として着任した。


〉〉〉まるでマッカサーのように、思いのままに、防諜作戦を遂行し、

その成果如何で次期大統領の椅子が約束されていることを確信しての

満願の笑顔だったのだ。


〉〉〉しかし、ヒラリーと一緒に映っている彼らは、カダフィを殺した後、処分された。


〉〉〉彼らは、故郷のアフガニスタンに凱旋しようとして、

首都カブールの空港に着陸しようとしたとき、

タリバーンの反政府ゲリラ(笑)ロケット弾で撃墜され、全員、死亡

アメリカによる実行犯たちの「口封じ」である。


「一枚の写真からわかる悪魔の手先ヒラリーの本性」より

www.asyura2.com/13/warb11/msg/167.html



Σ(~ロ~;) エー!!ナンテコト!!!



ヒラリーメールとベンガジ事件】


〉〉〉その“巨大なワル女”のヒラリー・クリントンが、

2012年12月15日 ついに脳血栓(のうけっせん)で倒れた。
失神してゲロを吐いて倒れて(始めはウイルス性腹痛と発表)、

緊急入院後に、脳血栓が見つかった。


〉〉〉その前に、ヒラリーを死ぬほど苦しめる大事件が、

2012年9月11日、リビアの第二の都市・ベンガジで起きていた。


・・・それは、


アメリカ駐リビア大使クリストファー・スティーブンスが、

リビアの民衆に殺され

遺体が引きずり回され、

そのときの写真がインターネット上に流れてしまったという事件だ


ベンガジ アメリカ大使


〉〉〉この事件は、前年2011年2月からの「アラブの春」で、

カダフィ大佐が、アメリカ主導の「仕組まれた民主化運動」によって、

悲惨な殺され方をしたことへの、リビア民衆の報復であった。


・・・「アラブの春」・・・

寒くて辛い、凍える冬からアラブは脱するんだ・・・

中東の人たちが民主化して、幸せになるみたいだよ・・・

なんて、思ってましたが・・・


そんな大嘘のマスコミ報道にだまされていました・・・


カダフィー大佐が治めるリビアという国では、


教育も、医療も、電気代も無料。

パンも、ガソリンも、10円。

家を持つ権利もあるし、持つための十分な補助金ももらえる。

仕事をしたい人には、無償でいろいろなものが与えてもらえる。

おまけに、全国民の銀行口座には、石油で儲かったお金の一部が振り込まれる・・・


そんなカダフィー大佐政府を、誰が打倒したいと思うでしょうか?

民主主義にしなくても、カダフィー大佐のもとで、全国民が幸せなのです。


今の幸せな生活を捨てて、

リビア国民の誰が「内戦」「反乱」を起こすのでしょうか?


あり得ない話なのです・・・



『トランプ大統領とアメリカの真実』 (副島隆著、日本文芸社、2016年7月)

 92ページから99ページまでの抜き書き


〉〉〉米下院で、2015年10月22日に「ベンガジ事件」を究明する特別調査委員会が開かれた。

ヒラリーはこの委員会に呼びつけられた。

この召喚、喚問(summon、サモン、subpoena サピーナ、召喚状)を強気で押し切って、

なんとかこの場を逃げ切った。


〉〉〉「ベンガジ事件」とは、リビアの第2の都市ベンガジで、

アメリカ大使のクリストファー・スティーブンスが殺害された事件である。


〉〉〉このクリストファー・スティーブンスは、国務長官だったヒラリーの直属の外交官で、


CIA人殺し部隊というか特殊部隊の責任者でもあった。



〉〉〉だから、スティーブンス大使はその前年に、


自分が直接指揮をしてカダフィ大佐を惨殺した。


〉〉〉リビアの独裁者カダフィ殺し(2011年10月20日)の


最高責任者はヒラリーである。


〉〉〉ヒラリーはカダフィが殺される2日前に、

リビアの首都トリポリに自ら乗り込んでいる。

そして暗殺部隊と写真に収まっている証拠写真がある。(上の写真)


〉〉〉リビアの民衆は、スティーブンス大使たちを火事の炎で窒息死させたあと、

路上で死体を引きずり回した。

その映像がネットに流れて、

それを自宅で見たヒラリーはゲロを吐いて倒れた。

そして3ヵ月後の2012年末には、国務長官を辞めた。

年末に軽い脳出血を起こしてワシントンで病院に入院した。


〉〉〉いったいあの時、何が起きていたのか?


〉〉〉アメリカ政府は、カダフィ政権を崩壊させたあと、

奪い取ったリビア軍の大量の兵器を、

イスラム勢力(ただしアメリカの言うことを聞く武装勢力)に引き渡す秘密協定を結んだ


〉〉〉米軍が捕獲した大量のリビア軍の兵器や物資を、

今のシリアや北イラクに大量に移動させた。


・・・シリアや北イラクは、イスラム国と名乗るテロ集団が制覇していた場所です・・・


イスラム国 地図


・・・テロ集団のイスラム国と、あの時のアメリカ政府は、密接につながっていた、

というより、このISを裏から支援していたのですね・・・



〉〉〉この軍事密約の武器取引を、殺害されたスティーブンス米大使が


国務長官のヒラリーに逐一、判断を仰ぎながら実行していたのである。


〉〉〉このときの、この2人の通信内容が、ヒラリー・メール」なのである。


〉〉〉スティーブンスと上司である国務長官ヒラリーとの


この交信記録の流出が、


今も騒がれている「ヒラリーの公文書メール問題」である。


〉〉〉この謀略政治の実行の証拠が公然と表に出たらヒラリーにとっては命取りだ。


 国家行為として相当の犯罪行為の証拠が流出したのである。


 ヒラリーの責任は、ベンガジ事件の直後に議会の上院外交委員会でも追及された。

「あなたが国務長官としてやったことにたくさんの間違いがあった」と決議までされた。


それなのに今も彼女は米大統領候補である。



〉〉〉同時期にエドワード・スノーデン事件が起きている(2013年5月20日)


〉〉〉CIA職員だったスノーデンがNSA(国家安全保障局)の国家秘密情報を、


何十万件もダウンロードして持って香港に逃げた。


今、彼はモスクワにいる。


〉〉〉この持ち出された秘密情報の中に、ヒラリー・メールも含まれていた。


〉〉〉このヒラリーとスティーブンス大使との通信文書の中に、


カダフィを殺してしまいなさい」とか、


「集めた金の処理をしなさい」という恐ろしい文書がたくさんあったのである。


〉〉〉これらが世界中の大手の新聞社に送られてきて大騒ぎになった。


〉〉〉今はICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)という、


報道の自由(フリーダム・オブ・プレス)を守るフリだけする報道規制の団体


これらの文章を、自分たちでも困りはてながら全面流出しないように管理している。


〉〉〉世界中に公開されたことになっているが、実際には読めないようにしている。

www.asyura2.com/16/cult16/msg/386.html



・・・そして、この問題が発覚した時というのは、


オバマ大統領が、2期目の4年間、大統領となれるかどうかの選挙の時でした・・・



〉〉〉事件はアメリカ政界を揺さぶる巨大な事件になる可能性があった。


この事件後の10月22日、


オバマとロムニー共和党大統領候補者のディベートがあったのですが


その前日に、ヒラリーが、


「私にリビアで起きた事件について責任がある」


(“ I am responsible for Libya .” )と、記者会見したことで、


オバマは、外交問題をめぐって、共和党系国民からの激しい非難を回避することができた


・・・ということだそうです。



・・・それにしても、ですが、


ヒラリーさん、このカダフィーを亡き者にすることで、


次期大統領の椅子が約束されている」と信じておられた、とのことですが、


ということは、


ヒラリーさんに、次期大統領の座を約束できるくらいのを持っている人が


現実に、存在している、ということですね!



そして、


その人たちにとって、


カダフィー大佐の善政


邪魔で邪魔でしょうがなかった、ということ!



そのひとつが、先に挙げたAMF・アフリカ通貨基金の設立!


もう、アフリカ諸国は、IMFに借金しなくて良くなるのです!


と、同時に、


アフリカ独自の共通通貨「ディナール」発行プラン。


通貨発行権を自分たちが持てば、西欧側に、借金することはなくなるのです・・・



そして、現在、西欧諸国は、


通信ビジネスでアフリカ諸国から、年に5億ドルもの利益をあげられているのに、


アフリカ独自の通信衛星をあげられたら、この収入もゼロになります。



・・・数百年ものあいだ、富をむしり取られてきたアフリカを、


その搾取から救い出そうとしていたカダフィー大佐・・・


そのアフリカで利潤を得ている西欧側の人間にとって、カダフィー大佐は、

消すしかない、大邪魔者だったのです・・・



・・・そうでした・・・


大量破壊兵器保持も、嘘で、

アルカイダーとのつながりも嘘なのに、


2003年3月、


フセイン大統領イラク攻撃され、


捕まったフセイン大統領は、バグダッドで、2006年に処刑されました。



そして、2011年10月には、


カダフィー大佐が、ならず者国家と言われ、


独裁政権を倒して、民主主義にするための内戦勃発、と、

これもまた、捏造だらけで、紛争を起こされ、

カダフィー大佐は、惨殺されました・・・・


これって、いじめっ子がいじめるのと一緒の構図・・・


大嘘を捏造して、戦争・紛争を起こして


そして、気に入らない施政者を殺して、その国を潰していく・・・



ならず者は、一体全体、どっちなんだ???


って言いたくなりますよね?


国民を大切にし、

自国民だけでなく、同じ大地の他国をも幸せにしようとする

神のようにありがたい存在の施政者であればあるほど、


この世界を支配したいと思う人には、邪魔なようです


本当に悔しいです・・・

(T^T)g クゥー!


ヒラリー元国務長官の疑惑のメール問題って、ありましたよね?



2016年の大統領選挙の時に、


トランプ大統領は、はっきり言っておられましたが



ISIS(イスラム国)を作ったのは、


オバマ大統領ヒラリー・クリントンだ、って・・・



今年1月に、


自国民を何千人も拷問にかけ、惨殺していたイラン革命防衛隊の


悪魔のようなソレイマーニを成敗したトランプ大統領は、


昨年10月には、


その残忍な見せしめ殺戮を繰り返していたISIS(イスラム国)の首謀者、


アブ・バクル・アル・バグダディに死の制裁を加えました


(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ



bagudadexi.jpg



2019年10月27日 トランプ大統領の声明


〉〉〉昨夜合衆国は世界最悪のテロ指導者を正義の裁きにかけました。


アブ・バクル・アル・バグダディが死んだのです。


〉〉〉彼はISISの創始者であり、首魁でした。

〉〉〉世界で最も残忍で暴力的なテロ組織です。

バグダディの拘束、あるいは殺害が、国家安全上の最優先事項でした。


〉〉〉ヨルダン人パイロットが檻の中で焼き殺される映像を

(ネットで)見せるといった衝撃的な公開殺人、


〉〉〉エジプトやリビアでのキリスト教徒の殺害、

ヤズディ教徒の集団虐殺など、

ISISは歴史上、最も残虐な組織と位置づけられるでしょう。


〉〉〉改宗の強制や、斬首前にオレンジの囚人服を着せるなど、

これらはすべてアブ・バクル・アル・バグダディの所業によるものです。

http://ronahi.hateblo.jp/entry/2019/11/01/160000



・・・この凶暴な集団のISISは、

フセイン大統領亡きあとのイラク

そしてシリアにできたイスラム過激派組織で、

イラクとシリアの国境付近から、その力を大きくしていきました。



イスラム国 地図


1年後の2014年には、


シリアの首都ラッカを、イスラム国の首都と定めるほどの広さになりましたが、


わずか一年足らずで、近代国家の形にしてしまったイスラム国。


単なる過激集団の集まりにしては、手際が良すぎる・・・



・・・と思ったら、 


バグダディが殺されたあとの彼のアジトに残された、大量のドルの札束の山・・・


isis ドル札

twitterの投稿写真より


これほどの大金はどこから、もたらされたのでしょう・・・



下の写真の赤丸の人が、ISの指導者・バグダディ


そして、その右にいる白人が、ジョン・マケイン・アメリカ上院議員


マケイン



上の写真の左下の会議の写真・・・


ジョンマケイン バグダディ


右手のマケイン上院議員と、バグダディが2013年4月にシリアで会議・・・


2014年にイスラム国がシリアのラッカを首都と決め、ここに至るまで、たった一年だった、


・・・ということは、


この2013年4月の会議は、ISIL立ち上げのための会議だった?


そこに、アメリカの上院議員であるマケイン氏がいた・・・



※2015年6月22日、CIA元要員スティーブン・ケリーは、


中東に「終わりなき戦争」を継続させるため


米国が「イスラエルのために ISIL をつくった」のだと説明した。


「自国(アメリカ)の軍産複合体からの指図通りの


不断の武器の流れ」を供給することが、


「イスラエルに抵抗できない」国々をその地につくることになろう。


これらの戦争を推し進めるためにこそ、


上院議員たちに多大の資金を注ぎ込んでいるのだ、と彼は続けた。


「アメリカが作ったイスラム国」より

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=119012




このことは、アメリカに不都合な事実ゆえ、


メディア事実を報道しない自由を駆使しました・・・



例えば、


※2015 年 2 月 23 日、【イラン・ファルス通信社】は


イラク軍が


ISIS のために兵器を輸送する2機の英国貨物機を撃墜した

と報道したが、

まったく違った事柄が西側の、とくに米国の、情報源で語られました。

・・・つまり、アメリカが嘘をこしらえてそれを世界のマスコミが報道した・・・


※2015 年 3 月 1 日、【イラン・ファルス通信社】は、

イラク人民軍は、言わずと知れた「アルハシュド・アッシャービ」であるが、アル=アンバル県で、


 ISIL のために武器を輸送している米国


ヘリコプターを撃墜したと報じた。その写真もある。



※2015 年 4 月 10 日、【イラン国営放送プレスTV】は、


ISIL をテロ組織に指名せよというシリアの要請を、


米、英、仏およびヨルダンが拒否したので、


シリアはあまりのことにびっくりした

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=119012



(‘〇’;)グェッ  



・・・ISIL・イスラム国は、テロ組織で間違いないのに、ね!


・・・で、アメリカ・イギリス・フランスがグル・・・か・・・


w(☆o◎)wドヒャ-. 



・・・だから、あのドル札の山・・・


・・・マケインさんはアメリカ上院議員、

それに、アメリカの情報機関であるCIAがイスラム国を作ったと言っている・・・


この時の大統領は、オバマ大統領であり、


国務長官がヒラリー・クリントン・・・



・・・ということは、イスラム国に資金援助したのは、オバマ政権であり、

国務長官のヒラリーも一緒になって、ISILを作ったって!?



つまり、あの時のアメリカという国が、イスラム国を作り、

武器・弾薬、兵器、そして、その戦いの資金を援助していた?・・・


上記の写真のドル札の山は、

すべて、アメリカ国民の税金だ、ということ?・・・


まさか、オバマさんとヒラリーさんの、ポケットマネーではないよね?


(*´Д`)=3ハァ・・・



ヒラリー・クリントンから送信されたe-mail


「我々は、地域のISIL(イスラム国)と他の過激なスンナはグループに、

財政上、兵站用の秘密の支援を提供するカタールおよびサウジアラビアの政府に、

圧力をかけるよう我々の外交および従来の諜報資産を利用する必要がある」

2014年8月17日送信



・・・これがどういう「圧力」なのかはわかりませんが、

この時の国務長官であるヒラリー・クリントンが関わっていたことは、確かですね・・・



また、こんな動画も・・・


ヒラリー・クリントン「私達がアルカイダを作った」




ξ(*〇o〇*)ゞエエエー!!!



フセイン大統領アルカイダーとつながっている、という容疑で、


連合国軍が組まれ、イラク戦争が起こされ、


そして、フセイン大統領は捕まって、処刑されたよね?


それに、


2001年の911テロは、アルカイダーによって起こされたんでしょ?


だのに、


そのアルカイダーを作ったのは、支援・資金援助したのは、当のアメリカ???


ヒラリーさん、ウソでしょ?



・・・とにかく、下の動画で、マケイン氏自身が話していますが、




ジョン・マケイン上院議員は、


私はイスラム国の彼らと親密な間柄で、彼らをよく知っているし、

 いつも彼らと連絡を取り合っている


と、ご自身が話されています・・・


つまり、ジョン・マケイン氏は、

イスラム国の首謀者・バグダディのことをよく知っているし、

いつも連絡を取り合っている、と。


それなのに、このイスラム国をやっつけに行くアメリカ軍・・・


まさに、マッチポンプ・・・


そのためにつぎ込まれるお金は、アメリカ国民から巻き上げたもの


そのためにつぎ込まれる軍の兵隊はアメリカ国民であり、


その戦いで傷つくのも、死ぬのも、アメリカ国民・・・





上記の動画は、2012年5月21日のデモで、


湾岸戦争、イラク戦争、そして、2011年アフガニスタン戦争、


これらにかり出されて、従軍したアメリカ国民が、


従軍メダルを投げつけ、


NATO軍こそがテロリテストだ、と、叫びました。



アメリカ合衆国が中心に編成されているのが、NATO軍。


まさにアメリカという国が自分たちの都合で起こしている戦争であり、


アメリカという国こそが、テロリストなのではないか・・・


そんな戦争にかり出され、命を投げ出すことを余儀なくされ、


そして、無実の国の人たちを、殺めることになってしまったこの現実・・・


Σ(o>艸<). ナントイウ悲劇!



帰還兵たちは、


「敵は7千マイル先にいるのではない。


このアメリカの重役室にいる。銀行やヘッジファンドの重役たちだ」と、


彼らは叫び、メダルを投げつけました・・・


前政権が作った化け物だから、

トランプ大統領は、それの始末をつけました!

これ以上、無辜の人々が殺されないために!

これ以上の戦争が起こさせないために!



それにしても、なぜあの時のアメリカ政府は・・・

・・・一体全体、これって、どういうことなのでしょうか・・・

・・・本当のことって、どこにあるのでしょうか・・・


次回に続きます・・・



WHAT'S NEW?