FC2ブログ

ミネラル!

塩からは、5大ミネラルの中の、ナトリウムという、

体にとって欠かすことができない、大量摂取が必要なミネラル、

それを塩から摂取してください、というお話をしてきました。


一日に必要な塩の量は、18g!

(*□*ビックリ!! ですか?


間違っても、日本高血圧学会やら厚生省やらが推奨する、

一日8gだの6gだの、「減塩、減塩」に惑わされずに、

しっかりと血液成分と同じ、塩分を摂取してくださいね!


・・・「血圧が高くて、178もあるの」という70過ぎの女性。

「減塩にも気をつけてるし、降圧剤も飲んでるんだけどね・・・」

「先生が、薬変えたほうがいいかな、って、おっしゃるの」


・・・あの!それ、なんですけど!


減塩して、塩分が血液中に足りないから、

水っぽく薄まった血液では、勢いがなくなって、流れが悪いから、

それでも、体中に血液回さないといけないから、

血管のほうは、一生懸命に押し出そうとして、

それだから、血圧があがる!


塩分が充分な血液なら、勢いのある血流になるので、

血圧は、逆にさがるんだ、というごく簡単な原理に、

どうしてお気づきにならないのかしらね・・・


・・・この方は、お医者さまのおっしゃることは間違っていない、

絶対にお医者様が正しい、という方なので、

私なんぞの素人が、言っても全くお聞きにならないので、

何も申し上げず、黙って聞いておりましたが・・・


で、五大多量ミネラルですが・・・


ミネラル

それでは、その他のミネラルは

一日にどのくらい取らないといけないのか、調べてみました


【一日に必要なミネラル量】

まず、細胞に栄養や酸素を運び込むために大事な、

ナトリウムカリウムのイオン交換の


ナトリウム カリウム


そのために必要なカリウムの量は、と言いますと・・・

カリウム・・・3000mg=3g

WHO推奨値・・・3510mg

3gから3,5g!

ナトリウムについで、多いですね!


カルシウム・・・800mg=0.8g

全米科学アカデミー米国医学研究所・・・1300mg


マグネシウム・・・370mg=0.37g

全米科学アカデミー米国医学研究所・・・男性420mg


リン・・・1000mg=1g

・・・8mg 

亜鉛・・・11mg

・・・1mg


・・・女性のミネラル摂取量は、この数値よりも少し低めになりますが、

この数値を目安にしたいですね。


そして、その他の微量ミネラルですが、


モリブデン・・・25~30㎍(0.025~0.03mg)

肝臓や腎臓、皮膚などに存在していて、たんぱく質や鉄の代謝に関与しています。

必要量 25~30㎍(0.025~0.03mg)

https://www.glico.co.jp/navi/e07-3.html

マンガン・・・3.5~4㎍(0.0035~0.004mg)

骨の発育に重要なミネラルであるほか、糖脂質代謝、運動機能、皮膚代謝などの多くの酵素反応に関与しています。 


セレン・・・25~30㎍(0.025~0.03mg)

肝臓や腎臓に含まれ、抗酸化作用で組織細胞の酸化を防いでいます。主に、胃、下垂体、肝臓に含まれています。


ヨウ素・・・130㎍(0.13mg)

甲状腺ホルモン(トリヨードチロニン、チロキシン)の主成分です。甲状腺ホルモンのおもな生理作用は基礎代謝の促進であり、たんぱく質合成の促進や脂質代謝にも関与しています。また、成長ホルモンなどと関連し、成長を促進します。

必要量 130㎍(0.13mg)


クロム・・・10㎍(0.01mg)

クロムはすべての細胞に含まれ、炭水化物や脂質の代謝を助ける重要なミネラルです。糖尿病、高脂血症、動脈硬化などの、生活習慣病予防に効果があると期待されています。

https://www.glico.co.jp/navi/e07-3.html


ここで、塩のミネラル表

塩 成分表 ぬち



一日に10gぬちまーすを食べるとして、

カリウムは全く足りませんが、

マグネシウムはほぼ取れますね。

そして、カルシウムは44mg、鉄が0.041mg、亜鉛0.073mg、

・・・全く、足りません・・・


(´-ェ-`)シュン


そして、一人一日10g、4人家族なら40gなんて、

ちょっと食べられない・・・

(´._.`)ソウダネ


・・・まあ、全く足りてはいませんが、

ミネラルの量が微々たる値であっても、少しでも摂取できるので、

ぬちまーす毎日取るのは悪くない、と思います。

d(・▽<*)

・・・ただし、

これだけでは足りてない、ということを、しっかり念頭において、ネ!


・・・では、その他の海塩ですが・・・


微量ミネラルが、煮釜塩も、天日塩も、イオン交換膜塩も、

空白になっていて、ゼロのように見えますが、

微量ではありますが、含まれているのです!


天日海塩」さんは、この微量ミネラルの検査値を、

知りたい人には、パスワードをメールで請求すると見せてくださいまして、

http://50goen.com/index.htmlお塩ちゃん 夕張店

(トップページの「天日海塩 商品説明」⇒画面右中央に「分析表」)


それをみますと、100gあたりですが、

      ぬちまーす / 天日海塩

ケイ素・・・  0.23mg / 0.11mg

亜鉛・・・   0.73mg / 0.01mg

モリブデン・・・0.026mg / 0.01mg

銅・・・    0.015mg / 0.02mg


・・・少ないですけれど、ゼロ、というわけではありません!


・・・そうなんです!

実は、ミネラルは、もともと鉱物です。

だから、鉱物を細かく砕いてあるものを、直接飲んでも、

私たちの体は、それを吸収できないのですが、


海塩に含まれるミネラルは、

イオン化して溶け込んでいるので、

私たち人間にとって、とても吸収しやすいようです。


・・・その意味でも、というミネラルは、

たとえ、微量とはいえ、体に必要なミネラルを補給してくれるのです。


だから!減塩なんて、とんでもない!

って、こと、おわかりでしょうか?

ダブルパンチで、二重に損をしているのです・・・


さて、岩塩は?というと、

ここにあげる数値は、ブラック岩塩のものですが、

〈財団法人日本食品分析センター調べ〉
http://www.efua-ru.com/gallery/gallery-609-7491.html


・・・海塩と同じく、カリウム以下、どれも足りませんが、

一日10g取るとして、足りているのは、だけですね。


・・・ですけれど、ただし、岩塩も、もとは海の塩ですが、

圧縮されて地層になってしまった段階で、

含まれるミネラルはどういう形になっているのでしょうか・・・


《塩の情報室》から引用します

〉〉〉岩塩にマグネシウム塩が入る例は極めて稀で

ほとんどないといってよいでしょう。

〉〉〉マグネシウム海塩だけに入っています。

にがりをどの程度分離するかでその含有量が変わります。


〉〉〉ボリビアのピンクの塩は鉄分が多いとされます。

一般に赤い塩は鉄分による赤色です。

しかしその分は赤鉄鉱の赤色で赤粘土と同じような成分ですから

体の中で溶けてミネラルとして

吸収することはできません

岩塩には多量の鉱物を含むものがありますが、

それは食用には販売されていません。

食用とする岩塩ではミネラルはほとんどないといってよいでしょう。

http://www.siojoho.com/s02/09.html

(;´゚д゚`)ゲゲーッ 


〉〉〉岩塩が生成される数億年の間に海水の成分は分離されて

各塩類が積み重なった形で地下にあります。

この段階で精製されているのです。

特殊な条件で他の塩類が微量に入ってきたり、

周辺の鉱石が混入することがありますが、

栄養素として価値のあるものが混入してきたという事例は未だ見つかっていません。

〉〉〉色の付いたものでは種々の鉱物(石ころ)を混入しています。

鉱物は通常消化しないので、

ミネラル補給の意味はありません


エェェ(*´Д`*)ェェエ


〉〉〉数億年かけて析出しており、

不純物としての鉱物はほとんど水に溶けず、

食べてもおなかの中を素通りするので毒や栄養にはならないと考えています。

しかし砂など異物が多いし、

衛生的環境で作られているものではありませんから、

食品衛生法上は問題があります。

輸入時に衛生上の検査や規格はありません

食用には自己責任で食べていただくということでしょう。

http://www.siojoho.com/s02/09.html


ラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆


岩塩は、酸化還元力があり、

また水素を発生させて、解毒に役立つものもあるので、

そちらの利点とで、取る取らないを考えないといけないのですね!


 ___φ(゚ー゚*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ


とにかく、これだけでは、ミネラル摂取は不十分です。

では、一日に必要な量は、何から取ったらいいのか、ですね!

続きます・・・



こんにちは!
EM菌の作り方を、前々回に、ご紹介して、


みなさん、かなり、ご興味を示してくださったようで、
コメント欄に、

EM菌の保存の仕方についての質問がありました!

「やっぱり、冷蔵庫で保存ですか?」って・・・・

絶対にダメです!×冷蔵庫保存×

そういえば、作り方だけで、保存方法は書かなかった・・・

すみません!

m(*- -*)mス・スイマセーン


・・・はい!

常温保存でお願いします!

決して、冷蔵庫には入れないでくださいね。

EM菌ちゃんたち、寒ーいって言って、活動やめちゃいます。

死んじゃう子も多数・・・かな?

EM菌を培養していた窓際にそのまま、
飲みきるまで、置いてあげてください!

DSCN1413.jpg

それと、飲み始めたら、
小さめのペットボトルに小分けするといいですね。

DSCN1418.jpg

8月15日に作ったEM菌・1,8Lを飲みきりましたので、

8月24日に作ったEM菌を
500mlのペットボトルに分けて、昨日飲み始めました。

pH(ペーハー)も2、99と、
ええーっ!くらいの酸性になってます。

・・・やはり、ちょっと酸っぱいですね。

・・・でも、蓋を開けると、ぽこって音がします。
 まだ、発酵しているんですね・・・

(♥´∀` ♥) 超カワイイ

・・・この発酵ですが、

最初のころは、とっても元気にプシュッ!

どころか、今の夏の季節で、気温も高いと、
元気いっぱいで、
蓋を開けた瞬間に、ポーン、と、蓋が飛びますので、

作りたての頃は、ちょっと注意して、
日に2回と言わず、3回でも4回でも空気抜きしてくださいね。

そうしないと、あふれ出す恐れもなきにしもあらず・・・

・・・ちなみに、
我が家では、私が一回、夫が一回、経験済みです・・・

 (○ゝェ・)ノ

ペーハー(pH)が下がってきて、強酸性になってくると、
発酵は弱まってくるみたいです・・・

・・・それと、
ボトルの中の材料が沈んでいたりするので、
時々、振ってあげてください。

・・・この時の、しゅわしゅわっとあがる泡を見ると、
うふ!生きてる!この子達!
ってわかって、感動ですよ!

DSCN1145.jpg


・・・さて、
このペットボトルの中にいるEM菌たちです・・・
EM まんが

「EM生活」のサイトから引用させていただきます。

光合成細菌の、シンピカ(愛称)くんは、
嫌気性細菌なので、酸素を嫌います。

シンピカ

乳酸菌のラクトロ(愛称)ちゃんと、

EM菌 乳酸菌

酵母のピースト(愛称)ちゃんは、

EM菌 ピースト酵母菌

酸素があってもなくても、どちらの環境にも適応しますが、

光合成細菌が生きて、活動してくれる状態で、
飲むのがいちばんいいだろうな、と、思いますから、

500mlとか350mlのに、小分けして、
できるだけ、酸素に触れない環境にしてあげるといいと思います。

・・・同じくEM生活から・・・


〉〉〉酸素があふれている今の地球は、
悪玉菌の方が増えやすい環境になっています。


〉〉〉善玉菌は酸素を嫌う傾向が強く、悪玉菌は酸素を好む傾向が強いからです。
日和見菌酸素を好む傾向が強く、
何もしない状況下では、日和見菌悪玉菌の応援をしがちです。

EM菌 日和見菌


・・・日和見菌とは、善玉菌にも悪玉菌にもなる菌のことです・・・


・・・微生物の世界も、人間社会と同じなんですね。

教育の仕方や、環境によって、善人にもなれば、悪人にもなる・・・


ε=(・o・*) フゥ


・・・この日和見菌は、体全体の7割近くいるのですが、

この7割の日和見菌悪玉菌の味方をしてしまうということは、

体の中の、8割以上が悪玉菌になってしまう、ということですね!


Σ( ̄Д ̄;)ヤバイッ



〉〉〉そこでEM菌の出番!


〉〉〉EMが増えると、環境が抗酸化状態になるため、

日和見菌は悪玉菌の応援をやめておとなしくなります。


・・・抗酸化状態=酸素欠乏状態になるので、
日和見菌は酸素大好きの悪玉菌の応援をやめざるを得ない・・・

EMパワー


〉〉〉この結果、
EM菌以外の善玉菌たちは力を発揮しやすい環境になり、
善玉菌優位になります。 
善玉菌が増え、悪玉菌が活動しにくい状況になったことで、
人にも地球にも有用な環境が生まれます。

EM菌


・・・それにしても、ですが・・・

・・・EM菌パワーで、善玉菌が増えても、
まだ、状況を良く把握出来なくて、よくわからず、
どっちつかずでいる菌たちも、かなりいるみたいですね・・・

..。゚+(○´艸`)).。゚+.

・・・でも、おかげさまで、
多少、お腹を壊しても、EM菌ちゃんたちのおかげで、
また、即、回復できています!

・・・そうなんです・・・
とにかく、ナン十年と生きてきて、
これまでみたことがないような、りっぱなりっぱな、
大きくて、ナガーイのが、つるん、と!

・・・そして、我が家には、
石油原料の、胃腸薬はありません。すべて捨てました・・・

・・・うちの夫が、腹こわししたときに、
「胃腸薬出して!」と言いますが、
私「そんなもん、うちにはない!EM菌を飲んで!」

・・・で、うちの夫も、まずい、まずい、と言いながらも、
毎朝、EM菌を飲んでいます・・・

・・・強酸性になっているので、酸っぱ味があり、
イオン化のために、塩を入れているので、
ちょっとしょっぱめの酸っぱい味ですね!
まあ、見た目も、黒いので、今ひとつ、だし・・・

・・・私はおいしい、と思うので、
私「『まずい、まずい』って言いながら飲むなんて、
  EM菌ちゃんたちに失礼でしょ!」
夫「まずいものはまずい!」

・・・と、我が家の会話は続くのでした・・・

・・・また、EM菌がガン細胞を食べてくれるお話とか、
EM菌の続報はまた、書きますね・・・
では・・・

「良いお塩とは?」と、検索すると、


「良いお塩とは、天然塩で、

  ミネラルが、たくさん、入っているお塩でーす!」

「間違っても、ナトリウムだけの精製塩は買ってはいけませーん!」


と、あるのですが、これって、本当なの?


('_'?)...ン?


ちょっと、検証してみたいと思います。


ぬちまーす1



ミネラルの含有成分が多いということで、ギネスブックにも載ったという

〈ぬちまーす〉の成分表、

煮釜塩、天日塩、岩塩、イオン交換膜との比較もあるので、

こちらを見てみましょう。


成分表

塩 成分表 ぬち


ぬちまーす 250グラム 1080円


〉〉〉一般的な製塩法として、海水を窯で煮る「煮窯塩」、

海水を塩田にまき天日干しする「天日塩」、

海水に電気を通し、膜で塩分を集める「精製塩」、

岩を掘削する「岩塩」などがあります。


〉〉〉これらの製法では、

塩分とその他のミネラル(にがり)が分離してしまい、

多くのミネラルが失なわれてしまいます。

ぬちまーすは、

一般の食塩よりも塩分が25%も低く、ミネラルが21種類含まれています。

ミネラルの中でも、特に日常生活で不足しがちな「マグネシウム」 は、

一般の食塩の200倍含まれており、

毎日の食事でバランス良くミネラルを摂取することができます。  

https://www.nutima-su.com/SHOP/19380/list.html


《海水の成分》

  • 水         96.6 %
  • 塩分          3.4 %

この塩分3,4%の内訳は、

  • 塩化ナトリウム  77.9 %
  • 塩化マグネシウム  9.6 %
  • 硫酸マグネシウム  6.1 %
  • 硫酸カルシウム   4.0 %
  • 塩化カリウム    2.1 %
  • その他


100g中、

マグネシウムは 9,6g カルシウム 4g、カリウム 2,1g

あるはずなんですけれど、


ぬちまーすでさえ、

マグネシウム3,6g カルシウム 0.4g カリウム 1,14gです



・・・そうなんです。


海水から塩を取るので、

できるだけ濃い塩水=鹹水にしないと、塩だけにするのは大変です。

この鹹水にするために、水分を落としている段階で、

海水に含まれているミネラルのかなりの部分は、

水と一緒に流れ出てしまうのです。


 (゚~゚)ショウガナイデスネ・・・


そして、これは、

ギネスブックに載った「ぬちまーす」も同じで、


まず、海水を取ったあと、

濃縮して濾過し、濃縮海水にしてから、

常温瞬間空中結晶製塩法で、水分を飛ばして、お塩にしていますから、

海水のミネラルがそのまま残っているわけではないのですね。


これは同じような製法の「雪塩」も同じですね。


ヌチマース


・・・ということは、


ぬちまーすさんがおっしゃる、「バランス良く」というのは、


一日に必要なミネラルの量

「バランス良く」摂取できる、というわけではありません。


カリウムに関していえば、


一日の目標量が、3000mg以上

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-k.html


ぬちまーすを100g食べても、

って、100グラムも食べられませんが、240mg、


全く、足りませんね。


たくさん入っている「マグネシウム」は、というと、


〉〉〉アメリカ国立衛生研究所によると、

成人女性は1日に約310~320ミリグラム、

成人男性は400~420ミリグラムのマグネシウムが必要

https://www.mylohas.net/2018/07/171605.html


ぬちまーすを、10g、一日に摂取すれば、

女性の一日分のマグネシウムが取れる計算になり、

男性だと、14g・・・


で、夫婦で、一日24g摂取するとして、

250gのぬちまーす1袋が、10日ちょいで空っぽになりますか?

4人家族だったら、一週間で、使い切る!


ってことになりますけど、


そんなことはないですよね・・・


塩は、お砂糖かけるように、ざばざば乗っけませんし・・・


(゜゜)(。。)ウン・・・


もちろん、


お塩の中のミネラルは、イオン化されたものなので、

吸収にはかなり良いのだろうと、思いますが、


塩で、ナトリウム以外のミネラルを補給しようと思うのは、

かなり無理がある、ということですね。



また、高血圧と食塩との関係ですが、


〉〉〉1988年発表の国際共同調査「インターソルト・スタディ」では

32か国52地域で、約1万人の食塩摂取量と血圧を調査しました。

 

〉〉〉結論は、未開地を除く48の地域で、

食塩の摂取量と高血圧症の間に

はっきりした関係は認められなかった」。

http://y-yasulog.com/%E3%80%8C%E9%AB%98%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%81%AB%E5%A1%A9%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%81%A7%E3%80%81%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%A1%A9%E3%82%88%E3%82%8A%E7%B2%BE%E8%A3%BD/


ロ_( ̄ロ ̄;)アッ!!ヤッパリ!!


なんと、1988年にはすでに結論出ていたのですね・・・



そして、


ミネラルを含んでいる自然塩が良い塩で、

ミネラルがほとんど含まれていない精製塩が悪い塩、というのも、


精製塩と脳疾患


〉〉〉精製塩が出回るようになって脳血管疾患による死亡が減ったように見える。

もちろん、これで自然塩のほうが体に悪かったと結論するのは誤りである。

しかし、少なくとも、

精製塩によって脳梗塞心筋梗塞増えたとか、

「悪いのはむしろ現代の塩」だとかいう

主張に根拠がないことはわかる。

〉〉〉私の知る限りにおいて、

精製塩と自然塩のどちらかがどちらかより

体にいいとか、悪いとかいう

医学的な証拠はない


〉〉〉違いは微量のミネラル成分であり、

他の食品から摂取できるのであれば、

別に塩から摂取しようとしまいとあまり変わらないのであろう。


〉〉〉味は異なるので、好みで自然塩を使うのは別に問題ない。

しかし、自然塩でも過剰に摂取すれば有害であると考えられる。


自然塩が健康に良いという主張には

科学的根拠はない

http://natrom.hatenablog.com/entry/20091116/p1


安く手に入る庶民感覚の精製塩悪い塩

という根拠はどこにもないのですね!


庶民の味方!精製塩!



また、同じ頃(1990年代)ですが、


〉〉〉アメリカのアルダーマン博士が、

25~75歳までの20万7729人に聞き取り調査をした結論は、
塩分の摂取が最も少ないグループは、

脳卒中や心筋梗塞などになりやすく最も短命。

 

 最も多いグループがいちばん長寿で、

高血圧、心筋梗塞も少ない


世界の経済先進国で

いちばん塩分の摂取量の多い

日本人は、世界最長寿である」。

 論文は権威ある医学誌「ランセット」に載りました。

http://y-yasulog.com/%E3%80%8C%E9%AB%98%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%81%AB%E5%A1%A9%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%81%A7%E3%80%81%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%A1%A9%E3%82%88%E3%82%8A%E7%B2%BE%E8%A3%BD/


ネッネッネッ!聞きました?


もう一度、書きます!

世界の経済先進国で

いちばん塩分の摂取量の多い

日本人は、世界最長寿である」。


ついでに、もうひとつ!


塩分の摂取が最も少ないグループは、

脳卒中や心筋梗塞などになりやすく最も短命。

 

 最も多いグループがいちばん長寿で、

高血圧、心筋梗塞も少ない



・・・ところが、


1998年に、アメリカの製薬会社が

高価な降圧剤を開発した途端、

WHO(世界保険機構)にも多額の献金で手を回して、

欧米人の食塩摂取量の基準値を下げ、


日本も、2000年以降、標準血圧の値がどんどん下がって、

「血圧130超えたら要注意!」「危ない!危ない!」

「塩分控えめ!」「減塩!減塩!」


おっかしいでしょ!これ!


日本高血圧学会さん!

「一日の塩分摂取量は8gに抑えよ!」


どうなってるんですか?これ!


(#`皿´)/



・・・では、なぜ、

「世界一塩分摂取量が多い日本が世界最長寿」だったのでしょうか・・・


なぜ、「世界一、塩分摂取が多いところは、

長寿で、高血圧、心筋梗塞も少な」かったのでしょうか?


・・・そうなんです!


は、ナトリウムという必須ミネラル

絶対に必要で摂取しないといけないミネラル、


体の中は、

お塩がはいった血液、体液が流れているのですから!


それも、0,9%!


一日に2Lのお水に対して、18gが必要なのです。


この量は、ご自分で計量してみるとおわかりかと思いますが、

びっくりするほど、たくさんのお塩です。


お塩の摂取量が世界一、多かった日本人が世界最長寿だったのは、

体に必要な、お塩を、充分にとっていたからなんですね!


(o'∀'))ゥンゥン


そして、


100g中そのほとんどの99,6gが塩である精製塩が、


(もちろん、原料は海水です!)


「悪い塩ではない!」のは、


というのは、

ナトリウムというミネラル摂取するためのもの

であれば、いい、ということだからなのですね!


もちろん、ミネラルが他に比べてたっぷり、という

天然塩を否定するわけではありません。


・・・この「天然」、「自然」という言葉は、

間違ったイメージを植え付けるということで、使っていけないことになっているのですが、

精製塩との区別のために、使っております・・・


ぬちまーすのお塩が強調しているように、


かなりのミネラルも摂取できるのですから、

それはそれで、とてもすばらしいことだと思いますし、

体にも良いことなのだと思います。


だけど、

お塩で、一日に必要なミネラルが取れるわけではありませんから、


お塩で、ミネラル摂取(ナトリウム以外の)、

と思ってしまうと、大きな間違いを犯すことなりますね。


そして、


ナトリウム摂取、ということであれば、

いままで悪者にされてきた精製塩でも充分である、

ということなんですね!


ちなみに、前回、マイクロプラスティックの話をしましたが、


ぬちまーすさんに確認したところ、

ぬちまーすさん以外の大手の製塩会社でも、

海水の取水時に、細かいフィルターを通すことで、

取り除いているとのことでした。


ちなみに、ぬちまーすさんのところのフィルターの精度は、

0.005mm(5μm、1000分の5mmだそうです・・・


0.000001mm(1ppm、100万分の1)のイオン交換膜には負けますが、


5マイクロメーターという微小なサイズのものまで取り除けているのは、

本当に安心できました。


ここにご報告しておきたいと思います。



とにかく、どのような塩であってもかまいません!


充分なの摂取、

それが、脳梗塞、心筋梗塞を減らし、

寿命を延ばすという事実、

しっかり、覚えておきたいですね!



海を四方に囲まれた日本、
岩塩はないので、海水を利用して、塩を作ってきました。

日本海水さんのホームページ、
「日本の塩作り 基礎編」から引用させていただきましょう。

藻塩焼き
〉〉〉日本で最も原始的な製法は、海藻を使った塩造りでした。
詳しい方法はわかっていませんが、
干した海藻に海水をかけてかん水を採り、
土器で煮詰めて塩にしたのではないかといわれています。
藻塩焼きに使われていた土器は、
弥生・古墳時代を中心に全国各地の海岸部でたくさん出土しています。 

そして、平安時代には、揚げ浜式塩田

潮汲み塩汲み  重労働ですね!

〈撒き潮〉塩 撒き潮 これも大変な労働・・・

〈鹹(カン)水作り〉塩 鹹水作り

〈煮詰め〉塩 煮詰め

∑(ノ▽ο▽)ノ オォオォオオオ!! 


これらの重労働を解消するために考えられたのが、
入り浜式塩田!

潮の満ち引きを利用して、海水を取り入れる方法です。

塩田 入り浜式

〉〉〉潮の干満差を利用して塩田に海水を引き込む製法で、
これにより海水を汲み上げる労力が要らなくなりました。

〉〉〉碁盤の目のように引かれた浜溝から海水が塩田全体に広がり、
毛細管現象によって砂の表面にしみ出すので、
塩分を多く含んだ砂ができます。
これを集めて沼井(ぬい)に入れ、
上から海水をかけて鹹水(かんすい)をつくります。

〉〉〉入浜式の製塩は、室町時代末期にはすでに行われており、
昭和30 年頃まで約400年にわたり盛んに行われました。

・・・私たち生命線!
なんとしても確保しなきゃ、ならないもの!
さすが、人間、智恵ですね!

そして、さらに進歩させたやり方が、

昭和20 年代後半から入浜式塩田に代わって導入され、
昭和30 年頃から昭和46年まで行われた、
流下式枝条架式塩田

塩 流下式

〉〉〉ポンプで汲み上げた海水を緩やかに傾いた塩田に流し、
塩田をゆっくり移動して乾燥してきた海水を
竹の枝を組んだ「枝条架」の上からしたたらせ、
太陽と風で水分を飛ばしてさらに濃縮させます。
陽射しの弱い冬でも安定生産でき、
砂を動かす重労働の必要もないため、
入浜式塩田と比べて生産量は2.5 ~ 3 倍に増加し、
労力は10分の1 になりました〈〈〈


これと、同じような方法で、現在、塩作りをしているのが、
海の精 あらしお」さん!

海の精 赤ラベル



【天 日】
海の精 ネット下流式塩田
ネット架流下式塩田に海水をくりかえし流して、
太陽や風の自然エネルギーを利用して水分を蒸発させ、海水を濃縮します

・・・奥の建物に見えるところに、
竹の枝の代わりの、ネットがあって、
ここで、海水を流して、水分を蒸発させて濃くしています・・・

【平 釜】
umi.jpg
濃縮した海水を蒸気式の平釜に入れ、
ゆるやかな火の力で丹念に煮つめ、無機塩類の結晶を複合的に析出させます。

【脱 汁】
海の精 脱汁
煮あがったら、成分と結晶の形状をととのえてから、
苦汁(未結晶のニガリ液)を分離します。
そして、できあがり・・・


同じ日本の海、こちらは日本海の海塩になりますが、

〈越前塩〉
越前塩
150g 648円

越前塩は、下の二人の盬(しお)職人さんが、
半月から一ヶ月かけて、
「鹹水(かんすい)」と呼ばれる濃縮海塩を作り、
それを、沸騰させずに、煮詰めて作ったものだそうです。

天然煎熬塩
越前塩 作り方

沸騰させずに、煮詰めるって、大変ですね。

海そのものの味のせいか、
にがり(苦汁)が多いせいか、少し苦みもあるお塩です・・・


このように、釜で煮詰めて、水分を蒸発させる日本式のお塩に対して、

カンホアの塩は、
カンホアの塩

天日だけで水分を蒸発させるために、
2~3ヶ月かけて、作ったお塩だそうです。

カンホワの塩
カンホワの塩 塩田の収穫風景

同じく、名前がそのままの
〈天日海塩〉

天日海塩
750g 1080円

〉〉〉この天日海塩は、オーストラリアの塩田で、
海水を太陽と風だけの力で、約2年間かけて、
じっくりと乾燥させた原塩を、
独自の製法で仕上げたお塩です(非加熱製法

〉〉〉他の塩と違い原塩をいったん水で溶解したり、
その海水を釜で煮詰めたり、加熱したりしていません〈〈〈

・・・煮詰めたり、加熱したりしてないからか、
確かに、苦みは、全く無くて、うまみを感じるお塩です・・・

・・・私は、ごはんにこの天日海塩と、
黒ごまを振って食べるのが好きです・・・

ウマイ!!\(゚▽゚=))/

さて、それに対して、スーパーで手軽な値段で買える塩、
たとえば、なるとの塩〉

なるとの塩
1キロ 118円

そして、普通の食塩、

今回、塩の歴史でお世話になった、
〈日本海水食塩 国産塩〉
塩 日本海水
1kg 113円

両方とも、作り方(工程)の表示が、
イオン交換膜 立釜」となっています。

このイオン交換膜での塩が、
「精製塩」で「化学塩」と言われて、
今、ものすごく悪者になっているお塩ですね!

「ミネラルが入っていないから良くないお塩」
「血圧があがる塩」
とかって、言われているのですが・・・


〉〉〉現在、日本で造られている塩の90% 以上は、
イオン交換膜製塩法によるものです。
これは世界でもその安全性を評価されている製塩法で、
日本海水もこの方法で塩造りを行っています。

〉〉〉汲み上げられた海水は、
まず、ろ過によってにごりが水道水の10分の1 というレベルにまで浄められ、
その後、イオン交換膜透析槽で濃縮されます。

〉〉〉これは、塩の主成分となるナトリウム、カリウム、
マグネシウム、カルシウム、および塩化物イオンなどが溶けた状態だと、
プラスとマイナスの電気を帯びていることに着目した方法で、
電気の力で塩の主成分を集めるものです。

〉〉〉イオン交換膜は、
100万分1mm という精度
有害物質(水銀やPCB)シャットアウトするため、
世界的に深刻化しつつある海洋汚染に対しても対処することができます。

塩 イオン膜

〉〉〉その後、かん水は真空蒸発缶で加熱濃縮され、塩の結晶になります。
この全工程は外部から遮断されており、
空中からの汚れなども入らないようになっています。

Σ(゚□゚ノ)ノエー!
Σ(*゚◇゚*)ホントー?!

・・・そうなんです、
海塩の問題は、近年、深刻な海洋汚染・・・
・・・これなんです!

〉〉〉プラスチックの生産量は増加傾向にある一方で、
廃棄量も増加しており、
適切に処理されないものは最終的に海 洋へと流出していく。
〉〉〉プラスチック難分解性であるため
長期間にわたって海洋中に存在し、
鯨類やウミガメ類など様々 な海洋生物に摂食されている。
特に、海鳥類では高頻度のプラスチック摂食が確認されている。
〉〉〉プラスチック摂食によ る影響は、物理的な摂食阻害と
プラスチック由来の化学物質
体内へ移行して起こる毒性の 2 つが考えられる。
近年、 プラスチックに吸着するポリ塩化ビフェニル(PCBs)
難燃剤として添加されているポリ臭素化ジフェニルエーテル (PBDEs)が
プラスチック摂食によって外洋性海鳥の体内に移行する証拠が出された。
〉〉〉また、動物プランクトンなどの低次栄養段階の生物にも
マイクロプラスチックと呼ばれる
微小なプラスチックと化学物質が取り込まれていることが報告され始め、
海洋生態系全体に汚染が広がっていることが明らかになってきた。

他にも、タンカー事故等での「油」、
「農薬」、ゴミからの「有機水銀」などなど、
海水は、今、汚れているのです・・・

そして、マイクロプラスチックは、
プランクトンも摂食してしまうくらい微小なものなので、
塩ができた段階で、取り除くことは不可能なのです・・・

(´⌒`;)(。-`ω-)ンー

そのうえ、日本近海は特に汚れがひどいそうで・・・・

( ▽|||)サー!

・・・ということは、
海の塩そのままをお塩にした、「自然」を謳うものって、
本当に安全なのでしょうか?

って、ことになりますよね?

スーパーで、100円台で、手軽に安く買えるお塩、
このお塩が、
イオン交換膜
100万分1mm という精度
有害物質(水銀やPCB)シャットアウト

当然、懸念される
マイクロプラスチックシャットアウトできてる!!!

その上、
空中のほこりやその他有害物質も、一切入らない!

ウオッ!( Д ) ⊙ ⊙ !!目カラうろこ!

ネッ!ネッ!ネッ!
わざわざ高いお塩買うことないじゃん!

普通のお塩のほうが、いいのではない?

・・・ってことになりますよね?

・・・ということは、
今ちまたで言われている、
「良いお塩はミネラルが含まれてる」、ということが
ほんとうかどうかの、検証ですね!

では!

空気も水も土も汚さない!
有用微生物群(Effective Microorganisms)

略して、EM菌の飲料水を作り始めて、早3ヶ月!

DSCN1393.jpg
右が8月8日作成、左が8月15日作成

【ご注意】
EM菌を作成されたかたへ、
日に何度か、蓋をあけて、中の空気を抜いてください。
最初のうちは、一杯発酵しているので、ほんとうに元気です。
ぽーーんってくらい噴火します。おおげさですけど。

   ・・・・・・・・・・・・

このEM菌の中にいる乳酸菌や光合成細菌は、
ガン細胞や放射能を食べてくれて、
病気から体を守ってくれるそうなのですが、

・・・それで、ガン患者にバカ売れ・・・

という話は、またにしますが、

私、最近、あちこちに、小分けして持って行って、
飲料水代わりに、グピッ!ゴクッ!

DSCN1395.jpg

で、ペットボトルのふたを開けるときの、
プシュッ! ポコッ!って音を、
かわいいし、楽しいから、
ついつい友人達に聞かせてしまうので、

「えっ!」っとびっくりされて、

このEM菌ちゃんのおかげで、
毎日毎日、毎朝毎朝、立派な立派な、その・・・
あれが出てくれるので・・・

ちょっと無理して下痢きみのときも、
胃腸薬なんて、使わない!
このEM菌を飲めば、すぐに元気になる!って話をすると、

みなさん、
わざわざ、お掃除用に買っておられるみたいで、

「どうやって作るの?教えて!」になりますので、・・・

今回は!

怜奈ママ流EM菌ドリンク作り方を、
ご紹介したいと思います!

拍手!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


《用意するもの》
① EM菌 40ml
② 糖蜜  40ml
③ 水  1.7リットル
④ 2リットルの空のペットボトル
⑤ 塩  22.5g
⑥ オリゴ糖 適宜
⑦ オレンジの果肉を絞ったもの(ビタミンC)
⑧ 温度計
⑨ pH測定器


作る量は、2Lのペットボトルに、1,8リットルです。

元気に発酵しているので、
吹きこぼれないように、200ml分、空間を空けておきます。

ちなみに、
上の写真の、8月15日のEM菌のペットボトル、
8月8日のものより少なくなっておりますが、

・・・私が名古屋に行っている間、
夫に、日に二回蓋をあけて、空気抜きをお願いしたのですが、

EM菌ちゃんが、あまりに元気が良すぎて、
蓋を開けたとたんに、
ポーン!ブシューッ!と吹き出したそうです・・・

で、量が少なくなりました・・・

私も、一度、吹きこぼれをやっているので、
状況は、すぐにわかりましたが・・・

( ´∀`)フハハ・・・

EM菌の意味がわかってない夫は、
「おい、窓際のやつ、おかしくなってるかも。
吹きこぼれたぞ!」って・・・

別に、大丈夫なんですけど・・・

( *´꒳`* )ウフフ、ニコニコ・・・

びっくりしたんでしょうね、うちのだんなさま・・・


さて、作り方ですが、

① 糖蜜 40ml

糖蜜

量は、厳密でなくてもいいです。

EM菌ちゃんたちのえさですから、多くてもOK。

つい、50ml近くになっちゃうかな・・・

糖蜜って、ドロっとしているので、切れが悪いの・・・

つぎに、
② 水一リットルを、湧かします。
 70度から80度くらいに・・・

ここでお湯にするのは、
糖蜜の濃度が濃くて、なかなか溶けてくれないので、それを溶かすため・・・

それと、
EM菌ちゃんたちが繁殖しやすい温度が、38度なので、
残りのお水を加えたあとに、38度くらいにするため、です。


・・・で、このお水ですが・・・

水道水は、絶対にやめたほうがいいですね!

だって、殺菌のための塩素が大量に入っていますから・・・

この塩素で、
生きてるEM菌ちゃんたちがお亡くなりになってしまうのです・・・

(艸_u`*)チーン!

ですので、
浄水器を通したりして塩素抜きができているお水
または、
ペットボトル等で売っている天然水で作られたほうがいいですね!

さて、

糖蜜が完全にお湯に溶けたら、この糖蜜のお湯と、

③ 塩 22,5グラムと、残りの700ccのお水を、
 ペットボトルに入れていきます。

お湯を沸かしすぎると、
ペットボトルに入れたときに熱さで、ペットボトルがへこみますから、
残り700ccのお水で調節しながら、いれていきます

今回、お塩は、天日海塩を使いました。

天日海塩

ここで、塩を入れるのは、
というミネラルで、EM菌活性化させるためなのです。

だから、
できあがりは、ちょっとしょっぱいのです・・・

で、最後に、

④ ペットボトルの中が40度C以上になっていないのを確認してから、
 EM菌ちゃんを、40ml投入!

EM1
おっと、今回、50ml近くになりましたが、ご愛敬、ご愛敬!

そして、
EM菌ちゃんの中の乳酸菌ちゃんのえさになる

⑤ ビート・オリゴ糖を投入

ビートオリゴ糖
ビオネ社 300g 4320円

前回までは、ビオネB1のを入れていましたが、
ちょっとお高いので、ロハスタイルの、

ラフィノース オリゴ糖
ラフィノース(ビートオリゴ糖)500g 2150円
純度100%パウダー

今回は、こちらのオリゴ糖を、50g!

・・・違いは、あるのかな???

乞う!ご期待!

オリゴ糖は、他にも

オリゴ糖
粉末てんさい糖(ビートオリゴ糖)300g 1998円
純度98%

bi-to.jpg
ニチガ 純度98% 500g 1950円

いろいろありますね!

ビート」は、「甜菜(テンサイ)」のことで、
ラフィノースは、ビートオリゴ糖の一種で、
同じものです・・・

それで、ちょっと、大発見!

オリゴ糖のすごさのひとつに、便秘解消というのがあります!
オリゴ糖をスプーン3杯、コップにいれて、お湯に溶いて飲みます。
数時間後には、どんなに頑固な便秘も、・・・出ます!

まあ、お試し、あれ!です。

ヽ(*´∇`)人(´∇`*)イエ━ィ!


そして、EM菌ちゃんの、
⑥ ビタミンC補給のために、オレンジの果肉投入

DSCN1394.jpg 

見た目のお顔は今ひとつ、なんですけど、
愛媛のジューシーみかん、ってやつ・・・

おいしいんだ、これ!
ほんと、ジューシーで、甘くて・・・
でっかいのに、3個298円+消費税!

・・・安い!

で、これの果肉を、じゅびじゅび絞りながら、入れてあげます。

DSCN1398.jpg
ぶつぶつ見えるのが、みかんのつぶです。
糖蜜で真っ黒になってしまいますけど、
EM菌を飲むときには、これもみんな、いただいちゃいます!

で、ペットボトルが、ぱんぱんにふくれているのが、おわかりでしょうか?

そして、今回、作ったのがこれ!

DSCN1397.jpg

日付けは入れておいたほうがいいですね!

そして、窓際に置きます。
日光があたるところに、置いてあげてくださいね。

光合成細菌が元気になるように!

EM 光合成細菌2

EM菌ちゃんたちは生きています!
だから、
ありがとう!元気?って、声掛けしてあげてくださいね!

そして、このEM菌の
pH3,5以下になったら、できあがりです!

必ず、
強酸性になっていることを確かめてくださいね!

強酸性になっていないと、胃酸でやられて、
小腸にまで、EM菌ちゃんたちが、届かないのだそうです・・・

pH測定器
pH測定器 1699円

バックライトが緑に光らなければ、1299円!

これはあったほうがいいですね!

夏の時期でも作ってから1週間くらいかかります。

pH(ペーハー)測定器で、
3,5以下の強酸性になっていることを、確かめてから飲んでください。

DSCN1396.jpg
右の8月8日作成のものは、pHが、3,01・・・

わかりにくいかもしれませんが、
真っ黒な糖蜜の色が、色が薄くなってこげ茶色になります。

pHが、3,5以下になってなくても、お腹はこわしませんけれど、
腸にまで届かなかった意味がないので・・・

あとは、調理用温度計!

調理用温度計

在庫処分で、送料含めて、たったの、176円・・・
本当はもっと高いみたいなのですが、
この値段で、いいのかなあ、申し訳ないなあって、思いながら買いました。

   ・・・・・・・・・・・

さてさて、楽しみがまた、増えました!

今回も、どのくらい、元気に、
しゅわしゅわー!ぷしゅっ!ってなるかなあ~

・・・ところで、

このEM菌のほんのすこーしを、水で薄めて、
それをスプレーしながら、お掃除すると・・・

拭いた後のフローリングは、
素足で歩いて、とっても気持ちがよくって、

そのうえ、
カビキラーも真っ青、ってくらい、カビを落としてしまうのですが、

また、その話は、次回・・・

そうそう、海塩のお話、早急に!ですね!
では、また!

WHAT'S NEW?