「蚊帳の外の安倍政権」て言われていますが・・・

∑(゚◇゚ノ)ノ エエッ! 

田原総一朗氏が、週刊朝日で、4月11日、
北朝鮮問題で、蚊帳の外の安倍政権
さらにトランプリスクも」と言い,

4月28日、AERAに、
〉〉〉金正恩氏の巧みな米韓中ロへの外交攻勢に、
日本は八方塞がりの状態だ。
やはり日本は「蚊帳の外」のようだ。

と、左巻きのメディアは煽っておりましたが、

≧(´▽`)≦アハハハ ドコガ?

自民党広報副部長和田政宗氏が、
「報道特注クラシカルで、
安倍総理とトランプ大統領の緊密な関係を明かしてくださいました。



安倍総理とトランプ大統領の、日米電話首脳会談では、
トランプ大統領が、いろいろな状況について安倍総理に聞く
ということが行われている。
もしかすると、日米間の関係が対等になっているかもしれない」
(2分40秒~)

∑d(*゚∀゚*)スゴィネ!!

日米が緊密な連携を取って、圧力をかけてきたので、
北朝鮮が核施設を破壊するということを言ってきているのだ、とのこと。

〉〉〉北朝鮮外務省は12日、北東部の豊渓里(プンゲリ)核実験場を
5月23日から25日の間に廃棄する予定だと発表した。

〉〉〉北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が5月7、8の両日、
中国遼寧省の大連を訪れ、習近平中国国家主席と会談した。
2人は3月25~28日にかけて北京で会談をしたばかり。
それからまだ40日ほどしかたっていないのに
再会談をしたというのは尋常なことではない。何があったのか。


和田「あれだけ金正恩が腰抜かして北京にあわてて行ったのは、
 なんか米軍がシグナルをちょいとやったらしく・・・
 米軍が攻撃するまえにやることがあるらしいのですが、
 それをちょろっとやったらしい・・・・
 その情報が入ってきたあとに、
 いきなり金正恩があわてて、列車で北京にいったんで、
 それで北京で頭さげて、
 自分の身分を保障してくれるのであれば、
 体制を保証してくれるのであれば、非核化します・・・

( * ^)oo(^ *) アラマ

和田氏「日米で共同で、米空母が日本海にはいってきたりだとか、
 共同で、外交的・軍事的・経済的圧力をかけているので、
 もうちょっと、これはたまんなくなっちゃった、って感じですね」

和田氏「瀬取り(洋上で荷物を積み替えること)も、
 日、米、オーストラリア、カナダ、英国海軍まで来てやってますから、
 英国海軍の軍艦は、日本の自衛隊と共同訓練やったあとに、そっちに行ってますから、
 緊密にやっているからこその状況なのに、
 どこが 蚊帳の外やねん・・・」

拉致被害者奪還に関しても、
和田氏「日米首脳会談で、
 安倍総理が、拉致の問題を念押ししようとしたら、
「トランプ大統領が
『晋三の言いたいことはわかっている、
俺の方から提起をする』と」
(11分~)

安倍総理とトランプ大統領がどれだけ信頼関係があって、
どれだけ緊密か、というのがよくわかる事例が、
(12分45秒~)

2017年、トランプが大統領に就任してすぐの、2月11日
フロリダでの、トランプ大統領のおもてなし会食のとき、
北朝鮮が、日本に向けて、またミサイルをぶっ放したのですが、

 安倍 トランプ フロリダ 北朝鮮対応

〉〉〉なんてこった! 
北朝鮮が日本の方向にミサイルを発射したというニュースが
報じられたときの夕食会の動揺ぶりは見ものだった。
日本の安倍首相は彼のスタッフと集まって、
大統領はワシントンD.C.に電話をかけて、
そして2人の首脳が打ち合わせて、
急いで記者会見を手配するために別々の部屋に向かった。
おお....まるで政治の中心地だ!


安倍総理は、国家の一大事なので、これから記者会見を行う、と、
トランプ大統領に話しをしたら、(14分~)

和田氏「トランプ大統領が、『付いて行こうか?』って言って」
生田氏「ワッハハハ、ほんとにー?、すげー!」
和田氏「安倍総理の横に、トランプ大統領が立ってるんですよ、
 官房副長官状態で

安倍総理 ミサイル会見 トランプ 

確かに・・・・(*゚▽゚)ノ

安倍 トランプ フロリダ 会見 

そして、
北朝鮮のミサイル発射は、言語道断、許さない、と話す安倍総理の横で、
にらみを利かせてくれているトランプ大統領・・・

「日本に何かあれば、アメリカは黙っていないぞ!
金正恩よ、わかってるのか?」

という絵図になっていて、
憲法9条で、戦争放棄で軍隊を持てない日本にとって、
本当に心強い限りですね

(*゚▽゚ノノ゙☆アリガトウ!!

これだけ、トランプ大統領が安倍総理を信頼するのは、

これまでに、安倍総理が、
世界各国と友好関係を結んできたからで、

その実績から、
どの首脳会議であっても、安倍総理がリーダーになり、
安倍総理は、
どの国の首相も一目を置く世界のリーダーであるからです。



こんなにトランプ大統領に信頼される安倍総理、
お二人の命式は、というと、

トランプ大統領が己土で、安倍総理が庚金と、
どちらも自分の質を変えない「強情」な「干」の持ち主。

トランプ大統領 1946年6月14日 am10:54
 甲 丙
 午 戌
    玉堂星 天印星
龍高星 貫索星 鳳閣星
天南星 牽牛星 天禄星

太陽・双子座 月・射手座 出生時刻・乙女座

安倍総理 1954年9月21日 am2:35
  癸  甲
  午
     禄存星  天恍星
龍高星  石門星  玉堂星
天印星 調舒星 天将星

太陽・乙女座、月・蟹座、出生時刻・獅子座

安倍総理の「庚辰」は、
エネルギー値天印星で、あかちゃん星なのですが、

」が水の倉庫である「水庫」なので、
水路将軍」と言って、海軍・水軍となって、
見事な力を発揮するのです。

それに、安倍総理の月支にある「」は、
庚金にとって、天将星となり、
この「酉」と、日支の「辰」は
支合して、非常に強い「金性=淘汰」にかわります。

非常に勇敢で
敵対する悪者を、武力などで、倒していきます。

ヾ(驚゚∀゚*)ノ゙《スゴォオォイッッ!!!!!!!!!))

もちろん、今は、まだ、その時期がきていませんから、
野党のうるさい日本では
死んだふりされてますけど・・・・

トランプ大統領の「己」も超強情ですが、
陽干で、はがねのような強靱さをもつ「」に比べると、
陰干の「」は大地の田園なので、のんびりとして穏やかで、
だから、行動は従順で平穏さを好みます。

どちらも、一国の長にふさわしく、
質を変えない強さを持っておられるお二人ですが、
はがねの鍬で、畑は耕されるように、
「己土」は「庚金」に従えるのでしょう。

もちろん、
政治家として、一国の首相として、
経歴も知恵も持った安倍総理だからこそ、
政治家として未経験なトランプ大統領が、
安倍総理を頼りにされている、ということはあります。

しかし、一年を経た今でも、

トランプ大統領が、安倍総理を頼りにして、
電話首脳会談を頻繁に行っているという現状を見ても、

安倍総理への信頼は揺らいでいないし、
その信頼を勝ち得ている安倍総理は、
ほんとうに、素晴らしく、また凄い総理なのだな、と改めて思わされます。

また、西洋占星学のほうで見ますと、

トランプ大統領の太陽は双子座です。

双子座は、パートナーを必要とする星座で、
パートナーの意見がほしい星座です。

それに対して、安倍総理は、
実務では水も漏らさぬ精密さで事をこなしていく
太陽・乙女座

乙女座は、地の星座ですから、
現実の体験・経験豊富であればあるほど、
その知性に厚みをもたせることができます。

そして、
知性の星座・水星が守護星双子座のトランプ大統領は、
政治・外交における安倍総理の言葉にある知恵の凄さに、
すぐに気がついたし、見抜いたのだと思います。

北朝鮮からのミサイル発射という日本の危機のときに、
トランプ大統領は、安倍総理の用心棒のように、
会見する安倍総理の横に、にらみを効かせて立ってくれたのです。

安倍総理の日本には、最強の米軍がついているんだぞ!と。

安倍総理へのトランプ大統領の信頼は、
就任後初めて、安倍総理がフロリダに到着したときの、
トランプ大統領の厚遇からもわかりますね。

安倍 トランプ 握手 
安倍総理 トランプ 会いたかった1

ここまで、相手国の首相と顔を近づけて挨拶するでしょうか?

まるで、離れていた恋人にやっと会えたという感じで、
トランプ大統領は、安倍総理の手を握っておられますね。

(*´ェ`*)ポッ

安倍総理に会うのを、本当に心待ちにしていたのが、
とてもわかる写真ですよね。

トランプ大統領の生まれた時間が乙女座であったことも幸いでした。

乙女座緻密に完璧にやろうとすることがよくわかるし、
そうできることをうらやましく思えます。

また、
トランプ大統領の生まれた時間が乙女座だということは、
パートナーとしてほしいのは、水星座のやさしい人になり、

安倍総理の月の蟹座の、おだやかなやさしさはうってつけです。

トランプさんが、アメリカの大統領になってくれたのは、
日本にとって、ほんとうに幸運なことでした。

軍事力を持てない制約のある日本にとって、
そして、特亜三国がすぐ隣にある日本にとって、
この武力が幅を利かせる世界で生き残るためには、
日本に軍事基地もある強いアメリカとは、
友好関係を結んでいられることは必須条件です。

そのアメリカの大統領が、安倍総理を頼りにして、
どの場面でも相談をかけてくれるし、
通知もしてくれる大統領になっている、というのは、

拉致被害者を極悪北朝鮮から奪還し、
そして在日に浸食された日本を再生するために
神が与えてくださった福音ではないでしょうか・・・・


ラファエル・ナダル選手の連取記録「50」がストップして、
ロジャー・フェデラー選手が世界一となったとのこと・・・

フェデラー選手は

〉〉〉現在の男子プロテニス界を牽引するオールラウンド・プレーヤーである。 

テニスの教本のような基本に忠実な理想的フォームを持ち、

あらゆるショットを流れるように駆使するプレースタイルから、

最も完成度の高い選手と評されている。

一世紀を超えるテニス史で築かれた数々の記録を塗り替えてきたことから、

史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声も高い。(wikipedia)


〉〉〉テニス界において他を全く寄せ付けないほどの絶大なる人気を誇り、

テニスのみならず全ての競技アスリートとの比較においても、

実績・人気共に、スポーツ界最高クラスの評価を受けており、

その年に顕著に活躍したアスリートを称えるローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀男子選手賞を

2005年から2008年にかけて4年連続、

2018年には、年間最優秀男子選手賞及び年間最優秀復帰選手賞の2冠を受賞。

ローレウス世界スポーツ賞での年間最優秀男子選手賞5回、

及び年間最優秀復帰選手賞1回と合わせた計6回の受賞はどちらも史上最多

(wikipedia)


フェデラー 


(ノ*'ω'*)ノ~~~~♥)キャアァァァ~


グランドスラムとは、世界四大選手権

(ウィンブルドン大会・全米オープン選手権・全仏オープン選手権・全豪オープン選手権)の

シングルスに優勝することなのですが、


男子シングルス優勝 20回で、過去最多

もちろん、フェデラーの単独記録

このうち、2004・05・06年は、3冠、

2冠なら、倍の6回


決勝戦進出も最多で、30回

準決勝・ベスト4なら、43回、

準々決勝・ベスト8なら、52回


決勝進出も、連続出場10という記録もあるし、

大会連続出場記録も、64!

ちなみに、

女子の大会連続出場記録は、杉山愛選手62だそうです・・・・


そして、勝利記録は332で、最多!


フェデラー選手が、

1877年 第一回ウィンブルドン大会が始まって以来の記録を、

次々と塗り替えてきたのですが、


〉〉〉グランドストロークが基本だが、サーブ、ボレーも上手い。

特にサーブは高速ではないが非常に読みにくく、エースを連発する等強力な武器である。

ラケットの支えをしっかりさせるリストの強さと、

繊細なタッチによる絶妙なコントロールを両立させており、

また顔の位置がブレず同じ姿勢のまま動ける下半身の柔軟性があるため、

目線の上下動が非常に少なくミスヒットが少ない。

また、強力かつ正確なスマッシュを持ち

バックハンドスマッシュ、スカイフック、ハーフボレー、ジャンプスマッシュなども効果的に使用する。

ドロップショットも武器にしておりフェイントを掛けて

相手の反対側に落とすのを得意とする。

ショットの中でも特にフォアハンドは歴代最高と言われる。

深さと角度を自在にできるため、

浅いアングルでもフルスイングし、高く弾むショットを深くへ打ち込むことも可能。

さらに伸びがあるため相手は予測が付きにくく対処も難しい。

フットワークの良さで効率的にコートを駆けまわり

バックハンドに打たれたボールを回り込みフォアハンドで攻める。

片手バックハンドからは多様な打球を打ち出すことでき

攻守のバランスに優れている。

同じスライスでもわざとサイドスピンを与えたり、

深く滑らせたり、浅く落としたりと様々な変化をつけられ、

またトップスピンも自由に回転量を変えられる。

さらにテイクバックが十分にとれないときでも相手の力を利用するのがうまく、

逆に大きく引いて自分からハードヒットすることもできる。

サーブは、様々な球種を同じモーションで打たれるため、

相手にとって非常に読みにくい。

また通常は約180~190 km/hだが、勝負どころでは200km/hを越える。

全盛期には最速220でkm/hを越えることもあった。

無駄のない効率的で安定感のあるサーブのため、調子の波が少ない。

またファーストサーブとセカンドサーブの差が少ないのも特徴。

ボールタッチが非常に良いため両サイドに自在にコントロールできる。


|壁|q゚Д゚){+゚*スゴイ。:゚+


それも、今36歳という年齢にして、

また、全豪オープン優勝という偉業・・・


ロジャー・フェデラー 1981年8月8日 am8:40

  

  

     調舒星 天極星

石門星 貫索星 調舒星

天将星 龍高星 天胡星


やはり持ってましたね、天将星!


しかし、初年は天極星で、エネルギーは

20歳からは、天胡星で、エネルギー値がしかなく、

その上、天胡星は、病人の星・・・


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


いえ、「病気の星」ではないのです・・・


身体が不自由なのだけど、

精神が自由で強い星、という意味です。

この精神も、現実に立脚しているので、

実現できる計画には、なくてはならない星だそうです。


それに、土壇場では強力なパワーを発揮できるし、

困難に直面したら、身体を張って挑むことで、

強くなっていく星だそうです。


それに、病気は小出しにできる、とのこと・・・


それはともかくも、

フェデラー選手の強さは、

イチロー選手もそうでしたが、

第一守護神」が第一番目の場所にあるということですね。


ヾ(*゚∀゚*)ノ ヤッタ!


年干の「」は、

フェデラー選手にとって、忌神になりますが、


フェデラー選手の日干「戊午」は、

「炎燥亀裂の火山」なので、大量の水が必要で、

この忌神の「」、そして、年支の「」、月支の「」は

金性なので、水源となってくれています。


また、

フェデラー選手は、スポーツ選手に一番理想の、

太陽が守護星獅子座生まれで、

月は、火星が守護星蠍座

それに天王星がくっついて、

蠍座の、他が見えなくなる欠点を防いでいるのでしょうね。


そして、

生まれた時間が乙女座なので、

緻密に、そして完璧に、技を磨くことができる。



これまでのテニスは、パワーで打ち勝つテニスだったそうで、

だから、身体が大きくて、若い選手が勝っていたのですが、


今は、「戦術」「技術」の時代、


これまでのように、ベースラインより後ろで、ストロークの打ち合いではなく、

サーブ&ボレーからのネットプレイで、

ラリーを長くやらずに、確実に決めることで、

体力が10代、20代より劣ってきている30代の選手であっても、

というより年齢の上の選手がトップに立つ時代になったようですね。

http://www.lond-jnl.me/entry/2017/01/30/003000


トップ10の選手の平均年齢が、


2008年の時は、24歳だったのが、

2015年には、29歳にまで伸びているそうですね。

http://smasoku.blog.jp/archives/44004915.html


7年で5歳も伸びている、というのは、

テニス自体が変わってきた証拠なのでしょうね。


野球のイチロー選手も、年齢の限界に挑戦されていましたが、

テニス界も、こうやって変わっていっているようですね。


ところで、


フェデラー選手の奥様のミロスラヴァ・ヴァヴリネックさん、


ファッションセンスがないとか、

ブサイクで嫌われ者、って、言われているようですが・・・・

http://daliosite.com/archives/3990


フェデラー 妻 グッチ 


うーむ、あまり似合ってはおられませんね。

(-_-;)


2014年のワールドツアーの準決勝では、

対戦相手のワウリンカ選手にヤジを飛ばして、

二人が喧嘩する原因を作ったそうで・・・・


ワウリンカ選手は、フェデラー選手と同じスイスの選手で、

二人は兄弟のように仲が良いそうですね。


それを喧嘩させてしまった・・・・


ということで、試合にまで口だす悪妻、ということなのですが、


フェデラー選手と奥様・ミルカさんとの出会いは、

2000年のシドニーオリンピックのスイス代表選手の選手村・・・・


「彼女を取るかテニスを取るか選べと言われたら、

僕はシドニーを去る事を選ぶね」という程の熱の入れ様で

彼女に一目惚れし、同大会直後から交際を始めるようになったそうですが、


ミロスラヴァ・"ミルカ"・ヴァヴリネックさんは、

1978年4月1日生まれで、

日干支が、


会った瞬間に一目惚れ、というのは、

二人の日干が、干合する場合がとても多いのですが、

このお二人もそれだったようで・・・・


フェデラー選手の「」と、ミルカさんの「」は干合して

火性の「」と「」になります。


それに、日支のほうも、

フェデラー選手の「」とミルカさんの「」は、

方三位で、結びつきます。


つまり、

干と支、両方で結びつく二人だった・・・・


☆(*^o^)乂(^-^*)☆イエーイ!


その上、

ミルカさんの「」は、

フェデラー選手にとって、第二守護神なのです。


戊午」は、「炎燥亀裂の火山」なので、大量の水が必要なのです。

その水が、ミルカさん・・・・


フェデラー選手は、妻・ミルカさんのことを、

2017年ウインブルドン三回戦後のインタビューで、


〉〉〉「彼女抜きではこの生活は考えられない

もし、彼女が世界中を旅する生活はもういやだと言うなら、

その時点で、「OK、お終いにしよう」

とてもシンプルで、ただ、それだけのことだ。

彼女がなんだ

でも、彼女はこの生活を喜んでくれている。

ただ四人の子供達を連れて常に世界中をまわるわけにはいかないけれど、

ウィンブルドンでは、僕たちは一緒にいられるし、

とてもよい時間を過ごせているよ。

彼女は夢を追いかけるのを助けてくれているし、

それはとても幸せなことだよ。

というのも、彼女のほうだって僕と同じようにその夢に夢中なんだ。

すばらしいサポートをしてくれているし、彼女がベストだ

http://tmbi-joho.com/2017/07/10/wimbledon-rf-day6press/


ゴチソウサマデス(^人^)


ミルカさんは、牡羊座ですから、

明るい色も、虎柄も大好きでしょうね。


このセーターも、こういう女の子が着ると似合うのでしょうけど・・・・

グッチ セーター 


でも、フェデラー選手が一目惚れするだけあって、

若い時は、ミルカさんもかわいかったんですよ・・・・


フェデラー ミルカ 


ね!やっぱ、かわいいですよ!


それに、

干合の夫婦は、簡単には離れられませんから、

夫婦仲、円満で、本当によかったです。


これも、

フェデラー選手の活躍に大いに寄与していることと思いますよ。


それでなのですが、

最後になりましたが、


錦織選手

そして、日本の若手選手たちよ、がんばれ!

p(#^▽゚)q ファイトッ

何があっても、応援してるからね~~


イチローが、2018年5月3日、
マリナーズの球団特別補佐に就任し、
今季の試合には出場しないことになったそうです・・・・

イチロー 鈴木 

〉〉〉メジャー18年のキャリア

史上30人目の3000本安打を記録したレジェンドに対し、

米全国紙「USAトゥデー」電子版では特集を展開。

オリジナリティ溢れる存在に「最初から模倣不可能」だったと賞賛している。

「イチロー・スズキ、本塁打全盛期に生きた最後の稀少種」と題した特集記事では、

メジャーで異彩を放った背番号51の18年間の輝きについて振り返っている。

全米デビューした2001年には、

MVP、新人王、首位打者、盗塁王など個人記録を総ナメ。

メジャーでもヒットを重ね、強肩好守でも見る者を沸かせ、

さらに独特なファッションセンスでも注目された。

年を追う毎に輝きとオリジナリティは増すばかり。

「2001年に大きな興奮と興味の真っ只中でメジャーに登場した瞬間から、

イチロー・スズキは彼がオリジナルな存在であり、

絶対に模倣不可能であることを明確にしていた」と、

唯一無二の存在であったことを指摘している。


〉〉〉イチローが打撃練習中に柵越えを連発することは有名な話だ。

打とうと思えば長打も打てる技術を持ちながらも単打を積み重ね、

その数はメジャー史上5位の2514本に及んだ。

パワーではなく打つ技術、そして走る技術で安打を重ねた“ヒットアーティスト”

記事では「彼が持つ数々のスキルは惜しまれるだろう」と締めくくっている。

パワー全盛期の中でも、匠の技術で光を放った安打製造機。

その存在はこれからも長く語り継がれていくことだろう。(Full-Count編集部)

http://news.livedoor.com/article/detail/14671323/



【イチロー ~メジャー挑戦 みずから語る162試合~】

〉〉〉夢ではなく、目標と言って挑んだ大リーグ
あのレーザービームの三塁送球も、メジャーリーグ挑戦した年の81試合め、
アスレティック戦で、出したのですね。

アメリカでは、相手チームの強い選手に対して
ブーイングをするのは、普通のことで、
「イチロー、デビューわずかで、一流選手扱いです」

そしてライトの守備にはいっても、ブーイング。
「あのときは、ライトからのやじも結構きつかったですから、
結構、腹も立っていて
それもあって、思いっきり投げれたんですよね。
それで、そういうの(ブーイング)が一瞬静まったときってのは、
快感でしたよね」
(13分から)

イチローが、メジャーリーグに行こうと思ったのは、
1996年だったそうですね。
そのころ、なかなかいい方向に向いていかない自分、
しゃあ、何を変えたらいいのか、環境を変えよう、と思った、とのこと。
(17分~)

「アメリカの球場はやっぱ、広いんですね。
それっていうのは、僕にとって、大歓迎ですね。
十分に動きたいですから、僕は。
それを可能にしてくれますよね、大きい球場というのは」
(25分~)

〉〉〉たぐいまれな動体視力、鍛え抜かれた肉体、
そして、築き上げてきた高い技術
華麗なる守備、打球に対するすばやい反応、
そして、一直線に追いつく走力がきわだちます。

イチローが守る外野は、「AREA51」
背番号51が守る場所だ、ですね。

「フェンスの向こうからボールを取り戻してきた」

〉〉〉イチローの鉄壁の守りと、肩の強さで、
マリナーズの外野陣は、リーグトップの守備を誇りました。
「メジャーで23試合連続ヒット
ゴジラ以来、最強の日本製品だー」(現地アナウンサー)

〉〉〉7回の打席があって、完全にやられた、というのは2回くらい。
一本の凡打もおろそかにしません

〉〉〉ヒットが出ていなくても、自分の感覚としては変わらない
イチローがコーチの言葉以上に大事にしていたのは、自分の感覚でした。

「コーチから言われたら、一応聞きますけれど、
そんなものよりも、自分の感覚のほうが確かなものなので、
これまで何年もやってきて、そういう感覚をつかんでいるわけですから、
決して人の意見は、僕の上には行かないですよ、

20打数のゼロ安打、そこには、
(1試合に)3回ずつ、ピッチャーには絶対に負けていない、
自分が内容的には勝ってる、感覚的には勝ってる打席が四試合
だから、その中には、12回あるわけですよ。20の中の12、
(自分の)ミスが12回あるわけですよ。
ただ、僕の中では、12回はヒットにできたかもしれない打席
この12回がゼロだったら、これはもう問題ですよ、
感覚を失っているわけだから。
でも、そうではないわけだから、
もう、いつでも、巻き返すチャンスはある、そういう状態でしたね」
(42分~)

イチロー 1973年10月22日
 壬 
  戌   丑

イチロー選手の腹の星は、天馳星
エネルギー値は、最小の

腹の星のエネルギー値が小さい人は、
たくさん何でもできるわけではないので、
自分でできることを見極めて、それに焦点を絞って行きます。

それに、イチロー選手の太陽は、天秤座
天秤=計り、ものさしですが、
天秤座は、この「計り・ものさし」で、いろいろなものを計って、
自分に合ったものを選んで行きます。

その自分に合って、選んだものだけをやるのが、天秤座
そう、選んだもの以外はできないのです。

天秤座は、太陽の下降の場所ですから、
エネルギーは強くないのです。
たくさん、なんでもやれないので、選ばないといけない・・・
選ぶために持っているのが、「秤」

その秤で、イチロー選手が選んだのが、野球だった・・・・

そして、イチロー選手の乙女座
乙女座は、地の星座ですから、現実重視です。
守護星知性の星座水星なので、
分析して、完璧をめざそうとします。

これらが、ヒットが出なくて、
20回凡打、三振が続いても、
いつでも巻き返せる、と、思える自信を作り出している

きちんと分析された確かな感覚を、
イチロー選手は、いつもしっかりとつかんでいる。
掴めるように、日々、研鑽している、ということなのですね。

もし、腹の星がもっと大きかったら
まあ、どうにかなるさ、って、思ってしまえるので、
こんなに細かいことはやりませんし、やれません。

月の乙女座の、
細かいところまで徹底する完璧主義者であることも、
それに拍車をかけていますね。

そうでなければ、ここまで、
自分の感覚を信頼することなんて、普通はできないです・・・・

(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン


それにしても、なのですけど、

アメリカに渡って、異国の地で、それも、

メジャーデビュー一年目である2001年のこのシーズン記録・・・・
243安打 メジャー歴代9位
135試合安打(162試合中)メジャー歴代一位タイ 
打率 3割5分 リーグ1位
56盗塁 リーグ1位

凄い、凄すぎですヽ(*'0'*)ツ

ひとつめの秘密は、

第一守護神が、第一番めの場所にある命式だということです。
これは強いですね。

そのの陰陽であるも、第二番目の場所にあります。

「十干」のなかで、
水である壬水と癸水だけは、助け合うことができるのです。
水だけは、足し算ができますから・・・

イチロー選手の初動運は、納音

人生に光と影が出る運気、これが初動納音です。

「光」「天才」です。

これが、イチロー選手の成功の二つ目の鍵です。

その分、家庭的安定はありませんが・・・・

これが「影」ですね。

(>ω<、) · ・゚

イチロー夫妻に子供がいないのは、このせいかもしれません・・・・


そして、
大運第二旬の15歳から25歳までは、天将星が回って、
プロ入りして、日本で大活躍!
ラジオにも、テレビにも出て、弓子夫人との出会いもあって、

ところが次の、25歳から45歳までは、大運の天中殺・・・

その、25歳で結婚・・・

しかし!
奥様の弓子さんは、8歳年上の奥様なので、
天中殺は関係なし・・・・

ε-(´∀`*)ホッ

そして、
この大運の天中殺も、アメリカに渡ってしまったので、
関係なくなりました・・・・

天中殺は、自分の国、母国にいなければ、関係なくなります。


そしてそして、なんと、
イチロー選手の金星女性は、射手座にありまして、
弓子夫人は、12月10日生まれの射手座・・・・

おお、ぴったし!///(*´Д`*)/// 

1995年暮れから数回あったTBSラジオの
「イチローの気持ちはいつもフルスイング」で二人は出会いますが、

この時の弓子夫人の大運は、イチロー選手の日干支の「辛卯」

ええー!w(*゚o゚*)w

もちろん、日干支が戊戌の弓子さんにとって、
29歳からの大運「辛卯」は、自分の子供にあたります。
29歳から39歳までの弓子夫人のテーマは、自分の子供だったのです・・・

ということは、夫であるイチロー選手は、
弓子さんの子供にあたり、
弓子さんには、イチロー選手という子供が生まれたということになって、

だから、ふたりには子供がいない・・・のかもしれませんね?



ここで、イチロー選手は、「甘えん坊の」って言われてますね・・・

 (*´∀`*)キュン!

さて、イチロー選手は、
今年3月にマリナーズの先発メンバーに選ばれてから、
マリナーズのユニフォームを着られることの幸せを、
毎日、かみしめていたそうです。

いつか、終わりが来る、
野球選手にとって、球団からの要請がなくなれば、プレーすることはできないのですから、
それはずっと、考えていたようですね。

球団の補佐に回るそうなのですが、
イチロー選手は、野球の研究者でいたい、と。



今、44歳で、アスリートとして、この先どうなっていくのか、というのを見てみたい
プレーしていなかったとしても、
毎日鍛錬を重ねることで、どうなれるのか、ということを見てみたい
という興味が大きいので、
それで、チームと一緒に練習することもできるわけですから、
仮に、これで終わりだったとしても、僕はそれを続けると思うんですよね。
喪失感みたいなものは実はない
来年はまたプレーできるかもしれないという形を球団がとってくれたことは、
本当に信じられないことですよ、
シーズン後半ならしも、短い2ヶ月だけで、この判断をしてくれたことに、
応えたい、と、思うのは、当然のことだと思う」

イチロー選手!
ぜひぜひ、続けてください。
私たちも、楽しみにして、見させていただきますね。


WHAT'S NEW?