FC2ブログ

人生の切れ目!? ベッキー②

 10, 2016 15:38
ベッキーは、川谷絵音君の午未天中殺に、巻き込まれたのかな、って、思ってたら・・・・

ベッキーにも、これだけニュースになり、話題になるだけの、運気の要因があるようです。

ベッキー 会見


今日のタイトル「人生の切れ目」というのが、あります。

これを、「甲癸の境い目」と言います。

「十干十二支」の、「十二支」はご存じかと思いますが、
十干は、「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」

人が「おぎゃー」と生まれた月の「干」から順に、10年ごとに割り振られます。
たとえば、「庚辛壬癸甲乙丙丁戊己」

「癸」が最後なので、「甲」が始まるときには、何らかの形で、人生の歩み方が変わるのです。

これは、順行の人で、逆行の人は、「丁丙乙甲癸壬辛庚己戊」となり、「甲」と「癸」のところが境目になります。

「甲」と「癸」、それぞれ10年ずつありますから、合計20年のどのあたりで、それが現れるかは人それぞれですが。


昨日挙げさせていただいた、阿藤快さんは、1993年頃、下積み時代を支えてくれた奥様と離婚されたようです。

この93年は、阿藤さん、47歳。
阿藤さんは、8歳運なので、38歳から、「癸卯」に入り、48歳から「甲辰」にはいられました。

「癸」の終わりの47歳で離婚された、というのは、48歳の「甲」からの流れの人生への、リセットであったのかもしれません。

阿藤さんは、49歳で再婚されましたが、それも数年で終わりを迎え、つまり、「甲」のうちに清算されて、一人暮らしの人生がそこから始まったようです。


もう一人の、北の湖関は、と言いますと、

逆運で、「甲寅」が24歳から、そして、「癸丑」が34歳からで、逆運の流れになっています。

そして、引退が、1985年1月場所、31歳でした。「甲」の終わりですね。
ここまでよく、がんばられた、と、思います。

現役引退が、「甲」の終わりのころであった、というこの符合・・・・


おふたりとも、「甲癸の境目」で、人生の歩み方を、変えておられます。

人が生まれたときにもらった、「大運の流れ」(大きな運気の流れ)、というのは、まさにその人の人生の流れを示しているのです。

私たちにわかるのは、その方の人生と、大運の流れを合わせてみることですが、かなりよく合っているのです。

これは単なる偶然ではないと思います。

人間は、まぎれもなく、自然の一部であり、自然のサイクルの中に生きている、ということの証明だろうと思います。

もちろん、どういう形でそれが現れるか、その具体的なものは、人それぞれですが、・・・


で、話を最初に戻しまして、ベッキーちゃんですが、

ベッキーちゃん、今、31歳。

ベッキーの大運は、逆運で、21歳から「甲子」、そして、31歳から「癸亥」に変わったところでした。

何かが変わる時期であった、と、言えそうなのです。
それが、今回の不倫騒動・・・・だったのか・・・・?

この騒動は、必然の結果のものだったのかもしれない、ということですね。

「ベッキーに出演オファーが殺到する理由は、圧倒的な強さを誇るその好感度。大手広告代理店系シンクタンクが実施する好感度ランキングで5年連続ナンバー1の座をキープしている」そうで、

「テレビ界で“バラエティー番組の女王”といえば、ベッキー(30)で決まりだ。
 現在出演するテレビなどのレギュラー番組は『ありえへん∞世界』(テレビ東京)、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(同)、『にじいろジーン』(フジテレビ系)、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)など特番を含めると10本以上に出演する超売れっ子タレント。
 「テレビのギャラ以外に『眼鏡市場』、『NKSJひまわり生命保険』、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』、『サーティワンアイスクリーム』など10本近くのCMが加わる。年収5億円オーバーは確実です」(芸能プロ関係者)」

これまで、彼女が築いてきた「元気」「正直」「優等生」などのイメージのままで、この先、行けるのかどうか・・・

もちろん、彼女がいるのは、芸能界、という、「虚」の世界です。

だから、「優等生」ベッキーをこのまま続けていくこともできる世界ではあります。

そして、今回の謝罪会見は、これまでのものを壊したくない、ためのものでしたから。

また、ベッキーは、自分の魅力を振りまいて、周りの人を幸せにする、禄存星で、仕事をする方です。

それを考えると、このままの路線で、これからも行くのかもしれませんね。


最後に、

この「甲癸の境目」がない人もいることを、付け加えておきます。

順行で「甲」から、逆行で「癸」から始まれば、この境目はない、ということになります。

そして、人生の大きな転機は、この「甲癸の境目」だけではないということ、それも、最後に申し述べておきます。

天中殺って、なあに?

 09, 2016 15:11
天中殺って、言葉からして怖そうですね。

おまけに、この天中殺、どの人にも、もれなく、12年に2年ずつ、あると言う・・・(ノД`)・゜・。

いえ、そんなに、泣かなくても大丈夫ですよ。
なんともなく、過ごせる方法もありますから(^◇^)

人間も自然界の生き物なので、活動するときと、休息するときとが、ある、ということだけなのです。

そっかあ~(*'▽')、寝てればいいんだあ (-。-)y-゜゜゜スヤスヤ

(´゚д゚`)って、2年も~、無理じゃん!

そう、現代人には無理です。古代だって、無理でしょうね(;^ω^)

でも、運気は弱くなって、眠りますから、これまでと同じことを、少しペースを落としてやればいいのです。

絶対に、新しいことを始めない!です。

夢の中で判断するのと同じことなので、判断を間違えるのです。

これが、天中殺中に結婚してはいけない、新しく事業を起こしたりしてはいけない、という理由なのですね。


それと、負けて得をとれ!です。

やっかいなのが、大運天中殺が、ちょうど、20代あたりにかかってしまっている方ですね。

人間は、自然のままに生きれば、寿命は120歳まであります

ということは、そのうちの、20年間は、これまた、もれなくすべての人に、20年間ずつ、天中殺がある、ということです(''Д'')

これを、大運天中殺、と言います。

まあ、あるものはあるので、しょうがないのです。

だから、このブログを始めたときに、お話しましたように、
自分の運気を知って、運を引き寄せよう、なのです。


昨年、ちょうどご自身のお誕生日に、大動脈瘤破裂胸腔内出血でお亡くなりになった、阿藤快さん

阿藤快


阿藤さんも、午未天中殺で、その天中殺ちゅうにお亡くなりになられました。

阿藤さんは、年運天中殺も、そして、大運天中殺も同じ年に来ておられました

ちょっと、これはきつかったでしょうね。

「あの仕事を断らない人が、初めて嫌な顔をしたんですよ。ビックリしました」
 こう語るのはテレビ関係者だ。3カ月ほど前、ある収録現場でのこと。予定になかった追加収録が発生した際、阿藤さんはスタッフに「それは聞いてないから、やりたくないなぁ」とボヤいたという。
「偉そうなベテラン俳優ならそういうことは日常的ですけど、阿藤さんは通算20年ぐらい仕事でご一緒させていただいた中で、そんなこと一度もなかったんです。頼まれたら、なんでも引き受けてくださる人だったから……」

やはり、ご自身でも、体調がおかしいな、と、感じておられたようですね。

阿藤さんは、天庫星をお持ちで、研究熱心で、はまると、それを追求することが生きがいになられる方ですね。

仕事のグルメリポートが、ご自身のこだわりともなり、大の麵好きで、油と塩分が多いラーメンに入れ込んでおられた、とか。

もし、ご自身の運気を知っておられたなら、
そして、この時期は、用心して、病院でみてもらっていたなら、ここまでにはならなかったのかもしれない、と、思うと、残念でなりません。

阿藤さんのご冥福をお祈りいたします。


そして、北の湖関。相撲協会の理事長でした。

北の湖

北の湖さんは、戌亥天中殺で、大運がちょうどかかっていました。

北の湖関は、いろいろとエピソードおもしろそうなので、またの機会にとりあげますね。


で、今日は、天中殺でなくなった方をお二人、挙げましたが、
天中殺だから、死ぬのではありません

どうか、間違えないでくださいませ。

ただ、運気的には、弱くなっている、ということは、確かです。

だから、天中殺中は、気を付けましょう! なのです。

頑張りすぎないで、流れのままに・・・
そして、自分の身体からの声に、耳を傾けてあげましょう。

ベッキーと川谷絵音 午未天中殺

 07, 2016 18:15
またまた、飛び込んできますね。

午未天中殺、最後の土壇場まで、いろいろと・・・

ベッキー 1984年3月6日 太陽・魚座で、月が牡羊座。 辰巳天中殺

ベッキー

川谷絵音 1988年12月3日 太陽・射手座で、月が乙女座か天秤座。 午未天中殺

川谷絵音 

「週刊文春は昨年10月、ゲス極のファンクラブ限定イベントに参加したのを機に親しくなり、11月下旬にはデートする関係になったと伝えている。また同誌は、元日にベッキーが川谷の故郷長崎の実家マンションを訪れた様子や、2人のLINEのやりとり、ホテルの一室で一緒に過ごしている写真も掲載している」

「クリスマスはディズニーシーでデート。ホテルで、そのまま朝まで一緒に過ごす」

ベッキー、元日に川谷の長崎の実家にまで行ってる~~~

「2人の知人によると、川谷は離婚協議中で、昨年初夏に結婚したが、すぐに夫婦関係がうまくいかなくなったという」

ふうむ・・・・

川谷絵音さんは、昨年初夏に結婚してるんだあ・・・ 天中殺結婚ですね。
ちょっと、早まりましたね。

だけど、結婚したあとに、ベッキーちゃんなんて、上玉が目の前に現れるなんて思ってなかったもん(+_+)

そりゃ、川谷君にしたら、一般人の妻より、ベッキーちゃんのほうが、いいに決まってる~~~( ^o^)ノ

知名度、経済力、に、男なら喉から手が出るほどの、今まで浮いた噂ゼロのベッキーちゃん。

川谷君、早々と結婚したのも、妻となる人は彼にとって、第一守護神・・・そりゃ、結婚したくなる・・・・

で、川谷君、射手座さん、狩りをする人ですね。

川谷 「うーーーん、結婚したばっかし・・・・でも、ま、いいか、行けー、後は、たぶん、何とかなるさ・・・・」
すみません(-_-;) 射手座さんなので、勝手に想像してみましたヘ(^o^)/

すべて、夢の中で、動いているように、私には見えます。

さて、ベッキーちゃんは・・・・

「ベッキーにとって初のスキャンダル。CM契約10社、バラエティー番組のレギュラー10本、ラジオ番組も抱えている。明るく清潔感のあるそのイメージからほど遠い「不倫報道」は大きな痛手のはず。この日は「笑顔でお仕事させていただけるよう、1日1日を大切にしたい」と話す表情は硬く、目は潤んだままだった。事務所関係者は「本人はびっくりしたと思います。あれだけ話すので精いっぱい」とした。この日ベッキーはオフだったが、急きょ対応を決めたという。これまでも、EXILEのMAKIDAIやウーマンラッシュアワーの村本大輔との親密交際が報じられたが、どれもきっぱり否定してきた」

ベッキーちゃんは、生まれ持った命式に、夫が居る人なのです。それも、第一守護神

ベッキーの月が、牡羊座にあります。 牡羊座と射手座は、火の星座です。

そして、太陽の牡羊座より、月の牡羊座のほうが、勝ちにこだわります。 勝ちに行きたい、負けは考えないのです。


それにしても、二人のラインでの会話が、すべて筒抜け、って、これどういうことなのかしら?
これって、問題あり、ですよね?

bekki-.jpg

そういえば、LINEの開発者は、日本人で、もともと日本人の会社だったのですが、
どうやら、お隣の国に乗っ取られた、とかって、聞いたことがあります。

だから、LINEでのやりとりは、すべて筒抜けになっているので、大事なことは、LINEではやらないほうがいいよ、って、情報ありましたね・・・確か・・・。

ちょっと軽率でしたね。

ベッキーも、川谷君も、腹が据わっている二人ではないし、
ベッキー、涙目で、謝って、友達関係であることを強調していましたね。
だって、スキャンダルあったら、CM降ろされちゃいますから・・・・

ベッキーは命式としても、お嬢様です。
この世の中、大変なんだ、って、あまり思ってないのでしょう。
生まれてから、ずーっと、守護神で回ってきたかたですから。

ベッキー 「ハンコ押さないって何ごねてんだろ」
絵音 「そういうやつなんだな」
ベッキー 「おそかれはやかれ捨てられるのに」
絵音 「いやがらせかよって」
ベッキー 「14日までに離婚しててほすぃ」

なんてのまで出てしまうと、川谷君のほうは、夫婦関係、うまくいかないでしょうね・・・・

さて、このお二人、どうなるのでしょうね。
見守りましょう。

牡羊座とは? 三船敏郎

 04, 2016 14:12
三船美佳さんの父親は、三船敏郎さんです。

三船敏郎

1920年4月1日生まれで、1997年、77歳でお亡くなりになられました。

太陽・牡羊座で、月乙女座です。

羊は、群れて、やさしい感じですが、雄の羊=牡羊となると、様子は一変します。

雄羊


ね、勇猛果敢な感じでしょ?

次のは、「羊、ドローンに切れる」という動画です。



食事中の雄の羊を撮影して、ちょっとちょっかい出したら、ドローンが壊れるまで、突撃して、そのドローンを回収に向かった人にも、突撃しています。
相手を倒すまで、突撃していくようです。

つまり、牡羊さんに、負けはない、あるのは、勝ちだけ

牡羊座は、火星が守護星

男性・攻撃・決断力・行動力の星です。

たとえ、劣勢になっても、勝ちへの思いがゆらぐことがない

牡羊座には勝ちしかありません。負けはない

羊は古来より、家畜として飼い慣らされてきました。
なぜ、飼い慣らせたか、というと、

羊は、自分よりも強いものが現れ、それには勝てないとわかると、ものすごく従順になるからです。

「力」「強さ」が基準だからです。

自分よりも、「力がある」「強い」とわかったら、その強さをもつ相手を認めるからです。

こういう潔さをもつ羊だから、西欧では、神聖視され、神への捧げ物になりました。

堵畜場へ向かう羊は、みずから歩いて行くそうです。

負けて殺されるのではないからです。
自らの意志で、死へ向かう、それは、みずから選び取った=勝ちの行動なのです。

だから、往生際が良いのです。

まさに、男らしい、と、言えますね。

三船敏郎さんの魅力も、まさにここにあるのではないでしょうか?

一本、筋が通っているというか、やりあっても、後はさっぱりと、仲間になる、というような感じがありますね。

三船敏郎さんのCMに、「男は黙ってサッポロビール」というのがありましたが、

男は黙って

男ならごちゃごちゃ言うな、黙って引き受けろ。というような感じがまさに、牡羊座にぴったりな感じですね。

女性も、さっぱり派の人が多いですね。

細かいことにはこだわらないですね。大筋が合ってればいいじゃん、という感じ。

逆に細かいこと、ごちゃごちゃ言われると、なんか、うざいなあって、感じる・・・のかも。

そして、力の強いものには、従順になるので、結婚すると、夫に従う女性が多いようですね。


さて、三船敏郎さん、デビューしたのが、27歳で、大運の天中殺にはいっていました。
それが抜けたのが41歳。
この間、女優の吉峰幸子さんと結婚。
平穏な日々だったのが、50歳超えて、酒乱がひどくなり、離婚騒ぎとなります。

天中殺中に始めたものは、終わったら、ゼロに戻さないと行けません。そうしないと、そこに反動が起きてきます

妻・幸子さんとの離婚騒動もそれの影響かと思われますし、
また、42歳で、三船プロダクションを立ち上げ、45歳には東宝より独立しているのも、一度リセットかけなければならなかったのだろうと、思われます。

この離婚訴訟のときに、喜田川美佳と交際し、そして、生まれたのが、三船美佳さん。

喜田川美佳さん、三船が離婚してもらえなかったせいもあるのでしょうが、
三船敏郎さんが心筋梗塞で倒れると、交際関係解消したのです。
ちょっと、冷たくないですか?って、思いますね。

その後の三船さんを引き取って、面倒を看たのが、妻の幸子さんでした。
よかったですね、三船敏郎さん。

その吉峰幸子さん、どんな女性だったのか知りたいところですが、残念ながら、生年月日不明です。
さて、昨日の続きで、三船美佳さんの新しいお相手の、神田正輝さん。

神田正輝

1950年12月21日生まれの、射手座で、月が牡牛座です。生まれた時間は、わかりません。

この二人が、アンビリーバブルなカップルと騒がれる理由は、
高橋ジョージとの年齢差24歳を大幅更新して、32歳差だ、ということです。

つまり、身も蓋もなく言っちゃえば、なんで、まだ若い美佳さんが、こんな枯れ始めたじいさん、相手にするの~ってことですね。

高橋ジョージさんのときだって同じですが、あのときは、まだ10代の女の子を、おっさんがーーー!という衝撃でしたね。
なんで~?・・・

でも、このカップルの奇異な感じが、三船美佳という女の子をスターにしたし、
ヒットがない高橋ジョージも、しょっちゅうテレビに顔を出せるようにした、といっても過言ではないかな?

二人は11月上旬に人目を忍んで会い、そして、12月の金曜日に、
また大阪市内のホテルに、二人が姿を現し、ホテルの客室のほうへ消えたそうですが。


さて、射手座って、なぜ、「射手」なのでしょうね?

射手座は火の星座です。

火の星座ですから、やはり強いですね。

でも、獅子座や、牡牛座の強さほどの粘りはないです。
半身半馬、半分は、動物の馬だけれど、半分は人間のケンタウロスです。
つまり、動物的に、動けるのは、半分だけ、ということです。

強いのだけれど、その強さの持続性がないのですね。

瞬間に燃えるけれど、いつまでも熱くいられるわけではない
熱しやすく、冷めやすいのです。

そして、マイペース

あまり物事に、こだわらない。格好良くいえば、豪放磊落

これって、まさに、狩りする人、ではないですか?

獲物を追って、追って、仕留める。
仕留めるまでは、ものすごいエネルギーと執念で、獲物に集中していく。

でも、仕留めたら、終了・・・。また、次の獲物に向かいます

「射手」=「射止める人」射ることが目的ですから、「射」たあとのものは、どうでもいいのですね。

いえ、射手座さんは、全員、無責任、と言っているわけではありませんので、誤解されないでくださいね。

責任を取るかどうか、は、その人の「人格の問題」であって、
「性格」ではありませんから(・o・)


ここでは、射手座の「性格」のお話をしています(o^^o)

神田正輝さんは、子供を産んでも、自分の歌の可能性をもっと広げたい、と、何度も渡米する松田聖子さんの代わりに、沙也加さんを一生懸命育てた、という話ですよね。

フイギュアスケートの羽生結弦くんも、より完璧な演技をすることで、その高みの域に登っていこうとしていますね。
高得点を出す、ということは、狩りの獲物を仕留めるのと、同じなのだろうと、思います。

神田正輝さん、女性に関しては、下手かもしれませんね。
本当に良き妻となる、そういう良い女性を選べない。

おまけに、妻とはけんかする・・・かな?

気持ちも大きくはないので、何か起きれば、それ以上、踏み込んではいけないのかもしれませんね。

そして、今、ちょうど、乙未が最後の一ヶ月となり、
神田さんの、大運天中殺が、10年目の折り返し地点を過ぎようとするところです。

天中殺が二つ重なっているとき、というのは、
夢の中で、また夢を見ているようなものなので、
気をつけないと、足を取られるかもしれませんね。

外野で見ている私たちには、おもしろいんですけどね。

普段は、週に一度のアップしかできていませんが、
お正月なので、また、明日もアップしますね。

WHAT'S NEW?