FC2ブログ

桑田真澄と清原の違いって?

 08, 2016 00:13
人は、それぞれに与えられた「宿命」を背負って、生まれてきます

その「宿命」は、自分が生きていくあいだに、消化しなければいけません

この「宿命」が消化できれば、人は幸せな人生を歩むことができます。

天中殺もまた、その人への諭しが来ている時期なのです。

守護神だって、その人を守護するために、いろいろな示唆を与えてくれるのであって、
人を気分よくしてくれるものだとは限らないのです。
(゚∇゚ ;)エッ!? ホント?

「守護神」は「守護霊」とは違いますよ。


清原和博さんも、ドラフトの結果を天の与えた試練と思っていれば、もしかしたら・・・って思います。

もしかしたら、
「挫折」とは、人が人であることの愚かさを気付くときであり、再出発の時なのかもしれませんね。


KKコンビと言われた桑田真澄さんは、現在、

フリーランスの野球解説者として活動するかたわら、
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程で修士(スポーツ科学)を取得。
指導者講習会を主催する特定非営利活動法人「アミーチ・デル・クオーレ」の理事長、
ボーイズリーグの麻生ジャイアンツの会長、
東京大学運動会硬式野球部の特別コーチや、
日本野球機構(NPB)「統一球問題における有識者による第三者調査・検証委員会」の特別アドバイザーも務める。
(Wikipedia)

と、輝かしいばかりの活躍をされています。

かたや、清原さんは現在、容疑者・・・
この差はどこから?

桑田真澄さん、1968年4月1日 太陽牡羊座で、月が牡牛座
日干支は、辛丑で、辰巳天中殺

桑田真澄

清原さんと同じく、桑田さんも、壮年期に天馳星(エネルギー値1)です。

それでも激しい運動ができたのは、
清原さんは、腹に天禄星。
堂々としていられるし、エネルギー値もスポーツをやるには充分です。

桑田さんは20歳までの初年の時期に、天将星を持っています
エネルギー値は無限大
普通に生きる人には、使い切れないほどのエネルギー値ですが、
スポーツマンには、最適な星です。
(*^0゚)v good☆彡


そして、守護神で野球人生を始めた清原さんに対して、

桑田さんは、初旬、第2旬の1歳から21歳の誕生日まで天中殺で、
そのうえ、忌神(試練が与えられる時)が回っています
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~大変


リトルリーグに入っても、彼が上級生より上手なので、いじめを受けますし、
高校進学のときは、野球の上手な桑田と抱き合わせで、5人が入れる高校に先生が行かせようとするので、
中学3年の3学期に、隣の中学校へ転校して、PL学園に入ったなど、
まさにいろいろ問題に直面しがちな天中殺現象が起きています。


高校に入っても、すぐには注目されず、
身長も172㎝しかないので、投手から外野手転向を言い渡され、
母親に投手ではダメだから、PL辞めようと思う、と、弱音を吐いたら、こう言われたそうです。


『自分で目標にしてきた学校でしょ。簡単にあきらめちゃダメ。
レギュラーになれなくてもいいから3年間、やり通しなさい』


「自分の意志で始めたことを、簡単に諦めるな、やり通しなさい」
これは大事なことですよね。

こう言える親は今、どのくらいいるのでしょうね。
自分の子供と仲良し友達のような親子親と子が対等な関係でいたい、ってのが、はやりだそうですが・・・


「僕は身体のでかい相手に力で対抗しても無理だ、僕は僕らしくやるしかないと、そう考えるようになりました。
自分のよさは何なのか。
自分を生かすためには必要なことは何なのか。
そう考えようと思った瞬間から、僕の中にあったキヨに対するコンプレックスは消えたような気がするんです」


桑田さんの腹の星は、天印星でエネルギー値は、6。
天印星は、「赤子」の星で、受け身でいることで、周りを動かす星です。

当時、呼ばれた臨時コーチが桑田さんの
「外野からの返球を見て、球の回転の良さに驚き、「おい、あんな選手がおるんか。凄いのがおるじゃないか。学年など関係ない。私に任せてくれ。夏までに立派なピッチャーにしてみせる」と発言し、桑田を投手に戻す。
清水コーチのマンツーマンの指導が始まる」のです。

監督からの指示通りに外野手で黙々と練習していた結果、桑田さんは見いだされます。

宿命の星、天印星の示唆どうりですね。


また、「天中殺中は、受け身で過ごせ」を実践して、この運を引き寄せたのだ、と思います。


桑田さんは、骨折した投手に変わり、
1983年、1年生で背番号「11」ながら夏の甲子園に同校の事実上のエースとして出場。
1回戦の所沢商業高校戦で夏の甲子園デビュー。
2回戦の中津工業高校戦を三安打完封、初本塁打
水野雄仁を擁して史上初の夏春夏の甲子園三連覇を目指した「やまびこ打線」の池田高校を準決勝で7-0と完封
二死無走者でバッターボックスに立った投手桑田は、「ホームラン以外で出塁してスタミナ消耗するより、三振でも良いのでフルスイングでホームランを狙う方がベター」と考え、レフトスタンドにホームランを放つ。
それまで一度も甲子園で本塁打を打たれたことのない水野から甲子園で初めて本塁打を打った選手となる(自身、この大会2本目の本塁打)。
決勝では横浜商業高校を3-0と下して優勝を飾り、
学制改革以降最年少優勝投手(15歳)の記録を立てた。

引用が長くなりましたが、やはり、載せずにはいられない。
本当に凄すぎです
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


桑田さんが、高校1年生で、この偉業をなしえたのは、
小学2年生から、父親である泰次により創意工夫された練習や特訓なども行っていたからだし、
PLでの清水コーチのマンツーマンの特訓も、並大抵ではなく、

例えば、
「炎天下の投球練習で、構えた所に来たボールしか捕らず、逸れるとダッシュでボールを捕りに行かせる」

これ、きっつい、と思いますよ。

走って取りに行く距離は、ピッチャーまでと、ボールが転がったところまで。
おまけに炎天下・・・

父親との練習のときも、これと同じことをやっているのですが、
親子であれば、甘えが出ます。
親は子供を教育できないものなのです。
親は欲目が出るし、過剰な期待は、子供にとってつらい、というのが普通です。

でも、
どんな過酷なトレーニングにも泣きそうな顔をしながらついて来た、見事な意志の力
と、清水コーチが言うように、
父親との特訓にも、桑田さんは、ついて行ったのでしょう。


それが、中学校で、

桑田の球はファウルにするのがやっとという有様で、
たまに出塁しても、見事なピックオフプレーにやられ、完敗を喫した。
負けて悔しいというよりも、あまりの力の差に唖然とさせられるばかりだった」

という結果に結びついていくのです。


もちろん、「野球バカ」と言われた父親からの遺伝子もあるのでしょう。

ですが、この無茶苦茶とも言える特訓に、泣きそうになりながらも付いていけるのは、

桑田さんの太陽(=自分自身)が、火の星座・牡羊座だからなのですね。

次回に続く・・・ヾ( ´ー`)ノ~ばーい

獅子座・清原の転落の本当の理由は?

 07, 2016 00:26
清原和博さんの野球への思いが、怪我のために実らず、薬物に手を出したのではないか?

と、思って、この2回、探ってきたのですが・・・・

彼の刺青写真を見るに至って、

そして、刺青を入れたのは、「小さい時からの憧れ」と答えているのを知って、
こりゃ、だめかな、と。
http://dailynewsonline.jp/article/1007335/?page=all

清原1

野村克也さんが、「彼はお坊ちゃんだから」と言ったそうですが、

初旬からの守護神で野球人生を始めた清原さん
「なんでも、うまく行く」と思ってしまったのかもしれません。


ドラフトで、巨人に振られ、阪神にも抽選で当たらず、涙を溜めての記者会見。

野々村竜太郎さんの号泣会見もそうですが、

獅子座は、人前で、はばかることなく、泣いてしまいますね。


守護星を太陽に持つ獅子座は、やはり「王者」

「王」というのは、やること全てが正義なんです。

野球でも監督が指示することは、みんな従います。
従わなかったら、そのチームはばらばらです。
だから、監督が言うことは、「正しいこと」となります。

もちろん、「王」=トップになるには、
それだけの人格があり、正義感があり、
民の命を自分の命以上に考えられる人間でなければなりません

∠(*^ー^*)oラジャ!!


「王者」だから、人前で泣くこともはばからない。

「王はすべてが正義」だから、何でも話してしまう。

獅子座って、プライベートがないのか、と思うくらい、あっけらかんと話してしまいますね。
それが、獅子座の「王者」たるところだと思います。


2015年8月28日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう特別企画 お悩みハシゴ酒SP』では、

胸に入れた刺青を、ワイシャツをめくって見せてしまっています
ヤレヤレ<(´ロ`')o

刺青は「犯罪じゃないじゃないですか」・・・だって・・・
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ちょっと、社会常識からずれてしまっていますね。

この脇の甘さが、薬物に手を出すということにつながっていったのでしょうか・・・・

「はだかの王様」になってしまったのが、清原さんだったのでしょうか。


獅子座が「王」としての風格、人格を備えられなければ、
聞き分けのない、ただの大きな赤ん坊になってしまいます


獅子は、崖から自分の子を落として、這い上がってこられる子だけを育てるそうですが、

「王」になるには、厳しい試練が必要なのです。

自分が苦しみを味わってこそ、人の苦しみを知ることができるのです。

そういう人間でなければ、「王」にはなれないし、なって欲しくもないですよね?
(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン、ソノトオリ!


守護神で始まった清原さんの人生にも、試練の20年、忌神(イミガミ)が回る20年
それが24歳からの20年でした。

そして、44歳で、甲癸の境目

この44歳までの試練で、立派な「獅子」になりなさい
そして、それ以降の人生を、新しく始めなさい、というのが、
清原さんに課された「宿命」だったのですね。

だけど、どうやら、この「宿命」に気付くことなく、刺青、そして、薬物と手を出してしまったのですね。


ドラフトのときに、気付くべきだったのですね。

清原さんの守護神が教えてくれていたのです、人生、自分の思い通りにはいかないんだよ、と。

ここで、自分を見直して、試練に耐えて、自分を鍛えなさい、と。

だって、君は「獅子」なのだから・・・って。


西武vs巨人の日本シリーズの時に、泣いたのも、結局は、清原さんの甘さなのでしょう。
自分を選ばなかった巨人を見返す、というのは、一種の復讐です。
怨念で、事を運んではいけないのです。

「勝った」と思ったから、清原さんは、泣いたのだと思います。
「勝った」と思った瞬間から、人は奢りが出てしまいます

それでは、人間としての成長がないのです。
あの涙は、「美しい涙」なんかではなかったのです。

巨人にしか価値をおいてないから、泣いてしまったのです。

だったら、一緒に戦ってきた西武ライオンズの仲間たちは、なんだったのでしょう?

西武ライオンズは、巨人を見返すための、踏み台でしかなかったことになります。

自分をここまで育ててくれた西武ライオンズを、ずっと見下していたことになりませんか?


清原さんの、大間違いは、ここにあったのではないのでしょうか?

ドラフトのとき、清原さんのおかあさんは、激励するつもりで、
「見返してやりなさい」と言ったのだと思いますが、

「あなた程度の若造を、評価して、取ってくれたのです。
西武ライオンズの期待に応えるようにがんばりなさい」

そう言うべきだったのだと思います。

獅子座は、言われたことは、まっすぐに受け止めますから、
清原さんは、「巨人を見返す」ことだけに専念してしまったのですね
o┤*´Д`*├o アァー

ここが、留め金の掛け違えだったのではないでしょうか・・・

高校時代の清原さんの実力がすごかったので、つい、周りもそれを認めてしまい、
そして、彼自身も天狗になってしまったのでしょう。
だから、「涙」した。

この時点で、「王者」だという勘違いをしてしまった。
それは、人間としての成長をやめてしまったのと同じだったのかも知れません

次は、桑田真澄さんを見てみたいですね。
では・・・・

清原和博 何故、転落人生?

 05, 2016 22:11
清原和博さんの選手時代を追ってみて、
とにかく、破格のプレイヤーだということが、本当によくわかりました。

清原


高校時代は、
「甲子園通算13本塁打を放つなど、高校通算64本塁打を記録。
3年夏の決勝戦でこの試合2本目、1大会の新記録となる5号を放った際、
アナウンサーの植草貞夫は『甲子園は清原のためにあるのか!』と実況した」し、


練習に対する姿勢も真摯で」、「唯一甲子園大会の決勝に進むことができなかった」
「その日学校に戻ってからの夜、監督の中村順司が誰もいないはずの室内練習場に明かりがついているの見つけて中をのぞいてみると、
上半身裸の清原が、湯気のような汗を流しながら一人で黙々とバッティング練習をしていた」
そうですし、

また、ドラフトで巨人に入れず、悔し涙を流した清原さんが、
日本シリーズで巨人に西武ライオンズがあとひとりで勝つというときに、
巨人軍にいる王貞治の姿を見て、泣き出してしまったエピソード。
「あの涙は本当に美しかった」

オリックスに清原選手を呼んだ仰木彬氏は、「なんて男気のある奴なんだ」と心を打たれたそうですし・・・


これだけの大物選手、清原和博選手は、怪我に悩まされてきました。

清原さんの20歳から60歳までのエネルギー値は、天馳星で、たった1しかないのです。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんでもかんでもできるというエネルギー値ではありません。


もちろん、清原さんは、腹=晩年に「天禄星」を持っているので、
この大きなエネルギー値が、彼の活躍の原動力になっていましたが、
それでも、この期間に、エネルギー値1は、厳しかったでしょうね。


しかし、成人したあとが「天馳星」だったから、自分への反省ができて

フォームを変えたり、

手首亀裂骨折に膝側副靭帯断裂の後には、アメリカで、筋力トレーニング(肉体改造)したり

2005年には400m日本記録保持者、東海大学陸上競技部コーチの高野進から走法の指導を受け、
下半身の強化に努めたり、と

清原なりに、再起の道へ真摯に取り組んでいくことができたのだと思います。


ですが、
左膝半月板損傷の怪我をし、
2006年には、左膝の軟骨除去手術を行い、7月6日に神戸市内の病院で左膝に移植手術をしたころには、
怪我の痛みを抑えるために薬物を使っている清原選手を見た記者もいるとのこと


そう、もし、
彼の怪我がそこまでひどくなかったなら、薬物に手をださなかったかもしれない、と、思ってしまうのです。

だから、昨日は、デッドボールに対して文句をつけてしまいましたが・・・


獅子座は、体を動かして、活躍できることが、正義であり、
自分が生きているという証明だと思う星座
です。


清原さんが、
「(現役当時は)メディアで叩かれても、ホームラン一本打てば一発逆転のように(または勝てば官軍のように)周囲は好意的になった。野球を離れた今は、反論する場が自分にはない」(2014年3月NHKインタビュー)
で話していたそうですが、

そう思って言ってしまうのは、彼が、「体」が正義の獅子座だからなのです。

野球で活躍できていたときが、獅子座の清原和博はまさに生きていた、と、言える時間だったのです。

「清原和博という大きな名前が重すぎた。
9歳から野球にだけ没頭してきたので、野球を引退したら、他に何をすればよいか解らず、この世から野球が無くなればよいのにとか、この世から清原和博がいなくなればよいのにと思った」

という彼の言葉を、逃げだ、と、思われる方もいるかも知れません。
が、これこそ、獅子座の男なんだなあ、と、私は思います。

2008年10月1日 戊子の天中殺年に、清原さんは、野球から引退しました。

そして、2009年1月29日に、日刊スポーツの専属評論家として、再出発しますが、
この時は、まだ、天中殺のまっただ中でした。


清原和博さんという方は、残念なことに、節目節目が、天中殺にかかってしまうかたなのですね。

ドラフトで、巨人入りができなかった年が乙丑で、天中殺
西武から巨人に移った年が、丁丑で、天中殺で、応援拒否の目に会ってます。

そして、引退から評論家への転身のときも、戊子で、天中殺中

なんとまあ、間が悪い方なのでしょう・・・・ε-(ーдー)ハァ


獅子座は、王者のライオンだから、彼より上に立つ人がいません。
彼に指示する強い力を持っている人がいない、ということです。
だから、その権威の王冠を外されたら、何もできないあかちゃんになってしまうのでしょうか・・・

獅子座は、常識、って、普通に考えられることが、言われるまで忘れている、ということがあります

体を使っての野球選手は、永遠に活躍できるわけではないのだから、
そのあとの身の振り方を考えておこう、というのが、普通なのですが、

清原さんは、現役でいようとしています。
引退は41歳ですから。

現役でいられなくなったら、野球の監督になりたい、と思っておられたようですが、

膝の痛みのために、
「2009 ワールド・ベースボール・クラシックのTBSテレビにおける実況中継の特別解説者として出演した」けれど、「体調不良のため2次ラウンド2試合の出演を欠席」するくらいですから、野球の監督は無理かも知れませんね。

「準決勝、決勝ラウンドには復帰。
日本の大会2連覇に際して
『日本の皆さん!日本万歳!!』の叫びで豪快に中継を締めくくった」
そうで、獅子座の面目躍如ですね。


ですが・・・

清原さんのホロスコープは、
知性を担当する水星☿が火星♂と海王星♆に阻害されていますし、
幸せを追求してがんばっていく木星♃もまた、♂と♆にやられています

清原さんの知性は、身を滅ぼさない方向に働けなかったのでしょうか・・・・

麻薬は、止められないし、法外な値段で、全財産取られてしまいます。


こんなブログの記事を見つけました。

シャブ漬けにして薬代や
高級マンション代は「誰かが」払ってくれる。
ただし、だからといってそれは親切心なんかじゃなくて。
飼い殺しにして最後は身ぐるみ剥がすためだよ。
清原がいい例。

絶対に「捕まらない筈のマンション」に
囲ってもらって安心してたんだよ。
山口組の分裂騒動もあって
「誰かに」売られたんだ。
だからいきなり踏み込まれて。
ポンプ持ったまま身柄確保されてる。
http://www.news-us.jp/

清原和博、薬物所持で逮捕 獅子座

 04, 2016 15:58
昨日は、朝から速報が飛び込んできました。

「清原元野球選手、薬物所持で逮捕!」と。

一時は、年収5億というプロ野球選手が、どうして、こういう転落をしてしまったのでしょう。

清原和博さん 1967年8月18日 太陽獅子座、月は山羊座か水瓶座。
日干支が甲寅で、子丑天中殺。

清原3

清原さんは、4歳運で、
初旬(4歳~13歳)に第一守護神が回ってきていました


小学校1年(7歳)からリトルリーグの入団テストを受けて、野球を始めたのですが、
4年生(10歳)で唯だひとりレギュラーになってしまいました。

第二旬(14歳~23歳)は、準第一守護神で、
中学校ではシニアリーグで、2年次(15歳)には、キャプテンとしてシニアリーグ優勝、
3年次(16歳)には、日生球場のネットを揺らす本塁打、だそうです。
スゴイー(^-^)//""ぱちぱち

高校に入ってからは、
「当時はバッティング練習の際には飛距離の出ない竹バットを使用していたが、
それでもネットを軽々越えて場外に飛ばしていたために、
清原用の金網が継ぎ足されたという逸話が残っている。
このネットは清原ネットと呼ばれていた。」(wikipedia)
という凄さ w(゚o゚)w オオー


PL学園で、投手の桑田真澄さんと一緒になり、KKコンビと呼ばれ、
このあと、桑田清原時代を作り上げたのですね。


ですが、清原さんにとって、悲劇だったのが、
ドラフトの年、1985年は、乙丑年でした。

巨人は、桑田真澄投手をドラフト一位で強行し、読売ジャイアンツ入りを望んだ清原ははずれ、
巨人でなければ阪神で、桑田投手とやり合う、と思っていたのが、抽選で、阪神もはずれ・・・

まさに、思い通りにはならない「天中殺」だったのですね。

清原のおかあさんが、泣き崩れている清原に言った言葉がまた、凄い!
「あんたが勝手に惚れて、勝手に振られたんやないの。男らしく諦めなさい。男なら見返してやりなさい。泣いてる暇なんてないはずやで!」(wikipedia)


西武に入団して、背番号も「3」! 
「ルーキーイヤーの1986年、開幕2戦目の南海ホークス戦の6回表の守備から途中出場すると、
第1打席では四球、
第2打席には藤本修二からプロ初安打かつ、初本塁打を打つ」(wikipedeia)

ここからの活躍ぶりがものすごいですね。
1989年6月4日には史上最年少となる21歳9ヶ月での100号本塁打を達成。」

しかし、暴れもしました。
「優勝争いの真っ只中の9月23日、対ロッテ戦で、4回に平沼定晴から受けた死球に怒り、バットを放り投げ乱闘を起こしたとして初の退場処分を受け、パリーグから即日「厳重戒告・制裁金30万円・2日間出場停止」の処分が下された。このため、前日まで続いていた清原の連続試合出場は490でストップした」
「最終成績は35本塁打を放ち、打率.283を残した。三振数は60で、これは規定打席に到達した年では自己最少の数字だった」

そして、「史上最年少となる23歳で1億円プレイヤー」となり、
『25歳までに一億円プレイヤーになる」という願望を成し遂げた』


清原さんは、第一守護神で、野球人生をスタートさせた方です。

が、24歳からは、守護神は去り、自分の力で、自分を作り上げていく20年となりました。


1997年、30歳で、念願の巨人にFAで入団。

清原 ジャイアンツ

しかし、この年、また、丁丑年で、天中殺・・・・
活躍はするものの、巨人の優勝に結びつく時に成果を出せず、応援ボイコットを受けたりしました。
辛いねえ( ´△`)アァ-


1998年は、「前年の反省から、長年の神主打法からの大幅な打撃フォーム改造を敢行」し、プライドを捨てて再起したのですが、
この年から下半身の不調に悩まされることになり・・・

1999年は、開幕から怪我に悩まされ、
阪神タイガースの藪恵壹からの死球で左手を亀裂骨折
更に6月には広島戦でクロスプレーの際に右足靭帯を負傷。
出場試合数は86試合、成績は.236、13本塁打、46打点とプロ入り後最低の数字にとどまり、
前年までの「連続20本塁打記録」は13年で途切れてしまった
(ただし、右足の負傷は膝側副靭帯断裂という重症であり、手首亀裂骨折とあわせ強行出場を続けさせた球団の姿勢にも疑問が上がった)。

巨人軍に対して、清原さんは、
巨人は富士山と一緒で、遠くから見れば綺麗だが登ってみるとゴミだらけ
なんか、納得(・0・)ゞ アイアイサァー


「視聴率が取れなくなったからという理由で辞めさせられるのは悔しい」
巨人在籍中にはマスメディアや世論やファンからの様々なバッシングに晒され続けたものの「巨人に入団して後悔しているか」との質問に対しては「NO」と即答しており、
「巨人時代の苦労が自分自身を成長させてくれた」と語っている

いよいよ土俵際となった清原はオフに鹿児島・最福寺にて護摩行を行った後、アメリカに飛び筋力トレーニング(「肉体改造」)に励む


そして、引退が2008年41歳 戊子年。天中殺年ですね。


獅子座は、王者なので、なんでもはっきり言ってしまいます
王者だから、何も怖くないから、言えるのだと思います。

獅子座でも、月の位置によっては、小さくなっている方もいます。
でも、小さくなるということ自体、力が基準だ、と、思っているからですね。
力が基準だと思わなければ、力がなくても、小さくなる必要はないもの。


清原さんの引退までをたどってきて、疑問に思うのは、
プロ野球界での、デッドボール(死球)のことです。

清原さんは、死球についてインタビューされた際に
「もしそういうことがあれば命をかけてマウンドに走っていき、そいつを倒したいと思う」と。

清原さんは、なぜ、こんな物騒なことを言ったのでしょうか?

打者は、打席に立って、来たボールを打とうと構えています。
まさに、無防備に打席に立っています。
投手は、デッドボールは投げないという前提だからです。

デッドボールを投げるような下手な投手が、プロ野球のマウンドに立つはずはないのです。
そりゃ、人間だから、たまにはあるかも知れません。

だけど、それは、プロなら、あってはならないことです。

だから、清原は、怒るのです。
お前は、プロではないのか、投手としての自覚があるのか、と。


こう言っては身も蓋もありませんが、
その打者を潰すために、投手はデッドボールを投げることだってできるのではないか、ということです。

デッドボールを投げたとしても、投手にペナルティーは無いのですから。
頭部の場合のみありますが・・・

なんか、おかしいように思うのは、私だけでしょうか?

逆に、清原のように、怒れば、
「報復を宣言したともとれる発言をしたため問題になった」し、

「退場処分を受け、パリーグから即日『厳重戒告・制裁金30万円・2日間出場停止』の処分が下され」ています。

もちろん、清原さんの言い方も、やり方も下手なんですけどね (+_+)

プロはミスをしてはいけないのです。
その筋の玄人だから

私は、そう思います。

デッドボールを出した投手にも、ペナルティは必要ではないでしょうか?


ともあれ、

清原さんが麻薬に手を出したのは、彼の責任です。

だけど、彼が自堕落な人間だったから、そうなったのではない、と、
ここまでの清原選手の歩みを見て来て思いました。

自分の弱いところ補うために、肉体改造など、トレーニングに励み、
その努力は、人一倍どころではないでしょう。

これほどに努力する人間が、なぜ・・・?

書き切れないので、この続きは、また・・・
m(*- -*)mス・スイマセーン

追記
デッドボールに対する投手へのペナルティーはあるようですね・・・調べ不足でした。
で、清原和博選手へのデッドボールって、ダントツ一位、196球だったのですね。

後任・石原伸晃氏

 02, 2016 22:57
甘利大臣の辞任に伴い、石原伸晃氏が後任に選ばれました。

甘利大臣は、秘書の過ちも自らの任命責任と捉えて、責任逃れせずに辞任された
その潔さに、
ネットでは、甘利大臣を復帰させてほしい、という嘆願の署名運動まで、起こっていますね。

甘利大臣の人間性の高い評価とともに、
甘利大臣が、がんばってこられた仕事の成果が、
今回の事件で、広く国民に認識されたことは、本当によかった、と、思います。


金銭授受の告発をした一色武さんという方は、
本名ではなく、謎だらけ
のようですね

詳しくは、下記のブログをお読みください。
http://entamegiri.hatenablog.com/entry/2016/02/01/055954

これが、ほんとうに、誰かの仕組んだ罠ならば、
仕掛けた方に、ブーメランが飛んだかも、ですね。

経済の司令塔を失ったという痛手もあるけれど、

甘利大臣と、安倍政権は、
国民からの再評価を得られた
わけで、
マイナスばかりではなかったのかもしれませんね。
(ノ^^)乂(^^ )ノ

今は、野党が、駄々こねてるところですし、

ここは、逼塞されるのが良いかと思います。

そして、2016年は、7月25日に参議院議員の期間満了に伴う選挙が行われます。

甘利氏の運気も、今年のお誕生日で、大運が変わりますので、
また、好機も訪れるやも、と、思います。

甘利さん、守護神続きですから、きっと大丈夫でしょう。


さて、後任の石原伸晃さん
1957年4月18日生まれの、太陽・牡羊座、月が射手座(出生時間が、夕方以降であれば、山羊座)。

石原伸晃2

名門石原家の長男ですね。

初当選が、1990年33歳 庚午年ですが、
大運天中殺中に、政治家デビューされています。

45歳で、大運天中殺は明けていますが、
そのまま政界でがんばっておられますね。

牡羊座の細かいところは気にしない強さで押して、がんばっておられるのだと、思います。


『週刊文春』で、

チャンスに打てない中軸打者」、「“お坊ちゃま”特有の打たれ弱さは抜けそうにない。お坊ちゃま」と批判され、
党内からは「攻撃力に欠ける」との声や、「打たれ弱さ」と「のん気さ」ばかりが目立つとも指摘された

伸晃さんのホロスコープは、
太陽・月・冥王星がほぼ正三角形のグランドトラインを作っていて、
これが、「お坊ちゃん」「のんき」という性格に表れているのかな、と、思います。

2012年9月の総裁選で、安倍総理が二度目の総理になる時の、キーマンが石原伸晃さんでした。

一回目の選挙では、石破氏が一位だったのですが、過半数を取ってないので、安倍総理との決戦投票となり、
ここで、石原伸晃さんが、安倍側に付いてくれたから、
今の安倍政権が生まれたとのこと。

本当によかったですね。
石原伸晃さん、ありがとう、です。

A-Aラインと言われた甘利大臣の後任です。

石原伸晃さんは、天禄星を腹にお持ちなので、気は大きいかたです。
野党の攻勢にも耐えられる方だと思います。
最後に石原さんへ、エールを!

く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

WHAT'S NEW?