FC2ブログ

妻に対するDV(家庭内暴力)

逮捕された三橋貴明こと中村貴司氏、


三橋 中村 


彼の「月刊三橋」という会員制サービス(もちろん会費必要)で、

会員向けに謝罪動画が発表されたそうです・・・・


で、それを見た人が、

けっこうひどい内容でびっくりした」とのことで、

「はてな匿名ダイアリー」に内容を紹介していました。


「問題は、暴力を奮った原因を、

終始、妻のせいにしていることだな。

この人、全然反省していない」とのこと・・・・


だから、なのですね、


さかき漣さんが、

ご自分の反省も含めてでしょうが、


〉〉〉(被害届けを取り下げると)第二の事件が起きないことには、

最初の事件の処罰がなされないのです。

そして、第二の事件のときに、被害者が殺されてしまっている可能性もあります。 

ですから、いったん提出し受理された被害届は、

絶対に取り下げないで欲しいと思います。


えっ!「殺されている可能性」?


あの漣さんが受けた、30弱のガラスの破片による傷というのは、

DV加害者によるものなんですね!?


一歩間違えれば、死亡事故・・・あり得ますものね。



〉〉〉被害届取り下げは、直接は捜査機関を拘束しません。

しかしながら、被害者に処罰の意向が無いことは

起訴不起訴の判断に大きく影響するため、

実質的には「本件はなかった」も同然の結果になりやすい。


〉〉〉実は、身の危険を感じております。

今後もしも、わたしの身に何かあったら、誰かの報復かもしれません。


と、1月9日に「拡散希望」としてツィートされていますが、


そう、DV=家庭内暴力は、その文字通り、「暴力」なんです。


「暴力」って、非力な女・子供からしたら、

ほんとうに、怖いんです。

肉体的に傷を負い、一生の障害を負う場合もあるし、

生命の危険だってあります。


それだけでなくて、

PTSD外傷後の心的ストレス障害)、精神的な傷を負うのです。

突然、怖い体験を思い出し、

緊張・不安から夜も眠れなくなり、

頭痛、吐き気、めまいといった症状が長期間続き、

体調を壊して、社会復帰もできなくなります・・・・


それだけでなく、心的ストレス障害のつらさは、

出口の無い深みにはまっているようなもので、

そこから逃げたくて、自らの命を絶ってしまう場合もあるのです。


DV=家庭内暴力は、それほどにひどいものなのです。


それなのに、

加害者側の男性が、犯罪であることを全く認識せず、

罪の意識ゼロの場合が多いのです。


今回の三橋貴明こと中村貴司氏の場合も同じみたいですね。



三橋氏は、自身のブログで、


〉〉〉いかなる事情、経緯があろうとも、

妻を平手打ちするなどということは許されるはずがなく、

深く、深く、反省する次第でございます


と、紫の色文字を使って、反省の弁を述べていますが、


彼が本当に驚き、それも、吃驚している内容とは、


〉〉〉なぜか、翌7日の時点で

わたくしが逮捕されたという「報道」が流されたのでございます


〉〉〉弁護士から、「読売や朝日で報道されている

と聞いた時点で吃驚した


〉〉〉さらに吃驚したのは、

何と目の前に「カメラの縦列」が並んでいたのです。


〉〉〉これまでも色々と経験しましたが、

手錠をしたままカメラのフラッシュにさらされることになるとは、

さすがに想像もしていませんでしたよ。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12342871158.html


三橋氏のとって、

これまでの逮捕は、単に「経験」したことに過ぎず


彼にとって、重大で困ったことは、

「すべてのメディアが報道したこと」であり、

「手錠をした」自分の姿が、テレビで放映されたことだったのです。


今回、三橋氏のDVによる逮捕が初めて報道されたので、

三橋氏は、釈放されると、すぐに、謝罪文を出しました。


そして、会員向け動画も出したのです。


これまで、逮捕歴は、3回以上ですが、

それらは、すべて、三橋氏にとっての経験だった・・・


そうなんです、

三橋氏は、妻に暴力をふるったことは犯罪で悪いことなんだ、なんて、

これっぽっちも、全くもって思ってないんです・・・・

残念なことですが・・・・


三橋氏はこう言っています

〉〉〉わたくし共の「夫婦喧嘩」が、

 それほど凄い事件なのでしょうか。


∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!信ジランナイ!!!



「凄い事件なのでしょうか」って、


誰がみても、「凄い事件」に決まってるでしょうが!!!

それは、「犯罪」で、「傷害事件」です、



そして、先ほどの三橋氏の謝罪動画の内容ですが・・・・

https://anond.hatelabo.jp/20180114182915


〉〉〉妻は歳が若いので子育てのフレッシャーに耐えられず、

しょっちゅうヒステリックになって手がつけられず、

よく取っ組み合いの喧嘩になる・・・・


・・・・10代の妻さんには、

もう赤ちゃんが生まれておられるのですね。


そして、新宿で出会った、今19歳の奥さんだそうです・・・・


当然のことですが、

今さら言うまでもないことなんですが、


赤ん坊を生んで育てている母親は、情緒不安定です!


そんなの当たり前です!


だのに、夫である三橋氏は、

それを理解して、寛容に接することも無く、


出産後の妻と「取っ組み合いの喧嘩」をしているとのこと!

それも「よく」、しょっちゅうやってるとのこと!


┐('~`;)┌ハア? アキレタネ・・・


赤ちゃんが、そこにいるのに、取っ組み合いやるんですか!

って、話ですよ・・・


それも、非力な女である妻と!


〉〉〉そして妻はヒステリックなので、すぐに110番してしまうんだと。


骨も太く、筋肉も女性の倍もある男から暴力ふるわれたら、

警察に通報する、それしかないでしょ!

母親である10代の女性が自分の身を守る方法は!


誰が、考えても、当たり前です、って、言いますよ


〉〉〉謝罪動画の説明によると、

赤ちゃんが寝る時間になり、三橋が寝かしつけようとしたら、

妻が「あなたには赤ちゃんは渡せません。

あなたは暴力を振るうから

と言ったらしく、このせりふに、

「俺が暴力を振るうなんて、そんなことあるわけないだろう。

この女は何を言ってるんだ」と

ムカついたので妻を平手打ちしたらしい。


この動画内容を書いた方も、


(そんなやつに赤ちゃん渡せるかよw)


って、コメント入れておられますが、


妻が、

「赤ちゃん渡せない、暴力ふるうから」とまで言ったということは、

実際、これまでに、

三橋氏が泣き止まない赤ちゃんに手を挙げているのではないか、

と、思うのです。


赤ん坊なんて、親の思い通りになって、動いてくれませんし、

ぐずり始めたら、本当に大変です!


出産という大事業をやらない男性は、感覚的にわからないかもしれません。

いや、出産した母親だって、

「なんで泣き止まないの!」って、思うことありますもの!

だから、より男性は、理性で納得して、

理性で受け止めるしかないのです。


だけど、

妻の一言で、ムカついて、即、平手打ちをする三橋氏が、

理性で受け止め、寛容に接しているとは、

想像しにくいですね・・・・


三橋氏が、赤ちゃんに手をあげた前科があるのでは、って思います。


妻は、はっきりと「暴力振るうから」と言っています・・・


三橋氏は父親なのに、

その彼に、安心してあかちゃんを託せない・・・


母親は、まず、子供を守ります。


それにしても三橋さん、

動画で、このことを話していますが、

それって、「三橋という男親は、

母親から安心して赤ちゃんを託してもらえない父親なのだ」、

ということを、自分でバラしているのですが、


でも、そのことに、

三橋さん、気がついていないのでしょうね・・・・


ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


〉〉〉過去にも2回(2017年9月と11月)110番通報されているのだが、

「ここでは言えない彼女の問題」(精神病を示唆?)とやらがあり、

それを警察も知っていて話が通じているから、

すんなり釈放してくれるんだって。


〉〉〉しかし警察もよく理解してしてる「いつもの夫婦喧嘩」案件で、

「逮捕」されるのは不自然だ。


と、三橋氏、言っているようですが、


〉〉〉これで言い訳できた気になってるんだろうか、この人。

https://anond.hatelabo.jp/20180114182915


そうなんです・・・・


三橋貴明こと中村貴司氏には、

逮捕されているというのに、それも、過去に複数回逮捕されているのに、

まったく、罪の意識がゼロなんです!


だいたい、逮捕されて、手錠をかけられているのに、


マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!」
 と、中指を立てて追い払いました。
こう言っては何ですか、

そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!

(でも、マスコミのテレビカメラの前で

「くそくらえ」と、できたのは、少し気持ちよかった

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12342871158.html


三橋貴明 くそくらえ 


ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ


マスコミが個人の夫婦げんかに、縦列組んで、

カメラパシャパシャ、って、どういうことなんだ、って思っている

三橋氏にとって、

自分の両手にかけられた手錠の意味も理解しているはずもなく、

まさに、夫婦げんかは傷害事件ではない!

という意識なのだろうと思います。


三橋クラブの会員向けの動画を見た方も、

反省なんかしてない、と、言っておられるように、


三橋こと中村貴司氏は、妻への暴力を傷害事件だとは

つゆ思ってないだろうと思います。


俺が手を挙げたくなるのは、妻が悪いから!

妻には「ここでは言えない問題」があるし・・・


手錠をかけられているのに、

マスコミに中指たてて、「くそくらえ」

あー、気持ちよかった・・・・


そんな彼が、

「今後は、世界に自慢できるような

幸福な家庭を築くべく努力して参りますので、」(同上)


と、青文字で、決意表明をされても、

この先、19歳の奥様とあかちゃんはどうなるのかしら、

と、危惧ばかりが先立ちます・・・・


大丈夫でしょうか・・・・


そして、DVやる人って、みんなこうなのでしょうか?

怖いですね。


続きます・・・・


経済評論家の三橋貴明こと中村貴司氏が、

2018年1月6日早朝

10代の妻への傷害容疑で、高輪署に逮捕されました・・・

三橋貴明 逮捕 

しかし、
二日後の8日に、妻が被害届けを取り下げたので、釈放になりました・・・・

でも、
腕力の強い夫から妻へのDV(家庭内暴力)は犯罪です。

もともと、男性と女性とでは体の構造が全く違います。
女性は、赤ちゃんを産み育てられるように、柔らかくできているし、
男性は、その女性を守って戦うために、骨も太くできています。

だから、夫から妻への暴力は、犯罪になるのです。

三橋さん、すでに二回離婚されていて、
その二回の離婚も、彼のDVのせいでの破局のようですね。


〈山村明義のウワサの深層〉2017/1/10配信 チャンネルくらら

4分20秒あたり~


山村明義氏は、三橋氏が中野に住んでいるころから知っており、


最初の妻とも、三橋氏のDVで、離婚になり、


次の妻だったさかき漣さんとも、

三橋さんのDVで離婚になっています。


そして、今回の逮捕となったのですが・・・・



三橋氏は、2017年12月13日の自身のブログで、


〉〉〉近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、

痴漢冤罪で捕まるか、

弊社に国税が来るのは避けられないでしょう。

わたくしは政治家ではないため、スキャンダルは大したダメージにならず、

痴漢冤罪を避けるために電車移動もしないため、

やはり「国税」という攻撃が最も可能性が高いと思います。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html

(青文字は三橋氏本人によるもの)



なので、

三橋信者の人たちは、今回の逮捕を、

陰謀かも? 冤罪かも? と言っておられるようですが、


山村明義氏の説明によりますと、

警察は、そんな暇ではない、

常識で考えてもそんなのあるはずがないし、

もし、やるのなら、何ヶ月も置かずにすぐにやるだろう、とのこと。


上にあげたyoutubeで、

「山村明義氏の取材によると、三橋貴明氏には、

2015年9月に神奈川県警小田原署にて、逮捕歴があり

今回の通報を受けた警視庁高輪署は

悪質性・常習性が高いとして、逮捕に踏み切ったとのことでした」


2015年9月の逮捕というのは、

2番目の妻、さかき漣さんとのものでしょう。


1さかき漣  


漣さんは、2015年6月28日のご自身のブログに、

「なぜDV被害者は加害者から逃げられないのか」

http://rensakaki.jp/blog/976/

という題で、ブログを書いておられますが、


三橋氏の逮捕が、その年の9月ということは、

ご自身自覚されていても、やはり、

漣さんは、三橋から逃げられていなかったのですね。



そして、

びっくり仰天したのは、


さかき漣さんの2016年8月3日のブログに、

7月23日に、ガラスの破片で、下肢全体と二の腕に30弱の傷を負い、

救急車で運ばれ、救急で、

「中からガラス片を洗い流して、ぱっくり開いた切創を縫合」する手術となったことを、

「わりとの大怪我から生還してまいりました」

http://rensakaki.jp/blog/1448/

と、淡々と書いておられるのです・・・・


そして、


ちょうどこの時期、三橋貴明氏のほうも、

7月23日にブログを更新したあと、11日間、消息を絶って

漣さんと同じ8月3日の午後5時に、

〉〉〉しばらく、ブログの更新ができない状況になっていました。

 御心配おかけいたしました。申し訳ありません。

 明日から、ブログ更新を再開いたします。

        2016-08-03 17:04:23

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12186909306.html


この一致はなんなのでしょうね・・・・


( ̄■ ̄;)!?ドウイウコト???



【NHKから国民を守る党】立花孝志の動画コメント欄に寄せられた
元・三橋経済塾生の独白だそうですが・・・・


MRREDRAM100
〉〉〉私はかつて三橋経済塾の塾生でした。

ここのサイトで書くべきか迷いました。しかし書かねばならないと思い書きました。

書くにあたって次のような基準で書きました。

・私が見たことのみ、三橋氏が言ったことのみを書く。

しかしあれから一年以上の時間がたっているので記憶の点で多少不正確な部分はお許しください。

・ユーチューブも社会の公器であるということで虚偽の出来事、名誉棄損になる表現はしない。

表現に関しては各種法令を守る。ということをお誓いいたします。

では書きます

「私が三橋氏の勉強会で私が見た実際にあったことを書きました。

これ以来彼の勉強会から脱会しました。

「私はかつてこの勉強会三橋経済塾に通っていた時、

昭和の経済学史に詳しかった三橋氏の妻であったさかき連という女性がいた

この勉強会で彼女から高橋是清のことなどたくさんのことを教わった。

彼女はまだ無名であった三橋貴明氏を

自分の資産や人生のすべてを費やして

この彼を出版社に売り込み、

彼の勉強会を彼女一人で立ち上げて彼をメジャーにした女性であった。

糟糠の妻と言ってよいだろう。

彼は後に彼女に恩返しとして「是清から恋文」という本を出し蜜月が続いた。

それが2016年12月17日だった。これは名刺交換した人のリストからこの日ではないかと推察した。

いつものごとく三橋経済塾に出席した。
そのとき彼女が見えないので二次会で聞いたら

あまりに言うことを聞かないので

凹凹(ぼこぼこ)にしてやったと(三橋氏が)言い

警察に捕まったが翌日に出てきたなんて悪びれずにびっくりした」

その後彼のほとんどの仲間は三次会に行ってしまった

私は翌日の早番の仕事があり

足早に早く帰ろうとする10人前後の人とともに

品川駅の汐留口に向かって入り口の階段に差し掛かろうとした時

車いすに乗ってお母さんに引かれた女性が私の名前を呼び私は振り向いた。

彼女は開口一番

「私についてきた受講生のみなさん 

あの三橋貴明は暴君です きちがいです

と話初め錯乱した会話を始めた。何とも言いようがなかった。

三橋経済塾の周りの人はさかき氏をなんとかなだめようとしていた。
そこにいたのは

窶(ヤツ)れかけたほとんど統合失調症の状態のさかき連がいた。

https://matome.naver.jp/odai/2151547650883367801?&page=2


そして、このまとめの執筆者は、


【三橋氏には16年秋にも同様の逮捕歴があるという。

その相手は不明だが、 出版関係者によると

「当時、三橋氏はあるメディアで連載を持っていたが、

その時期に突然連載が中断して騒ぎになった」。】

2017年1月10日 東京スポーツ


〉〉〉上記チャンネルくらら山村明義氏の取材によると

2015年9月にも逮捕歴とありますので

今回で3度めの逮捕となりますね。

https://matome.naver.jp/odai/2151547650883367801?&page=2


( ̄▽ ̄;)エーッ!!! 3度モ逮捕・・・・


いや、上記の三橋経済塾生さんの話が本当なら、

2016年12月中旬に、漣さんをぼこぼこにして、

警察に逮捕されているはず・・・・


合計、4回逮捕・・・・


そりゃ、

今回の平手打ち、噛みつきではたいしたことないと思えるかもしれないけれど、

常習性あり、悪質、としての逮捕は当然でしょう・・・・



そうすると、先ほどの疑問・・・・


さかき漣さんの大けがの時期と同じくして、

三橋こと中村貴司氏の失踪事件


このとき、

三橋氏には、「おはよう、寺ちゃん」の生放送もあったのに、

それに出演していない、


というか、

出演できなかったのではないでしょうか・・・・・


たとえば、漣さんが大けがなので、三橋さんは看病しました・・・

だったら、生放送には駆けつけるだろうし、

「実は、妻が事故でたいへんなんです」くらいのことは、話すだろうし・・・

ブログだって、病室からだって、打てるはず・・・・


そう、この時、中村貴司は、

パソコンひとつ触れることの出来ない状況にあったのではないか?


つまり、

漣さんに手術がひつようなほどの大けがを負わせたので、

三橋こと中村貴司は逮捕された・・・・


しかし、漣さん、

自分の傷が治ったので、被害届けを取り下げた・・・・


それで、三橋は娑婆に戻ってくることができて、

ブログを再開することができた・・・・


もし、彼自身も、事故で大けがしたのなら、それを言うはず・・・・


でも、それもない・・・・


逮捕されていたと考えたほうが、

なぜ、音信不通の失踪をしていたのか、

また、それへの弁明が一言もないのか、

生放送に出演も、キャンセルしたのか、

という疑問のすべてが、氷解するのです・・・・


・・・・ということは、2016年秋の逮捕、というのは、

2016年7月23日から8月3日までの時期で、

2016年夏の逮捕の間違い・・・・?


いや、もしかすると、この夏にもやっちまったのだけど、

東京スポーツが言うように、

2016年秋にもDVがあって、逮捕だったのかもしれません・・・・


常習性がある・・・・


つまり、

三橋氏がDVを起こすのは頻繁だった、ということ!


ということは、逮捕歴は5回???


( ▽|||)サー



三橋氏のブログの弁明・・・・


〉〉〉1月6日から8日(本日)まで、何があったのか、ご報告申し上げます。

実は、お恥ずかしい話ですが、

1月5日の夜に夫婦喧嘩、しかも激しい夫婦喧嘩をしてしまいました。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12342871158.html
(赤文字は三橋氏によるもの)

 

なんと、三橋さん、

DVを夫婦喧嘩ととらえていますからね・・・・


自身への逮捕自体も、

安倍政権批判をしているから、それへの「陰謀だ」、

だから「冤罪だ」・・・

って、思っているのなら、

三橋氏には、罪の意識ゼロかもしれません・・・・・


いくらブログで、


〉〉〉心からお詫び申し上げます

 本当に、申し訳ありませんでした。


と、青文字、赤文字使って書いておられたとしても、

書いたときの気持ちに嘘はないでしょうけど、

心の底から、おわかりになっておられるのでしょうか・・・・



さかき漣さんは、ブログの中で、

「DV加害者になりやすい人間がいるように、

DV被害者になりやすい人間、というものも存在する」と書いておられますが、


そうなんです・・・・


DV加害者になりやすい人、

その反対に、DV被害者になりやすい人、って、

ホロスコープ上に表れます・・・・


続きます・・・・


前回19日にUPした記事を誤って削除してしまいました。
新しい情報とともに、再度、掲載します。
いいね、や、拍手をいただいた方、本当に申し訳ありません。
(ToT)ゞ スンマセン m(_ _;m)三(m;_ _)m


ベトナムの9歳の女の子を性暴行し、殺した澁谷恭正容疑者

澁谷恭正1


そして、
幼女への性暴行で2000年に逮捕された、高山正樹

高山正樹 性犯罪者

高山正樹(当時26歳)は、仙台市内の
3歳から10歳の女児11人に対し強姦しようとして逮捕されましたが、
自宅には、
45人の女児への犯行をビデオで記録しており、
高山が襲った女児は、約100人以上と推測されています。

∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!!3歳って?


襲われた女の子は、
膣・大腸を裂傷し、
子宮破裂による摘出を受けた女児
人工肛門で一生を過ごす女児、
股関節を傷つけられて、歩行障害になった女児・・・・


酷い!酷すぎる!
ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー


【危険】未成熟の少女に無理やり男性シンボルをねじ込むとこうなる


小学4年生9~10歳くらいで膣の長さは4cmくらいで
中高校生で7㎝ほど
です。
中高生以上のペニスで無理やり性交すると、
未発育の性器では裂傷します。
また激しいピストン運動では、吸引の圧力により、
まだ軟らかい子宮が膣に露出してしまい破壊ます。
出血が止まらず死に至ることもあります。
ショック死することも考えられるのです。


イエメンでは、子宮破裂で、8歳の花嫁が初夜に死亡しています・・・・

児童ポルノも禁止してほしいですね。

その映像を取るために、犠牲になる小さな女の子がいます!


澁谷恭正 1971年4月14日
太陽・牡羊座
月・さそり座、午前11時3分以降、射手座
日干支・己巳  戌亥天中殺



『週刊文春 4月20日号』2017年4月19日 16時0分
ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)の
死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)が、
中学時代に教師を殴り、血まみれにしていたことが
週刊文春の取材で分かった。

松戸市立六実中学校在籍時、
渋谷容疑者は柔道部に所属していた。
同級生が明かす。

「渋谷は自ら立候補して体育祭の応援団を務めていたのですが、
昼休み練習の際、先生があることで渋谷を注意した。
渋谷が口ごたえすると、先生がビンタしたのです。
すると渋谷は引き下がることなく、
『お返しです』と言って、3、4回殴り返した。
周囲が止めに入りましたが、
先生の片方の頬が血まみれになっていました」

殴られた教師が語る。
「右拳で頬を殴られました。
一度は(渋谷容疑者の)お母さんから謝罪を受けたのですが、
私が少林寺拳法をやっていることを知ると、
お母さんは態度を一変。
翌日には『顎が外れた、耳が聞こえない』などと主張し、
『こんな教師を育てた親はどうなってるんだ。
親を呼べ』と言い出した。
結局、私は私の親と一緒に謝りに行きました。
その後、治療費とタクシー代を合わせて
15万円くらいの請求書がウチに届いたのです」
http://news.livedoor.com/article/detail/12956597/


拳(こぶし)で殴ったんですね。
そりゃ、血まみれになります・・・・

=( ̄□ ̄;)⇒ナントイウコトヲ!!!


先生が少林寺拳法・・・・
って、拳で殴ったおまえは柔道部だろうに!

(*^-ェ-),ムーヾ(。`Д´。)ノ彡怒!


そのうえ、クレームをつけて、15万円の謝罪金・・・・・

この母親から澁谷容疑者は、
悪いことしても、クレームをつけてごねれば、
多額の見舞金まで手に入るんだって、
もののみごとに、教えられましたね・・・・・

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


『女性セブン』 2017年5月4日号
澁谷容疑者は、東武野田線・六実駅近くにある4階建てのマンションの一室で、
同居女性と子供2人の4人で暮らしていた。
長男はこの4月に小3に、長女は小2になった。
澁谷容疑者の家系は代々この場所に暮らす地主だった。

近隣住民が打ち明ける。
「あの家は、容疑者の祖父母の代にここに住み着いたんですよ。
最初は運送業をやっていたんだけど、
祖父は戦争で亡くなって、
その後、祖母が商売を手広く始めて土地も手に入れていったんです。
その間に生まれたのが、容疑者の母親でした。
商売と土地を受けついだ母親は、
近所にある基地の自衛隊員相手に貸しロッカー業をやっていた男性と結婚して女の子を出産。
5~6年で離婚して、
郵便局員と再婚してできたのが容疑者でした。
ただ、その人ともしばらくして離婚した
と記憶しています」

容疑者の母は自らトラックの運転なども行う威勢のいい性格で、
恰幅もよかったという。
だが、「自分の思い通りにいかないとすぐに怒鳴り散らす。
親族や近所の人は露骨に避けていた」(母親の知人)ともいわれる。

小学校の同級生が振り返る。
「ぱっと思い起こすのは、とにかく体が大きかったということ。
横幅もかなりあったから、澁谷とデブを合わせて『澁デブ』って呼ばれてましたね。
体形のことをからかう奴もいて、
机に突っ伏して泣いているのを見かけたこともあります」
澁谷容疑者のものと思われるSNSには、
《いじめにあった為、人間不信なところがある》と綴られていた。

中学校に上がると、最初は野球部に。
その後、体格のよさを買われて柔道部に移った。
この頃から、容疑者の「嗜好」が少しずつ顔を出すようになる。
「アニメやマンガに没頭することがあって、
特に小さい女の子が出てくるのを好んでいました。」(中学の同級生)

県内の高校に入学すると、より顕著になる。
「オタクな感じで、同じ趣味を持つようないつも決まった4人くらいで一緒にいました。
ロリータ系とか、小さい女の子が出てくるロリコンっぽいマンガを読んで盛り上がっていて、
クラスの女子のほとんどが“気持ち悪い。かかわりたくない”と感じていたと思います」(高校の同級生)
http://news.livedoor.com/article/detail/12959250/


澁谷容疑者の日干支は己巳
腹に天将星を持つので、気持ちは大きいのですが、

天将星になる日干支の戊午・己巳は、
他の天将星になる丙午・丁巳・壬子・癸亥が、
気が強く、強情であるのにくらべて、
穏やかで、情が深くなります。

そのうえ、己巳は陰干なので、
戊午よりも、もっと穏やかで慈悲心があります・・・・・


∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚) エェーッ!!!
それなのに、なんで、奴は???


日干支・己巳は、
腹が天将星なので、とても太っ腹なところがあるのですが、
土性干で陰干ゆえに、とても繊細なのです。

この相反するものを持つがゆえに、
周囲から理解されにくかったりします・・・・・

澁谷恭正

最初にあげた写真とこの写真を見ると、
鍵を持っている右手の小指が離れているのがわかります。

五指で、ぐっと握るような男っぽい豪快さが、澁谷容疑者にはないことがわかりますね。

己巳の繊細さが表れているのかな・・・・

その繊細さから、
好きな対象は、ちいさくてか弱い女の子になり、
その腹の大きさから、
好きな女児には何してもいい、
と、思うようになった・・・・???

それは、やっちゃいけないだろう!!!
Xx(゚〇゚*)ダ! Xx(゚◇゚*)メ!!


それにしても、
女性セブンの記事で気になる箇所は、

「澁谷容疑者の家系は代々この場所に暮らす地主だった。」

というのと、

「近隣住民が打ち明ける。
『あの家は、容疑者の祖父母の代にここに住み着いたんですよ。』


そうなんです・・・・

容疑者の祖父母の代に住み着いた人間が、
代々続く地主の家系の「澁谷家」であるはずがない、ということ、ですね!

祖父・父母・容疑者の3代だけなのに、
それを、代々続く地主の家系とは言わないですよね?
別の場所で代々続いたのかもしれませんが、
「地主」は、先祖からその土地で生活しているはずです。
この時点で、ものすごく、矛盾します。

つまり・・・・・

戦後の闇市では、
戦争で亡くなって、継ぐ人がいなくなった戸籍が売られ
または、駅前の一等地を、ヤクザのように暴力使って無理矢理奪ったり、
いつのまにやら、住んでる人が変わってしまう背乗りが行われたりするそうなので、

どういう経緯かわかりませんが、
澁谷家の人間ではない疑いもあるのではないでしょうか・・・・・


それに加えて、
澁谷容疑者が、普段は穏やかなのに、
自分の思い通りにならないと、カッとなって
非常に切れやすく、暴力をふるう
性格でした。

母親も同じでしたね。
「自分の思い通りにいかないとすぐに怒鳴り散らす。」


そして、
相手が弱い、または弱みを持っているとわかれば、
すぐに態度を変えて居丈高になり、お金を要求してくる・・・・・


これって、
父母を大事にしましょう、友達とは仲良くしましょう、
という教育勅語を学んだ日本人ではなさそうですね・・・・・

(。・・。)(。. .。)ウン・・・違うとおもう・・・・


「火病」=ファビョル、という病気がかの民族にはあるそうですが、

戦後、日本の軍隊がなくなり、
警察官も銃や刀がもてなくなったあとで、
連合軍だ、と称して、日本にやってきて、
強盗、強姦、殺人、ありとあらゆる犯罪をやったのが、
朝鮮軍と称する半島の人間
です・・・・・

在日一世の人たちの極悪非道の限りは、忘れることができません・・・・

まさに無法の時代でした・・・・・


とにかく、
あの極悪非道の高山正樹といい、
澁谷容疑者といい、
他にも、あげればきりがないのですが、

「危険を避ける!変質者はどこにでも現れる!」
https://www.earlybird65.com/%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA-%E3%81%9D%E3%81%AE2/

少年Aのように、娑婆にでてこないでほしいですね。

そして、
自制心が働き、悪いことをしたら謝ることができる、
日本人の社会に日本がなることを、祈ります・・・・

WHAT'S NEW?