ミュージシャンのプリンスさんが、4月21日に急死されました。

プリンス

まだ、57歳という若さ。


ですけど、
「プリンス急死」という速報を見ても、誰?この人、有名なの?
「(゚ペ) エットォ…

というくらいの認識しか、なかったのですが、

調べて見ると、

これまでに12作品のプラチナアルバムと30曲のトップ40シングルを生み出し、
アルバム・シングルの総売り上げは1億2000万枚以上になる。
数多くのミュージシャンに多大な影響を与えたカリスマ的な存在として知られる
(wikipedia)


し、知らなかった( ▽|||)サー


プリンスの両親は、ともに黒人で、ジャズミュージシャン、
父親は、ジャズ・ピアニスト

その影響で、
ロック、ファンク、ソウル、ブルース、ゴスペル、ジャズ、ハード・ロック、ヒップホップ、ディスコ、サイケデリック・ロックを
自在に取り込んだ唯一無二のスタイルの音楽だそうです。


なにせ、
メジャーレーベルは、こぞってこの才能に溢れた少年との契約を望んだ。
そして、1977年に数社の入札の結果、ワーナー・ブラザーズと契約。
19歳の少年としては異例の高額な契約金
セルフ・プロデュースの権利を同時に獲得する。


すごっ!Σ(゚口゚;



プリンス  1958年6月7日 pm18:17生まれ
太陽  双子座  月 魚座  出生時間 さそり座
日干支 乙卯  子丑天中殺




子丑天中殺は、

企画するのが得意で、初代運なので自分で切り開いていきます。
全面に出すパワーが強く、周りを引っ張っていく強さも持っています。



1979年バックバンドを集めるものの、やはりアルバム作成はほぼひとりでやってのけたとのこと


また、プリンスさんには、
この先、何十枚でもアルバムを発表できるだけの楽曲のストックがあるといわれ、
また、どれほど優れた曲であろうとも「アルバムの流れから外れた曲は収録しない」とのこと。



日干支 乙卯は、
季節は春の盛りで、地中から芽を出土させるので、

物事の中心になりやすいし、

また気位も高いのです


プリンスさん、そのままですね。

♪ヽ(*'-^*)。フムフム


1982年に、ついにブレイクを迎える。
全米で400万枚を売り上げたこのアルバムからのシングルは、米チャートで初のトップ10入りを遂げた。
同時に MTV ではじめてプロモーションビデオが放映された黒人アーティストとして、
マイケル・ジャクソンと共に名を連ねることになる。


プリンスさん、魅力と財の星の禄存星・司禄星を計三つも持っておられるので、

命式通りの人生を歩まれたのですね。


そして、
プリンスさん、太陽が理性の双子座で、
内面の気持ちの月が、感性の魚座、という相反するものをお持ちです。


ですが、理論を操る仕事ではなく
音楽という
自分の感性に従って生み出せるものであったので、
非常に合っていて、よかったのでしょうね。


自分の湧き出す感性を、理性の双子座が、
理論的に組み合わせ、音楽という構造にしていった
のでしょう。



さて、こんなにもすごいプリンスさん、
何故に、57歳という若さで、お亡くなりに???

「美人薄命」とか?



プリンスは死の半年前に、エイズが発症していると知らされていたと、欧米の複数メディアが伝えている。

ええっ?エイズだった?w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!


先日、57歳の若さで死去したプリンスは、1990年代にHIVに感染していたというが、
宗教上の理由から治療を受けることを拒否。
昨年エイズが発症していたという。

エホバの証人の信者だったプリンスの友人たちは、ナショナル・インクワイアラー誌に
「プリンスは調子を崩していました。
医師たちはプリンスの血球数が異常に低く
体温が平熱の37度よりも危険なほどに下がっていると、プリンスに伝えていたみたいです。
彼は完全に鉄欠乏症で、とても弱っていて、たびたび方向感覚を失っていました。
たまに何か食べましたが、食べても全てをもどしてしまっていました」と語っている。

そんな体調が思わしくない中でも、プリンスは周囲に
「神が僕を治癒することができ、そうしてくださる」と話していたという。

プリンスが医師からエイズの事実を知らされた際、
その宗教の信者たちはプリンスが薬物治療を受けるのを勧めなかった。

ある関係者は
プリンスは永遠の命を持っていると彼らから言われていましたし、
信仰によって治ると信じていました

「ですが、症状がまた戻ってきて、治療を施すにはもう遅い段階でした。
夏を過ぎた頃までの命と言われていましたが、彼の免疫システムはとても弱っていました」
とプリンスの様子を説明する。

プリンスはエイズからくる痛みと臀部の問題のために、
オピオイド系の鎮痛剤を取っていたといわれている。
また、死の6日前にアトランタ公演を終えプライベートジェットで自宅へと帰る途中、
プリンスは鎮痛剤のパーコセットを過剰摂取し、
アヘン剤を解毒する「セーブショット」を投与されていた。 

友人達によると、プリンスは自身の死を察しており、葬儀のことも計画し始めていたともいわれている。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160429/Narinari_20160429_37398.html



そうだったんですね。新興宗教に・・・・

『エホバの証人』では、輸血だけでなく、薬物治療もだめ、なんですね・・・

全く治療できませんね。



双子座は、その名前のとおり、パートナーが必要な星座です。
自分一人では非常に不安定なのです。


プリンスさん、二度結婚されていますね。

1996年、最初の妻のメイテさんとの間に、お子さんが生まれていますが、
生まれつきの頭部の病気、クローバ葉頭蓋症候群だったようで、
生後まもなく、亡くなられていますね。

1996年は、丙子年で、プリンスさんの天中殺の年でした。

(ノд・。) グスン・・・哀しいですね


メイテさんとは、2000年に離婚。


翌年、マヌエラさんと結婚していますが、
こちらも2006年に離婚されました。


前回の前田健さんも双子座。
プリンスさんも、双子座。

信頼できるパートナーが傍におられたら、と、思います。

双子座の人は、理論で話せば、理解できる星座ですから。



それと、
プリンスさんの宿命の後天運では、
甲癸の境目があと2年ほどで来ていました。

大きな人生の転換期を迎えていたのですね。


その転換期に、亡くなられてしまわれたのですか・・・・


こういう宿命通りの事例に出会うと、
人が生まれた時に背負った宿命というのは、
本当に、その人の人生の流れの指針をしめしているんだ、と、
驚かされずにはいられません。


プリンスさんのご冥福をお祈りしたいと思います。

(*  ̄)m†アーメン†m( ̄ *)

前田健さん、早すぎます。

 28, 2016 11:27
前田健さんが、突然、新宿で倒れて、4月26日午前一時にお亡くなりになりました。

マエケン1

びっくりされた方は、本当に多いでしょうね。

なにせ、まだ44歳という若さ・・・
早すぎます・・・
(ノ_-。)


死因は、虚血性心不全だそうです。

心筋梗塞後に起こる心筋細胞の虚血壊死。

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



前田はこの日、午前中から5月6日オンエア予定の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の企画で
「オネエの運動能力テスト」を朝から収録していた。

前田を知る新宿二丁目でバーを経営している男性が話す。
前田さんはもともとB型肝炎で、肥満にありがちな不整脈でもありました。
この10年くらいは体調を気遣ってかアルコールはほとんど飲まなかったんじゃないかな。
たまにちょっとだけビールを飲んで『ヤバイ、心臓がドキドキしてきちゃった』などと言って、
胸を押さえながら身体を丸くするところを見かけたこともあります

http://www.asagei.com/excerpt/57249



前田さんは24日路上で倒れる前に、
栃木県内で午前9時から午後3時まで同局系バラエティー番組「ロンドンハーツ」の収録に参加し、
“オネエタレント”によるスポーツテストを実施。
午前に50メートル走、走り高跳びを行い、昼休憩を経て、腕相撲、リレーを行った。

 同局によると、
午前中の50メートル、走り高跳びのあと、昼休憩のときにご本人から体調が悪いと医務室に相談にいった。
無事、回復したということで収録に参加した。
救護室には歩いて行かれて、(持病の)不整脈の話をされたとききますが、詳細は把握しておりません」と説明した。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/26/0009026109.shtml



前田健さんのTwitterに、

2015年11月23日 勤労感謝の日
お酒飲まないからビールももちろん飲まないし、肉もそんなに量食べない。
俺が太っているのは米食ってるからだ。


2016年1月18日
ここ二週間、ダイエットしている。
主に炭水化物抜きダイエット、そして露骨な糖分をカットしている。
甘いコーヒーやジュースをやめる。お菓子をやめる。などです。
こないだ自分へのご褒美でビターのチョコをひとかけだけ食べたら涙出るほどおいしかった


そして、2月25日には、ダイエット成功祝賀会を開いていました。



ところが、

2016年3月13日
また食ってしまった。
ステーキ。400g

(* ̄□ ̄*;エエッ!? またぁ?



前田さん、以前は、ご自身の持病を悪化させないために、気を遣っていたのですね。

このままではだめだ、と、ダイエットを始めた・・・・

ダイエットは、1ヶ月ちょっとで、「成功」、そして「祝賀会」・・・

(~ヘ~;)ウーン・・・これは、問題ありかも・・・


あの~、
炭水化物を抜くと、満腹感がなくなるのでは?

甘い物を遮断すると、ストレスが余計にたまるのでは?


だから?

成功祝賀会から20日も経たないうちに、ステーキ400g!!!

このとき、「また」って言っていますから、その前にも、もう、暴食しているのでしょう。


そして、3月20日の日には、

どうにも捨てきれない食べ物への煩悩を吐露しておられます。

2016年3月20日
健康は大事、とわかっていながら
健康のためにしていることは何一つない。
まだ不摂生を嫌いになれない。
不摂生への執着を捨てきれない。
そんな44歳。


Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!



辛いダイエットの後だったので、余計にリバウンドしたのかな?。


5月には、不整脈の手術を受ける予定だったんですってね。

それさえ受ければ大丈夫、って思って、つい、油断されていたのかも知れませんね。

もう少しだったのにε-(ーдー)ハァ、ザンネン・・・



前田健  1971年6月14日
太陽 双子座  月 魚座(午前3時までは水瓶座)
日干支 庚午  戌亥天中殺



月星座は
松浦亜弥さんと初めて共演した時に、あややの体調やスケジュールまで気遣っていたり、
プレゼントと一緒に手書きの手紙を書いて渡したりしていることから考えると
魚座かな?


田村淳さんがコメントしてましたが、
亡くなった当日の撮影でも、笑わせてもらった、とのこと。

自分の体調よりも、みんなが笑ってくれるのを大事にされていますね。


前田さんは、43歳になるまで、ずっと守護神が回っていた方なのですね。

それが、昨年から、忌神まわりとなり・・・・

いままでとは、様子が違ってきていたのではないでしょうか?


2015年12月1日のTwitterには、
「今まで味わったことのない具合の悪さだ。おかしい。」
と思ったら病院に行った方がいいですね。

と。
ご自分も病院に行かれたのではないでしょうか?

具合悪さの表現が、とっても具体的ですから、たぶん。



Twitter 2016年1月11日
ノーストレスが長寿の秘訣だなんてよく聞くけれど、
気にしぃの性格がいきなり能天気になれるとは思えない。
能天気って生まれ持った才能よ


前田さん、ノーストレスでいられたら、って、思われたのでしょうね。
不整脈の原因のひとつが、ストレスですから、


だから、ノーストレスでいられたら、って、思われたのでしょう。


確かに、生まれた日のホロスコープで、能天気かどうか、ってありますね。

「才能」というより、生まれたときにもらった「宿命」なんですけど、

でも、このストレスだらけの社会では、持っていない人から見たら、
それは、「才能」に見えますよね。


そして、前田さんは双子座生まれだけど、より気を遣う、第三デークの生まれです。


「デーク」とは、ひとつの星座を、三つに区分した呼び方です。
最後の10日間の第三デークの人は、次の星座の性格を帯びてきます。


なので、第三デークの人は、
双子座であっても、蟹座の、人をもてなしたい性格をも持っておられるので、

人と接するときに、ものすごく気を遣われるのだと思います。


なので、ストレスを溜めますよね・・・


双子座は、助言をしてくれて、
背中を押してくれる身近なパートナーが必要な星座
です。


前田さんにも、おられるとよかったのですけど・・・

ゲイで、男性がお好きだったようなので、難しかったのでしょうね。


また、双子座が支配している体の領域は、肩から胸のあたりです。

前田さん、心臓でした・・・・
”(*>ω<)o"クーーッ



前田さんの日干支 庚午は、
頭の良い人が多く、才能も豊か

孤独で寂しがり屋である一方、
いつも明るくきらびやかに装うため、芸能界に向くとのこと。


前田健さん、ご自身に合った道に進まれたのですね。


ただ、前田さんの命式は、短命になりがちな傾向は出ていました。

だから、健康には気をつけてほしかったですね。

前田健さんのご冥福を、謹んでお祈り申し上げます。
(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

タレント・みのもんた(71)が23日、
都内でキャスターを務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」の番組「みのもんたのよるバズ!」(土曜、後8・00)に生出演し、
20日に開設したばかりのツイッターが炎上したことに言及。
「(ツイッター)やめたくなりましたよ」と告白した。
http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%81%bf%e3%81%ae-%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%8c%e3%82%84%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%8d-%e7%94%9f%e6%94%be%e9%80%81%e3%81%a7%e5%91%8a%e7%99%bd/ar-BBs9zZi?ocid=UE07DHP#page=2

激励の意味でやったのに、(叩かれて)はぁ~って」とぼやき。

みのもんた


炎上したTwitterは、

「俺なんかの役目はね、広めること。
今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。
支援のやり方も甘い。
自衛隊きちんとして欲しいね。
あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?
…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね。」
2016年4月20日 15:33


えっ!自衛隊、きちんとしてないですかね?

(゚゚;)エエッ!ソンナコトハ・・・


以下は、東日本大震災のときのものですが・・・

実績を声高に誇ることもなく、
黙して語らぬ隊員の思いと労苦を隊員同士のメールや写真から検証した
」ものです。


「写真とメールが物語る、黙して語らぬ自衛隊員の姿」
(《》内はメール)

《被災地に来て12日目。風呂はまだ1回しか入れていない》

《毎日、乾パンや缶メシと水だけ》

炊き出しで温かい汁ものの食事を被災者に提供しても
隊員が口にするのは冷たいものばかりだ。
写真は岩手県山田町でわずかな休憩時間に狭いトラックの中で膝詰めになり、
冷えたままの缶詰の食料を口に運ぶ隊員を写す。

22カ所で入浴支援も行っているが、汗と泥にまみれた隊員は入浴もままならない
「わが身は顧みず、何ごとも被災者第一」の方針を貫く。

 《被災者の心細さを考えたら…。がんばる》
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n2.htm

自衛隊1
温かい食事は被災者に。自身は冷たい缶詰の食事をする隊員


東日本大震災が起きた東北は、まだ、寒い季節でした。

身を粉にして働く自衛隊員さんたちの食事が、
乾パンや、冷えた缶詰ごはんに、水だけだったとは・・・・

知らなかった・・・(*_ _)人ゴメンナサイ



《海には数メートルおきにご遺体が浮いている》

《幼い亡骸(なきがら)を目にすると、わが子とダブってたまらない》

地震に津波の被害が重なった大震災。
遺体収容も自衛隊の重要な任務のひとつで27日までに4150体を収容した。
写真は宮城県山元町で冷たい水に膝までつかりながら
遺体を囲み手を合わせる隊員
を写し出す。

自衛隊 2



大規模支援を買って出た米軍を鼓舞させたのも、そんな自衛隊員の姿だった。

《米軍は初めは様子見だったが、
自衛隊が命をかけて任務を遂行するさまを見て本気になった》


東京電力福島第1原子力発電所では被曝(ひばく)の恐怖に臆することもない。
17日からの放水活動の口火を切ったのも自衛隊だった。
直後に米軍が放射能被害管理などを専門とする部隊約450人の派遣準備に入ったと表明したのは、
米側が自衛隊の「本気度」を確信したからだといわれる

《自衛隊にしかできないなら、危険を冒してでも黙々とやる

《国民を守る最後の砦。それが、われわれの思いだ》

きょうも自衛隊員は被災者のそばにいる。
(同上 サンケイ)



みのさん、これでも、自衛隊はきちんとしていない、っておっしゃいますか?

「きちんとやってない」という言い方が、「激励」になります?

∑(。・Д・。)アン?


苦言を呈するのもいいですけれど、

そういえば、みのさん、今回の震災で、寄付とかされましたか?


2004年度収入ベースでの「芸能人長者番付」では、

1位 みのもんた  納税額 2億0101万円   推定年収 5億5000万円
http://www.777money.com/torivia/daihugou_geinou.htm
だそうですね。

イイナア~(*゚Q゚*)


何にも手を差し伸べないで、的外れな「苦言」だけ???

なんてことはないですよね。


みのもんた 1944年8月22日 
太陽 獅子座  月 天秤座(午前3時前までは乙女座)
火星 山羊座  金星 山羊座
日干支 戊午  子丑天中殺



腹に天将星!

オレが出ていけば、どうにかなるさ、って、思う方ですね。

老いてますます元気!


おまけに、ホロスコープは、超楽天家

こちらも、「どうにかなるさ、気にしない!」・・・ですね。


おまけに、守護神両透。上格より下がるけれど・・・


みのさんって、父親が社長さんで、
もともとお金持ちのぼんぼんだったんですね・・・


そんなみのさんも、

2012年5月22日 壬辰年には、最愛の奥様を亡くされて・・・・

この年は、水が多くなりすぎて、大きな山であるみのさん(戊土)が、崩れたのでしょう。



その翌年8月30日 癸巳年には、みのさん自身のセクハラ問題、

そして、9月13日、次男が窃盗で逮捕されました。

みのさんも、まわりも、みんな虚気になってしまっています。

みんな夢の中だったのですね。



今回のTwitterでの炎上は、
これだけの知名度の人が、現実とは異なることを言われてしまうと、
事実が曲げられて日本全国に伝えられてしまっては、非常に困る、というのもあったと思います。
 

そして、今、熊本では、こんな問題も・・・


「熊本に現地入りしたマスコミがマスゴミ化している6つの理由」

1.被災者を無視して列に横入りしてガソリンを補給した関西テレビ

2.炊き出しを配っていた現場ではマスコミの車が多すぎて邪魔になっていた

3.物資を運搬している最中、群がってスペースを専有するマスゴミ

4.ヘリの音がうるさくて重要な情報を伝える町内放送が聞こえない

5.深夜遅くに異常に明るいライトを照らして睡眠の妨害をする日テレ

熊本 避難所

6.報道陣は被災者のことなどどうでもいいという態度。

「報道陣は椅子に座ってパソコンやら携帯やら触っているけど、街の人やボランティアはそこらへんの段ボールやからな」
http://netgeek.biz/archives/71143



そうえいば、鬼怒川決壊の時に、マスコミのヘリが何台も飛び交い、

自衛隊のヘリが救助をするのに、邪魔になっていた、というのもありましたね。


大災害のときの、マスコミ報道のあり方というのも、マスコミ各社は考えてほしいですね。

(゚o゚)ヨ(゚ロ゚)ロ(゚、゚)シ(゚・゚)クo(_ _)oペコッ♪

片岡愛之助さんの元カノ・愛原実花さんって、
つかこうへいさんの娘さんなのですね。

実花

実花さんの母親は、生駒直子さんで、元女優だそうですね。


そして、奇しくも、

父親のつかこうへいさん、亡くなられたときが、
実花さん、宝塚歌劇団の退団公演の最中だったそうで・・・・


うーん、そういうこと?・・・・d(-_☆)ラジャ


愛原実花さん、生日中殺を持っておられました。


「生日中殺」というのは、
生まれた生年月日の、年干支がもつ「中殺」
です。

年干支は、自分の親にあたる場所です。

つまり、「親の中殺」になります。


これを持っていて、何が問題か、と言いますと・・・


親が、成功して、とても有名で

その子供である娘や息子が、同じ職業を継いだとき
に問題が起こります。


生日中殺をもっている子供は、親の仕事を継いではいけない・・・ということ。

継いでもいいのですが、そのときは、親がその仕事から引退する

つまり、同時に同じ仕事をしなければよいということなのです。

そうしないと、親と子供、どちらにも禍がでてしまうのです・・・・・



世の中には、「二世」ということで、政治家や芸能界ではありますが、

この生日中殺を持っている二世の人に、問題が出てくる・・・


最近では、料理研究家の小林カツ代さんと、
息子さんの小林ケンタロウさん


小林カツ代

小林カツ代さんは、NHKの料理番組で、よくご存じで、日本全国津々浦々までも有名な方でした。

小林ケンタロウさんは、イラストレーターでしたが、
大学中退後、イラストの仕事がなくなり、
母親・カツ代さんの元で就業して、料理研究家になられたようです。

それでも、有名にならなければよかったのですが、

ケンタロウさん、「男子ごはん」で、ものすごく有名になってしまわれました。


ケンタロウさんの魅力を、

『きょうの料理』司会の後藤繁榮アナウンサーはケンタロウの人気の理由について、
簡単でおいしく現実的、それにプラスして、
イマドキのライフスタイルが見え隠れするところに魅力があるように思います」
と著書に記している。(wikipedia)


男の一人暮らし、みすぼらしくないぞ!
って、感じかな?

男性の意識改革だったのかな?


wikipediaで確認できるケンタロウさんの活躍は

2003年にはBEAMSとの共同企画(UBC)で、料理教室、台所用品、服の企画・制作に参加している。
2004年には『ケンタロウの食べたかったポテトチップス』を企画・販売。
現在、携帯公式サイト『ケンタロウHOUSE』でレシピを公開している。

とのことで、

その翌年の2005年8月に、母親の小林カツ代さんは、くも膜下出血。
67歳ですね。

そして、2014年(平成26年)1月23日に多臓器不全のため亡くなられました、


それだけで、終わっていればよかったのですが、

今度は、息子さんのケンタロウさんが、

2012年2月4日深夜、オートバイを運転中、
東京都新宿区南元町の首都高外苑出口のカーブを曲がりきれずに
6メートルの高さより落下して、頭部骨折などの重傷。

∑(ノ▼ο▼)ノ ウワ、タイヘン!


2011年 癸卯年があけたその翌日の深夜に事故を起こされたのですね。

この時、ケンタロウさんの運気は、
後天運に、壬水・癸水・辰が来て、かなりの水浸しになっていました。


また、この日の夜は、月と火星が凶角を作り、気持ちが激しやすくなっており

同じく冥王星とも凶角で、気持ちが不安定になり、運命を暗転させやすくしていました

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!



「事故後のケンタロウさんは記憶や感情表現に支障をきたす高次脳機能障害に加え、
両手足の麻痺のため寝たきり状態。
言葉もほぼ発することができず、食事も鼻からチューブで取っていました。
しかしマキさんの献身サポートを受け、ケンタロウさんも必死にリハビリを続けた。
結果、1年後には介護スタッフに支えながら少しだけ歩けるように。
直接栄養を送り込む穴をあける“胃ろう”手術も受け、昨年6月に退院したのです」(夫妻の知人)
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/21124
(2015年2月3日 「女性自身」)

昨年の2月の時点では、車椅子にまで、回復されたようですね。

よかった(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


母親の小林カツ代さんも、息子のケンタロウさんも、
お二人とも、超が付く有名人でした。

二人とも有名になって活躍され過ぎた分、禍は大きかったのでしょう。


・・・・なので、

つかこうへいさんが、愛原実花さんの宝塚歌劇団、退団の公演中に亡くなられた、と知ったとき、

これって、もしかすると・・・・って、思いました。


つかこうへいさんは、劇作家で演出家。
芸能界では、有名な人


娘の実花さんは、宝塚歌劇団を退団したあと、芸能界デビューされてます。


実花さんが、生日中殺をお持ちゆえに、
父親のつかこうへいさんは、退団公演が終了する前に亡くなられたのかしら・・・・と



いや、これは、占星学にたずさわっている者ゆえの
勝手な憶測かも知れません・・・・


ケンタロウさんの復帰と、愛原実花さんのこれからのご活躍を祝して!

♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!


藤原紀香さんと陣内智則さんの離婚は、陣内さんの浮気が原因、ということでしたが・・・・

藤原紀香

紀香さんの命式から見て、2008年、そして、特に離婚になった2009年は、恋人が現れる年です。

陣内さんだけ、ってことはないんじゃないかな?


それで調べてみますと・・・・


藤原の素行に関しても、芸能ブロ関係者は次のように明かす。
「実は離婚に際して、浮気説がささやかれたのは陣内だけでなく藤原も同様でした。
当時、藤原の浮気相手として、記者の間ではある有名俳優・Tの名前が何度も浮上していました。
結局その俳優の名前は、陣内が全面的に非を認めたことで公にすらなりませんでした
http://biz-journal.jp/2015/12/post_12811.html

とのこと・・・・。

ヾ(~∇~;) ヤレヤレ、やっぱりね。

有名俳優・T?って誰???


「当時は陣内による“DV説”も浮上していましたが、
結局のところ一番の決定打となったのは、浮気以前にやはり“スレ違い”です。
なにせ藤原は私生活の大半において、
当時陶酔していた風水関連に詳しいデザイナー・A氏から指示を仰いで行動に移し、
仕事面に関しても、ほとんどを専任スタイリストに任せている有様でした。
スケジュールからオファーの可否、果ては私生活まで他人が判断するとあって、
そもそも2人は新婚生活など皆無といっていい状態だったのです。
そんな生活が1年以上続き、
陣内がほかの女性に走るのは時間の問題とみられていました」(芸能プロ関係者)
http://biz-journal.jp/2015/12/post_12811.html


「藤原の母親はバーニングに近いメディアにのみ取材対応を行い、
『原因は陣内の浮気だったこと』に含みを持たせる言い回しで陣内を批判。
その間、藤原は海外へ“高飛び”してしまい、
離婚届の提出さえ陣内はあとから報道で知るという異常事態でした」(スポーツ紙記者)


紀香さん、海外へ高飛び?
陣内さん、離婚届は「報道で」あとから???
ヾ(≧へ≦)〃ヒドッ!


そして・・・

藤原紀香さんの離婚原因は浮気よりも、藤原紀香さんの宗教が原因だったようです。
あまりにも藤原紀香さんが宗教にハマっているので、陣内さんが引いてしまったのだとか。
http://topicks.jp/21987


「陣内智則と藤原紀香の離婚原因の真相は宗教『誠成公倫』が関係した説がある」
出典:http://yunknown.com

という話もありますね。


紀香さんは、「相克」という葛藤があり、感情の起伏が激しいところがあります。

不安なのですね。


「風水」関連の人から全ての指示を仰いでいるとのことですが、
どうしていいかわからないから、全て聞くのでしょうね。


「芸能界」は、「人気」という『虚』のものに支配された世界です。

努力したから報われる、というものでもありません。

なので、心の拠り所を求めたくなるのでしょうね。



・・・って、ここも「占い」ブログじゃん!

(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ


まあ、世間では「占い」も同じような扱いかもしれませんね。

ただ、ここの占いを、「占星学」と言って、
「学問」であることにこだわるのは、理論に基づくものだからです。
「学問」であれば、検証ができます
つまり、だれがやっても、同じ結論に導かれるのが、「学問」です。

なので、このブログでも、「検証」と「論証」は欠かさないようにしているのですけど・・・

(;´▽`A``ガンバリマス!


さて、
片岡愛之助さんは、スピード狂だそうですが・・・

愛之助の愛車は1000万円近くする「ポルシェ・カイエン」と、3000万円以上する「フェラーリ488」
いずれも色はマットブラックで、さながらステルス戦闘機のようだが、
フェラーリの方は性能もモンスター級。
何しろ時速100キロに達するのに、わずか3秒しかかからないのだ。

「この5月、愛之助は明治座の『五月花形歌舞伎』に出演していました。
彼はフェラーリで明治座を後にすると、近くにある浜町の入口から首都高速に上がります。
そして料金所を過ぎたフェラーリは、F1マシーンのような特有の甲高い排気音を響かせ、
アッと言う間に我々の視界から消え去ってしまうのです」(同)

“オンザレール”。まるでレールの上を走っているかのような、滑らかな車の走行を表現する言葉だが、

「愛之助の走りはまさにオンザレールですが、首都高でやるには無謀すぎる。
150キロを超える猛スピードでコーナーを駆け抜け、車と車の間を縫うようにして前に出て、
車線が塞がれている場合はパッシングして蹴散らす。

あんなメチャクチャな運転は初めて見ました。
重大な事故を起こしかねない、あまりに危険な運転で、我々の国産車ではとても追いつけない」(同)
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/06100830/?all=1

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮、超こわ~~!


そういえば、愛之助さん、宿命に忌神持ってない・・・・

人生とは、大変なもので、自分の思い通りにはならないぞ
なんて、思ったことはこれまでの人生で、あまりないのかもしれませんね。

確かに、ここまでの運気にも、忌神は回ってきてませんし・・・

(/・_・\)心配・・・(・・*)。。oO気ヲツケテネ



ただし、見失ってしまっても紀香のマンションへ先回りすれば大抵、愛之助の“帰宅”は確認できる
近づいてくると、フェラーリ特有の排気音が辺りに響き渡るからである。

「『女性セブン』は(2015年)5月21日と22日に愛之助が紀香のマンションに入ったことを伝えましたが、
東京にいる時はほとんどそこに入り浸っている
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/06100830/?all=1


愛之助さんの日干支は、「甲午」
そして、紀香さんの日干支が、「甲申」

同じ「干」であると、男女は陰陽になるので、とても相性がいいのです。

これは陣内智則さん(「甲午」)のときも、同じですね。


そのうえ、紀香さんの「未来の場所」のところが、「甲午」です。

愛之助さんが、紀香さんの命式にいるということになります。

紀香さんにとって、陣内さんも愛之助さんもどちらも必要な人だったのですね。


では、愛之助さんのほうは、というと・・・・そこまではない・・・

だけど、妻の場所に、妻となる人がいるので、結婚はしたほうがいいですね。


陣内智則さんの命式は、紀香さんが、「大半会」を作って、
陣内さんの世界を大きく広げる人になっていました。

確かに、紀香さんとの結婚、そして盛大な結婚式のテレビ中継とで、
一介のお笑い芸人から、一挙に知名度があがったことは、紛れもない事実でしょう。



愛之助さんは、紀香さんのマンションに入り浸っているとのことですが、

月の乙女座さんは、料理もお得意でしょうね。

紀香さんのブログにあがっている料理は、確かにおいしそうです。

愛之助さん、胃袋つかまれましたね
うふ♪(* ̄ー ̄)v


ただ、子供に関しては、

「子供は神様からの授かりもの。期待はしておりますが、養子の形もありますので、それでもかまわないと思っています」
と話した。
すると紀香はすぐにこう反論。
「できれば、子供を産みたいなと思うのが女心。無理をせず相談しながらやっていければ」
唐突に、子作りへの執念をのぞかせたのだ。

この流れで、愛之助は動揺を隠せなくなった。
「会見が終わると、紀香とは目を合わせようとせず、憮然とした表情で、そそくさと帰っていきました
紀香が子作り宣言するとは聞いていなかったようで、フライング気味の言動を受けて、かなり不機嫌そうでしたよ」
(前出・スポーツ紙デスク)

と、まだまだ波乱もありそうなお二人ですが、

紀香さん、今、配偶者の運気が来ています

どうぞ、お幸せなご家庭を築いてくださいね。
Congratulations!!★(*^-゚)⌒☆Wink!


《追伸》

片岡愛之助さんの、生まれた時間と、月星座を、さそり座?と、推測して書きましたが、

調べていくうちに、ちょっと違うかも知れない・・・と。

月は天秤座かも知れません。

霊感が鋭い片岡愛之助さんの生まれた時間、知りたいですね。

藤原紀香さんと言えば、陣内智則さんとの結婚、そして、離婚があります。


当時は、「格差婚」と騒がれましたが、

陣内智則



実は、陣内智則さんと、片岡愛之助さん

お二人とも、日干支が甲午で、寅月生まれ

天中殺も、辰巳天中殺

太陽星座が魚座で、火星が牡牛座

宿命に、忌神が無い、ということまで同じなのです。


なので、結果として離婚になりましたが、
陣内智則さんと紀香さんの結びつきを見ることで、
愛之助さんとの結びつきも見えるかも知れません・・・


陣内智則さんとの出会いは、2006年に放送された「59番目のプロポーズ」での共演だそうです。


陣内智則  1972年2月22日
太陽 魚座  月 魚座
火星 牡牛座  金星 山羊座
日干支 甲午  辰巳天中殺



陣内智則さんが、テレビ朝日の「オーラの泉スペシャル」で話していたことだそうですが、

「見た目と違ってすごい亭主関白
自分の思い通りにならないと気が済まない性格だそうです。

見た感じだと、明るくてとっても優しそうなイメージだったんですが、
実際は外面がよくて内ではわがままで短気な性格のようです。」
http://tv-kanraku.jugem.jp/?eid=18


確かに、
太陽も月も魚座の陣内智則さんは、相当に頑固だろうと思います。

頑固で自我が強く、一度決心したことは容易に変えない
独立の星「貫索星」を三つも持っていますから、

「亭主関白」で「自分の思い通りにならないと気が済まない」でしょう。



14歳で、大運の天中殺に入り、
19歳で、天中殺デビュー


1998年 24歳 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
2000年 26歳 上方お笑い大賞最優秀新人賞
2004年 30歳 上方お笑い大賞話題賞
2005年 31歳ビートたけしのエンターテインメント賞日本芸能大賞
2005年 輝け!2005年お笑いネタのグランプリグランプリ


天中殺の虚の運気と、
第一守護神を一番の場所に持っていて、忌神が無いという宿命
そして、この時期に回ってきた魅力運とで、ブレイク!

そして、
2007年、33歳で、藤原紀香さんと、結婚。


藤原紀香  1971年6月28日 12時40分
太陽 蟹座  月 乙女座  出生時間 天秤座
火星 水瓶座  金星 双子座
日干支 甲申 午未天中殺



そして、
2008年の2月中旬に、ホテルの一室で、最大の大喧嘩。

このことを、2008年5月27日発売の週刊誌「女性自身」で告白しているのですが、

二人の性格が垣間見えますので、引用します・・・・


(以下引用)
》生田神社で式を挙げた去年の2月17日から1年ということで、
》奥さんの実家に挨拶に行くことになりました。
》彼女の両親と会うのは久しぶりやし、きちっとした格好をせなあかんと思った僕は、
》自分なりに考えて着ていくジャケットを選びました。
》それを見た奥さんは、「こっちのほうがええよ」と。
》「いやいや、僕はこれがええねん」
》「絶対これのほうがええって」
》「じゃ、それは持ってくわ」
》「持っていったらシワになるから。これを着て」と、
》彼女の口調はだんだんと命令っぽくなってきます。


月が乙女座の紀香さんは、完璧を目指したい。

そして、パートナーの場所が牡羊座になる紀香さんは、どうしても言い方がきつくなります。
それが、「命令っぽく」なってしまうのですね。


》いつもの僕なら「まあ、ええか」と思って、奥さんの言うとおりにしてたと思うんです。

陣内さん、頑固とはいえ、魚座です。柔らかいのです。

それに、火星が牡牛座にありますから、
喧嘩はできるだけしたくない
なので、「奥さんの言うとおりに」してしまうのですが・・・・


》でもその日の僕は、すんなりと「わかった」と言うわけにはいかなかった。
》彼女は、僕のことを思っていろいろ言ってくれる。これは、紛れもない事実です。
》でも、ときには、彼女の言うことが、「私が言うことは正しいねん」
》「あなたは私の言うとおりにしてたらええねん」と聞こえるときがある。
》その日の言葉がそうでした。
》それまで僕は、彼女を気持ちを汲んで、黙って従ってきた。
》でも、もう限界や、と。


この喧嘩が起きたのは、2008年2月中旬、
「結婚から一年の挨拶」ということなので、17日ころですね。

陣内智則さんは、2008年2月22日で、34歳の誕生日を迎えます。

と、同時に、長かった大運天中殺を、抜け出るのです。

天中殺が明けると、それまで見えていた世界が、がらりと変わって見えるのです。


「その日のぼくは、・・・いかなかった」「もう限界や」と、思ったというのは、
この天中殺が明けることと、関係していたのではないでしょうか?

いつもなら、引くのに、この日は、引けなかった・・・・とのこと・・・・


》そこで、「オレはこれがええねん!これを着たいねん」と言うと、彼女は、「もうええわ」と。
》荷物をその場にバーンと置くと、「私、先に行ってるわ」と言って、部屋を出ていこうとした。
》それを見て、「ちょっと待て!なんやその態度は!」。
》向こうも一直線の人ですから、負けてはいません。「なんやねん!」と。


紀香さんも陣内さんも、日干が、甲木です。
大きな木で、それも、芯が強い剛木です。
枝葉を茂らせながら、一直線に伸びていく大木です。


陣内さん、自分と紀香さんの性格をよく、わかっておいでですね。 

∑d(≧▽≦*)ナイス!!


》こうして結婚以来、最大のバトルになってしまったわけです。
》詳しい経緯は省きますけどバトルは4時間以上続きました。
》場所はホテルの一室でしたけど、2人のわめき散らす声は廊下にまで聞こえたと思います。
》それくらい激しいというか、お互い言いたいことを言い合いましたから。
》怒りを爆発させた僕は、彼女にこう言いました。
》「あなたのオレを思う気持ちはありがたいけど、オレにも、ああしたい、こうしたいという気持ちはあるんや。
》それをわかってもらえないなら、これ以上結婚生活を続けるのは無理や」と。
》いま思うと、言ってはいけないことを言ってしまった。彼女を深く傷つけてしまったと反省してますが・・・。
彼女は泣きながら僕に、「ごめんなさい。私はこれまで素直にいいと思って言ってきたけど、それが、あなたを苦しめていたとは知らなかった」と言ってくれました。
http://entameblog.seesaa.net/article/98171040.html


紀香さん、最後はしおらしいですね。

出生時間が天秤座の人は、
パートナーが牡羊座になるので、何を言っても受けてくれると思ってしまうので、
言い方が相当に強くなります


が、本人は、天秤座なので、結構、ヘタレなんです・・・


結局、二人は、陣内智則さんの大運天中殺が明けた、その一年後に離婚となりました。


天中殺結婚ですが、陣内さんのほうが年下の、異座の夫婦なので、
うまく行く二人だったのですが、

陣内さんが見ている世界が、がらりと変わってしまったのでしょうね。


会見では「わざわざお忙しいなかありがとうございました」と報道陣に一礼した後、
「私、陣内智則は、藤原紀香さんと正式に離婚致しました」と報告。
その原因として「私の未熟さ、心の弱さ、家庭を持つという責任を果たせず、浮気をしてしまったこと」を挙げた。
「彼女を深く傷つけてしまいました。
それでもやり直そうとしてくれた彼女のために、少しでも傷を癒してあげようと努力してきましたが、
彼女の気持ちが戻ることはなく……。全ては僕の責任です。
出典:陣内智則、藤原紀香と離婚で会見 - 「原因は私の未熟さと浮気」
http://laughy.jp/1414547734482121933


あれー?陣内智則さんのほうが浮気???

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 紀香じゃないんかい!!!


続きはまた次回!

人間って、本当におもしろいですね。
(( ヽ(o^ー゚)フリフリ  サイナラ、サイナラ

田母神俊雄氏と、島本事務局長が昨日、公選法違反ということで、逮捕されました。

田母神さんはtwitterで、

「本日、田母神は逮捕されるようです。
何とも理不尽さを感じますが、国家権力にはかないません。
暫(しばら)く発信できなくなります」

田母神 1

そうなんです。
この逮捕自体が、いくつか、どうしても納得のいかないことがありまして・・・・


『井上正典のブログ 歴史を通じて未来を見よう』から・・・

航空幕僚長までされた方を一介の検事が捜査を指示することはないはず
もっと上のほうから(の指示があったはず。)
(だいたい)二年も前のことを今頃蒸し返すというのはどういう意図なのでしょう?
(括弧内筆者)
http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-12137640515.html


(`◇´)ゞアイアイサー!

なるほど、そうですよね、一介の検事が捜査を指示することはない!

それに、この件は、2015年のちょうど一年前に問題になっていたのです。
それが、なぜ、そのまた一年後の今になって???

...?^^);・・)?゚◇゚)?よくわかんねぇ


そして、続けて

「会社の経理が使い込みをしてそれが発覚し、ちゃんと警察にも届けたにもかかわらず、
会社や社長本人の家に家宅捜査をするでしょうか。

 使い込みをしていた人とそれを管理していた人が調べられるのはわかりますが、
ここにきて社長本人を強制捜査するのは
明らかに何かの恣意的なものが働いているとしか思えません


 やはりこの日本は、誰かの思惑でちょっと目だってその人の気に入らないことをすれば、
国家権力が動くということでしょうか?
http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-12137640515.html


オイオイ・・ (;´д`)ノそんな理不尽な・・・


毎回のようにチャンネル桜で水島氏が田母神閣下を糾弾するような放送が続きます。

 閣下としても、きちんと話し合おうと申し出をしますが、
水島氏は何度もドタキャンして話し合いの席上に出てこなかったといいます。
http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-12136946479.html


このことは、『暴れん坊侍のブログ』でも指摘されていましたね。


軍のトップはそれぞれの責任者を全面的に信頼し、
上がってくる報告をもとに方向を決めていきます。

それは軍隊が運命共同体であり、
誤った事実を報告することにより部隊の全員を危険にさらすということはしないという認識から成り立っています。

だから上がってくる報告の信ぴょう性についていちいちチェックしないのです。

それが田母神閣下の軍人出身者所以のミスといえばミスでしょう。
http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-12136946479.html


今の世の中は、昔の日本のように、人と人との関係が信頼関係で結ばれているのではないですからね・・・

悲しいけれど・・・・(w_-; ウゥ・・・・


以前にも書きましたが、
田母神俊雄氏は、土性天干一気格に準じる格をお持ちの方です。

人は、年干支・月干支・日干支の三つを持ちますが、
その年干・月干・日干がすべて同じになると、

純粋で、仲間意識が強くなり、自分と他人を同じ立場だと考えがちになってしまうのです。


田母神さんの場合は、その「干」が土性(戊・己・戊)です。

「温厚で篤実、お人好し」
「頼まれると嫌と言えない。厄介ごとも引き受ける。」
「みんなのまとめ役になる。」
「人を惹きつける魅力を持ち、どこにいても目立つ。」


どれも田母神さんにぴったり当てはまりますね。

そして・・・

「人の本性を見抜けない勘の鈍さがある。」


田母神さん、自衛隊という運命共同体でお仕事されていたからよかったのですね。

もし、人を蹴落とさないと上には上がれない一般企業だったら・・・・

┌┤´д`├┐ヤラレテイタカモ・・・



それにしても、公職選挙法の罰則では、

「当選させる目的のもとに、お金が配られている」、ということが大前提です。

今回、お金が配られたのは、一ヶ月も後のことですし、

配布のリストを勝手に作ってきたのは、島本事務局長ですし、

選挙というものを知らない田母神さんに、「普通、こんなもんです」と言って、納得させたのも、島本事務局長です。


また、島本事務局長がリストを作ることを、
選挙のすべてを取り仕切っていた水島選対本部長が全く知らない、という話もおかしいのです。

なにせ、水島選対本部長と、島本事務局長は、よく知った仲であることは、
『動物が掘り下げる』ブログが、証明しています。

まさか、島本事務局長が、細部の値段を決めることまで、一人でやったとは、到底考えられないですし、


田母神さんが、応援演説を頼みたい、と、倉山満さんに、ご自分で直接依頼の電話をかけたのに、
それすら、水島選対本部長がOKしなかったために、実現できなかったし、
(倉山満氏の件)
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-91.html


そう、すべての実権を、水島総選対本部長が握っていたのが、田母神陣営だったのです。

名目上は、田母神俊雄氏が総責任者ですが、
実権のすべては、水島総選対本部長が握っていた
ということです。


おまけに、部下を信じるという田母神氏の大きな懐を逆手にとって、
いちいち検閲されないことをいいことに、
裏でやりたい放題やっていた
のが、田母神陣営の上部の人間だった???



先に引用した『井上正典のブログ』では、

「田母神閣下が代表取締役社長とすると水島氏は専務取締役のようなものです。

その専務取締役が社長と経理部長・課長を訴えているようなものです。
そして自分には一切非がないと主張していますが、ますますおかしいでしょう。
明らかに水島氏も責任を問われる立場です

にもかかわらず、水島氏は訴えているのでしょう。何をしたいのでしょう?
http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-12149820362.html

と疑問を投げ掛けておられます。


本当に、これからどうなるのでしょうか?

(゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚) (ノ_-;)ハア…

前回は、片岡愛之助さんと破局になってしまった佐藤江梨子さんと、愛原実花さんとの相性を見てきましたが、

今回は、熊切あさ美さんとの破局の原因を見てみましょう。


熊切あさ美  1980年6月9日
太陽 双子座  月 牡羊座 14:30以降牡牛座
火星 乙女座  金星 双子座
日干支 癸丑  寅卯天中殺


熊切あさ美
  


「(破局報道に)びっくりしました。(彼と)別れ話になったことはありません……」

 5月29日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、
片岡愛之助(43)との関係をこう涙ながらに語ったのは、熊切あさ美(34)だった

「女性週刊誌が、愛之助と藤原紀香(43)との同棲愛を報じたことで、
愛之助と熊切の破局が明らかになりました。
しかし熊切は、“交際は続いているはず”と徹底抗戦の構えを見せているのです」(芸能関係者)

 だが、愛之助をよく知る芸能関係者は言う。

「愛之助と熊切さんは昨年末以来、ほとんど会わなくなっていました。
そして愛之助は今年4月に、熊切さんに『(2人の)距離をおきたい』ということを話したそうです。
彼としてははっきり別れを告げたつもりだったようですが、
熊切さんは受け入れようとはしませんでした。
熊切さんの思わぬ抵抗に『どうしてこんなことに……』と頭を抱えています」

 なぜ愛之助は明確な言葉で別れを切り出さなかったのか?前出の芸能関係者が続ける。

彼は『ずっと彼女が怖かった』と言っていました
熊切さんは恋愛にのめり込んでしまうタイプなので
『もし関係をこじらせてしまったら彼女が何をするか予想もできない』と考え、
言葉を選んだ
つもりだったようです。まさに危惧していた通りになったわけです」

 愛之助の心が熊切から離れていったのは、
彼女の度重なる“暴走”のためだったという。

熊切さんは記者会見やブログでことあるごとに交際をアピールしていましたが、
『何もあそこまでやらなくても……』と愛之助さん当人は顔をしかめていました。
特に熊切さんがネイルに2人のイニシャルを入れ、
ブログで公開していたときには凍りついていました

http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/21545


交際をアピールしたり、イニシャルいれたネイルの画像は、
「愛之助さんは、私のものよ、誰も手を出さないでね」
という、熊切さんの思いなのでしょうね。


常に情報がないと不安でしょうがない双子座らしいですね。
その不安を消すために、アピールしないといられなかったのでしょうね。

熊切さんの月は、午後2時半ころで、変わりますが、
この勝気な感じから、月は牡羊座かな?


だけど、愛之助さんは、太陽が魚座の人。

相手との関係は、以心伝心で波立つことなく行きたい人なのです。


しかし、情報の欲しいふたご座は、とにかく、話したがります
言葉にしないとわからないし、辛いのです。


そうすると、沈黙星座の魚座の愛之助さんとでは、やはり、齟齬が生まれますね。



おまけに、熊切さん、やり方が下手だと、あちこちで言われていますが、
彼女のホロスコープ、
火星♂と土星♄がくっついています
自分のエネルギーを、自分に有利な方向に出せないのです。

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!辛いねー!



【wikipedia】で、熊切あさ美さんの経歴を見て見ましょう。


1998年に、チェキッ娘初回オーディションに合格し、初代メンバーとなった。

1999年7月、チェキッ娘の内部ユニット「METAMO」が結成されメンバーの1人となった。
同年11月3日にチェキッ娘が解散するが、
METAMOは解散せずにホリプロ所属となり、自身もホリプロ所属となった。
このとき芸名をくまきりあさ美に改めた。
チェキッ娘解散以降、なかなか仕事に恵まれない状態となり、
さらに交際相手にふられたことも重なって引き籠もり状態となった



1998年 戊寅年でした。

熊切さんは、寅卯天中殺!

天中殺デビューだったのですね。

天中殺の運気で、デビューしただけなので、
天中殺が終われば、人気は無くなります


ホリプロ所属となり、99年まではよかったのですが、
そのあとは、仕事はない、彼に振られる、引きこもり、と、落ちてしまいました。


2002年3月31日にMETAMOも解散すると、
バラエティ番組での話術が鍛えられるのではと考えて、
顔バレしないと思った仙台市のキャバクラで働き始めた
すぐに店のNo.1になり、客との結婚まで考えるようになっていたが、
働いて1ヶ月後にはホリプロに知られてしまい、東京に連れ戻された。

努力はものすごくするのですが、
その方向性がちょっとずれてしまうのですね。
自分に有利になると思って、悪い方を選んでしまう。

(--,)ぐすん


帰京してテレビ出演の機会を得ると、
『踊る!さんま御殿!!』(2002年5月28日放送)にて、
芸能界に踏み留まるためにはどんな仕事でもやると必死に訴えた姿から
「崖っぷちアイドル」と呼ばれた。
これを機に自らも「崖っぷちアイドル」と称し、
写真集の表紙で崖にしがみつく姿を披露したり、トーク番組等で「瀬戸際の必死さ」をネタにしたりして、
バラエティータレントとして活動するようになった。


それで、「崖っぷちアイドル」熊切あさ美、なのですね。
リョウカイ!(^-^ゝ


2002年、22歳から、熊切あさ美さん、大運の天中殺に突入しました。
おまけに、忌神も回ってきました。

それまでは、熊切さん、守護神が回っていましたから、ちょっと、びっくりされたのではないでしょうか・・・・


そのせいか、

2007年5月に横浜ベイスターズの那須野巧投手との熱愛が報じられた。
本人はその事実を認めていた。
テレビ朝日の『アドレな!ガレッジ』で私生活で彼氏がいることを自ら暴露した(那須野であるかは不明)。
その後、同年12月29日にその那須野と破局したことを2007年12月30日のデイリースポーツなどが明らかにした。

天中殺の時期は、自分を高めるための勉強をしたり、資格取得したりするのが、
天中殺明けたあとのためにもいいことなので、熊切さんも、

日本プロ麻雀協会の第6期プロテストを受けプロ雀士の資格を取得。
『倶楽部クマキリ』(静岡第一テレビ)の収録において、スポーツカイトのインストラクターの資格を取得。


そして、愛之助さんとの熱愛、そして、破局となるのですね。


愛之助さんとは、2012年の夏に撮影が始まった、映画「歌舞伎町はいすくーる」で共演したのでした。

そして、意気投合し、交際に発展。


愛之助さん、お名前の通り、本当にほれっぽいですよね?

女性関係が全く切れない・・・・

出生時間は、さそり座???

そうすると、月もさそり座になるかな?



ところで、熊切あさ美さんと同じ日の、1980年6月9日に生まれたチェキッ娘のメンバーがいます

加藤真由さんです。


1998年10月5日、バラエティ番組『DAIBAッテキ!!』(フジテレビ)にてオーディションを受けるが、この時は落選。
しかし同番組で同年12月18日に行われた「チェキッ娘オーディション・リベンジ」にて合格し、アイドルグループ・チェキッ娘のメンバーとなる(チェキッ娘ID017)。
翌1999年11月3日まで、チェキッ娘のメンバーとして活躍。

高校生時代好きな歌手は椎名林檎。
ただ、元々アイドルには興味が無かったという。

チェキッ娘卒業後は、2000年4月から6か月間、ラジオ番組『Dream Factory』(茨城放送他)のパーソナリティを務めるなどした。

2003年3月に明海大学を卒業、チェキッ娘当時から将来の夢が『教師』だったその通りに教諭になり、
同年4月より都内の私立高校で国語教師をしていた。
高校教諭時代は吹奏楽部の顧問を務め、自らも吹奏楽団に所属して団員として活動していた。

2009年3月いっぱいで高校を退職、OLに転職

2009年5月に入籍(挙式は2010年3月21日)

2013年5月9日に第1子となる女児を出産


加藤真由さんは、芸能界からさっさと足を洗って、一般の方と結婚されました。

真由さんのブログに、生年月日のあとに 「16時ころ」、とありましたので、早速ホロスコープを見てみました。
http://ameblo.jp/mayukato/day-20130516.html


生まれた時間は、さそり座

そして、月は、おうし座でした。


o(*^▽^*)o~♪大当たりィー、ヤッタネ


同じ太陽星座でも、月が牡羊座の人と、牡牛座の人で、人生の歩み方がこれだけ違ってくるし、

生まれた時間が、真由さんの秋から冬星座と、春から夏星座とでも、違う、というのが、わかりますね。

今日も、おもしろい占星学の勉強をしました!
お疲れ様!
☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪


【 追伸 】

もしかしたら、熊切あさ美さんのブログに、生まれた時間あるかも・・・?と、思って見ましたら。

「5時頃」と・・・・!

あさ美さんの月星座は、やはり、牡羊座でした!!!

☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪当たった-!


そして、生まれた時間は、双子座でした。

あさ美さん、愛之助さんが、自分のもとを離れてしまうのではないか、と、不安で不安で・・・

それゆえ、私と愛之助は、ラブラブ!と、みんなに知らせることで、
自分自身も安心したかったのだと思います。

それが、逆効果になるとは・・・

夏生まれ星座さんの押しの強さ・・・魚座さんには、恐怖だったんですね・・・

"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック


ラブリンこと片岡愛之助さんと、藤原紀香さんが、3月30日に入籍したことを発表しました。

愛之助

ちょうど、この時は、舛添知事問題で忙殺されていたので、横目で見て素通りでしたが・・・


女性からは引く手あまたの愛之助さんが、紀香さんに陥落。

男女の仲とは不思議なものですよね~。


片岡愛之助  1972年3月8日生まれ
太陽 魚座    月 天秤座(16時過ぎからさそり座)
火星 牡牛座  金星 牡羊座 
日干支 甲午  辰巳天中殺



愛之助さんは、元ホステスの女性との間に、小学校5年生になる男のお子さんがおられるようですが、


佐藤江梨子さんとの熱愛がありましたね。

サトエリの愛称で知られるタレントの佐藤江梨子は、
2006年10月に歌舞伎俳優の市川海老蔵との交際が発覚しましたが、2007年2月に破局
2011年1月には歌舞伎俳優の片岡愛之助との交際が発覚するも2011年10月に破局
その後、2015年1月にブラジル人一般人男性と結婚しています。
http://anaenta.com/satoeriko/

そして、身長57㎝という男の赤ちゃんがお生まれになっていますね。

めでたしめでたし・・・ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー

佐藤江梨子

佐藤江梨子  1981年12月19日生
太陽 射手座  月 天秤座
金星 水瓶座  火星 天秤座
日干支 辛未  戌亥天中殺


佐藤江梨子 1

サトエリさん、戌亥天中殺だったんですね。

海老蔵さんと恋仲になった2006年は、丙戌年・・・
天中殺で、恋愛に突入したんですね。

そして、破局が、翌年の丁亥年で、まだ、天中殺中。

まさに、夢の中の恋愛でしたね・・・
m(。≧Д≦。)mザンネン!!


次の愛之助さんとは、天中殺は明けていましたが・・・

片岡愛之助と佐藤江梨子は2010年9月に大阪の舞台で恋人役で共演している。
この公演中に大阪にあるお好み焼き店を訪れていた。
「舞台の共演者の方と一緒に来ていたんですが、
佐藤江梨子と片岡愛之助さんはぴったり寄り添って並んで座っていました。
片岡愛之助さんがお好み焼きを切って、佐藤江梨子さんのお皿に取り分けていたり、とてもいいムードでしたよ」(常連客)

さらに2010年11月上旬には、片岡愛之助は稽古などで多忙にもかかわらず、
大阪からわざわざ東京・銀座で行われていた佐藤江梨子主演舞台・りんごを見に訪れている。
佐藤江梨子はどうやらまた、女遊びが激しい歌舞伎役者に恋をしたようだ・・・

「市川海老蔵さん以上やで!海老蔵はもういらんわ!」
http://anaenta.com/satoeriko/

と言っていた佐藤さん。



佐藤さんは、金性天干一気格に準じる格をお持ちです。

年月日の干が同じだと、純粋で単純で仲間意識が強くなります

自分と他人を同じ立場だと考えてしまいがちになります。


「庚」と「辛」の金性は、淘汰の役割なので、攻撃的な本能を持ちます。

そのうえ、佐藤さんは、
太陽が、細かいこと気にしない射手座にあって、

内面の月は、傷つきやすい天秤座にありますが、

しかし、この月に火星がくっついているので、傷ついて弱いのに、非常に勝気です。

「海老蔵はもういらんわ!」と、海老蔵より全然いい男性が恋人なの、と、言っているあたりを見ると、
負けたくない気持ちがうかがえますね。


ところが、愛之助さんは、争うのが大嫌いな人で、

佐藤さんの太陽・射手座と、愛之助さんの魚座は、ちょうど90度の角度。

生理的に、どうしても相容れないところがある太陽星座同士になります。

なので、ちょっとしたことで別れる原因になってしまう、ということがあると思います。

結局、サトエリさん、振られてしまいましたが、

だけど、
そのあとで、しっかりとサトエリさんを受け止めてくれる人と出会い、
結婚、そして、出産と、本当によかったですね。

(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)


さて、
愛之助さんのほうは、佐藤江梨子さんとまだ、付き合っているころに、

次に、乗り換えたのが、

つかこうへいさんの娘で、愛原実花さん。

2011年8月、『好色一代男』で共演して知り合い、
2011年10月19日に交際を宣言されていました。
当時、片岡愛之助さんは愛原実花さんの好きなところを聞かれ、
「フィーリングとか、人間性ですね」と答えていました。
http://そうだったんだ.com/entertainer/2292/

愛之助さんって、恋人役で共演すると、恋仲になるようですね。

金星が牡羊座にありますから、

女性のほうからアタックされると、すぐにその気になってしまうのかもしれませんね。


愛原実花 1985年12月14日
太陽 射手座  月 山羊座
金星 射手座  火星 天秤座
日干支 丁亥  午未天中殺


愛原実花

また、射手座の女性ですね。
実花さんは、金星も射手座です。

射手座の女性は、別に見せても減るもんじゃ無し、気にしない、という大胆さがあるので、

男性は、それにコロリとなってしまうのでしょうか。


結局、実花さんとも、破局になります・・・・

愛之助さん、女性遍歴が多いので、この続きは、また、次回にします。

~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。


本当に公選法違反の買収があったの?

 09, 2016 22:09
昨日、朝一番に、
田母神氏、現金配布を「了解」 本人が語る録画映像
というニュースが飛び込んできて・・・・

びっくり!ヾ(・ε・。)ォィォィ


元航空幕僚長・田母神俊雄氏(67)の資金管理団体で多額の政治資金が使途不明になっている問題で、
田母神氏が支援者に現金を配ることを「了解した」と語る様子の録画映像があることが関係者への取材でわかった。
東京地検特捜部もこの映像を押収しているとみられ、
公職選挙法が禁じる運動員への金品供与に田母神氏がかかわった可能性について調べている模様だ。

田母神氏は2014年2月の東京都知事選に立候補し、落選した。資金管理団体「田母神としおの会」の14年の政治資金収支報告書では、約5千万円が使途不明金となっている。昨年2月に田母神氏が開いた記者会見では、このうち3千万円前後について「会計責任者が使い込んだ。都知事選や衆院選の人件費では不正がなかった」と述べた。

関係者によると、
映像はこの会見の6日前、会計責任者に「不明金の使途」を尋ねた際に録画された。
陣営幹部らが都知事選後の現金配布のために作成したリストを見ながら、
実際に誰がいくら受領したかを確認する様子が写っていた


田母神氏は「金ってこんなに配るのかなという思いがあったけど、まあこんなものですよと言われて了解した」と発言。
収支が「2千万から3千万合わない」とも述べ、一部を会計責任者が遊興費などに使ったと結論づけていた。

田母神氏は弁護士を通じてこの録画の存在を認め、
実際には現金配布を了承していない。
(選挙対策本部の)事務局長が同席していたことや現金の配布からすでに長期間経過していたことから、
最終的には現金の配布に賛成しなかったことに言及しづらかった」とコメントした。

田母神氏はこれまでの取材に対し、「事務局長から選挙の慰労として計2千万円を支援者に配ると相談され、いったん了解したが、その後『賛同しかねる』と伝えた。指示や了解はしていない。当時は、違法性の認識もなかった」と話していた。自身も会計責任者から毎月2回ほど現金を受け取り、総額は1400万円に上ったことを認めたが、「政治資金として使えないと会計責任者から指摘された分は返した」と説明していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000012-asahi-soci



映像を録画をしたのは、会計責任者の横領を証拠づけるために、
彼の自白を撮っておくためだったのですね?

いくら、自白したと言っても、あとで、そんなことを言わなかった、と言われることもあるだろうし、
また、自白強要をしたのではなかったことを証拠づけるためでもあったのでしょうね。


そして、その場に、配布リストが置いてあるのは、
支出された金額の確認ためには必要だった
、ということでしょう。


田母神氏は、ご自身のブログで、
「運動員にお金を配ることが違法と知ったのは、お金が配られた後、
実に1年近く経った平成27年2月になってからのことであった」
と、述べられていますが、

この映像を撮ったのは、犬伏秀一氏が同席した2015年2月19日、
それより6日前、ということで、2月13日ころですね?

田母神氏、このときには、まだ、ご存じなかった・・・?
もしかすると、次世代の党の犬伏氏から、聞いたのかしら?


「違法」と知ったのが、いつであったか、誰からの示唆であったか、
など、はっきりとわかるといいのですけど・・・・

田母神 疑惑


『公職選挙法』を見て見ましょう。

第十六章 罰則 (買収及び利害誘導罪)

第二百二十一条  次の各号に掲げる行為をした者は、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
一  当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて選挙人又は選挙運動者に対し金銭、物品その他の財産上の利益若しくは公私の職務の供与、その供与の申込み若しくは約束をし又は供応接待、その申込み若しくは約束をしたとき。
三  投票をし若しくはしないこと、選挙運動をし若しくはやめたこと又はその周旋勧誘をしたことの報酬とする目的をもつて選挙人又は選挙運動者に対し第一号に掲げる行為をしたとき。
四  第一号若しくは前号の供与、供応接待を受け若しくは要求し、第一号若しくは前号の申込みを承諾し又は第二号の誘導に応じ若しくはこれを促したとき。
五  第一号から第三号までに掲げる行為をさせる目的をもつて選挙運動者に対し金銭若しくは物品の交付、交付の申込み若しくは約束をし又は選挙運動者がその交付を受け、その交付を要求し若しくはその申込みを承諾したとき。
六  前各号に掲げる行為に関し周旋又は勧誘をしたとき。

3  次の各号に掲げる者が第一項の罪を犯したときは、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
一  公職の候補者
二 選挙運動を総括主宰した者
三  出納責任者(公職の候補者又は出納責任者と意思を通じて当該公職の候補者のための選挙運動に関する支出の金額のうち第百九十六条の規定により告示された額の二分の一以上に相当する額を支出した者を含む。)
四  三以内に分けられた選挙区(選挙区がないときは、選挙の行われる区域)の地域のうち一又は二の地域における選挙運動を主宰すべき者として第一号又は第二号に掲げる者から定められ、当該地域における選挙運動を主宰した者


公選法の221条1の5では、
金銭を供与した側だけでなく、金銭をもらったほうも、処罰されるんですね。


同じく、221条の3の2では、
「選挙運動を総括主催した者」、つまり、選対本部長や事務局長も同じ罪に問われるということですね。


しかし、今回、罪に問われているのは、田母神氏だけのようです。
この配布リストを作成したのは島本順光事務局長で、田母神氏ではないのに、なぜ、島本事務局長は罪に問われていないのでしょう?


島本順光氏を以前、検証しましたが、
彼の後ろにある小沢一派の力が働いているとか・・・?ってことなのでしょうか?


うそ?w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!



報酬を支払うことのできる人とは、
選挙運動に関する事務をするために雇用された人のことで、
選挙責任者や出納責任者、親族等の人は含まれません

とのこと・・・・

ということは、

選挙責任者の選対本部長と、事務局長と、会計責任者は、
お金をもらってはいけなかったのではないのでしょうか・・・・



そうすると、
水島総氏 200万円、島本順光氏 200万円、鈴木新氏 50万円の受け取り、というのは、違反にはならないのでしょうか?


???r(・x・。)アレ???(?_?)(?_?)(?_?)



「さくらのはなびらの『日本人よ、誇りを持とう』ブログでは、

東京地検特捜部が動いたのだから何か掴んでいるのではないか、と感じたのですが、
どうもそうではないようです。
それが証拠に未だに逮捕もできません。
つまり逮捕に至るものがないのです。


東京地検でも「田母神氏を捜索したのはおかしいのでは」という声が出ているという。(ここで出典は書けません)
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34077740.html


ふーん( ̄∀ ̄*)やっぱし?



マスコミも一斉に「政治資金の一部を田母神氏が私的流用」と、
まるで「犯罪人確定!」のように報じて

今年夏に参議院選挙の出馬を予定した田母神閣下は出馬を断念せざるを得なくなりました。

2年前のことをこのタイミングで出すのは明らかな「田母神潰し」であり、
同時に「田母神疑惑」を出して「甘利疑惑」が全く報じられなくなったのも
何か不自然さは否めません。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34077740.html


今回の報道を見る限り「田母神氏が了承か」というような書き方で、
お金を決めて渡した事務局長や受け取った人達、
さらには了承した選対本部長のことは全く追及せず、
あくまで田母神閣下だけを取り上げて、「田母神潰し」をしているような気がします。

この時期ですから、よほどに政界に出られると都合のわるい勢力がいるのでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34104675.html

という見方も・・・・


田母神俊雄氏の命式には、
「己土」という、田母神氏にとっては忌神の、嫌な友人がテーマにあがっています


なんと、
水島総選対本部長が、日干支(本人の干支)が、己卯です。

そして、
島本順光事務局長が、日干支が、己巳です。

やっぱりこのお二人、
田母神氏にとっては、まさに嫌ーな、忌神でしたね。 


なにせ、島本順光氏は、

周りに迷惑をかけてしまう命式で、

また、島本氏と関わる人たちの人間関係を壊す人でもありました。

その上、島本順光氏は、舛添都知事と同じく、腹に天将星・・・

大運でも天将星が回ってきて、馬力は最高です。

(ノДT)アゥゥ・・・強い・・・



水島総氏と出会った2008年は、
田母神氏にとって、大きな山である自分が、山崩れしてだめになってしまう年でした。

そのせいか、
金賞受賞の田母神論文が、田母神氏を更迭させるものになってしまいました。


水島氏の主催する「全国行動委員会」の会長に就任した年も、天中殺の年でした。

そのうえ、
都知事選挙のあった年は、田母神氏の未来がふさがれてしまった年でした。

それだけでなく、都知事選挙後には、今度は、大運の天中殺に突入され・・・・


エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ


ここは、田母神さんにとって、踏ん張りどころなのかも知れません。

がんばってください。
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
田母神俊雄氏が関与を否定


「田母神氏、運動員への現金配布認める…関与否定」
読売新聞 4月4日(月)20時58分配信

2014年2月の東京都知事選に出馬し、落選した元航空幕僚長・田母神(たもがみ)俊雄氏(67)の陣営が選挙後、複数の運動員に現金を配っていた問題で、田母神氏が4日、都内で報道陣の取材に応じた。

政治資金の中から選挙の謝礼として現金が配られたことを認めた上で、
「私は指示も承認もしておらず、違法との認識はなかった」と述べ、自らの関与は否定した。

関係者によると、田母神氏の陣営では、
選対事務局長が運動員の貢献度に応じた現金の配布リストを作成
リストに記載された配布額は計2000万円に上り、東京地検特捜部の事情聴取に対しても、複数の運動員が少なくとも計数百万円の現金を受け取ったことを認めた。

この日の説明によると、田母神氏は都知事選の約1か月後、
事務局長から「運動員に慰労金を払いたい」と言われてリストを見せられ、一度は了承した。
配布額が多額だったため、最終的には「賛同しかねる」と伝えたが、
その後、運動員の一人から、「ありがとうございました」と言われ、現金が配られたことを知ったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00050112-yom-soci最終更新:4月5日(火)17時45分


マスコミからの又聞きでは無く、田母神氏自身の言葉で聞いてみましょう。

田母神氏

田母神氏のブログ【TAMOGAMI.PARTY】より・・・

不勉強との謗りを免れないが、
当時の私には、そのような行為が違法であるとの認識が無かった

運動員にお金を配ることが違法と知ったのは、お金が配られた後、実に1年近く経った平成27年2月になってからのことであった)のと、
選挙運動に頑張ってくれた人たちの労に報いたいという気持ちもあったので、
お金を配るということに直ちに強く反対することができなかった。

ただ、2千万円もの金を配るということにひっかかりを覚えていた。
そこで、S事務局長に「こんなに配るんですか?」と質問したところ、「こんなものですよ。」との答えであった

私は、議員秘書として20年以上もの経験を有していたS事務局長を信用していたし、
S事務局長が私に違法な行為の相談をしてくるとは全く想像もしていなかったので、
その時は「そんなものなのか・・・」と思ったのだ。

しかし、その一方で、私には2年半後に参院選を戦うお金が必要なのに2千万円も配ってしまうのは心許ないという思いもあった。
そこで、私は、改めてS事務局長に対し「やはり私は賛成しかねるから、もう一度M氏とも相談をしてくれ」と言って再考を求め、この時の話はそこで終わりとなった。

なお、“買収リスト”の存在が報じられているが、私はそのようなリストの作成に関わったことはない。
お金を配る相談を受けた際、S事務局長からメモを示されたので、私はS事務局長にそのメモをくれと言ったのだが、
S事務局長は「こういうものは閣下は持たない方が良い」と言い、そのメモを私に渡さなかった

その後、お金を配る話については、一切、相談も報告もなく、私としては、お金を配る話は無くなったものと思い、その後気にも留めていなかった

しかし、現実には、私の知らないうちにお金が配られていた
S事務局長からお金を配る相談を受けた1週間から10日ほど後、
お金を受け取ったという人から御礼を言われ、私は初めてお金が配られたことを知った。
http://tamogami.party/blog/20160405_113707


だからと言って、田母神氏は自分に非が無いとは言っていません。


私自身は、お金を配る指示をしていないが、だからといって私に責任がないなどと言うつもりは全くない。
選挙違反を止めることができなかった監督責任は当然あるのだから責任を取らなければならないと考えている。

公職選挙法違反は私の無知が引き起こしてしまった犯罪であり、皆様には重ねてお詫びを申し上げます。
(同上)


潔いですね。
(*^-^)ゞ 敬礼♪



朝日新聞では、

一方、田母神氏は取材に「事務局長から『選挙の慰労として計2千万円を配りたい』と相談を受け、リストをみせられた」と説明。当時は法に触れるという認識はなかったという。
事務局長が200万円、
選対本部員が200万円、
会計責任者が50万円を
それぞれ受け取ったことは知っている
が、
他の支援者の受領は「覚えていない」と話している。
http://www.asahi.com/articles/ASJ455HXHJ45UTIL038.html


んんん・・・?( ̄ー ̄?).....??アレ??

朝日新聞さん・・・
田母神氏は、知っているんですね?

事務局長である島本順光氏が200万円受け取った、と


いやあ、それにしても、結構な、大きな額ですね。

選挙関連で時間を拘束されたとはいえ、1ヶ月やそこらで、200万円ですか・・・・

日当というのなら、こんなに大きな額にならないと思うのですが・・・
大手企業の社長さん並みの給料ですね・・・

すげー!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ということは、自分の懐にお金を入れるために
島本順光事務局長は、慰労金の支払いリストを作ったのですか???



そして、事務局長と同じ額の200万円を受け取ったのが、

「選対本部員」と、朝日新聞では書いていますが、

事務局長、そして、会計責任者と並ぶのだから、
これは、常識的に考えて、「選対本部員」ではなくて、「選対本部長」ですね。

つまり、選対本部長が、200万円、受け取ったのですね?
選対本部長は、水島総氏ですね?


水島氏は、
「実際は10万円だけ受け取る事にしたが、振り込まれていなかった」

また、「一銭も受け取らずきれいにやったと自慢します」と胸を張った、と
水島氏は桜チャンネルで話ししたそうです。
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-127.html


そうすると、朝日新聞の田母神氏が「知っている」という記事は、嘘なの?
えっ?水島氏は受け取ったの?
ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?




そして、会計責任者は、50万円を受け取った。


水島リスト
『週刊文春』2015年3月5日号

上の写真は、暴れん坊侍のブログで、拡大されていたものを頂きました。

見て頂くとわかるのですが、

「水島本部長 400万円
島本事務局長 200万円」
と書かれております。

400万円??? w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!


次のは、「動物が掘り下げる」ブログの記事です。

当初は「田母神俊雄氏が政治資金を使い込んだ」と
水島社長が大々的に糾弾の声を上げ「コリアンパブ」などのセンセーショナルな単語を用いたおかげで
保守界隈では一斉に田母神氏を追求する流れとなりました。

私も当然、使い込みが事実なのであれば、否応無く追求糾弾すべきだと思いました。
ですが、その事実関係についてはあやふやな点が多く、
きっちりと事実関係を明らかにした上で、負うべき責任は負ってもらう、
というのが私のスタンスでした。

ですから、当初はどちらかというと、
田母神氏の不正を暴く為に調べ始めた、というのが正直なところでした。
ですから最初に、キーマンと思われる島本順光氏について調べた訳ですし。

しかし、調べれば調べるほど、
田母神氏は単に「会計責任者に使い込みをされた被害者」以上の情報は出てこない訳です。
一方、この件でやたらにアジりまくる水島総氏の方は、
「証拠がある」と強弁するものの、最初にアジった「コリアンパブ」以上の話が出てきません


また、私は本気で調べる時は、対象の人物については
これまでの生い立ち生き様から調べ上げます。
対象の事件以外での、その人の対応の方が その人物の考え方や行動原理があらわになるケースが多い事を私は経験しているからです。

すると、水島総氏の方は埃が出るわ出るわで。
この人の「ゴロ」的体質がどんどんと露わになるじゃないですか。
出てきたのは、
水島総氏が毎回盛大にアジってプロジェクトをぶち上げ、
そして寄付金を募っては、それを水島氏が一括して管理、
そしてプロジェクトはことごとく完遂せず

集まった寄付金の会計は明らかにされず、寄付金は毎回行方知れずとなる現実でした。

「なんでこんな分かりやすいゴロにみんな騙されるんだ?」と
http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1046804270.html



次に、水島総氏と、島本順光氏との関係ですが、
同じく、「動物が掘り下げる」ブログより、

防衛システム研究所の代表は、平成19年(2007年)4月より松島悠佐・元陸将が務めています。
そして松島代表は、平成21年(2009年)頃には既に、
チャンネル桜に出演を始めていて、当時の放送の動画も何本も公開されています。
つまり、2014年に都知事選に田母神氏が打って出るよりもずっと前から、
防衛システム研究所は、出演者の供給源としてチャンネル桜とやり取りがあったという事です。


そして、島本氏が秘書として18年間仕えた
田村秀昭参議が立ち上げメンバーの一人として99年に作られた
「日本戦略研究フォーラム」という組織があります。
山田洋行事件の頃に民間と政治家や防衛庁(当時)のパイプとして存在した
「日本戦略研究センター」の後継組織ですね。

この「日戦研フォーラム」の役員名簿を見ると、
「政策提言委員」の中に、
「松島悠佐(ダイキン工業 (株)顧問/元陸自中部方面総監)」
「水島 総((株)日本文化チャンネル桜代表取締役社長)」
という記述があるのが分かると思います。
参考
日本戦略研究フォーラム「役員・政策提言委員等 (平成22年12月31日現在 敬称略) 」
http://www.jfss.gr.jp/old/yakuin.html

この役員リストは2010年末当時から更新されていません。
つまり、この「日戦研フォーラム」からも、2014年の都知事選より以前からの
「防衛システム研究所」と「チャンネル桜」の接点が見て取れるのです。

これらの事から言えることは、
水島総社長は、田母神氏を介さなくても
「防衛システム研究所」とコンタクトできたということ、
つまり、島本順光氏をはじめとする「防衛システム研究所」関連の人脈を
「チャンネル桜」やその周辺の活動へと招くことはできたはず、という事
ですね。
http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1025515645.html


そして、
会計責任者の鈴木新氏と、事務局長の島本順光氏との接点も、


島本氏は13年7月の石井義哲氏の参議院選挙で石井選対入りをしていますが、
遡って2年前の11年4月には、島本順光氏の息子さんの選挙で
鈴木新氏がポスターの掲示責任者を務めていた
のです。
つまり島本氏と鈴木氏は2011年には既に関わりがあったという事ですね。
この事は、島本氏と鈴木氏が、田母神氏と関わる以前から協力関係にあったという事実な訳で、
結構重要な情報であると思います。
(同上)



・・・・・・ということは・・・・・

水島総選対本長と、島本順光事務局長とは、ツーカーの仲であり、

島本順光事務局長と、鈴木新会計責任者が、これまた、よく知った仲で・・・・・


なんだか、裏がありそうな感じがしてならないのですが、
マタニャーーーン(*^ー^*)・ ・‥…・・・★

少しは気にしてください、舛添知事!

 04, 2016 12:06
「懲りない舛添都知事 今度は5泊7日の米国“花見外遊”敢行」

日刊ゲンダイが、舛添知事の「花見外遊」の予定を報じてくれました。


舛添2


総額5042万円を費やした5泊7日のパリ・ロンドン出張を非難されても、
舛添要一都知事はちっとも懲りていない
訪米中の安倍首相と入れ替わるように、
12日から5泊7日の日程で米ニューヨークとワシントン外遊を計画。
公表されたスケジュールを見る限り、主な目的は花見だ。

「都知事が招かれるワシントンの全米桜祭りの出席ありきで組まれた出張です。
就任後2年2カ月で海外出張は早くも9度目
〈都政そっちのけ〉〈税金のムダ遣い〉との批判にも、
〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉と気にも留めていません」(都政関係者)

 国際政治学者上がりの舛添の持論は「都市外交」。
先月18日の定例会見で「物見遊山をやってるわけではない」と強弁していたが、
ニューヨークでの予定は三春滝桜植樹式への参加と、
日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」でのスピーチ。
ワシントンも米戦略国際問題研究所(CSIS)での講演が入っているくらいのもの。
都庁に詳細を問い合わせると、「詳細な日程や随行する人員については調整中です」(外務部)という。

 出発まで残り10日。
これじゃあ、後から視察や要人との面会を必死になってセットしているのかと勘繰りたくもなる。


だとしたら、本当に税金のムダ遣いだ

「実際、無駄な経費は少なくありません。
昨年10月のパリ・ロンドン出張では、現地ガイド費用に総額532万円も支出した。
〈知事が急に買い物をしたいとか言い出したら、土地勘のない都庁職員では対応できない〉というのがその理由だといいます。
現地大使館の協力を仰ごうにも都庁職員はパイプがないし、
オタオタして知事の機嫌を損ねたくないと、1日4人もガイドを雇っていた
豪遊批判の高まりもあり、訪米では半数の2人に減らすそうです」(前出の都政関係者)

そして、出張のたびに知事日当(8100~1万3100円)が発生する
どれもこれも原資は都民の血税だ

そんなに海外を巡りたければ、民間人に戻って好きなだけ楽しめばいいだけの話だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/11371022/



まさに、ゲンダイさんのおっしゃる通り!
(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォーパチパチパチ


だけど、舛添知事、自腹ではないから、行くのでしょうね・・・・

ちまたでは、○○特権、なんてのが、ありますが、
これぞ、都知事特権、とばかりに、おやりになっている感じがするのは、私だけ???


舛添知事が、4月1日の定例会見で、
ロンドン・パリの一泊20万円のスィートルームに宿泊した批判に対して、

「条例に基づいて、知事はこういうふうにして行きなさいということでやっているだけです。
それからもちろん無駄は排さないといけない。
しかし、結果でもって判断しないといけないので、
(質問した香港の記者に)聞きますが、
香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。
恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。
ですから、少し冷静に考えていただいて、
無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です」
http://www.sankei.com/premium/news/160402/prm1604020027-n5.html

「トップが二流のホテルに泊まりますか?恥ずかしいでしょう」
の舛添知事の言葉に対して、

「二流のトップが一流のホテルに泊まりますか?はずかしいでしょう」

というコメントを見つけました。

ナイス ( ̄一* ̄)b



これだけ「動じない」人って、

単に、腹の天将星だけではなさそうですね。

太陽・射手座の「気にしない」、ってのもありますが・・・

もしかしたら、生まれた時間も・・・?


ポイントは、彼の一見、暗い感じと、

タミフルがあまって、「もったいない」と発言していたこと。


2008年1月15日の記者会見で舛添厚労大臣は、次のように発言した。

 「タミフルの備蓄が2,800万人分、プレパンデミックワクチンの備蓄が1,000万人分。
これは有効期間が3年くらいなので、そのことも考えながら
腐ってしまうともったいないですから、
そういうことも考えながらやっていっている」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/120656


腐ったらもったいない・・・って、
薬でしょ?
本当に効いて、必要なものなら、使うだろうし、
怖い作用があるものなら、薬の会社が損したとしても、捨てるしかないだろうし・・・・

オリャッ!! ――==≡≡≪〈〈〈《( メ ̄皿 ̄)=O);゚〇゚)ノ


生まれた時間は、もしかしたら、夜9時ころ?
獅子座?

単なる推測です・・・・m(_ _"m)ペコリ



薬害肝炎問題では、血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いの強い418人の症例リストについて、
舛添氏は11月16日、「月末までに誰に責任があるか、こういうことを含めて報告書にまとめたい」と述べた。
しかし、1週間も経っていない22日、西川京子副大臣が記者会見で
「1カ月で現実にできるわけがない。時間的にムリ」と明言。
記者の失笑を買った。
年金横領問題でも、「盗人は牢屋に入ってもらう」とたんかを切ったが時効の壁に屈した。


火星♂が山羊座にあって、月がさそり座

思ったら、後先無く、すぐに行動ですね。


また、2007年の流行語大賞「消えた年金」のときも、

今月(11月)5日、舛添氏は「流行語大賞」を受賞した「消えた年金」の表彰式に姿を見せたが、
「自民党にとって『消えた年金』は恥。それをノコノコ出て行って、感覚が理解できない」
(自民党中堅議員)との批判も与党内には根強く残る。
http://63boy.jugem.jp/?eid=254


もらえるものは、なんでももらっておこう・・・、なのか、

それとも、呼ばれたのだから、行ってくるか・・・なのか、


3月13日にあげた拙ブログ「強制捜査の、田母神氏と水島総氏の運気は?」で書いた、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-91.html

『余命三年時事日記』での記事、見つけました。


【444 2016年2月8日時事】
安倍総理の政治手法については表裏が理解できていなければ判断はできない
東京都知事選を例にあげると、
共産党に都政を任せるわけにはいかないから
桝添しか選択の余地がなかったということである。
腹の中では田母神氏だったようだが、政治的には素人で、
周囲を固める連中が胡散臭いメンバーであったから
次善をとったということである。
結果はご承知の通りで、田母神氏も次世代の党もつぶされている。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/02/08/444-2016%e5%b9%b42%e6%9c%888%e6%97%a5%e6%99%82%e4%ba%8b/


「次善策」と言われてもねー・・・・


〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉とおっしゃいますが、

本当に必要で、大事な仕事なら、都民だけでなく、国民は何も言わないのですけど・・・・

(^オ^)(^ネ^)(^ガ^)(^イ^)(^デ^)(^ス^)
せめて、ファーストクラスの航空運賃とスィートルームの宿泊はおやめください。
アメリカ訪問自体、取りやめてくださるのが、一番うれしいのですけどね。




不倫報道で、炎上中の乙武洋匡氏ですが、

夏の参院選出馬のために、4月5日に都心の高級ホテルで誕生会を兼ねた大々的パーティーを開くとの話がありますが、

乙武1


自民党は7月の参院選で出馬を打診していた乙武洋匡氏(39)の擁立見送りを決めた
複数の女性との不倫を週刊誌で報じられており、有権者の反発は不可避と判断した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H36_Q6A330C1PP8000/


乙武氏の事務所は3月30日
「さまざまな話をいただいていたが、これまでもお答えしてきた通り、
出馬の意向はない」と報道各社向けにコメントを発表し、
夏の参院選に出馬しないことを正式に表明した。共同通信が伝えた。


【元の記事】
夏の参院選で自民党が公認候補として最終調整していた作家の乙武洋匡氏(39)の擁立が、見送られることになった。
自民党幹部が明らかにしたとして、毎日新聞などが3月30日に報じた。
週刊新潮が報じた不倫問題が影響し、立候補は難しいと判断したとみられる。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/29/ldp-gives-up-ototake_n_9569628.html


実は、
「永田町での乙武氏の評判は、不倫報道が出る前から地に落ちていた。」
そうなのですが・・・・
( ̄□ ̄;)!!


乙武氏は昨年10月、「日本を元気にする会」(代表・松田公太氏)と参院選出馬の「誓約書」を結んでいたが、
反故にして自民へ走ったという。
これだけではない。
実は、乙武氏は民主党とも出馬に向けて調整を続けていたことが、本誌の調べでわかった。

「民主党は約1年前から出馬打診をしていて、
複数の党幹部も実際に乙武氏と会い、好感触を得ていたそうです。
岡田克也代表にも経過は報告されていました」(民進党関係者)

つまり、乙武氏は元気と自民党で二股をしながら民主党とも“逢い引き”を重ね、三股をかけていたのだ。

乙武さんは東京選挙区からの出馬を希望していたので、
選挙区が重なる蓮舫代表代行が比例区に回ることも極秘に検討
されていた。
それで蓮舫さんも乙武さんと面会していた」(野党担当記者)

それなのに自民党から東京選挙区で出馬となれば、
松田氏と蓮舫氏を敵に回して選挙戦をやることになる。
政治の世界は「騙すより、騙されたほうが悪い」というが、
さすがにこれには民進党議員も憤慨している。

「乙武さんは多様性を認める社会を目指していることから、
今の自民党を厳しく批判していた。
民主党側には、自民党の議員と一緒に仕事をすることは『ヘドが出る』と言っていたそうです。
この話が党幹部に伝わったことで、反自民での出馬は確実と思われていた。こんな裏切りは、見たことない」(民進党議員)

民主党との交渉は、今年に入って破談になったという。
その後、自民党から出馬の意向との報道が出た。

「他の野党から出るなら自分たちの党に魅力がなかったと思えますが、
嫌悪していた自民党から出馬するとなると、
これから彼は『目の前の利益のために、信念を曲げる人』と思われ続ける」(同)
http://dot.asahi.com/wa/2016032900167.html



この件を裏付けるのが、民主党の蓮舫氏からのツィッターでした。


「(3月)29日、民進党の蓮舫参議院議員が自身のTwitter上で、作家・乙武洋匡氏の「嘘」を告発した。

蓮舫議員は週刊誌の取材で、乙武氏との関係を確認されたという。
乙武氏は「週刊朝日」の取材に対して、
蓮舫議員との会談について「事実ではありません」と明言したそうなのだ。

しかし、蓮舫議員は「乙武洋匡さんとはこれまでも友人であり、
昨年夏以降は私の仲間も交え複数回会食をしました」と、
乙武氏の発言が事実と異なると主張する。

そして、「実際に会ったことを『ない』と言うのは嘘ではないでしょうか」と告発した上で、
「とても残念です」とコメントしている。

蓮舫@民進党
週刊誌から確認取材を受けました。
乙武洋匡さんとはこれまでも友人であり、
昨年夏以降は私の仲間も交え複数回会食をしました
私と会ったかどうかを週刊朝日に問われ『事実ではございません』と回答されたと聞きました。
実際に会ったことを「ない」と言うのは嘘ではないでしょうか。
とても残念です。
2016年3月29日 15:31
http://news.livedoor.com/article/detail/11355490/

o(`^´)θ蹴リッ!


乙武氏の行動から、性格が垣間見えてきましたね
( ^o^)ノ

もう一度、乙武氏の命式を再掲します。


太陽 牡羊座  月 蟹座(たぶん・・・)
火星 蟹座  金星 魚座
日干支 戊子  午未天中殺



太陽・牡羊座は、
まっ、多少何言われても、関係ない、と、思える図太さがあります

火星を守護星とする火の星座・牡羊座の強さですね。

打たれ強い!!


ですが、乙武氏の火星♂は、蟹座にあるので、

自分に不利なことが出てくると、「逃げます」
戦わずに、逃げます


今回だって、週刊新潮の突撃取材には、

「へっ、どーってことないよ」と、開き直って、喋っていますが、
(太陽・牡羊座)

しかし、報道されて事が大きくなったら、すぐに、謝罪!
(戦わないで逃げる)


乙武氏の子供の頃の話ですが、

遊びは乙武中心で乙武を楽しませるように遊ぶこと
喧嘩も(子供たちは)全力出しちゃいけないが乙武は本気で噛み付いてくる
悪口も乙武に対する愛情表現
でも虫の居所が悪いと差別な
基本的に自分でやれることは俺自身でやるから手出しは許さない
俺がやれって思ってることは健常者が言われる前にやれよな
もちろん実際には指示は出してやるから命令されたらすぐに行動しろ

五体不満足と取材やツイッターによるとこんな感じのルール
・野球 
打ったときに、友達が代わりに走る。
内野と外野の間に線を引き、この線を越えたらホームランにする。
・サッカー
シュートは3点。
・ドッジボール
オトちゃんがボールを持ったら、
敵は半径3m以内に寄らなければならない。

他にもできそうな事は自分でやるけどできなさそうな事は助けろみたいな暗黙の了解があった
http://0930matome.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


手足がない彼に、健常者と同じルールでやれというのは無理なのですが、

でも、どんなことでも無理が通る、と、思って、育ってしまいそうな感じはしますね。

大体、健常者だって、できないことは山ほどあって、悔しい思いをすることは、多々あるのです。

健常者でないから、と言って、すべて思い通りになってしまうのは、彼の人間性にとって、どうなのでしょうか・・・・

「命令されたらすぐに行動しろ」って、なんだろうって、思います。

小さな王様として育ったのではないのかしら・・・・って。


★障害を「おいしい」発言
<会話>
乙武 「手足を伸ばす技術みたいな、のはあるみたいで」
さんま「な、なにが?」
乙武 「あのー、手足をこう、まぁ生やすというか伸ばすみたいな」
さんま「おお、そんなんあるの?」
乙武 「そういうオファーを受けた事はあります」
さんま「やりませんかって?」
乙武 「はい」
さんま「ええ、もうやっぱ断ったの?」
乙武 「断りました」
さんま「あ、そうなんこれが乙武やもんねぇ」
乙武 「今さら生えてきてもおいしくないでしょ?

・ツイッター
@h_ototake 乙武 洋匡
いま手足が生えてくると、いろいろ「おいしくない」ので、要らないです(笑)
RT @******: 乙武さんはもし今手足が生えることができるとしたら、それを望みますか?それとも困難を乗り越えてきた
今の体のままを選びますか?色々悟ってる乙武さんの考えが気になりました。


障害がある、ということが、
乙武氏の人生にとって、どれだけ有利に働いてきたのかが、
本当によくわかる発言だと思います。

四肢欠損という、希に見る身体ゆえに、
彼は、その人生の中で、ものすごく得をしてきた
ことがわかります。
彼の四肢欠損は、障害ではなくて、彼を特別扱いにさせる道具であった?・・・



最後に・・・
素朴な疑問なのですが・・・


「手足が無い状態で生まれた子供を見て、
医師は、この子をいきなり見せたら、ショックで母体が危ないと思い、
「黄疸が激しい」
と言って、子供を母親に見せず、そのまま1ヶ月間引き合わせなかったそうです」
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1781431.html

つまり、生まれるまで、手足がないことはわからなかった・・・?
ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

このように大きな欠損状態が胎児にあれば、
1970年代に超音波断層法が医療現場に普及していた(wiki)のだし、
妊婦検診のときに何かしらひっかかるのではないかしら?

乙武氏の母親は、妊婦検診受けていなかった?

と、ちょっと、疑問なのですが・・・・
?(゚_。)?(。_゚)?

WHAT'S NEW?