FC2ブログ
病気になったら、病院に行く、
病院で、医者に診てもらって、薬を飲んだら、病気は治る・・・

と、私たち思ってきましたが、

本当のところ、
日本の、手術、抗がん剤、放射線のガン医療では、
ガンは治らない!

逆に、患者を死に追いやるだけ・・・

脳梗塞も、心筋梗塞も増える一方ですが、

その治療法は、
カテーテルで詰まったものを取り除いて、
ステントを入れて、血管を広げておく、というもの。

そのあとは、
血液さらさら薬を、たくさん飲まされる・・・

だから、
次に心筋梗塞、脳梗塞をやったときには、
カテーテル手術がうまくいったとしても、
すでに血管はぼろぼろだから、
ちょっとした破れから、
血液さらさら薬で、さらさらにさせられた血液は漏れ出す・・・

で、緊急手術・・・・

そうなんです・・・

今の医療は、起きた事象に対しての対処療法なのです。

根本的に、
① 血管を丈夫にして、
② プラークで血管が詰まらないようにする、

そういう医療ではない!

悲しいね(/ヘ ̄、)

「20世紀初頭におけるアメリカ医学教育発展の歴史」三浦基

医療ガバナンス学会より


〉〉〉・・・次第に、医師のライセンス制への移行の機運や、

医師会を通じて、

医療行為に対する価格が決定されるべきであるという機運が高まった。


〉〉〉ところで、かの有名な

ロックフェラー財閥傘下のスタンダードオイルは、

19世紀の後半から石油市場におけるその独占的地位に陰りが見え始めていた。


〉〉〉というのは、

その頃、再三再四、あらゆる市場において市場独占が問題視され、

独占的機構を抑制する方向に持っていかれたのである。

例えば、1890年のトラストを規制するシェーン法の制定がその最たる例である。

この状況下で、スタンダードオイルも他の企業のように、

1910年に連邦最高裁の判決によって、33の独立した企業に解体された。

〉〉〉そこで、ロックフェラー財団は医療の世界へ目を向けるのである。


ロックフェラー 


ロックフェラー財団は、

一部の医学校が多額の授業料から得られる利益ばかりに目が行き、

教育水準が低いという状況に目を付けた。

そして、医学部の水準を上げるという名目で、

カーネギー財団がフレクスナーに命じて

国内の医学校の教育水準を示すフレクスナーレポートを発行した。

また、カーネギー財団の理事長であるフレデリック=ゲイツと、

ロックフェラー医学研究所の所長であるフレクスナー

兄弟であった。

フレクスナー 


・・・完全に身内同士での出来レースによる

でっちあげじゃん!


o(*≧□≦)o酷ーイ!!!


〉〉〉フレクスナーレポ―トの簡単な中身は以下である。


① 医師は高度な大学院教育によってのみ養成されるべきで、

② 科学に基づいて、

③ 石油に含まれる成分を分離させて

取り出して製造した薬を用いて治療をする

そういう医学を教える学校のみ

医科大学として認定するというものだった。


Σ(゚□゚(゚□゚*)ナッ何ーッ!!


・・・科学って、化学なの?

科学って、毒物の石油から薬を作ることだったの???


( ゚д゚) 唖然!


〉〉〉また、同レポートは、

石油から作られる

コールタールによる治療も推奨した。


∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!!


〉〉〉しかし、

コールタールは発がん性の物質を

含む大変危険なものであった。


(*`▽´*)ノアッタリマエダロ!!!


〉〉〉1775年(安永4)に、

煙突掃除夫に陰嚢癌ができることがわかっており、

(石炭)

それから百年たった1874年(明治7)には

コールタールを扱う労働者に

職業性の皮膚癌ができることも報告されている。


・・・石油製品のコールタールが

人にとって毒物である、ということがわかっているのに、

そのコールタールから薬を作る~!?


(⌒▽⌒;)オッドロキー!!!


〉〉〉そして、フレクスナーレポート発行以後、

基準を満たさない学校は廃校に追いやられた

1910年に155校あった医学校は、1920年には85校に減った。

廃校に追いやられた学校のほとんどが、

薬の投与によって病気を治すのではなく、

カウンセリングなどによって治す代替治療を行う学校だった。


〉〉〉以下で、フレクスナーレポートが各分野に対して与えた影響を述べたいと思う。


〉〉〉一般財団法人日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会の

平成22年8月5日のホメオパシー新聞によれば、

まず、科学的な薬による治療のみが医療であると認定されたことで、

1900年に22校あったホメオパシーを教える医学校は

1923年には2校に減少した。

また、100以上あったホメオパシーを施す病院

同レポートを機に消滅した。

加えて、1000を超す、

ホメオパシー用の薬を販売する薬局も同様に衰退の一途をたどった。

(・・*)。。oO


ホメオパシー

 =人が誰でも持っている自然治癒力に働きかける治療法



〉〉〉これらの事実は、科学的治療を施す医師達、

つまりAMA(American Medical Association)が

完全にアメリカ国内の医学を牛耳ったことを間接的に表す。


・・・つまり、石油を売るだけでは儲からなくなった

ロックフェラー一族が、医療の全てを牛耳った、ということ・・・


・・・それも、自分ちにある石油で薬を作って売る、という、

濡れ手で粟のボロもうけ状態で・・・


∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


〉〉〉また、AMAのキャンペーンによって、

産科でも民間の助産師が一掃されて、

妊婦は高額な費用を支払って、

産科医の立ち合いの下で出産を行う以外に選択肢がなくなり、

患者が自由に治療を選択できなくなった。

〉〉〉更に、ロックフェラー財団は、

いわば自分たちの息がかかった研究機関が開発した製薬のプロモーションも行っていた。

Walter Sneader著「Drug Discovery; A History」によれば、

トリパルサミドという薬はロックフェラー財団が特許を有していたが、

無償で製薬メーカーに製造できる権利を与えていたそうだ。


・・・「おお!無償で?すごいねえー」


・・・ちょっとマテ! よっく考えてみよう・・・


(*'へ'*) ンー.


「石油で薬を作りましょう!」

「石油で治療しましょう!」って言っている、

あのロックフェラー財団だよ!?

どんどん、石油で薬作って売ってくれたら、

儲かるのは、どこのどなた???

はい、答は、ロックフェラー財団さんでーす・・・


無償にして、どんどん作ってくれたほうが、儲かります!

だって、材料は、石油ですもん!


(*`▼´*)b オッケィ♪


〉〉〉また、


崎谷博征「医療ビジネスの闇」によると、

後述の鎮痛剤、アスピリン

ロックフェラー一族のメディアコントロールによって使用が促進されたそうである。


〉〉〉ここで、注意したいのが石油の主要な成分は、

ベンゼン、トルエン、キシレンの三つで、

このうちのベンゼンからフェノールが合成され、

フェノールからアスピリンの成分であるアセチルサリチル酸が合成されることである。

〉〉〉もちろん、ロックフェラー一族のやり方に反対する者もいた。

例えば、1910年にロックフェラー財団が

連邦政府に対して、設立許可の申請を申し出た時のことである。
連邦議会は、

「ロックフェラー財団とは、

スタンダードオイルが富を保全するための仕組みである」

という忠告を当時の大統領であるタフトに行っている。

結局、ロックフェラー財団は連邦政府に許可されることなく、

その後ニューヨーク州議会で許可された。

〉〉〉加えて、

科学的な医学対症療法を採用しており、

製薬の投与によって即刻、症状が治まった

19世紀中期からの景気の拡大で、

貧富の格差は拡大し、資本家たちは利潤を追い求めた。

そして、その資本家にとっても、科学的療法は都合が良かった。

・・・つまり、鎮痛剤であるアスピリンは、

どういう病気であっても、その辛い症状をすぐに感じさせなくするので、

労働者は、「治った」と錯覚して、また、働く・・・・


・・・使用者側の資本家にとって、

病気が治っていなくても、すぐに働かせられる「薬」は

確かに、好都合なものですね。


・・・だけど、

根本的に治っていないのに働かせられる労働者は、

「悲惨」以外の何者でもない!


〉〉〉資本家が利益を求める反動から、

しばしば資本家と労働者は対立した。

例えば、ロックフェラー一族が所有するコロラド燃料株式会社では、

格差に対する不満から9000人以上の労働者がストライキを起こした。

それに対して、ロックフェラー一族は鎮圧部隊を送り込み

労働者やその家族30人以上を虐殺した

http://medg.jp/mt/?p=7045



ヾ(▼へ▼)〃酷イデスネ


・・・根本の治療ができないけれど、

その場では、治ったように錯覚してしまう対処療法の「」とは、

労働者を常に働かせることのできるものでした・・・



「でも、でも!

病院に行って、薬をもらって飲んだら、病気って、治るよね?」


(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))No!No!


騙されちゃ、ダメですよ!

その時だけの対処療法、それが薬ですよ!


自分の体を健康に戻してくれているのは、

あなたのもっている自然治癒力ですよ!


白血球や、マクロファージー顆粒球

そして、血液の中にいるソマチッドたちが、

総動員で、あなたの体を治してくれただけです。


それを、「薬」が治してくれたんだ、と、

錯覚しているのが、今のわたしたち・・・


٩( ᐛ )و ア〇~


そして、根本を治していないから、

だんだん体は悲鳴をあげてきて、

最終的には、になり、脳梗塞・心筋梗塞、etc・・・


そうすると、また、病院には、わんさか患者さんが押し寄せて、

病院、繁盛!

石油で作られた薬は、じゃんじゃん、売れて・・・


ロックフェラー一族が、ウハウハ喜ぶ・・・


(ノ_-;)ハア…


今の医療って、患者本位のものではないのですね!

対処療法って、ほんとうにまずいですね・・・


ノーベル賞の本庶佑先生もおっしゃってました。

「常識」と思っているものを、疑ってみましょうって。


そして、自分で調べてみる!


今日も新たな気づきでした・・・

いつまでも騙されないぞ!


続きます・・・

「初めに言葉ありき」

『新約聖書』「ヨハネの福音書」の冒頭の記述です。

創世は神の言葉(ロゴス)から始まった。
言葉はすなわち神であり、
この世界の根源として神が存在するという意。 
「デジタル大辞泉」より

日本では、これを「言霊(ことだま)」と言いますね。

「言霊」とは、言葉に神の意志が宿っているという意味ですね。

『新約聖書』と同じですね。

私たちが発する言葉は、すべて神の意志・・・・

つまり、
良い言葉を発すれば、
神は良いことをもたらしてくださるし、

逆に、
悪い言葉を発すれば、
神は悪い事態をその人にもらしてしまう・・・

(・0・*)ホ,(゚0゚*)ホ--ッッ!!!

それなら、
すべて良い言葉を使うようにして、
良いことをいっぱい、引き寄せたほうがいいよね!

(*'ー')(,,*)(*'∇')ウンウン!

斎藤ひとりさんもおっしゃってます。

〉〉〉世の中には、
良いことばかりが続く人と、悪いことばかり続く人といるよね、
これってどうしてなのかな

〉〉〉それは「言葉」なんだよ
「初めに言葉ありき」ってね


 


〉〉〉ヨハネの福音書に書いてあるんだけど、
いろは48文字も、ヨハネ四八根

(◎_◎;)オオ!?ホント!?

ヨハネも、48個の根元???

そういえば、日本の太古の文字のカタカムナ・・・

【神代の文字 カタカムナ】
今から一万二千年以上前の、縄文時代以前
上古代栄えた日本の高度な文明の名が、
カタカムナ・・・

カタカムナ 

〉〉〉何故、縄文以前かというと、
「カタカムナ文字」又は「カタカムナ文明」が存在したという痕跡は、
縄文時代以降の遺跡や記録には全く見つかっていないからである。

〉〉〉又、世界の古代文明でも、この様に、
幾何学文字を渦巻き状に描き出すという
類似文字は発見されていない。
「カタカムナ研究家」 吉野信子

カタカムナ 渦巻き 

・・・日本って、すごい国なんだねー!

(*゚Q゚*)スゴイ~

さて、ひとりさんのyoutube(1分25秒~)に戻りまして、

〉〉〉悪いことが起きている人間、って、必ず、これを言っているから。
まっすぐ地獄へ行ける言葉
浮遊霊にもならないくらいまっすぐ、迷わずに行ける言葉(笑)

〉〉〉怒っている人、
毒のある言葉を発する人
人間て、万物の霊長だから、
毒蛇ができるくらいことは、実はできる。
けんかしたりなんかして、罵りあっている時って、毒がある。
このおこっているとき、いかっているとき、
この時の息を圧縮して調べると、とんでもない毒性がある。

〉〉〉夫婦でののしりあったりしていると、家が毒で充満する
そうすると、
子供は自分が吸って、部屋を浄化しようとする
それだけで、
子供がアトピーになったり、喘息になったりすることもある
それくらい、毒気が強い。

〉〉〉いつも繁盛していたお店でも、
愚痴とか泣き言とか夫婦げんかすると、
お店に、毒がたまるの。
お店にはいってきた人は、その毒を察知するから、
何かものを買ったら、すぐいなくなっちゃう。

〉〉〉そういうお店に居座る人は、
人の悪口言って、もっと毒をもっている。
うちの子供が心配なのよ、とか、
うちのだんながねえ、とか、
これを言っていて、いいことなんかひとつもない!
別れちゃいな(笑)
「子供のために我慢してるの」って
言いながら我慢してるんだったら、別れちゃいな
別れることよりも、その愚痴を言っていることのほうが悪いの。
愚痴を聞きながら、
健康に育つ子供とか、幸せになれる人はいないんだよ。
会社の上司でもなんでも、あの人いやんなっちゃう、この人やんなっちゃう

〉〉〉言葉には不思議な力がある。
しあわせだなあ、って、言うと、
もう一回、「幸せだなあ」って言える現象が起きる、っていう法則がある。

泣き言を言って、だんな・上司の悪口を言うと、
また、悪口を言わなきゃならないことが、必ず、起きる!
そうすると、また言うの。
そうすると、エンドレスで、言わなきゃならなくなる。

〉〉〉悪口(泣き言、心配・悩みごと)を言っていると、
自分の人生、どんどん悪くなっちゃうんだよ。
だから、それを止めようね
これのどっちの言葉を使っているか、なの

天国・地獄言葉 

〉〉〉今のあなたに起きていることは、
今のあなたにちょうどいい、というお釈迦様の法則

〉〉〉うちの人は、これこれこういう人で、こうなので、って、
俺が紹介したんじゃないし、(笑)

〉〉〉あなたにぶすぶすぶすぶす言ってるだんなもよくないけど、
見ず知らずの、初めて会った俺に
旦那の悪口をずっと言っているってことは、
あんたねえ、釣り合いが取れてるって、ことだよ(笑)
「釣り合わぬは不仲の元」って言って、必ず切れていっちゃうの

∈( ̄o ̄)∋ナルホド!

〉〉〉会社の悪口ずっと言っているから、
じゃ、辞めれば、って言ったら、
「いや、辞めることはできないんです」
あなたにとって、ちょうどいい会社って、ことなんだよ

〉〉〉この世の中って、
今のあなたにとって
ちょうどいいことしか起きないんだよ。

〉〉〉もし変えたかったら、言葉を変えな。
「課長ががみがみ怒鳴るんです」
課長が自分を抑えられないんだよね。
で、あんたはよそ行って、課長の悪口言うのを抑えられないんだよね。
ね、ぴったり釣り合ってるんだよ (爆笑)

ヾ(=^▽^=)ノ ソノ通リ!

〉〉〉それよりも、言う言葉変えてごらん?
それだけで変わっちゃうから!
ホッーんとに、現象変わっちゃうから。

・・・神様に差し上げる御神酒(おみき)ですが、

・・・「おみき」とは、
うれしき、たのしき、ありがたき」の
三つの「気(き)」のことだそうです・・・

(11分30秒あたりから)

〉〉〉いいことが起きたときに、
ありがたいな、うれしいな、って言うと、もっといいことが起きる。

〉〉〉悪いことが起きたときにも、
うれしき、たのしき、ありがたき」という呪文を唱えてると、
禍(ワザワイ)転じて福となす

〉〉〉ところが、今いいことが起きていても、
不平不満ばっかり言っていて、「ありがとう」も言わない。
そうすると、いいことが、悪いことになっちゃう。
そして、悪いことが起きると、さらに悪いこと言うんです。
そうすると、わざわい(禍)が、「おおわざわい(大禍)」になるんです。

〉〉〉食べられて幸せだね、とか、
日本に生まれて幸せだね、とか、
漁師の人たちのおかげで魚を食べられてしあわせだね、とか、
感謝をし始めると、
上に上に、あがって行くんです。

〉〉〉不平不満を言っている人は、
どんどん、自分で自分を追い詰めて、不幸になって、
やがて、自殺してしまう人もいるんです。

〉〉〉そうすると、次に生まれ変わったときには、
中間の、良くも悪くもないところから、始まるんです・・・

〉〉〉最初は、心を伴ってなくてもいいんです、呪文だから。
初めに言葉ありき」だから。

・・・心を伴え!と言っているのは、道徳家。
仏教は「南無阿弥陀仏」「南無妙法蓮華経」
キリストは、「アーメン」
うれしいな、と、思いなさい、ではないんです。
思わなくてもいいから、口に出すんです。
そうすると、だんだん、心が伴ってくるんです。

〉〉〉神ごとは、言葉が先なんです。

・・・お経も、唱えるところから始める、理解はあと。

〉〉〉心が伴わなくてもいいの、
言っているうちに、必ず、心は伴うの

・・・本当にそうですね!

・・・「うれしい」って言うと、
顔は自然と、ほころんで、笑顔になりますよね(^-^)

・・・ほんとに、そうですよね。
なるほど、なるほど!です。

・・・今日もいいこと聞かせてもらいました。
幸せになる勉強、って、
やっていて、とっても楽しくなります。
もっと、聞きたい、って、思います。

斎藤ひとり 昭和23年(1948)8月3日生まれ
   庚      
   申      
    戊    丁   
       壬    
       庚       

斎藤ひとりさんの命式を見ると、

ひとりさんの忌神は、土性なので、
年干のも、月干のも忌神・・・
日支のも、月支のも忌神・・・

守護神は、木と火なので、
月支にある火と、甲の陰陽の木・・・

ひとりさんは、忌神だらけの命式で生まれた方だったのです・・・

そのせいか、
斎藤ひとりさんは、小さい時、病弱だったそうです。

〉〉〉せいぜい良くって、5割。

だったそうで、2割、って、時もあったとか・・・・

つまり、
一年の半分、または、二・三ヶ月以外は病気だった・・・

〉〉〉七人兄弟の末っ子として生まれた一人さんは、
とてもからだが弱くほとんど寝たきりだった

これは、ひとりさんの八歳年上のお姉さんが
書かれた著書を紹介したブログからですが、
健康な時が「2割」とおっしゃるのは、本当で、
寝たきり状態だったのですね。

【斎藤ひとりさんの陽占】
       龍高星   天極星
貫索星  玉堂星   調舒星
天禄星  玉堂星   天南星

ひとりさんの陽占を見ると、

幼少期の初年は、天極星で、死人の星・・・・

人が死んだときの精神だけの状態の星・・・

5歳のとき、ものすごく悩んでいたそうです。
「死んだら、どうなるんだろう」って・・・

一年の大半を、病気で寝こんでいた一人さんですから、
このまま死ぬのかなあ、って思うことは多々あったのでしょうね。

そうしたら、ある日、
光の玉」が現れたそうです・・・・

そして、その「光の玉」が、
「死んだらどうなるか」を、教えてくれたそうです。

一人さんは思ったそうです・・・
「なんだ、そういうことか。死は怖くないな」って・・・

それから、その「光の玉」は、
一人さんのところに、ちょくちょく現れてくれて、
いろんなことを、一人さんに教えてくれたそうです。

だから、
大人はみんな、この光の玉から、
いろいろ教えてもらって、学んで生きているんだろうな、って、思っていたら、
光の玉が現れるのは、俺だけだった」って・・・・

光の玉 伊背神宮1 
伊勢神宮に現れた光の玉

伊勢神宮 内宮正面
伊勢神宮の内宮の正面の石段。
2012年6月16日10時から11時にかけて参拝
たくさんの光の玉が写っていますね。
この方、いつもは本殿にカメラを向けないのですが、
体が勝手にシャッターを押していたそうです。

伊勢神宮 早朝神の出現 

神の光の玉の拡大写真
光の玉 伊勢神宮 
ほんと、きれいですね!

(*´∀`*) キレイ! ステキ!

どちらも6月だったそうです。
午月ですね・・・
太陽が一番高くなる時期ですね・・・

そのときに、現れた神さま光の玉、それの写真・・・
それを、なんと写真に撮ることができた、
というより、体が勝手にシャッターを押していた、ということは、

もしかしたら、神さまが、
ご自身の存在をみんなに知らせたいと思われたのかもしれませんね。

今の時代、神様がおられる、ということを
知らない人が増えてしまったから・・・
それどころか、
神様の存在自体を信じようともしない人が、大勢増えてしまったから・・・

.+。(*v_v)(v_v*)。+.゚


さて、一人さんの幼少期の星の話に戻りますが、

天極星は、空想力があり、霊感を備えている星です。
「常識を越える夢想や空想。
さらに霊感につながり、過去や未来と通信できる
上田きょうや 『東洋占星学Ⅰ』

ゴシゴシ(-дゞ≡ ゚Д゚)スッスゲ-!!!!

〉〉〉小学生の頃、

(お姉さんが)高熱を出して寝込んでいる一人さんに

すりおろしのりんごを食べさせてあげていると、

「お姉ちゃん、いつも、ありがとう

お姉ちゃんのことは、オレが一生、守ってあげるからね」と口にしたそう〈〈〈

http://music-book.jp/book/news/column/88583


その言葉通り、一人さんは大大金持ちになりました!・・・


で、病に伏せってばかりの子供のころの一人さん、

学校には、お昼ころに行ったそうです。


〉〉〉だって、目が覚めるのが、お昼だったんだもの


そして、ひとりさんが学校に行くと、

ひとりさんの周りには、みんなが集まってきて、

ひとりさんの話で、みんな盛り上がったそうです。


で、みんなが盛り上がったら、

家に帰って来る、という日常だったそうです。


o(*^▽^*)oアッハッハ


〉〉〉学校も休みがちだったので、家ではいつも本を読むのが日課。

小学生の頃から、中国古典の「三国志」や、

「孫子」「論語」「老子」「荘子」を読み、

また、松下幸之助さんや本田宗一郎さんなど、

成功した経営者の本を読んでいたと言います。

あまりにも本を読むので、

お姉さんがなぜそんなに本を読むのかを聞いたら、


〉〉〉「お姉ちゃん、本はオレの大学なんだよ。
本ってね、
その人が持っている最高の知識で、真剣に書くんだよ。
だから、その人の最高の知識がつまったものを、
自分の好きなペースで学べるんだ。
こんなにいいものはないよ」

・・・病気で家にいる分、たくさんの本を読み、
そして、神様からのお知恵を教えてもらった一人さん、

・・・友達が一人さんの話を聞きたがるのも無理はなかったのですね!

・・・一人さんの星は、龍高星玉堂星2つ
この星を持っていると、
本を読んで学ぶことは全く苦痛ではありません。
それも、陰陽共に持っていて、3つも、ですから、
一人さんが、本を読んで学ぶことは、
宿命であり、天命だと思います。

・・・その上、彼は、
友人・仕事の場に、調舒星があります
表現して、伝達することも、得意!
だから、話が上手なんです。

・・・おまけに、一人さんの太陽は、獅子座
王者で、人の上に立つ星のせいか、
人にものを言うときの、言い回しの仕方は、
小憎らしいほど、うまい!

・・・そのうえ、蟹座で、
そのやわらかさが、人に拒絶感を与えない・・・

「善悪の概念を超越しているため、罪悪感がなく、
善の世界でも悪の世界でも、徹底した存在になる。
現実と精神の区別をきちんとつけることで、
無限感覚を全うし、
高度な精神的指導性を発揮する
「天極星」上田きょうや『東洋占星学Ⅰ』

・・・まさに、今の斎藤ひとりさん、ですね!

幸せな人生を送ることができるように、
斎藤さんは、今日も、発信し続けてくださっています。

私も、波動を下げずに、
笑顔で、天国言葉の、
「愛してる・ついてる・うれしい・楽しい
感謝してます・しあわせ・ありがとう・許します」
一日に何度でも、つぶやいて、
幸せな人生を引き寄せて行きます!

私たち人間の体は、99%空洞です、という話は、
どこかで耳にしたことがあると思います。

量子力学の世界ではそれが常識なんですね。

(。・ρ・。)ヘー

何故空洞か、と言えば、
私たち体の原子は、
陽子中性子からできている原子核と、
その周囲を回る電子(エネルギー)からなっているからです。

そして、その大きさの比率は、

まず原子(げんし)・・・
原子 まんが 

そして、その原子の中にある原子核の大きさは・・・

原子と原子核 東京ドーム 
原子が東京ドームの大きさだとすると、原子核はパチンコ玉・・・

原子と原子核1 
東京駅においた1メートルのボールが原子核なら、
甲府・宇都宮、銚子を通る円軌道の大きさが原子

・・・ということは、
こんなに大きな場所が空洞、ということになりますね。

・・・やっぱり、人間の体は、99%空洞でした・・・

で、その空洞の中にあるのが、電子=エネルギー

つまり、
私たちの体のほとんどは、電子=エネルギーでできている・・・

だから、故・安保徹先生はおっしゃいました。

「ミトコンドリアに必要なのは、電磁波
この電磁波が普遍的で一番量が多いのが、太陽の光
太陽の光の電磁波にあたると、体が元気になる、丈夫になる」

「太陽の光にしっかりあたっていると、
発がんしにくくなる」

・・・太陽の電子エネルギーはすごいんですね!

そして、今日ご紹介する斎藤ひとりさん。

たぶん「一人」だから、お名前は「かずと」さんなのでしょうか?

斎藤ひとりさんのお写真は、後ろ姿だけなら・・・

斎藤ひとり 
斎藤ひとりさん、講演会
前列の着飾った女性たちは、銀座丸カンの女性社長たち、かな?

以前はネットにお顔写真があったそうなのですが、

あまりの人気に、
普段の生活がしづらくなってしまったそうなのです。

なので、お写真は消されたみたいですね。

斎藤ひとりさんは、
神様とお話ができるサイキック
超能力者・霊能者

スゴィッ(*゚д゚ノノ

さて、

人は、エネルギー体であることを
ご理解いただけましたら、

早速、斎藤ひとりさんのお話を聞いてみましょう。




今回は、「大宇宙エネルギー療法士」の話から始まります。

宇宙エネルギーを人におろしてあげることができるそうです

その方法は・・・
・・・すみません、まだ、よくわからないのですが・・・

とにかく、

人はエネルギーに満ちあふれていないと行動ができないそうです・・・

2分55秒~
〉〉〉鬱病とかになっている人って、エネルギー不足なんだよ

〉〉〉エネルギーに満ちている人はずっと家になんかいられないよ。
エネルギーが満ちている人は、暗くいられないんだよ。
電気の球だって、電気が流れてきたら輝くように、
人間だって、エネルギーが一杯だったら、
オーラだって、大きくなるんだよ。
オーラが大きくて暗くがんばるって、できないんだよ(笑)

〉〉〉宇宙エネルギーを人に下ろしてあげる。
仏壇に、お墓に下ろす、自分にもおろしてあげる。

〉〉〉人にしていいことは、自分にしていいんだよ。
人をいじめちゃいけないように、
自分をいじめちゃいけないんだよ

人にやさしく、自分に厳しくって言うけど、
人に厳しくしちゃいけないように、
自分に厳しくしちゃいけないんだよ。

人にやって喜ばれることは、自分にやっても喜ばれるんだよ。
わかるよね?
エネルギーを人に下ろしたり、
自分におろしたりしてくださいよ、ということ〈〈〈

・・・宇宙エネルギーを人や自分におろす、って
どういうふうにやるのかは、わからないのですけど、

私たちの体はエネルギー体だから、
宇宙からのエネルギーをもらえたら、
それはきっといいことだし、
すごいことが起こりそうな気がしますね。

そして、目からうろこのお言葉!

「人に優しく自分に厳しく」、って、
私もそう言われて育ちました。
だから、自分を律して、自分を甘やかさないように、って、
ずっと思ってきました・・・

でも、違うんですね・・・

「人をいじめちゃいけないように、
自分をいじめちゃいけない」

うんうん( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, )

・・・なんか、わかります・・・

〉〉〉それからね、

霊のことがわからないと、幸せになれない

w(゚ー゚;)wワオッ!!

〉〉〉これは、信じるとか信じないとか、そういう話は抜きです。
で、守護霊さんが(その人のために)やってくれる、
ということは、
守護霊」という「霊」がいるんだよ。

・・・やっぱり、いるんですね・・・


〉〉〉守護霊というのは、立派な人なんだよ。

そうすると、

〉〉〉立派じゃない人は、どこ行ってんですか、って、話で、
問題は、立派じゃない人のほうが多いこと。

〉〉〉その人たちは浮遊霊地縛霊になって、
その辺りをさまよっている

・・・そうです。

・・・天国からは、
守護霊指導霊天使
そして、大天使が降りてきてくれるそうです。

・・・地獄からは、
浮遊霊、地縛霊、魔王、
そして、大魔王までが、あがってくるそうです。

・・・どんな人に、悪霊が来るか、というと・・・

〉〉〉不満をぶちまけていたり、
人への憎しみを持って怒っていたり、
辛い、悲しいと落ち込んでいたりして、
とかく気持ちを暗くマイナス方向に向けていると、
その人は、地獄のほうを向いてしまっているから、
・・・下からあがってくるそうです・・・

〉〉〉この暗いほうにチャンネルと合わせていると、
地獄から、いきなり電波がやってくるんだよ。
「あの野郎、気にいらねーな」とかって、
そんな思いを長く持っていると、嫌な電波が来るんだよ。

〉〉〉それを一定以上、長い時間合わせていると、
下のほうから、霊界にいる浮遊霊とか、
その次には、地縛霊とかがあがって来るんだよ。

〉〉〉その次には、魔王というのが上がって来る。
その次に、大魔王というのが上がって来るんだよ。

〉〉〉その悪霊、それがひとつじゃ無いんだよ。
憑いている人って、いっぱい憑くんだよ。

〉〉〉そしてね、内向的な人間には、
「死ね、死んじゃえ!」って始めるんだよ。
「おまえなんか生きててもしょうがないから」って。

〉〉〉攻撃的な人間には、「殺せ、殺せ」って始めるんだよ。
「殺せって、声が聞こえた」って人間いるだろ?
あれ、ほんとうに聞こえたんだよ。

〉〉〉それで精神を調べるんだけど、正常なんだよ。
脳にも異常がない、
だって、本当に聞こえるの。耳元で聞こえるの。
それって、なんですか?って言ったら、魔王なんだよ。

〉〉〉魔王たって、大したやつじゃない、
元は生きてた人なんだから。
最初から魔王だったわけじゃないんだからな、
人間の出来の悪かったやつなんだから。
これが憑くんだよ、

〉〉〉恨みつらみで生きてたやつが、集まる場所があるんだよ。
そこを地獄と呼んでるんだ。
で、そこからはいあがって来るんだ。

〉〉〉だけど、自分の気持ちを天国のほうに
「幸せだねー」って上にあげていると、
守護霊さんが来てくれる、指導霊が来てくれる。
天使が来てくれる。大天使が来てくれるんだよ。

天国・地獄言葉 

・・・この右の「地獄言葉」を発して、こういう気持ちでいると、
地獄から、悪霊がはいあがってきて、
その人に憑いてしまうんだって!

・・・それに対して、
左の天国言葉を発して、そういう気持ちでいると、
天国から守護霊さんたちが降りてきて、
とても幸せなことを起こしてくれるそうなのです。

・・・だったら、
「地獄言葉」は言わない!やらない!
そして、
「天国言葉」で日々暮らそう、って、思いますよね。

(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン

〉〉〉で、何時間、何日間、
上の天国に気持ちを向けていられるか、の修行なんだよ。

〉〉〉「私は小さいときに親に捨てられて」とか
「だから不幸なんです」とか言う人がいるけど、
親に捨てられようが、
生まれたらこっちのもんなんだよ。

( ̄ェ ̄;) エッ?

〉〉〉ね、
何を思うかは、こっちの問題なんだよ。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

〉〉〉親に捨てられたって言うけど、
親というのは、肉体的親なんだよ。

〉〉〉魂は生まれてきた体に勝手に入ってくるんだよ。
魂は不滅で死なないんだよ。

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

〉〉〉魂は死なない、ってどういうことなんですか、っていうと、
魂には先祖はいないんだよ。
魂の親、ってのは、
神さまの分け御魂(みたま)をもらってくる。
神様しかいないんだよ。

〉〉〉だから、親は捨てたかもしれないけれど、
神様は、俺たちを捨てた覚えは一回もない!

〉〉〉俺たちの前には、毎日、日は照るんだよ。
花は咲くんだよ。空気はあるんだよ。

〉〉〉ね、差別は全然してないんだよ。
ね、斎藤さんだけ空気薄いとか、(笑い)
そうじゃないんだよ、等しく空気は吸えるんだよ。
これこそ、神の恵みなんだよ。

〉〉〉それに気がつくと、
死んだときに、社長になって偉い、とか、
って神さま言ってくんないの、関係ないの、

〉〉〉人が死んだときに、神様が聞くことは、
「楽しく生きたか?幸せに生きたか?」
それと、「人に親切にできたか?」
この2点だけなの。

幸せに生きればいいの

〉〉〉こういうことで自信を失ったとか、ああいうことで、失ったとか、
いちいち、うしなっちゃいけない、(笑)
魂を下に向けちゃいけないんだよ。

〉〉〉俺なんか、学校は行かない、零点は取る、成績は悪い、
先生なんかね、俺を傷つけようとして、どれだけ努力したか、
俺から自信を奪おうとして、すごく努力したの
でも、全部だめだった 笑
下に向かないんだ、俺の場合

〉〉〉天国に向けている時間が長ければ長いほど、
どんどん来るものは大きいんだよ
エネルギーも大きいし、幸せの尺度も大きいんだよ。

斎藤ひとりさんは、納税額日本一。
それも、遺産などではなく、事業所得の売り上げの税金!
年収30億!
総資産200億!

〉〉〉幸せ度というのは、どんな仕事をしていても、
天国に向けていれば、どんどん幸せになっていくんだよ。

〉〉〉だから、これを下に向けてはいけないんだよ。
下に向ければ向けるほど、すごいのがあがってくるよ。

〉〉〉変な霊に取り憑かれていて、
被害者にみたいに思っているけど、
あんたが、下に向けて呼び込んでいるんだよ。
第3チャンネルでおばけ映画やっているったって、
チャンネル合わせなきゃいいんだよ。
合わせたのは、あんたでしょ?(笑)

〉〉〉だから、寝る前に、変なこと考えちゃいけないよ。
自分は、相手の悪口言って、すっきりした、と思って寝ちゃってるけれど、
その「地獄考え」が夜中になってあがってくるんだよ。

〉〉〉だから、寝る前には、
「明日は人に親切にするぞー」とか
「明日はいいことあるぞ」とか、って考えて寝る、
いい状態に合わせて寝ると、
ずーっと、いい波動来るんだよ。

〉〉〉自分は、心の指針を天国からずらさないんだ、って思うことなんだよ。
その気持ちだけで、人は幸せになれるんだよ

・・・ひとりさんも
自分にだって、困ったことや大変なことは、一杯あるって。

だけど・・・・

〉〉〉何があっても、心の針を下に向けない、
絶対に、上の天国に向けてあげておく!
それが、この世での修行なの。

・・・私も、斎藤ひとりさんのお話を聞いてから、
困ったこと、大変なことが起きたときには、
これは、幸せになるための、
神様からのテストなんだな、って思うことにしています。

・・・どんなに辛く大変な困った事態であっても、
波動をさげて、落ち込まない。
悩まない、心配しない!
それが、心の針を下に向けない、ということだから・・・

・・・これって、かなり大変なんだけど、
神様って、結構、意地悪なテスト一杯出してくるんだけど、
それが、幸せになるための修行なんです、きっと!

〉〉〉この世の中で、人が一番しなければならないのは「親切」
これはエネルギーがなければできないし、
自分の気持ちが地獄に向いているやつの親切って、危ないからね。っっっっっっっっd
お墓行こうが、夜の恐山に行こうが、
自分の心は、天国に向いている
ありがたいねーとか、親切だねー、とか、
天国思いをしている人間には、憑かないんだよ」

〉〉〉人は、犯罪を犯せば、捕まるよ。
俺は犯罪犯していないのに、
なんで、こんなに不幸なんだ、って言ったら、
それは心が犯罪犯しているんだよ

〉〉〉この世に出てくるときに、
幸せになるって、出てきたの
人に親切にするって言って、出てきたの

〉〉〉天国からこっちに来るときに、
「人に嫌がらせしてきます」っていうそんなヤツは、いないんだよ。
「人に意地悪してきます」なんて言う人は、出してもらえないんだから。

〉〉〉この世では、「人に親切して、楽しく生きる」という
修行をしに来たの。

〉〉〉俺は悪いことしてないのに、っていうけど、
いつも人のこと妬んだりとか、
不平不満言ったり、心配事ばっかりしている、ってことは、
心の針が下向いているんだよ、

〉〉〉あんた、気がついていないかもしれないけれど、
後ろに一杯、人がいるよ。
その青い顔した人、どなたなのって。

〉〉〉止めな、って。
天国考えにしたら、いなくなっちゃうんだよって、

〉〉〉霊がいるとかいないとか、って、言っている人いるけれど、
霊はいるの、いるんだから!
いなければ、ありがたいんだけど、いるんだから、諦めて!

〉〉〉見えないものは、いないではないんだよ。
結核菌だって、なんだって、見えないけれど、一杯飛んでいるんだよ。
目に見えなくったって、いるものはいるんだよ。
親が子供を思う気持ちは、見えないけれどあるだろ?
誰かに恋したときの気持ちも、見えないけれどあるだろ?
見えなくったって、あるものはいっぱいあるよ。
どれだけ、長く、上にあげているか、
それが俺の成功の秘訣なんだよ。

・・・そういえば、

笑う門には福来たる
怒る門には鬼来たる」って言いますね。

私は、小さい時に、
蔵に入れられ、厚い土塀の扉を閉められました。
中は真っ暗・・・

本当に怖かったです。
泣いて泣いて、「ごめんなさい、開けて-!」

それに暗いところには、おばけがいる、って、
幽霊がいる、って。

だから、霊魂は怖かった、ずっと・・・

でも、
自分を助けてくれて、幸せにしてくれる素敵な守護霊さんなら、
怖いどころか、
もっともっと一杯来てくださーい!
ですよね!

斎藤ひとりさん、いつもたくさん勉強させてもらっています。
ありがとうございます。
無料のyoutubeを一杯あげてくださって、
本当に、感謝しています。

さあ、私も天国言葉で、幸せになります!
私も、「つき」を呼びます!

2019年あけましておめでとうございます
2019賀状 

今年の干支は、己亥(きどのい)

己亥年が始まるのは、2月4日の立春の日からで、
実際には、まだ、今は戊戌年なのですが。

己土大地です。
平地であり、田園の湿土。
性質は、博く厚い
行動は、従順で平穏

広々と広がる田園は、のんびりとして穏やかで、
五穀の豊穣を約束し、百花の成長を促し、憩いを与える。

戊土・己土は、土性であり、
地球上のすべてのものは、土性の影響下にあります

(* ̄ρ ̄)”へぇー、そうなんだ

特に、己土は、
人間に必要なものをすべて包括します

・・・そうですね、
大地から取れる米や野菜などの農作物、

それに、大地には、
たくさんのソマチッが生息しています。

ヾ(*゚Д゚*)ノ゙スゴイ!!!

万物を育成し、発展させる偉大な大地・己土、

高い次元の愛情を持つので、
人や物を育てた成果について、
奢り高ぶることはまったくありません。

さて、今年の干支の己亥
の本元が壬水なので、水性となり、

「柔土の泥濘」と言って、
大地が水浸しの状態です。

その上、亥の季節は冬ですから、
真冬の冷たい水の中の畑になります。

亥は、臓干といって、
十干の中の、壬水とともに、甲木も持ちますが、
この甲木の木が、このぬかるみの冷たい畑では育たない
そういう干支が己亥です。

(゚ロ゚;)エェッ!?(;へ:)困ル!

だから、今年は、
太陽である丙火が、とっても必要な年なのです。

暖かい太陽の光で、今年はあたためてあげないといけないのです。

ですから、

消費を落ち込ませ、
経済を停滞させる消費税10%の増税は、
絶対にやめてほしいですね!

( ̄^ ̄ゞオ願イシマス


ところで、

お隣の韓国さんが、なにやらまた、
どう見ても、無理筋のことをやっているみたいですが・・・・

事は、2018年、昨年末の12月20日
韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」
(クワンゲト・デワン DDH-971)が

海上自衛隊P-1哨戒機に対して、
火器管制用レーダー射撃レーダー)を
複数回、照射した事件が起きました。
つまり、攻撃用のレーダーって、ことですね。

(; ̄Д ̄)なんじゃと?

・・・日本と韓国は、同盟国ではなかったでしたっけ・・・

・・・まあ、あんまり、
一緒にはやりたくはない方たちですけど、一応、まあ

・・・ってことは、
味方の国に対して、銃を向けて、射撃したって、ことですよね?

これって、戦争するぞ!という意思表示だし、

(ρ゚∩゚) ヒドイ~

・・・でも、これまでも、
日の丸を踏んづけて歩くは、
天皇陛下や、安倍総理の写真をつけた人形を燃やすは、
日本がかかってこれないことを知って、
やりたい放題やってくれてましたけどね・・・

ですけど、今回は、違いました。
いままでのように、見て見ぬふりはしませんでした・・・

12月28日、防衛省
P-1哨戒機が撮影した当時の映像を公表しました。

それが、これ



で、



・・・そうなんです、まさに意図的に打ちました!

海上自衛隊機は、
中国海軍の潜水艇を哨戒する目的で、
能登半島沖を哨戒していたときに、
韓国軍艦から射撃用レーダーを照射されたのです。

注;哨戒
敵の航空機,艦船が一定の空域,水域へ侵入するのを,
哨戒機,哨戒艦艇,レーダ,見張り所などを用いて警戒すること。

(≧ヘ≦)ホント!ヒドイ!

Face Book での友人の上野貴寿さんが
投稿された記事で、なるほど、と、思ったのですが、

・・・実は、

この照射事件の一ヶ月前の11月20日に、
韓国海上警察庁が、
それも、日本の排他的経済水域(EEZ)内において
日本の漁船に対して、
操業停止退去を命じる、ということがありました。

((((((ノ゚⊿゚)ノエエエー!!

・・・って、日本の海域だよ、漁船が操業していたのは!
何がいけないの?!

・・・何をまた、トチ狂ったこと言ってるの-!
ちょっとおかしな国だとは、思ってたけどさ・・・

∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

このときは、
日本の海上保安庁が、これを無線で確認して、
この韓国の無法な行動に抗議して
韓国側はひっこんだ、ということがありました。

して、
ちょうど一ヶ月後の、今回のこの事件です。

(゚∇゚ ;)エッ!?イミシン?

韓国海軍は、日本の領海内で、
韓国漁船の保護任務をしていた、と発表しました。

はあ?何、それ?
Σ(*゚◇゚*) 口ガ塞ガラン

韓国5001 ボート 

韓国警備救難艦「サンボンギョ5001」の横に漁船が一隻。
そのそばにゴムボートが二隻。

そして、このときに、
駆逐艦「広開土大王」は、こちらに向かうために、
船首を回していました。
上記のビデオで、31秒あたり
「クワンゲト・デワンは回頭中」と言っている部分です。

・・・この海域「大和堆」まで、
小さな漁船では来れないそうですね。

〉〉〉小舟を引っ張る母船が必要で、
韓国艦船がその役目をになっていたと考えられる・・・って・・・

〉〉〉現場は好漁場の「大和堆」(ヤマトタイ)の周辺で、
大量の北朝鮮漁船によるイカの密漁が問題となっている
〉〉〉日本政府関係者は
韓国軍は北朝鮮漁船の救助に
普段から関わっている可能性があり、
日本に知られたくなかったのではないか」と分析している。

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆酷イ!!!

・・・それにしても、
一隻の漁船の警護に、
韓国海軍の、警備救難艦と駆逐艦2隻、って、
一体全体、何なんだ???

・・・わざわざ、見つかるように・・・とか?

( ̄ー ̄?).....??アレ??

おまけに・・・・



翌12月21日には、日本に対して、
「公表しないでほしい」・・・だって・・・

もし、ここで、日本が強く出なければ、
11月20日の事件が象徴しているように、

日本の領海である大和堆を、
韓国のもの(韓国の領海)としようとしていた?のかも・・・

何せ、駆逐艦の名前が、「広開土大王」
広く、領土を開いていく駆逐艦、ですもの・・・・

レーダーを照射された時、自衛隊のクルーが
「めちゃくちゃすごい音だ」(6分44秒)と言っていましたが、

射撃用のレーダーでも浴びせておけば、
日本は、怖がって黙る、とでも思ったのでしょうか?・・・

・・・本当に、韓国は日本を、
どこまで舐めてかかっているんでしょうね・・・

それで、

韓国側は照射した事実を頑なに否定しているので、
12月28日、防衛省は、上記の映像を公開したのです・・・

その前日の12月27日、
朝日新聞は、社説で、
「日韓防衛摩擦 不毛な悪循環を避けよ」

合成写真 朝日新聞 
朝日新聞掲載の写真ですが、

これって、まるで、韓国の駆逐艦の上をすれすれに
日本の海上自衛隊機が飛んでいるように見えますね・・・

だいたい、
哨戒機の大きさと、駆逐艦の大きさを考えれば、
合成写真ということはすぐにわかるのですが、
ぱっと見には、まるで、駆逐艦すれすれを飛行・・・

こういうのを、印象操作、というのですけど・・・
で、twitterで、湧いて出てきたのが、

合成写真3 

〉〉〉韓国軍の映像が出てきましたね。
どう見ても威圧飛行です。こんな距離で飛んで
威圧するとは同盟国の態度ではありません〈〈〈

・・・あのね、
せめて、飛行機から車輪を出していない写真を使えばいいのにね、

・・・これって、
着陸寸前の写真をもってきて、の、合成だって、すぐにわかるよ!

・・・おまけに、飛行機と駆逐艦の比率画無茶苦茶だし・・・

そして、そして、
昨日、1月3日の夕方になって、

【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が
韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、
韓国国防省報道官3日
日本側の主張に反論するための映像の作成が最終段階にあり、
「準備ができ次第、(ホームページなどに)掲載する予定だ」と述べた。
「できるだけ早く掲載するよう努力している」(時事通信)

ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)エー!?作成!?

・・・いやあ、さすが、
「息を吐くように嘘を吐く民族」と言われていますが、
ここまでくると、開いた口がふさがらない!

韓国は、北朝鮮に囲い込まれているそうで、
文在寅大統領も、北の勢力の一員だとか・・・

それに、韓国の執拗な慰安婦問題は、
実は、
Chaina が裏で糸をひいていた、という話も聞きますように、

この海域には、中国の潜水艦がうろうろしているようですね。

〉〉〉海上自衛隊機は、
中国海軍の潜水艇を哨戒する目的で、
能登半島沖を哨戒していた、

そのときに、漁船一艘にゴムボート2つ、
そのそばに、なんと、
韓国海軍の、サンボンギョ海上救難艦と、
クワンゲト・デワン駆逐艦がいたのですから・・・・

この二隻出航させるのに、どのくらいのお金がかかる???

そこに資金を提供する誰かがいるよね、って、思ってしまうのですが・・・

誰の目にも明らかなこの問題、

それでも、半島人の韓国が堂々とやるその理由を
上野貴寿さんが分析しておられますので、引用させていただきます。


〉〉〉大陸国家や半島国家は儒教の国です。

儒教は「公(おおやけ)」より

「宗族」に重きを置く価値観を持ちます。

宗族とは一族や組織にだけメリットを与える行動や発言を美徳とします

その為、噓を言っても、

一族や組織が有利になる行動や発言が信用を得る行動であり、

真実であっても、

一族や組織に不利になる発言をする人が信用を失い非難されます。

これは文化と歴史の積み重ねの違いです。


〉〉〉日本は「和」を前提に話し合いで物事を決める歴史を歩んでいますから、

日本は(おおやけ)が基本となりますが、

話し合いで物事が決まることがなく、

全ては争いと力により物事を決めてきた大陸や半島の国家は

「宗族」だけが生き残るための価値観となっていて、

それが浸透しているのです〈〈〈

【FB 上野貴寿さん 2019年1月1日投稿記事より】


・・・まあ、かの国には、かの国なりの言い分は論理があるのでしょうが、

でも、この国際社会の時代、

それは、通るものではないのですけど・・・


日本の平和を守る、って、本当に大変なんですね!

安倍総理、お察し申し上げます。


そして、今年も、どうぞ、日本をよろしくお願いいたします。



WHAT'S NEW?