FC2ブログ

東京オリンピック競泳種目での活躍が期待されている池江璃花子選手が、

2月12日に、白血病であることを公表したことで、

日本骨髄バンクには、登録の問い合わせが殺到しているそうです・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000016-mai-soci


池江りかこ 


璃花子さん、早くよくなって、

また、すばらしい泳ぎを見せてくださいね。


( ̄人 ̄)早ク治リマスヨウニ!



ところで、白血病って、血液の癌と言われていますが・・・




「大沼式五大免疫療法 2015・2・8 白血病はガンではない」より


今の病院での治療は、

自分の血液に癌があるから、

自分の血液を殺してしまおうとするので、


〉〉〉大量の抗がん剤で、血液を、全部殺してしまうのです。


( ̄□||||!!エッ!!!ソンナ無茶苦茶! 


〉〉〉このときに風邪引いたら、死んでしまいます。

ですから、無菌室に入れる。


無菌室に菌がいるかいないか・・・って?


〉〉〉いくら無菌にしても、自分のお腹の中には、

大腸菌やら乳酸菌やら、いっぱいいろんな菌がいます。


・・・つまり、


無菌にする、ということ自体、無理なんですね。


〉〉〉それを、また見つけて一匹ずつ殺すというのが、

今の西洋医学・・・


〉〉〉だけど、そんなの必要ない。

ちょっと早く寝て、ちょっと少食にして、

心をゆったりさせるのに、おふろもゆっくりはいって、


そうすると、「気が治まる」


これだけで、糖代謝は治まる


・・・ガンは糖を栄養分にして増殖するので、

糖が使われなければ、ガンは増えない、

どころか、消えていく、ということですね。


フムフムφ(゚ー゚*)カキカキ


〉〉〉副交感神経が働いて、疲れがいやされる


〉〉〉ところが病気になる人は、いっつも働いていて、きまじめ


〉〉〉体のどこを調べても異常が無い。

CT撮っても異常が無い

だけど、血液だけ異常だ、

通常あり得ない芽球というのが出てきてる。


芽球とは、まだ成熟していない幼若な血球のことですが、


芽球 


〉〉〉この芽球がたくさん血液中にいるので、

これの親をころさなければいけない。

だから、全部の血液をころさなければいけない・・・


Σ(|||▽||| )ナント!


〉〉〉白血球は1週間から10日で死んでしまいますから、

当然、毎週毎週、新しい赤ちゃん白血球が生まれてくるのですが、


〉〉〉ところが、体内の水、環境が悪いから、

生まれてくるのだけど、成長しない。

芽球のままで見つかってしまう。

これが、白血病という名前の病気だということ。


〉〉〉昔は、とても珍しい病気だった。

それが子供に、そして、今は、大人の病気になっている。

風邪を引いたような状態で、熱っぽく、疲れが取れない。

これが一ヶ月続いた、2ヶ月続いた、

病院に行ってみようか・・・


病院では、


〉〉〉「狂った白血球があなたを殺すのです。

あなたが殺される前に、あなたの血液を殺しましょう!」

と、医者は言わないけれど・・・



国立がん研究センターのページの、

「造血幹細胞移植」


〉〉移植前処置では、

非常に強力な抗がん剤治療

全身放射線照射により、

患者さんのがん細胞は多くが死滅しますが、

同時に患者さんの

正常の造血機能免疫機能強く抑制されます。

これにより、

投与したドナーの幹細胞が異物として「拒絶」されてしまう可能性は

きわめて低くなり「生着」が可能になります。

このように、移植前処置には、

(1)がん細胞をやっつける効果と、

(2)免疫抑制効果(幹細胞の生着を助ける効果)とがあります。

患者さんの骨髄機能を完全に抑えてしまう「骨髄破壊的前処置」を行う「フル移植」と、

(2)の効果を最低限確保しながら、

副作用を軽減した「骨髄非破壊的前処置」を行う「ミニ移植」があります。

https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/treatment/stem_cell_transplantation/index.html


かなり過激で恐ろしいですね。


やっぱり、抗がん剤や放射線で、

全身の血液を殺しましょう・・・なんですね!


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


だから、

〉〉〉「骨髄移植の段階で、即死が3割」

なんだそうです・・・


(_□_;)!!ガーン!!


・・・なるほど、


非常に強力な抗がん剤治療」を前処置としてやっていたら、

そりゃ、相当に参っているから、即死3割も、頷けますね・・・・


〉〉〉骨髄移植する前にもう、死んだ状態ですね。

本田美奈子さんもそうだった、

団十郎さんもそうだった、

彼女は2回も移植していますからね。


骨髄移植 


ところで、


〉〉〉私たちは、どうやって、血を作っているんでしょうか?(5分~)


〉〉〉骨ではありません。

骨髄造血ではないのです。


!?(゚〇゚;)エッ!本当?


だけど、東大でも慶応でも、医学部では骨髄です、と習うのです。


本当は、消化器造血ですよ。


小腸空腸というところがある。


空腸 

小腸は、十二指腸と空腸と回腸三つの部分に分かれています。

少し濃いめのブルーの場所ですね。


〉〉〉そこはもう、きれいな組織で、

リンパに守られています

外敵が入ってこられないような環境です。


〉〉〉どんな病気で亡くなっても、

そこの部分は「お刺身」ができるくらい、きれいなんです。

そういうところで、造血しているのです。


・・・この動画の講師であられる大沼四廊さんは、

生まれが、北海道の片田舎のだだっぴろい海岸があるところだったそうです。


その海岸がホームグラウンドで、

日が暮れるまで遊んでいましたが、

そこでは、馬も牛も豚も犬も猫も鳥も魚もイカも、

そのまま白骨化

その骨をおもちゃ代わりに、折って遊んでいたそうです。


〉〉〉折ると、

中から水飴のようなねばねばした茶色のものが出てきた。

あれが骨髄液油のかたまりですよ。


〉〉〉そこではリンパ球は作ることができるかもしれないけれど、

赤血球は作れないですね。

赤血球の材料は9割、ほとんど「水」ですよ。


〉〉〉どうやって、脂肪だけしかない骨髄で、

ほとんど「水」の赤血球を作るんですか?

骨髄の中は、100%油ですよ。


・・・水が大量にあるところでないと、

赤血球は作ることができない・・・・


 (゚ー゚〃)ナットク!


そして、小腸なら、お水は一杯ある!


大沼さんは、中学1年か2年ころ、

理科の教科書に、血液は骨でできる、と、書いてあるのを見て、

これはウソだと確信したそうです。


だって、血液、って、「水分」ですもの!


「食は血となり肉となる」

という言葉がありますが、


食べたものは、消化されて、栄養たっぷりの血になって、

体中を巡って、栄養を体全体に行き渡らせて、細胞に変わる・・・


だったら、

小腸で、血液ができるというのは、すごく自然だな、と思うのですけど、

やはり違うのでしょうか・・・


でも、実際に、骨の中を見ている大沼さんの言葉は、

真実味がありますよね。


そして、

もし、造血が骨髄で行われるのでは無く、

消化器造血で、空腸で造血しているとしたら、


白血病と診断された池江璃花子選手

骨髄移植しないですみますよね?


でも、ガンはガンだから、

抗がん剤治療や放射線はやるしかないのかしら?


「血液は小腸で作られる」・・・・


これは、潰された「千島・森下学説」です。

千島喜久夫博士、そして、森下敬一博士が同じころに唱えられた説で、

森下博士は、その事実を詳細克明な実験監察で証明されています。


そして、

少食・断食を行うと身体の病巣部分の細胞は、

自己融解して行き、

新たな細胞⇒組織⇒器官⇒臓器が再生されていく」そうです。


だったら、「抗がん剤」、

それも「非常に強力な」恐ろしい「抗がん剤」も要らないし、

発がん性が言われている放射線を全身に浴びることもないのです。


けれど、日本の医学界は、絶対に、認めないのでしょうね・・・・


血液サラサラ薬って、殺鼠剤と同じ成分?

FBの穴井和孝さんの投稿で知って、早速調べてみましたら・・・

〉〉〉ワルファリン(Warfarin)は、抗凝固剤の1つ。
殺鼠剤としても用いる。
ワルファリンカリウムが医薬品として使われ、
商品名はワーファリン
投与方法は経口(内服)のみである。(wikipedia)

うわー!∑( ̄[] ̄;)!

〉〉〉ワーファリンで危うく死ぬところだった

〉〉〉ワーファリン血液をさらさらにする代表的な薬だ。
心筋梗塞の人や
心臓の弁を人工の機械弁に置き換えた弁置換手術経験者は、
血液が固まって血栓を作りやすくなるため、
これを防ぐために処方される。
心臓病患者だけではなく、慢性的な脳梗塞患者に対しても、
血栓が脳に飛んで細い血管を詰まらせないように
予防薬としても使われている。

〉〉〉もともとはネズミ取りの薬剤=殺鼠剤
(商品名は強力ラットライス、強力デスモア、ネズミランチdeコロリ)
として使われていた。

殺鼠剤 

〉〉〉ネズミにこの薬が入った餌を与えると、
目の網膜内の内出血で視力が低下するため、明るいところに出てくる。
最終的には、腹腔内の内出血で死亡するというわけだ・・・・

・・・_(・・?..)? アレ?・・・

この症状・・・
腹腔内の内出血」・・・・

そうなのです・・・

昨年4月に私の愛犬・マリィが旅立ちました・・・

写真 871 

死後にかなりの出血がありましたから、
体の中が血の海だったのだろうと思います。

確かに、お腹がどんどん膨らんで行きました。

そうなる2ヶ月ほど前のことですが、

うちのマンションは、以前からネズミが出ていました。
一階に飲食店があって、年数が経ったマンションなので、
隙間から登ってきてるようでした。

幸い、うちの部屋がある建物のほうには
間にコンクリの仕切りがあるのか、
ネズミは来ていなかったのですが、

お隣のほうでは、
替えたばかりの洗濯機の配水管をかじられて、
下の階に水漏れ被害を出していました。
なので、殺鼠剤を撒いていました。

そのことはよく知っていたので、
隣に通じるベランダのすき間に、壁を作って、
我が家のわんこが、
お隣には行けないようにしてあったのですが、

板で下の隙間を塞いでおいたのですが、
雨風でずれてきていたのだと思います。

そのずれた隙間から、食いしん坊マリィは、
その餌の匂いにつられて、お隣へ侵入・・・

玄関のチャイムが鳴って、
「マリィちゃんがうちのベランダに来てましたよ」と、
返されてきたあとで、
マリィが、突然、ゲーゲー吐いて・・・

おかしいと思って、お隣に聞いたら、
撒いた殺鼠剤が減っているとのこと・・・

一瞬、頭が真っ白になりましたが、

吐いた後は、元気にしていたので、
大丈夫だったか、
さすが強い子だ、と、ほっとしていたのです。

だから、それからあとの、
マリィの容態変化とこの事件とをつなげて考えませんでした。

お腹があきらかに膨らんできても、
お腹に腫瘍ができたのかも・・・と思っていました。

でも、
「殺鼠剤は腹腔内に内出血を起こす」

この言葉を見て、即座にマリィを思い出しました。

間違いありません・・・
マリィの死因は、きっと、
この殺鼠剤を一度は飲み込んでいたこと、だったのではないでしょうか・・・

( ・_;)( ;_;)(>0<)ワーン


殺鼠剤に使われていたこのワーファリンが、
人間に対する治療薬として、日本で使われはじめたのは1976年だそうです。

前々回の当ブログですが、

「今の医療は対処療法!
『薬』は石油製品で根本は治さない」

のところでも書きましたが、
根本を治さないどころではなさそうですね。

西洋医学は、
悪いところを除去すれば良いという考え方です。

だから、患部を重視します。

ガンができれば、そのガンを除去すればよい!
摘出手術

抗がん剤も、ガン細胞を殺す薬です。

同じく、
放射線も、ガン細胞を放射線で焼いてなくそうとします。

私たちも、頭痛がしたら、頭痛を取り除こうとします。

喉が真っ赤になって腫れたら、
ルゴール液などで患部を焼いて、「よし、取り除いたぞ」

船瀬俊介の船瀬塾 「医療概論」



その8分20秒あたりですが、
船瀬さんは、こうおっしゃいます。

〉〉〉西洋医学は、症状=病気錯覚したのです。
違います!
症状は病気ではないのです。
東洋医学は、
「症状は、病気治る現れであると言っています。

〉〉〉風邪引いたら、熱出るでしょ?
それは体温をあげて、ウィルスや病原菌のバクテリアを
体熱で殺すために、熱が出るんです。

〉〉〉おまけに、熱が出れば、
免疫力は、2倍、3倍にアップするんです。
これが治癒反応なのです。
安保徹先生も言っておられるように、
治癒反応なのです。

〉〉〉そして、が出る。
それは、毒素を排泄、排出するためでしょ?

〉〉〉なぜ、鼻水が出るの?
なぜ、下痢をするの?
このウィルス、バクテリアを外に出すだめでしょ?

〉〉〉毒をどんどん外に出しているのです。
痰が出るのもそうです。

〉〉〉熱・咳・鼻水・痰・下痢・・・
こんなの全部、治癒反応なんですよ。

〉〉〉ところが西洋医学では、
熱は、病気だと勘違いしているから、
すぐに、解熱剤
咳が出たら、咳止めの薬、下痢止めの薬

〉〉〉なんなの、これ!
全部、逆療法で、
体が治そうとしているものを、全部止めちゃうの
すぐ治るものが、ここで固定されてしまうから、
慢性化して、悪性化していくわけ。

〉〉〉薬物療法の根本的、過ちだよ。
だけど、「薬が治す」と、みんな洗脳されているんだよ。
(「医学概論」船瀬俊介 船瀬塾)


自然治癒力を使って治す医療は、
1910年の、ロックフェラー財閥の身内で決めた、
やらせレポート=フレクスナーレポートで、

「人に備わった自然治癒力での治療は医療として認めない!
石油から製造した薬で治療する医学のみ医学校と認める

と決めて、医学校が運営できないように、
政治的にも、金銭的にも圧力をかけたのです・・・・

なんなんですか、これ!
ヾ(`◇´)ノ彡 ですよね?

石油は毒です!
その石油からできたコールタールは猛毒です。

そのコールタールからも、薬を作れ、と、
ロックフェラーさまはおっしゃいました・・・

つまり、薬は毒!です。

今の医療は、この石油の毒で、
病気だと思われる部分を殺しているのですね。
たぶん、ですが・・・

で、その薬は、
ピンポイントで、病気の部分だけを治している???

薬は口から飲みます。

ということは、

薬は口から胃に入って、そして、小腸から吸収されて、
血液に乗って、全身を回ります

ということは、

ピンポイントで、「悪い部分」だけをやっつけている
なんてことは、絶対にないはずですね・・・・

(;¨)(;・・)(¨;)(・・;)ソリャソウダネ

「副作用」のない薬って、確かに無い!

つまり、
薬の毒は、全身を駆け巡ってる!

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

そして、その薬の毒が、
あらゆる場所に害を及ぼしている・・・

それが、「副作用」という嫌な症状!

でも、「副作用」って言葉、
「主」ではないから、ほんの少しねって、思わせてしまう・・・

うまいなあ・・・・
(σo ̄)ホォホォ

船瀬俊介 薬 

まさに、これですね!

薬は飲んではいけない!
「さまざまな症状は病気ではない!
症状は体が体を治している現れだ!

病気だと思うから、その症状を止めようとするのでした。

でも、

血液さらさら薬」というとっても素敵な名前の薬の成分は、
殺鼠剤 💀」でした。

もちろん、
薬は、その量をごく微量にしてあるはずですが、

ただ年齢とともに、効き目が悪くなるので、
量を増やしていくそうですね。

それで、0.5㎎増えて処方箋を出したら、
5㎎の錠剤が入っていた・・・
もし、気づかずに飲んでいたら、
「ネズミと同じように殺されるところだった」というわけです・・・

でも、このブログの方のように、
心臓の弁を機械弁に置き換えた方は、飲むしかないのかもしれません。

だけど、「薬」が毒であることに変わりはないし、

経口で飲めば、この薬の成分は体中を巡ります・・・

それでも、あなたは「薬」を信じて飲みますか?

私はもう飲みたくないと思っています。
他にも、治せる選択肢はあると知っていますから・・・

また、次回!


相続登記、自分でやりました!

(*^-゚)vィェィ♪

司法書士さんに頼まないで、自力で!

夫の父が、脳梗塞、そして脳出血のあと、
もともと肺気腫があった人なので、
肺炎をこじらせてそのまま他界・・・

(w_-; ウゥ・・
(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

義父が老後になって移住した家は、
私たち夫婦の居住地からも遠く、
また、他県に嫁いだ妹夫婦の家からも遠く、
別荘にするには、不便で、
売却できたらいいね、ということになり、

たまたま現地での父の知人が、顔の広い方で、
買ってくださる人が現れまして・・・

家は安普請ですが、住んで10年経っていないし、
お風呂はユニットバスで、トイレにはウォッシュレット!

ただ、台所はシステムキッチンだけど、安価なもの。

買ったときの2割にも満たない金額ですが、
土地自体が安いところなので、
買ってくださる、というだけで、ありがたい話・・・

なので、お互いの話しあいで、
そのまま売買しようと思ったら、これができない・・・

つまり、所有者である義父はあの世の人なので、
この世に出てきて、実印を押せない・・・からダメ!

人はあの世に行くと、
この世でのものは、すべて無効になるのですね。

そっかー(・c_・`)

ということで、
息子である夫に所有権を移転させる相続登記をすることに・・・

そこで、
知り合いの知り合いの、司法書士さんにそれとなく聞いたら、
先月、横浜の不動産の登記で、30万円くらい、とおっしゃる・・・・

えええーw(゚ー゚;)wワオッ!!

と目を剥いて、

他に方法はないものか、と、いろいろ調べましたら、・・・

ありました!

【登記は、自分でできるの? 

 司法書士や土地家屋調査士に依頼しなくても良いの?】

『自分で登記.com』

というサイトがありました!


不動産の登記は、本人が行うもの!

不動産登記法 第47条
1,新築した建物又は区分建物以外の表題登記がない建物の
 所有権を取得した者は
 その所有権の取得の日から一月以内に
 表題登記を申請しなければならない

・・・「所有者が登記をしなければならない」
と、確かに、そう書いてありますね!

2,区分建物である建物を新築した場合において、
 その所有者について相続その他の一般承継があったときは、
 相続人その他の一般承継人も、
 被承継人を表題部所有者とする当該建物についての
 表題登記を申請することができる

不動産登記法 74条
  1. 所有権の保存の登記は、次に掲げる者以外の者は、申請することができない。
    一  表題部所有者又はその相続人その他の一般継承人

    よし!と、思いましたね。

    じゃ、やってやろうじゃないの!

    ところで、
    なぜ、司法書士や土地家屋調査士さんが、
    報酬を得て、登記の手続きができるのか、といえば、

    司法書士法 第三条
    1. 司法書士は、この法律の定めるところにより、
    他人の依頼を受けて、次に掲げる事務を行うことをとする。
    一、登記又は供託に関する手続について代理すること

    ・・・司法書士は、他人の依頼を受けて、
    登記の手続きの代理を、
    (=報酬を受け取る仕事)として行なうことができるのですが、

    逆に言えば、
    たとえ、他人の依頼を受けていても、
    「登記そのもの」を行なうことはできないのです・・・

    そう、登記というものは、
    所有者、またはそれに準ずるものが
    おこなわなければいけないもの、だからなのです。

    ということで、一念発起!

    というよりも、

    「自分でできるものを、なんで、頭下げて、
    それも万単位のお金を払って、
    司法書士の先生さまに、やってもらわねばならんのじゃ?」

    って、思いまして・・・・

    ちなみに、
    妻の私が夫の代理として登記を行なうことは、
    「業」つまり、報酬をもらわないので、
    登記の手続きをやることができるのです・・・

    上記の『自分で登記・com』ですが、

    〉〉〉もう1つの重要なポイントは『』です。
    業であれば、司法書士や土地家屋調査士でなければなりませんが、
    業でなければ、誰でも、
    他人からの依頼を受けて登記の手続きができます。
    ですから、家族や、友人、知人が、報酬を得ないならば、
    あなたの代わりに登記の手続きを行うことが可能なのです〈〈〈

    そして、

    〉〉〉『登記は自分ですることが原則』
    これについて、理由を知らない人は多いです。
    登記の専門家である『司法書士』『土地家屋調査士』ですら、
    知らない人が多いのが現状です。

    〉〉〉現在は少なくなりましたが、
    過去に、『登記は自分で行いのが原則です』と、
    ホームページやメルマガで説明すると、
    「違法行為だ!」「逮捕されるぞ!」などと、
    何度も嫌がらせを受けました〈〈〈
    『自分で登記.com』

    と書いてあるのを見て、私は余計燃えました!

    o(炎_炎)o ウオオオー

    「やる、夫の代わりに、私が登記の手続きするぞ!」

    p(#^▽゚)q ファイトッ


    さて、その手順ですが、

    まず「登記」を検索!
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/goannai_index_fudousan.html

    そのページの真ん中あたりに、
    「不動産登記を申請される方へ」
    の中に、
    「登記申請書の様式並びにその説明については、こちらをごらんください」
    とあって、「こちら」をクリックすると、

    「不動産登記の申請書様式について」
    http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/minji79.html

    このページを下のほうに下がっていきますと、
    20)所有権移転登記申請書(相続・法定相続)
    ・様式 (一太郎・ワード・PDF)
    ・記載例(一太郎・ワード・PDF)

    相続登記1 
    少し、説明いたしますと、

    まず、上の部分の□は、受付シールを貼るので、
    そのスペース分を、6㎝ほど空けて、
    「登記申請書」の表題を書きます。


    そして、「登記の目的  所有権移転」ですね。

    次の、「原 因」の日付けですが
    この不動産の所有者である人が死亡した日付けを書きます。
    (うちの場合は、夫の父の死亡年月日)

    次の「相続人」の被相続人 〇〇〇〇)は、
    死亡した所有者の氏名となります。
    (うちの場合は、夫の父の氏名)

    そして、(申請人)は、相続する人の住所・氏名
    (うちの場合は、夫と、夫の妹)

    この住所は、住民票に書いてある通りの住所で書きます。

    住民票コードがわかれば、それを記載することで、
    住民票の提出を省略することも可能だそうです。

    氏名のあとの印鑑は、認め印で大丈夫です。

    それと、連絡のつく電話番号を記載します。

    次に、「添付情報」・・・

    まず、「登記原因証明情報」ですが、

    ① 死亡した所有者(義父)の出生から死亡までの経過のわかる
     戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    ② 除籍全部事項証明書(除籍謄本)

    これが、義父の場合は大変でした。

    生まれた時から死亡まで、同じ住所で生きた方はいいのですが、
    義父のように、実家を出て、都会で所帯を持ち、
    そして、老後に移住したとなると、
    それぞれの場所の市役所から戸籍謄本を取り寄せないといけないのです。

    うちの場合、まずは、除籍謄本を取って、
    義父の本籍がどこにあるかを探し当て、
    次に移住する前の住所の市役所から、義父の戸籍を取り寄せ、

    そうすると、そこに、何年何月何日に、
    どこそこの地より、〇〇と結婚、入籍、とあるので、
    その市役所に、義父の戸籍を申請します。

    これがかなり面倒なのですが、

    結局、司法書士さんにお願いしても、
    戸籍を取ってください、と言われるので、
    自分でやるしかないのです。

    ということは、

    司法書士さんは、上記の書式を書くことと、
    足りない書類はないか、を調べるだけですから、

    余計に、頼むのは、ばからしいなあって・・・

    そうなんです!

    一応、ざっと書類を作って、
    戸籍謄本などを揃えたあとで、
    近くの法務局の無料相談を予約して、
    教えてもらいに行きました。

    すごく親切でしたよ!

    法務局サン★('-^v)アリガトウ(v^-')★

    一太郎、ワードが使えなくても、いいのです。
    手書きで、充分なのです!

    PDFから、書類を出して、印刷できなくても、
    法務局に行けば、
    書き込む用紙もくださいます。

    なんにも心配いらないのです!

    ∑d(*゚∀゚*) シンパイ不要

    さて、次に必要なのが、

    ③ 相続人全員の現在の戸籍抄本

    ④ 相続人の委任状
    (うちの場合は、夫の妹の委任状)

    相続登記 委任状 

    ④ 相続人が二人以上いる場合は、
     「相続関係説明図」をつけるといいですね。

    souzoku.png 
    そして、絶対に書いておかないといけないのが、
    登記識別情報の通知を希望します

    この「登記識別情報」が無いと、売買契約できませんから、
    絶対にもらいましょう!

    さて、「課税価格」ですが、
    これは、市役所の税務課に行って、
    固定資産評価証明書」を取ると、すぐにわかります。

    そして、相続の場合は、この「評価証明書」にある金額の
    1000分の4(0.4%)が「登録免許税」となります。

    この税金分の金額の収入印紙を、郵便局で買い求め、
    印紙を貼る用紙を作って、それに貼ります。

    たとえば、課税価格が、2000万円だとしますと、
    登録免許税は、8万円になります。
    (1000円未満は切り捨てです)

    5000万円の土地と家だと、20万円・・・・

    知り合いの知り合いの司法書士さんがおっしゃってた
    金額30万円、というのは、
    この登録免許税を加えた値段だったのです・・・

    司法書士さんが、手数料30万円取っていたわけではなかったのですけど、
    素人が聞くと、えー、そんなにボロもうけ!?

    いえいえ、税金でかかっていただけでした・・・

    U=^▽^)キャッキャッ

    ( ゚Д゚)アラ!ヤダ!! 

    うちは、というと、
    「地目 山林」なので、もう、安い安い・・・

    ということで、最後の「不動産の表示

    これは、法務局で、不動産の登記簿謄本を取れば、
    そこに全部、書いてありますので、
    そのまま、ここに写せばよいだけです。

    ・・・これで、ほぼ、終了です。

    できあがりましたら、最後、提出ですが、

    提出する法務局は、
    その不動産がある地域の地方支局なので、
    取りに行くのが大変なときは、

    登録完了証 登記識別情報、戸籍原本は
     郵送による交付を希望する
    と、登記申請書に書いておきます。

    そして、返信用封筒に、
    本人限定受け取り」として、
    書留郵便料金分の切手を貼って、同封して送ります。

    これも、全部、無料相談で、教えていただきました。

    最後、これですべて完了かな、と思いましたが、

    もう一度、無料相談の予約を取って、
    最終チェックをお願いしました。

    相談員さんが、書類を順番に重ねて、
    そして、ホチキスで、とめてくださり、
    「これで、提出すればいいよ」って。

    さて、自分でやった相続登記!

    買い主さんを紹介してくださった方は、
    「そんなの聞いたことがない」
    と、びっくりされましたが、

    また、買い主の方からは、
    「司法書士さんを通さないのなら、買わない」
    とまで言われまして、
    売買契約と、売り主から買い主に所有権を移転する登記は、
    司法書士さんを通すことになりましたが、

    相続登記は、「自分で登記」やっちゃいました。

    (*^0゚)vイエーイ!

    でもね、
    さすが、地方では、自分で相続登記をやる人は少ないようで、

    登記ができたら、
    今度は、地元の司法書士さんから、なにやら圧力がはいったのか、
    その地方支局に質問の電話をすると、
    「こういうことは、専門家に任せてください」と言われましたけど、

    みなさん、登記は難しくありません!

    法務局の相談員さんも親切ですよ!

    ぜひ、♪v(*'-^*)ゞchallenge!



WHAT'S NEW?