乙武洋匡氏って、どんな人?その虚像と実像

 02, 2016 14:24
不倫報道で、炎上中の乙武洋匡氏ですが、

夏の参院選出馬のために、4月5日に都心の高級ホテルで誕生会を兼ねた大々的パーティーを開くとの話がありますが、

乙武1


自民党は7月の参院選で出馬を打診していた乙武洋匡氏(39)の擁立見送りを決めた
複数の女性との不倫を週刊誌で報じられており、有権者の反発は不可避と判断した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H36_Q6A330C1PP8000/


乙武氏の事務所は3月30日
「さまざまな話をいただいていたが、これまでもお答えしてきた通り、
出馬の意向はない」と報道各社向けにコメントを発表し、
夏の参院選に出馬しないことを正式に表明した。共同通信が伝えた。


【元の記事】
夏の参院選で自民党が公認候補として最終調整していた作家の乙武洋匡氏(39)の擁立が、見送られることになった。
自民党幹部が明らかにしたとして、毎日新聞などが3月30日に報じた。
週刊新潮が報じた不倫問題が影響し、立候補は難しいと判断したとみられる。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/29/ldp-gives-up-ototake_n_9569628.html


実は、
「永田町での乙武氏の評判は、不倫報道が出る前から地に落ちていた。」
そうなのですが・・・・
( ̄□ ̄;)!!


乙武氏は昨年10月、「日本を元気にする会」(代表・松田公太氏)と参院選出馬の「誓約書」を結んでいたが、
反故にして自民へ走ったという。
これだけではない。
実は、乙武氏は民主党とも出馬に向けて調整を続けていたことが、本誌の調べでわかった。

「民主党は約1年前から出馬打診をしていて、
複数の党幹部も実際に乙武氏と会い、好感触を得ていたそうです。
岡田克也代表にも経過は報告されていました」(民進党関係者)

つまり、乙武氏は元気と自民党で二股をしながら民主党とも“逢い引き”を重ね、三股をかけていたのだ。

乙武さんは東京選挙区からの出馬を希望していたので、
選挙区が重なる蓮舫代表代行が比例区に回ることも極秘に検討
されていた。
それで蓮舫さんも乙武さんと面会していた」(野党担当記者)

それなのに自民党から東京選挙区で出馬となれば、
松田氏と蓮舫氏を敵に回して選挙戦をやることになる。
政治の世界は「騙すより、騙されたほうが悪い」というが、
さすがにこれには民進党議員も憤慨している。

「乙武さんは多様性を認める社会を目指していることから、
今の自民党を厳しく批判していた。
民主党側には、自民党の議員と一緒に仕事をすることは『ヘドが出る』と言っていたそうです。
この話が党幹部に伝わったことで、反自民での出馬は確実と思われていた。こんな裏切りは、見たことない」(民進党議員)

民主党との交渉は、今年に入って破談になったという。
その後、自民党から出馬の意向との報道が出た。

「他の野党から出るなら自分たちの党に魅力がなかったと思えますが、
嫌悪していた自民党から出馬するとなると、
これから彼は『目の前の利益のために、信念を曲げる人』と思われ続ける」(同)
http://dot.asahi.com/wa/2016032900167.html



この件を裏付けるのが、民主党の蓮舫氏からのツィッターでした。


「(3月)29日、民進党の蓮舫参議院議員が自身のTwitter上で、作家・乙武洋匡氏の「嘘」を告発した。

蓮舫議員は週刊誌の取材で、乙武氏との関係を確認されたという。
乙武氏は「週刊朝日」の取材に対して、
蓮舫議員との会談について「事実ではありません」と明言したそうなのだ。

しかし、蓮舫議員は「乙武洋匡さんとはこれまでも友人であり、
昨年夏以降は私の仲間も交え複数回会食をしました」と、
乙武氏の発言が事実と異なると主張する。

そして、「実際に会ったことを『ない』と言うのは嘘ではないでしょうか」と告発した上で、
「とても残念です」とコメントしている。

蓮舫@民進党
週刊誌から確認取材を受けました。
乙武洋匡さんとはこれまでも友人であり、
昨年夏以降は私の仲間も交え複数回会食をしました
私と会ったかどうかを週刊朝日に問われ『事実ではございません』と回答されたと聞きました。
実際に会ったことを「ない」と言うのは嘘ではないでしょうか。
とても残念です。
2016年3月29日 15:31
http://news.livedoor.com/article/detail/11355490/

o(`^´)θ蹴リッ!


乙武氏の行動から、性格が垣間見えてきましたね
( ^o^)ノ

もう一度、乙武氏の命式を再掲します。


太陽 牡羊座  月 蟹座(たぶん・・・)
火星 蟹座  金星 魚座
日干支 戊子  午未天中殺



太陽・牡羊座は、
まっ、多少何言われても、関係ない、と、思える図太さがあります

火星を守護星とする火の星座・牡羊座の強さですね。

打たれ強い!!


ですが、乙武氏の火星♂は、蟹座にあるので、

自分に不利なことが出てくると、「逃げます」
戦わずに、逃げます


今回だって、週刊新潮の突撃取材には、

「へっ、どーってことないよ」と、開き直って、喋っていますが、
(太陽・牡羊座)

しかし、報道されて事が大きくなったら、すぐに、謝罪!
(戦わないで逃げる)


乙武氏の子供の頃の話ですが、

遊びは乙武中心で乙武を楽しませるように遊ぶこと
喧嘩も(子供たちは)全力出しちゃいけないが乙武は本気で噛み付いてくる
悪口も乙武に対する愛情表現
でも虫の居所が悪いと差別な
基本的に自分でやれることは俺自身でやるから手出しは許さない
俺がやれって思ってることは健常者が言われる前にやれよな
もちろん実際には指示は出してやるから命令されたらすぐに行動しろ

五体不満足と取材やツイッターによるとこんな感じのルール
・野球 
打ったときに、友達が代わりに走る。
内野と外野の間に線を引き、この線を越えたらホームランにする。
・サッカー
シュートは3点。
・ドッジボール
オトちゃんがボールを持ったら、
敵は半径3m以内に寄らなければならない。

他にもできそうな事は自分でやるけどできなさそうな事は助けろみたいな暗黙の了解があった
http://0930matome.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


手足がない彼に、健常者と同じルールでやれというのは無理なのですが、

でも、どんなことでも無理が通る、と、思って、育ってしまいそうな感じはしますね。

大体、健常者だって、できないことは山ほどあって、悔しい思いをすることは、多々あるのです。

健常者でないから、と言って、すべて思い通りになってしまうのは、彼の人間性にとって、どうなのでしょうか・・・・

「命令されたらすぐに行動しろ」って、なんだろうって、思います。

小さな王様として育ったのではないのかしら・・・・って。


★障害を「おいしい」発言
<会話>
乙武 「手足を伸ばす技術みたいな、のはあるみたいで」
さんま「な、なにが?」
乙武 「あのー、手足をこう、まぁ生やすというか伸ばすみたいな」
さんま「おお、そんなんあるの?」
乙武 「そういうオファーを受けた事はあります」
さんま「やりませんかって?」
乙武 「はい」
さんま「ええ、もうやっぱ断ったの?」
乙武 「断りました」
さんま「あ、そうなんこれが乙武やもんねぇ」
乙武 「今さら生えてきてもおいしくないでしょ?

・ツイッター
@h_ototake 乙武 洋匡
いま手足が生えてくると、いろいろ「おいしくない」ので、要らないです(笑)
RT @******: 乙武さんはもし今手足が生えることができるとしたら、それを望みますか?それとも困難を乗り越えてきた
今の体のままを選びますか?色々悟ってる乙武さんの考えが気になりました。


障害がある、ということが、
乙武氏の人生にとって、どれだけ有利に働いてきたのかが、
本当によくわかる発言だと思います。

四肢欠損という、希に見る身体ゆえに、
彼は、その人生の中で、ものすごく得をしてきた
ことがわかります。
彼の四肢欠損は、障害ではなくて、彼を特別扱いにさせる道具であった?・・・



最後に・・・
素朴な疑問なのですが・・・


「手足が無い状態で生まれた子供を見て、
医師は、この子をいきなり見せたら、ショックで母体が危ないと思い、
「黄疸が激しい」
と言って、子供を母親に見せず、そのまま1ヶ月間引き合わせなかったそうです」
http://www.mizunohiroshi.com/archives/1781431.html

つまり、生まれるまで、手足がないことはわからなかった・・・?
ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

このように大きな欠損状態が胎児にあれば、
1970年代に超音波断層法が医療現場に普及していた(wiki)のだし、
妊婦検診のときに何かしらひっかかるのではないかしら?

乙武氏の母親は、妊婦検診受けていなかった?

と、ちょっと、疑問なのですが・・・・
?(゚_。)?(。_゚)?

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?