少しは気にしてください、舛添知事!

 04, 2016 12:06
「懲りない舛添都知事 今度は5泊7日の米国“花見外遊”敢行」

日刊ゲンダイが、舛添知事の「花見外遊」の予定を報じてくれました。


舛添2


総額5042万円を費やした5泊7日のパリ・ロンドン出張を非難されても、
舛添要一都知事はちっとも懲りていない
訪米中の安倍首相と入れ替わるように、
12日から5泊7日の日程で米ニューヨークとワシントン外遊を計画。
公表されたスケジュールを見る限り、主な目的は花見だ。

「都知事が招かれるワシントンの全米桜祭りの出席ありきで組まれた出張です。
就任後2年2カ月で海外出張は早くも9度目
〈都政そっちのけ〉〈税金のムダ遣い〉との批判にも、
〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉と気にも留めていません」(都政関係者)

 国際政治学者上がりの舛添の持論は「都市外交」。
先月18日の定例会見で「物見遊山をやってるわけではない」と強弁していたが、
ニューヨークでの予定は三春滝桜植樹式への参加と、
日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」でのスピーチ。
ワシントンも米戦略国際問題研究所(CSIS)での講演が入っているくらいのもの。
都庁に詳細を問い合わせると、「詳細な日程や随行する人員については調整中です」(外務部)という。

 出発まで残り10日。
これじゃあ、後から視察や要人との面会を必死になってセットしているのかと勘繰りたくもなる。


だとしたら、本当に税金のムダ遣いだ

「実際、無駄な経費は少なくありません。
昨年10月のパリ・ロンドン出張では、現地ガイド費用に総額532万円も支出した。
〈知事が急に買い物をしたいとか言い出したら、土地勘のない都庁職員では対応できない〉というのがその理由だといいます。
現地大使館の協力を仰ごうにも都庁職員はパイプがないし、
オタオタして知事の機嫌を損ねたくないと、1日4人もガイドを雇っていた
豪遊批判の高まりもあり、訪米では半数の2人に減らすそうです」(前出の都政関係者)

そして、出張のたびに知事日当(8100~1万3100円)が発生する
どれもこれも原資は都民の血税だ

そんなに海外を巡りたければ、民間人に戻って好きなだけ楽しめばいいだけの話だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/11371022/



まさに、ゲンダイさんのおっしゃる通り!
(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォーパチパチパチ


だけど、舛添知事、自腹ではないから、行くのでしょうね・・・・

ちまたでは、○○特権、なんてのが、ありますが、
これぞ、都知事特権、とばかりに、おやりになっている感じがするのは、私だけ???


舛添知事が、4月1日の定例会見で、
ロンドン・パリの一泊20万円のスィートルームに宿泊した批判に対して、

「条例に基づいて、知事はこういうふうにして行きなさいということでやっているだけです。
それからもちろん無駄は排さないといけない。
しかし、結果でもって判断しないといけないので、
(質問した香港の記者に)聞きますが、
香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。
恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。
ですから、少し冷静に考えていただいて、
無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です」
http://www.sankei.com/premium/news/160402/prm1604020027-n5.html

「トップが二流のホテルに泊まりますか?恥ずかしいでしょう」
の舛添知事の言葉に対して、

「二流のトップが一流のホテルに泊まりますか?はずかしいでしょう」

というコメントを見つけました。

ナイス ( ̄一* ̄)b



これだけ「動じない」人って、

単に、腹の天将星だけではなさそうですね。

太陽・射手座の「気にしない」、ってのもありますが・・・

もしかしたら、生まれた時間も・・・?


ポイントは、彼の一見、暗い感じと、

タミフルがあまって、「もったいない」と発言していたこと。


2008年1月15日の記者会見で舛添厚労大臣は、次のように発言した。

 「タミフルの備蓄が2,800万人分、プレパンデミックワクチンの備蓄が1,000万人分。
これは有効期間が3年くらいなので、そのことも考えながら
腐ってしまうともったいないですから、
そういうことも考えながらやっていっている」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/120656


腐ったらもったいない・・・って、
薬でしょ?
本当に効いて、必要なものなら、使うだろうし、
怖い作用があるものなら、薬の会社が損したとしても、捨てるしかないだろうし・・・・

オリャッ!! ――==≡≡≪〈〈〈《( メ ̄皿 ̄)=O);゚〇゚)ノ


生まれた時間は、もしかしたら、夜9時ころ?
獅子座?

単なる推測です・・・・m(_ _"m)ペコリ



薬害肝炎問題では、血液製剤「フィブリノゲン」の投与でC型肝炎に感染した疑いの強い418人の症例リストについて、
舛添氏は11月16日、「月末までに誰に責任があるか、こういうことを含めて報告書にまとめたい」と述べた。
しかし、1週間も経っていない22日、西川京子副大臣が記者会見で
「1カ月で現実にできるわけがない。時間的にムリ」と明言。
記者の失笑を買った。
年金横領問題でも、「盗人は牢屋に入ってもらう」とたんかを切ったが時効の壁に屈した。


火星♂が山羊座にあって、月がさそり座

思ったら、後先無く、すぐに行動ですね。


また、2007年の流行語大賞「消えた年金」のときも、

今月(11月)5日、舛添氏は「流行語大賞」を受賞した「消えた年金」の表彰式に姿を見せたが、
「自民党にとって『消えた年金』は恥。それをノコノコ出て行って、感覚が理解できない」
(自民党中堅議員)との批判も与党内には根強く残る。
http://63boy.jugem.jp/?eid=254


もらえるものは、なんでももらっておこう・・・、なのか、

それとも、呼ばれたのだから、行ってくるか・・・なのか、


3月13日にあげた拙ブログ「強制捜査の、田母神氏と水島総氏の運気は?」で書いた、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-91.html

『余命三年時事日記』での記事、見つけました。


【444 2016年2月8日時事】
安倍総理の政治手法については表裏が理解できていなければ判断はできない
東京都知事選を例にあげると、
共産党に都政を任せるわけにはいかないから
桝添しか選択の余地がなかったということである。
腹の中では田母神氏だったようだが、政治的には素人で、
周囲を固める連中が胡散臭いメンバーであったから
次善をとったということである。
結果はご承知の通りで、田母神氏も次世代の党もつぶされている。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/02/08/444-2016%e5%b9%b42%e6%9c%888%e6%97%a5%e6%99%82%e4%ba%8b/


「次善策」と言われてもねー・・・・


〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉とおっしゃいますが、

本当に必要で、大事な仕事なら、都民だけでなく、国民は何も言わないのですけど・・・・

(^オ^)(^ネ^)(^ガ^)(^イ^)(^デ^)(^ス^)
せめて、ファーストクラスの航空運賃とスィートルームの宿泊はおやめください。
アメリカ訪問自体、取りやめてくださるのが、一番うれしいのですけどね。




関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?