乙女座の本郷理華選手

 08, 2015 22:35
フィギュアスケート・グランプリシリーズ第3戦の中国杯は、一位、二位を日本が占めました 拍手!

ショートプログラムでの浅田真央選手の演技は、完璧で、まさに女王の貫禄でした

それとともに注目されたのは、昨年シニアにデビューしたばかりの、本郷理華選手の、大物ぶりでした。
連続3回転ジャンプは、最高得点とのこと。

そして、昨日、フリーの演技が行われ、本郷理華選手は期待通りのジャンプで、129点を叩きだして、フリーの演技ではトップ。

この歓声のあとの最終滑走の、浅田真央ちゃん。
トリプルアクセルを決めたあと、ちょっとほっとして、気持ちが緩んだのでしょうか、次のジャンプで転倒してしまいました。
もちろん、優勝は、我らが真央ちゃんでしたが。

ここで、ふたりの星を見てみましょう。

本郷理華選手の、東洋の命式を出してみて、驚きました。
本郷理華


彼女は、腹に天将星をもっていました。
いわゆる、腹が据わっている人です。
だから、大舞台に出ても、動じることなく、力を発揮できるのです。

昨年は、ロシア大会優勝。先月のフィンランドの大会では、圧勝されたそうですね。

本郷選手の演技は、こちらが安心して見ていられる感じがありますね。
堂々としていて、危なげがないんですね。

腹の天将星とともに、彼女は、最期まで完璧にやらないと気が済まない、乙女座さん

まさに、そのとおり、SPは完璧。フリーは、ジャンプが一つ、だめだったけど、あとは、完璧にやってのけました。

これからの本郷理華さんの活躍は、本当に楽しみですね。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?