舛添要一知事、そろそろ「山」崩れしそうなのかな?

 12, 2016 18:41
舛添都知事
血税タカリの履歴

これも政治資金!

●正月家族で温泉宿 37万円
●自著100冊買上げ 10万円
●美術品等 900万円
●湯河原別荘近くの回転寿司 5万円
●自宅近所ピザ屋 20万円
●3000円床屋は子供の分も領収書


自腹の時はマクドナルドのクーポンで“接待”
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6127

舛添1



【舛添要一知事、政治資金で家族旅行か?】

5月11日発売号の週刊文春が問題視したのは、舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」の政治資金だ。

政治資金収支報告書によると、同団体は舛添氏が知事就任前の2013年と2014年に、木更津市のホテルにそれぞれ約24万円と約13万円を「会議費」の名目で支出していた。しかし、ホテル関係者は「二回とも会議は一切、開かれていません。お子さんを連れて、慰安旅行でご利用になりました」と証言。政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると指摘している。


高額出張費および公用車問題に続き、政治資金による家族旅行疑惑が浮上した東京都の舛添要一知事は11日、自身のツイッターに7本の政務活動報告などを投稿したが、「辞めてください」「税金泥棒」などと強烈な批判コメントが殺到し、ツイッターが苦情掲示板と化した。

なお、この日は大炎上するツイッターから、英ロンドンの新市長に就任したサディク・カーン氏に向け英文で祝福と、両都市の友好を願う文面も発進した。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/10/masuzoe-yoichi_n_9897738.html



これだけ、自分のtwitterが炎上していても、
余裕で、ロンドン市長に発信するのが、舛添知事です。


腹の天将星は、

どのような状況になっても、苦手意識がなく、エネルギーを全開にして力を発揮できるんだそうです。

「私がここでこんなことをしたらまずいんじゃないか?」といった躊躇が一番少ない人、だそうです。

仕事ぶりはアバウトで、大で小を兼ねようとする人です。



どんな状況になっても、ほんとに、余裕の人なんですね。

ヽ( ~д~)ノオッペケペェ~ 気にしない~



文春の記事では、

舛添さんが、都庁の職員を自腹で接待したことがあるそうで、

しかし、その店がなんと100円バーガーのマック!

それも、マックのクーポンを同行のスタッフに自宅にまで取りに行かせて
それを使ったとのこと・・・・



ここまでするとは、筋金入りのどけちですね。

この「どけち」で、ホロスコープを作ってみると、

生まれた時間は、獅子座???



腹の天将星に、生まれた時間が獅子座、となると、

何をどう批判されようが、本人、全く痛痒を感じない・・・・のかも。

(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~



おまけに、舛添知事の妻が、創価学会の幹部らしいとのこと・・・

であれば、猪瀬直樹元都知事や、田母神さんのように、

簡単に検察も動かない・・・・のかな?


日本人ならもっているはずの「恥」の意識、

正義に反することをしたら、「恥ずかしい」という意識は、


日本人ではないらしい舛添さんに求めるのは、難しいのかもしれませんしね・・・・



五輪のエンブレムのやらせ審査や、「おもてなしの衣装」批判のときには、

びくともしなかった舛添知事、


それが、今年になって、問題が大きくなり始めたのは、

丙申年になって、

戊午の「山」である舛添さんの周りに水が溢れ始めた?


明日13日の定例会見で説明するらしいのですが、

山崩れが起きる?

それとも、踏ん張る?

はてさて???(゚ペ)?



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?