ミリオンセラーのZARD坂井泉水さん、なぜそんなに早くに・・・

 29, 2016 16:44
5月27日は、ZARDの坂井泉水さんの9回目の命日でした。

zard.png

その命日の日、ZARDデビュー25周年を記念して、
坂井泉水の歌声と生バンドでのライブが行われたそうです。


1993年、6thシングル「負けないで」が自身初のオリコンチャート1位獲得しミリオンセラーを記録。

その3ヵ月後に、8thシングル「揺れる想い」もミリオンセラーを記録。

この2曲を収録した4thアルバム『揺れる想い』が200万枚超の売上を記録し、
この年の年間オリコンアルバムチャート1位を獲得。
ビーイングブームの代表格になった。
この年のオリコンアーティストトータルセールスの1位も獲得。
http://matome.naver.jp/odai/2136326960794239301



1990年代は、ZARDの時代でしたね。


ですが、
坂井泉水さんはテレビ出演は7回かぎりで、
ミュージックビデオでPRするだけで、ライブも行わないので、
姿を現さないことで有名な歌手でした。


そして、2007年、突然の訃報・・・

いまだに、事故死説、自殺説と死の真相は明らかになっていないようですが、

たった40歳での死・・・。
早い、早すぎます。

なぜ、こんなに早く逝ってしまわれたのでしょうか?



坂井泉水  1967年2月6日 12:00生まれ
太陽 水瓶座  月 山羊座  生まれた時間 双子座
火星 天秤座  金星 魚座
日干支 辛丑  辰巳天中殺




1988年、21歳の坂井さんは、街頭でスカウトされました。

1988年は、戊辰年、そして、1989年にドラマ出演 己巳年。


(゚゚;)エエッ 年運の天中殺デビュー!



そして、1991年、24歳、念願だった歌手デビューを果たし、
1993年に、オリコンチャート1位獲得しました。


実は、坂井泉水さん、19歳から、20年間の大運の天中殺に入っていました。


エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚ 天中殺が、ダブルwwww


芸能界は、虚の世界ですから、
天中殺は、人気が出て、逆にいいのですけど・・・・


モデル時代も、日本エアシステムのキャンペーンガールや、レースクイーンで活躍して、
写真集まで発売されるほどの人気でした。



ところが、

2000年以降、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症と次々に病気を患い、通院の日々が続いた。(wikipedia)

(゚ロ゚;)エェッ!?タイヘン!


2000年に自曲「Get U're Dream」がNHKのシドニーオリンピック放送時のテーマ曲になった縁から
2000年のNHK紅白歌合戦の出演に前向きだったと報じられたが、
その後「体調がすぐれないため」として出場を辞退した。


2006年4月、仕事中に体調が悪化したため、
病院で検査をうけたところ子宮頸癌が発見される。
6月1日に慶應義塾大学病院で病巣の摘出手術を受けて、7月に退院。

2007年4月、肺への転移が見つかり、再入院。

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


入院中は抗がん剤による治療を受け、
治療後のアルバム製作とコンサートツアーに向けて作詞を行うなど、
再始動を目指していた。


2007年5月26日朝5時40分頃、
入院先の病院内のスロープから3メートル下に転落し、
駐車場で仰向けに倒れているところを通行人に発見される。
集中治療室で緊急処置を受けるも、
翌5月27日午後3時10分、後頭部強打による脳挫傷で急逝する。
(wikipedia)


2000年と翌2001年は、庚辰・辛巳年で、坂井さんの天中殺の年でした。


その2000年に、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、ですか・・・

卵巣にできる良性腫瘍の9割以上が、卵巣嚢腫だそうです。

子宮内膜症も、妊娠が可能な体になっているのに、妊娠しないため、
子宮以外のところにも、内膜ができてしまうとか・・・


坂井さんの守護神であり、人生の第一番目のテーマは、彼女の子供でした。

彼女の主星も、玉堂星で、
習得の星、母の星でした。



もちろん、坂井さんは、作詞で、楽曲を生みだしているので、
子供の代わりになっているのですが、

体のほうは、妊娠・出産をしようよ、と、促していたようですね。

それが一連の子宮での病気だったのではないかしら・・・


その警告が出たのが、坂井さん33歳の天中殺のときだった・・・

o(><;)o o(;><)o ウーン、悔しい!


そして、2006年、
39歳で、坂井さんの大運の天中殺は、明けてしまいました



天中殺中に起きた事柄は、天中殺中に終わりにしなければなりません

天中殺中と、そうではないときとでは、
生きている世界が違っているのです。

自分で終わりにできないときは、終わりになるようにいろんなトラブルが起きてきます


天職に巡り会えてしまった坂井さんは、
歌手として、作詞家としての人生を終わりにすることができなかっただろうと思います。


大運の天中殺が明けた2006年、良性腫瘍であったものが、
とうとう、悪性腫瘍になってしまいました。

子宮頸がんの発症、手術、そして退院。

そして、翌年4月に肺への転移・・・・


辛いことに、
天中殺が明けた次の大運は、試練の忌神でした。


まずいことに、年運のほうも、
2006年、07年と、忌神で、
大運と年運で、忌神ダブルパンチでした。


坂井泉水さんの音楽での人気は、
大運の天中殺中のものだったのです。


それが終わったときに、音楽での活動も、一度、終わりにしてしまえればよかったのでしょうね。


この時期の星も、変化を要求される天報星でした。


・゚・(ノД`;)・゚・悔しいですね

運気に気付けたら良かったのに・・・



坂井さんのホロスコープでは、
健康のところに、凶星が乗っていますね。

健康には要注意だったんですね。


坂井泉水さんは、水瓶座

現実対応が一番下手な星座です。



そして、彼女の内面である月は山羊座・・・

月の山羊座の一番悪いところは、損な方向に物事を決定してしまうこと・・・・


肺への癌の転移は、相当なダメージだったと思います。

「もう、ダメか」と、思ったのも無理もない話です。


ですが、
坂井さんの、行動・決断力の星の火星は、天秤座にあります。

障害の座と言って、火星はとっても弱い位置にあります。



坂井さんは、高さ3メートルのスロープから落ちたとのこと。

こんな低い場所からでは、頭から落ちない限り、死ねません。

火星が天秤座の坂井さんが、自ら頭から飛んだとは思えないのです。



死にたい、と思って、スロープに登ってしまったのだと思います。

そして、決断のつかないまま、足を滑らせて、運悪く、頭から落ちてしまった・・・・


o(TヘTo) クゥ・・・ 


坂井泉水さんはみんなの心に訴える素敵な曲をたくさん残されました。

亡くなった一ヶ月あとに、一般者向けの音楽葬が開かれ、4万100人が来場したそうです。

この弔問者数はhide(約5万人)・美空ひばり(約4万2000人)・忌野清志郎(約4万3000人)に続き
戦後日本では4番目の人数である。
また吉田茂(4万人)・尾崎豊(3万7000人)らにも匹敵する

とのこと。(wiki)


本当に、美人薄命なのでしょうか・・・・
ご冥福をお祈りします。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?