天将星って最高にいい星?

 12, 2015 19:51
安倍総理と、本郷理華さんが天将星持ちで、「天将星ってすばらしい」になってしまったので、ちょっと、ここで・・・

本郷理華さんは、「自分はプレッシャーを感じたことがない」と、インタビューで話していたそうで、

腹に天将星を持っていれば、そうなるのも頷けるし、大舞台に立つ人にとって、まさに、持っていたら、いいな、と思える、うらやましい星ですよね。
態度がでかいというか、存在感があるというか、なんだかわからないけれど、この人は頼りになりそうだな、って、思えてしまうのが、
腹にある天将星です。

でも、これは、その人の人格と全く関係ないことなのです。

これで、大間違いをしたのが、東京都民、ですね。

2014年、昨年の都知事選挙は、舛添要一、田母神俊雄、宇都宮健児、細川護煕らでしたが、

この中で、腹に天将星は、舛添要一氏、ひとりでした

彼は厚生労働大臣を勤めていますし、2001年の参議院選挙では158万票獲得で、トップ当選して、テレビでも顔が売れていたというものあります。

1999年の都知事選挙では、石原さんに敗れていますが、それでも85万票を集めていますし、
次の参議院でトップ当選したのも、腹の天将星が彼の人格を大きく見せたのも一つの要因だったでしょう。

選挙のときに、投票する人たちは、立候補者の本質をどれだけわかって投票しているか、と言えば、その大半がよくわからないけれど、この人が良さそうかな、で投票しているのが、現実でしょう。

で、舛添都知事は、当選した当時から、いろいろと問題が提起されておりますが・・・・

猪瀬直樹前都知事は、石原元都知事の突然の辞任で、
2012年12月に433万票の個人最多得票で、都知事になられ
翌年には、念願の東京オリンピック招致に成功し・・・
という矢先に、5000万円の借入金を問われて、辞任に追い込まれました。

舛添

でも、舛添氏も、2億5000万円の借入金を、個人の借金に使ってはいけないはずの、政党助成金や立法事務費で、実質充当して返済していたとか・・・

http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51758058.html

また、総理大臣でもないのに、外遊が多く、その宿泊費が上限を大幅に超えていて、これも批判されていますね。

http://news.livedoor.com/article/detail/9768829/

舛添都知事が使った外遊費用が、1億8000万円。 来年はさらに、2億4000万円の予算額が計上されているそうですが・・・

http://mamesibaj.web.fc2.com/alacarte/Alacarte_812000.html

おまけに、都が危機のときに、都知事は外遊中・・・・

それに比べて、一国の総理大臣の外遊費用の予算額が、たったの3450万円
総理大臣が、外交のために、各国へ外遊するのは、当然で、それも、安倍総理は、ダイヤモンド包囲網のために、つまり、日本を守るために、飛び回っておられるのだから、当然、お金もかかるのは、当たり前の話。

2014年、オーストラリアのブリスベンで行われたG20、各国の代表が泊まったホテルの値段 宿泊費、
オバマ 25万円、 習近平 17万円、なのに、
安倍総理はたったの2万円です


http://news.ameba.jp/20141118-410/

それに対して、舛添都知事は、韓国外遊に、1007万円・・・・

これが、腹に天将星のとんでもないところなのです。
あまりに、腹が据わっているので、全く気にならないのでしょうね、たぶん。

どう思われているかはわかりませんが、来年度にまた、6000万円の増額をさせているということは、気にしてないどころか、当然、と、思っている?と推測しても、ほぼ間違いないでしょうね。

都民の血税だ!無駄に使ったら申し訳ない!・・・・なんて気持ちはたぶん、ないのでしょうね(´д`)

トップに立つ人には、道徳観念、きちんとした倫理観を、絶対に持っていてほしいですね。

天将星には、もっと困った問題点があるのですが、それは次回に・・・・







関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?