行動する保守・桜井誠氏は完全格の持ち主、今彼の街宣演説が熱い!

 27, 2016 17:23
今、都知事候補・桜井誠が熱い!

桜井誠

行動する保守の桜井誠氏の都知事選挙の街頭演説は、
テレビ局は一切報道していませんが、
Youtubeやニコニコ動画、さくらチャンネルで見ることができます。

テレビ・新聞のメデイアは、小池・増田・鳥越の3候補以外は、
桜井氏が言うように、「ゴミ扱い」

Yahooニュースでも、「第二集団」・・・

都知事選挙で、「第二集団」ってなんなんだよー
マラソンじゃ、ないんだからあ


今の選挙は、人気投票そのものです。
メディアに露出すればするほど、人気は高まります

だから、メディアは、桜井誠にこれだけの聴衆が集まっていても、
放送しないのです。

なぜなら、櫻井氏の言っていることは、本当のことだから、
都民の共感を呼びます。
それゆえ、その本当のことが都合が悪い、テレビ・新聞各社は
絶対に、桜井氏の街宣演説のことなど放送しない
のです。


これって、テレビ・新聞の世論誘導???

|)゚0゚(| ホェー!! そんなことしていいの???


桜井誠氏の演説は、ほんとうに人を引き込みます。
見始めたら、最後まで見てしまいます。

たぶん、街頭で、彼の演説を聴いている方々は、
暑い中であっても、櫻井氏の演説に引き込まれて、聞き入ってしまっておられるのでしょう。


7月23日 表参道街宣
【妨害あり!都知事権限で規制したら違法賭博パチンコは必ず潰れます!】都知事選 表参道街宣
.


パチンコは違法賭博です。
韓国では、パチンコは規制されております。


ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! し、し、知らなかった・・・


だのに、この日本ではやりたい放題。

それに、パチンコの経営者の8割以上が、朝鮮人です。
そして、このお金が朝鮮総連を通して、北朝鮮に流れています。

もちろん、パチンコの廃絶は国でなければできません。
だけど、規制は都知事の権限でできます。
今10時から夜11時までの13時間営業を、一日3時間、いや、1時間に規制したら、
違法賭博パチンコはつぶれます


新宿駅西口街宣
外国人への生活保護は違法なんです!
不正受給の7万人は帰国してもらいます!
400億円の財源が生まれるんです!】




櫻井氏が都知事選に立候補するとき、

韓国・在日問題を扱うブログ「余命三年時事日記」の3代目余命爺との対談がなされ、

2016年6月16日の記事で、

本日午後、余命と緊急会談の中で、
元在特会会長、桜井誠氏の都知事選への立候補が表明された。
6月10日出版のジャパニズム31で既報の通り、
桜井氏とは連携を模索していたが、
国政選挙とは違うにしても、
都議会選挙は充分な日本再生への意見発信の場となり得ると考える。
余命は全力で応援するが、みなさんにおかれましてもご支援をよろしくお願いしたい。
公約その他出馬表明等は16日の予定である。


桜井誠氏は、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の初代会長で、

2006年12月20日に設立されています。

2014年11月に、会長を退任して、
現在は、2016年にたちあげた「行動する保守」運動している


桜井誠  1972年2月25日 福岡県北九州市生まれ
太陽 水瓶座  月 水瓶座(17:11以降は魚座)
火星 牡牛座  金星 牡羊座
日干支 丙子  申酉天中殺



桜井さんは、「殺印相生格」という、ちょっと難しい名前ですが、
本人の努力により、地位や名誉が得られる
「名誉運」の完全格をお持ちです

完全格とは、運勢が強く、最も大きな成功の可能性を持っている命式で、
大成功者に完全格を持つ人はとても多いのだそうです。

桜井さんも、もしかしたら・・・・ですね(゚▽゚*)ニパッ♪


「桜井誠」はペンネームで、
彼の生い立ちを追ったジャーナリスト安田浩一の著書『ネットと愛国』(講談社)によると、
孫正義の生家にほど近い住宅街で、
「無口で目立たない」少年時代を過ごした、とのこと。

母子家庭で、高校卒業のころに、母親が亡くなり、
弟を大学に進学させるためにも、自身の進学を断念して、
高校卒業後は、20代前半まで地元にいて、弟の進学を助け、
1997年、上京した、とのこと。
http://facta.co.jp/article/201501033.html


桜井さんは、16歳・高校入学のころに、人生の境目を迎えておられますね。
このころ、母子家庭で、桜井さんと弟さんを懸命に育てたお母様が亡くなられたそうで、
ほんとうに、ご苦労なさったのですね・・・

桜井さんは、5つの星のうち4つが金性で、反骨の星ですから、
負けるものか、と、頑張られたのだと思います。


上京する前年の1996年は、23歳、丙子年でした。
桜井さんにとって、60年に一度回ってくる、再出発の年でした。

名誉運の「完全格」を持っている桜井さんは、
このままで一生終えてはいけない、と、一念発起し、
翌年、上京されたのでしょう。

上京してからは、

特別区区役所の非常勤職員を経験した。
なお、桜井は市役所に勤務している間、
公明党や日本共産党などの助力による生活保護不正受給にも直面した、と生放送で語っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E8%AA%A0_(%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%AE%B6)

この経験が、桜井氏の主張や、著書『嫌韓時代』の基になっているのですね。


警備員や役所の臨時職員などの仕事をするかたわら
「Doronpa」なるハンドルネームを用いて「独学」で学んだ日韓の歴史問題を論じるブログを開始。
並行して「日韓歴史問題研究会」を立ち上げ、
2​0​0​5年7月30日には「ネット言論から始まる韓国問題~暴走する韓国の反日~」という公開シンポジウムを催す。
05年といえば、「竹島の日」が制定され、韓流ブームから一転、日韓関係に緊張が走り始めた時期だ。
当然、この市井の「日韓史研究家」を名乗る若者に、メディアのお呼びがかかる。
http://facta.co.jp/article/201501033.html


2005年は、乙酉年で、天中殺
虚気になって人気が出ると同時に、
大運が乙巳で、年運と大運が大半会となり、
桜井氏の世界は大きくひろがり、みんなに名前が知られるようになっていきました。


スカパーやネットで番組を配信する「日本文化チャンネル桜」にゲストとして招かれ、
TBSの討論番組にも出演。
タレントを前に自信満々で持論を展開する桜井は
次第にネットの世界で「カリスマ」になってゆく
http://facta.co.jp/article/201501033.html

これが名誉運の殺印相生格、それも完全格なのです。


翌2006年にできたのが、桜井氏の運動の基礎となった「在日特権を許さない市民の会」になっていきました。

この会は、入管特例法を廃止して、「在日を他の外国人と平等に扱うこと」を目指しました。

当たり前の話で、当たり前のことが当たり前に行われていないから、桜井氏は訴え続けておられるだけなのですが・・・


その当時、大きな影響を与えたのが、
同じく保守系市民団体「主権回復を目指す会」(以下、主権会)の代表をつとめる西村修平だ。
サラリーマンから政治団体「國民新聞社」の記者に転じ、
中国によるチベット侵攻やシーシェパードなどへの抗議を続ける西村に心酔し、
後にこのように述べている。
「この人のやり方を見て、少なくとも私はその今の在特会、行動する保守運動のスタイルというのを決めたわけですし。
ものすごい影響のあった人、ひとりの活動家として私はこの人に憧れたことも事実なんですよ」
(ニコニコ動画Makoトーク2​0​1​4/9/13)

実際に在特会設立当初、両団体共催デモの映像を見ると、
「朝鮮ウジ虫、ゴキブリは帰れ!」「キムチ野郎」などと声を張り上げているのは西村であって、
桜井はその傍らで不安そうに周囲を窺っているだけだった
http://facta.co.jp/article/201501033.html


桜井さんの火星は牡牛座にあります。

こういう方が、けんか腰に声を張り上げるということはありません。

けんかになりそうだったら、自分が損をしてでも止めるか、
その場から立ち去るか、というくらい喧嘩は嫌いなのです。
当初は、「不安そうに周囲を窺っているだけだった」のは、この彼の性格からしたら、当然なのです。

その桜井さんが、このような抗議活動を行うようになったのは、
在日朝鮮人の問題は、彼のようにおとなしい人でさえ、けんか腰にならざるを得ないくらい
納得がいかないものだらけだったということなのでしょう。

そして、桜井さんの、車騎星2つと牽牛星2つ、計4つの淘汰の星が動き出したのです。


今回、都知事選に立候補されましたが、

政界への進出は、2009年、そして、2014年には橋下徹氏から勧められていますが、
政治に興味はないとして、断っています。

桜井氏の腹のエネルギー値は、「天報星
字のごとく、いつ、どんな報せが天から届くかわからない星で、
変化が多く、浮き沈みの激しい星なので、
つねに、不安感をお持ちなのです。

舛添さんのように、自分が出ていけば、なんとでもなるわい、とは思えないのです。


また、桜井氏は太陽も月も水瓶座で、太陽の一番落ちる位置なので
勢いだけでは動けない星座
です。
政界進出が、自分の頭の中で納得できる現実になるまで、時間がかかったのかもしれません。


ところが、
今年2016年は、丙申年で、桜井氏の日干支と、大半会になり、
彼の行動半径がものすごくひろがる年になり、

その上、大運が、丙午で、こちらは日干支と、納音となって、
なぜだか知らないけれど、事がすいすいと運ぶ時期になっていました。

後天運のエネルギー値も天将星で、気力も充分


そして、感心するのが、演説の巧みさですね。

10年もの間訴え続けてきたその年輪もありますが、

言葉の星座・水瓶座を、太陽と月に持つだけあって、彼の演説は人を惹きつけます

聞いていてわかるし、納得できるのです。


「日本人第一主義」を掲げる桜井誠氏、

在日朝鮮人が日本人の3倍も生活保護を受けて
この日本で生きているのに、
なぜ、日本人が生活保護を打ち切られて餓死しなければいけないんだ。



中国シナの反日留学生は、奨学金どころか生活費まで保障されているのに、
日本人の学生は、奨学金という名前の学生ローンを組まされている、
これを黙っていられるのか!


彼のこれまでの日本のために戦ってきた足跡を見ても、
彼ほど日本を大切にしている候補者はいないかもしれない、
そんなふうに思えてきました。

残り3日、桜井氏の訴えが多くの都民に届くことを、祈りたいと思います。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?