SMAPは我々ファンのもの。事務所の勢力争いの具にされたキムタク?

 07, 2016 12:29
SMAPの解散報道からしばらくしてくると、いろんな方面からその裏側が見えてくるのですね。

ネット社会になって、本当によかった、って、思うこのごろです。

もちろん、ネットには、本当の記事と、
騙したい勢力側のプロパガンダ記事と、どちらも混載されているので、
ご用心ですけれど、

カネの力で、ご用マスコミにご用記事を書かせて、世論を誘導しようとしても、
そう簡単にはいかなくなってきましたね。

芸能界という特殊世界では、事務所の力が強くで、
独立した四人は、この先どうなるのかしら、と、
ファンではないけれど、好感を持ってみているひとりとしては、
心配になっておりましたが・・・・


さて、工藤静香さんのコメントが出ましたね

工藤静香 テレビ


SMAP解散の“黒幕”とささやかれる工藤静香が、
(9月)2日発売の「フライデー」(講談社)の直撃取材に応じた。
これまでSMAPや夫・木村拓哉について言及する機会のなかった工藤が、
初めて口を開いたとあって、“大スクープ”というべき内容になっている。

工藤は木村を“彼”と呼びながら、自身が木村にジャニーズ残留を訴えたという報道を否定。
また、ほかのメンバーについても、
「4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です」と意見を述べ、
「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!」と、
怒りを含んだ口調で語ったそうだ。

「ただ、工藤が独立に反対であったことは確かなようです。
取材に対して、
『事務所を出たほうが潤うはず』としながらも、
『人と人のつながりで人間は生きている』と、暗に独立組を批判していました。
しかしここへきて、木村の残留は工藤の個人的な希望ではなく、
バーニングプロダクション社長・周防郁雄氏の“差し金”だったというのが、
各大手芸能プロの共通認識となっています。
工藤が所属しているプロダクション尾木はバーニング派であり、
現在でも周防氏と工藤は良好関係が続いているそうです」(芸能プロ幹部)

なぜ周防氏は、木村の独立阻止に動いたのか? 
その背景には、昨年の時点で、SMAP全員の移籍先となるはずだった
田辺エージェンシー・田邊昭知社長との“不仲”が関係しているようだ。

「盟友関係として知られ、ともに“芸能界のドン”と称される
周防氏と田辺氏ですが、
近頃では“絶縁寸前”とまでいわれるようになっています。
田辺エージェンシーが、SMAP全員を引き抜くことになれば莫大な利益を手にすることになるため、
周防氏は、なんとしてもそれを阻止したかった。
だから工藤に指示をして、
木村にジャニーズ残留を訴えさせたのでは? とみられています。
メンバー間の不仲が解散原因などといわれていますが、
大手芸能プロによる派閥争いに巻き込まれたという可能性も浮上してきたわけです」(同)
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/smap%e8%a7%a3%e6%95%a3%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%af%e2%80%9c%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e4%b8%8d%e4%bb%b2%e2%80%9d%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84-%e8%8a%b8%e8%83%bd%e3%83%97%e3%83%ad%e5%b9%b9%e9%83%a8%e3%81%8c%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%81%99%e3%80%8c%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%9a%97%e8%ba%8d%e3%80%8d%e8%aa%ac/ar-AAiosaI?ocid=UE07DHP#page=2


静香さん、ジャニーズ事務所を出て、

「独立したほうが潤う」・収入が増える、って、認識していたんですね。

さすが、天下のSMAP!

独立したら茨の道、ってわけではなかったんだ・・・・

o( ̄ー ̄;)ゞうー、また騙されたか・・・・



「一連のSMAP解散騒動に参戦した木村拓哉の妻・工藤静香の“本当の狙い”とは――。」2016・9・6

発売中の写真誌「フライデー」(講談社)で、沈黙を破り解散騒動に言及した静香。
記者の直撃を受けた静香は最初こそ
「言いたいことはあるけど、立場上言えないし……」と控えめだったが、
バカンス先のハワイでメリー喜多川副社長らに会っていたのか否かや、
解散のA級戦犯扱いされている夫について尋ねられると、態度が一変。
「私たち、悪いことなんて何もしていませんから。堂々と生きていますから」と口火を切り、
「裏切り者だなんて……誰かが裏で仕組んでるのかなって思っちゃう」とコメント。
さらに、「人と人のつながりで人間は生きている」
「4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です」と、
中居正広ら他メンバーへの批判も口にした。

「『立場上言えないし……』と前フリしといて、喋っていますからね(笑)。
しかも記事中では『木村静香として』というファンがもっとも嫌がる禁断ワードもぶっ放している。
事態の鎮静化のために喋ったのでしょうけど、
完全に逆効果ですよ」(スポーツ紙記者)

記事では同誌の直撃にたまたま答えた体裁を取っているが、
実態は異なるようだ。

「掲載された写真は直撃取材時のものではなく、
以前に別記事で撮られた時のもの。
取材しといて、その時の写真がないというのはフライデーではありえない。
編集部は『裏は何もない』と否定していますが、
やはり何らかの意図が働いているとしか思えません」(同)

静香は各方面で「言えないことはたくさんある」と長年溜め込んでいたものがあることを示唆。
そこから今回の告白に至っている部分はある。
音楽関係者は、彼女の心の内を次のように明かす。
静香は、今でもSMAPファンから人気絶頂だった木村を“寝取った”女と見られている。
ただ、彼女はその裏でジャニーズ事務所の掟に従い、
やりたい仕事を我慢せざるを得なくなった。
歌手活動も単発ならOKでも、ツアーなどはできない
連ドラ出演はNG
バラエティー番組で家族について喋ることも許されない
同世代のアイドルが楽しそうに芸能活動を送っているのが
羨ましくて仕方がなかったようだ」

2000年の結婚から15年間、
“キムタク妻”としてのふるまいを誰よりもきつく求めてきたのが、

ジャニーズ事務所からの独立を画策した元マネジャーの飯島三智氏だったという。
裏を返せば、木村が飯島氏と行動をともにしていれば
SMAPの独立は成功し、解散もなかっただろう。



エエエーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
解散しなくてもよかったッテワケーーー??



「飯島氏の影響力は絶大。
独立したとしても、静香の仕事にさらに制限がかかることは目に見えていた。
静香が木村をジャニーズに残るよう説得したのは、
自身がもう少し自由に活動したかった部分もあると思う」(同)

工藤静香 非難

今回の騒動で、
静香はジャニーズ事務所の最高権力者・メリー喜多川副社長からさらなる寵愛を受けることとなった。
芸能プロ幹部は次のように推察する。

目の上のタンコブだった飯島さんがいなくなったことで、
静香さんもこれから少しずつメディア露出を増やしていくでしょう。
SMAPが解散すれば、
番組でキムタクとのノロケ話や家族について話すことも出てくると思う」
http://tocana.jp/2016/09/post_10848_entry_2.html


次のは、2016年8月24日の記事で、
キムタクと工藤静香は騙された!
メリー喜田川『10年越しの黒い謀略』
がヤバすぎる」

暗躍しているのが、ジャニー氏の姉であるメリー喜多川です。
ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川は、ジャニー喜多川の姉として、
ジャニーズの財務、関連子会社の統括など主に金に対して管理をしてきた。
それが、自分の娘の藤島ジュリー景子に社長を継がせたい一心
10年ほど前から現場にも口を出すようになってきた。
そんな中で、ジャニー氏が、姪っ子の藤島ジュリー景子の能力を買っていないことを知ると、
ここ数年はなんとか社長の座から弟を引きずり下ろすことを画策していた

それが、
ジャニー氏が最も信頼していた元SMAPマネージャーである飯島三智氏のクビと、
SMAPの解散
でした。
藤島母娘は自分たちが育てたと公言する嵐を
ジャニーズのトップへ持ち上げるために、
SMAPと、何よりも飯島氏が邪魔だった。

そして、一連のSMAPが起こしたゴタゴタの責任を取らせる形で、
ジャニー氏まで追いだそうとしているんです」(週刊誌記者談)

実は、今回の騒動で木村拓哉がメリーに謝罪をし、
独立騒動を収めたと報じられていたがあれは
です。
キムタクは完全に利用されました
キムタクには、藤島ジュリー景子が、
プライベートで仲の良い妻である工藤静香を含め
『このままではメリーにSMAPが解散させられ、メンバーも干される』と吹き込んだのです。
勿論、メリーの指示で。
それを聞いたキムタクと工藤静香は真っ青になってメリーと会談。
そこでメリーから『木村をリーダーにすること』
『味方につくなら、将来の幹部候補で受け入れる』と口約束した。
まんまと騙されたキムタクは、
恩人の飯島氏とジャニー氏を裏切り、
SMAPの舵取りをするようになったんです。
それに猛反発したのが、元々キムタクと仲の悪かった香取慎吾です。
中居も当初はキムタクに反発していましたが、
どうにもならないことを知りSMAPの存続の為にキムタクの指示を聞いた。
しかし、香取
『そんなの木村くんがいい思いをするだけじゃん』
『なんでジャニーさんと飯島さんを裏切るの?』と本人の前で猛反発。

結局は、ジャニーズを辞めてもいいとまで言い始め、
仕事以外では独立騒動依頼、キムタクと一切顔を合わしていない状況です」(同上)

藤島母娘にまんまと利用されたキムタク。
しかし、そんなキムタクにも茨の道が待っているという。

藤島母娘の政権になったら、
嵐を大々的に売るわけですから、
キムタクにいい仕事が回ってくる保証はない。

幹部候補と言っても、
結局は近藤真彦や東山紀之などメリーのお気に入りが控えているわけで、
キムタクが同じ扱いをされる可能性は低く、よくて取締役になれる程度。
なんの実権も保証もない身分です。
それに司会もできず、グループで歌も出せないなら、
キムタクには演技しかない。
正直、かつてブームを作ったキムタクの演技は、現在は需要がないわけですから、
恩人達を裏切ってまで手に入れた地位はあまりにも不安定なものだと言えます」(同上)

メンバー、恩人までも裏切ったキムタクこそ、
早々に干される可能性があるということ
だ。
http://tocana.jp/2016/08/post_10731_entry.html


やっぱり・・・・当ブログでもさんざん言ってきだけどね、

元凶は、メリー喜田川!“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!


メリー「木村をリーダーにする」

だから、一月の謝罪会見で、キムタクが真ん中だったのね

smap 謝罪


考えて見れば、確かにそうだったよね・・・

最初から、メリー喜田川さんは、SMAPなんて踊れない、ってさんざん酷いこと言っていた・・・

SMAP憎し、というのは、当初から彼女の言葉にありましたね・・・・

メリー・ジュリー親子にとって、大事なのは嵐・・・


静香さん、「週刊文春」「週刊新潮」の記事なんて読んでないんだろうな・・・・きっと・・・・

知っていたら、思いとどまったかもしれない・・・

これが情報弱者のよわいところなんですね・・・・

有名芸能人は、すべて、お膳立てされた世界に生きているから、

ネットで探せば、大事な情報が入ってくる時代であっても、調べないのかな・・・・


静香さんのほうにも、
自由に「木村妻」をやらせてくれない飯島三智さんへの、
積年の恨みもあったのかもしれませんから、
渡りに舟、と、メリー親子の言葉に乗ったのかもしれません・・・・

(´Д`) =3 ハー!ヤッチマッタカ・・・



工藤静香さんの命式は、

当ブログの、「SMAP解散で守ろうとしたものは・・・」にありますが
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-168.html


静香さん、大運天中殺に入って4年目・・・・

虚気になっている時期です。

今回のジャニーズに残る判断は、夢の中での判断でした。

ありゃ!(・_・;)_・;)・;);)) マ、マズイッ!!


静香さんのこの時期の大運のテーマは、

みんなの協力を得て、独り立ちしましょう、です・・・・

これが天中殺になっているのですから、

この時期の独り立ちへの判断は、注意しないと、裏目に出ますよ、という運気です。


案の定、SMAPという大事な大事な仲間を夫に裏切らせてしまいましたね・・・・

みんなの協力無しでは、今は、独り立ちできない運気なんですよ、静香さん・・・

q(T▽Tq)(pT▽T)p


また、「福中殺」でもあるので、

「幸せ」であっても、「幸せ感が薄いと感じてしまいますよ」という運気・・・・


今は、こんな大きな決断は、自分でしてはいけない時期でしたね・・・・

流れに任せて、自然体でいるべきでした・・・・

(_ _。)・・・シュン


今、忌神さんも来ています。

SMAPを夫・キムタクが出るという判断が、吉と出ればいいのですけどね・・・


長くなりましたから、キムタクの運気については、次回に・・・・

マタネッ(^ー^)ノ~~



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?