キムタクはなぜ仲間を裏切ったの・・・?

 09, 2016 20:49
もし、キムタクが裏切らずに、飯島三智さんについて独立していたなら・・・

今さら言っても、しょうのない話ですが・・・・

キムタク 空港


やること成すこと全てが逆効果だ。
SMAPの年内解散でヒール役になりつつあるのが
“天下のスーパースター”木村拓哉だ。
今年1月の分裂騒動では、中居正広ら独立画策組4人と袂を分かち、
ただ1人ジャニーズ残留を宣言。
当初は木村も独立に賛同していたが、
妻である工藤静香の説得を受け翻意。

結果、独立計画は水の泡となり、中居ら4人と深刻な亀裂を生むこととなった。
ジャニーズ側は御用マスコミを使い、
中居や解散を直訴した香取慎吾を戦犯に仕立て上げようとしているが、
ネット文化が浸透している昨今では全てが見透かされる始末
反対にジャニーズ帝国になびいた木村が裏切り者扱いされ、好感度はダダ下がりだ。

22日に滞在先のハワイから帰国した際も、
木村は珍しく報道陣の取材に応じ
「(解散について)ファンが一番納得していないと思う」と述べたが、
ファンからは「狙いすぎ」
「いつも濃い色のサングラスをかけているのに、今回は薄い。
マスコミを意識している」
など、
散々な言われようだ。

同様に目の敵にされているのが、妻の静香だ。
23日夜、家族とともに羽田空港に降り立った静香は
裏切り者扱いされる夫について
「皆さんの想像とは違うと思いますが」とコメント。
分裂騒動に関する自身の“暗躍ぶり”には
「私は主人の仕事のことには口を出さないのでわかりません」と否定した。

これにSMAPファンが激怒。
スポーツ紙記者は
「キムタクのジャニーズ残留にひと役買ったのは、紛れもない事実ですからね。
『夫の仕事には口を出さない』というコメントは
『どの口が言っているんだ!』とファンの怒りを増幅させるだけでした」と話す。

しかも静香は脇役ではなく、解散騒動の主要キャスト。
週刊誌記者が明かす。

「家族の今後を思って夫にジャニーズ残留を勧めたのならまだしも、
メリー喜多川副社長に頼まれ、夫に説得工作を仕掛けたわけですからね。
木村が中居らと行動をともにしていれば、
メリー氏は失脚。
SMAPの解散もなかった


静香はSMAPが解散したことで、
今後はメディア露出を増やそうという算段のようだが
「彼女を起用すれば、
怒りのSMAPファンからテレビ局や番組スポンサーに
クレームが殺到することは確実」という。

もはやプロダクションがマスコミを使って情報操作する時代は終わった。
むしろそれをやると、反感を買うことになる。
そこを見誤った2人は“日本一敵の多い夫婦”になってしまったようだ。
http://tocana.jp/2016/08/post_10744_entry.html


∈(´Д`)∋アァー、大変だね


2016年09月05日 17時00分
日本列島に激震が走ったSMAPの解散。
メンバー間の確執が取り沙汰されており、様々な憶測が飛んでいる。
そんな中、変わらないのがネット上などでのキムタクこと、木村拓哉への批判だ
そんな中、キムタクへの批判の矛先をかわすために、様々なことが行われてきたのも事実だ。

 まず、キムタクは、休暇先のハワイから帰国。
報道陣が殺到する中、成田空港のロビーに堂々と登場し、
「本当にご心配をおかけして、本当にすみませんでした」と謝罪。
「今はちょっと複雑です」と心境を語った。
他のメンバーが電波を利用して生の声で解散を伝えたが、キムタクだけ特別だった。

また、テレビ番組では、
お笑いタレントの明石家さんまも、キムタクをフォローしている。
8月27日に放送されたフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」で、
雨上がり決死隊の宮迫博之から、「中居(正広)派かキムタク派か、どっちなんですか?」と迫られると、
さんまは「派閥でいくと、ハッキリ言うわ。俺は木村派や」と宣言している。

さらに情報番組もキムタクをフォローする。
フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」では、
8月25日に、キムタクこと木村拓哉の“メンバー愛”特集が放送された。
他のメンバーのそのような特集はなく、これもキムタクだけ特別待遇であった。

これらのフォローがあるものの、すべて裏目
キムタクへの評価は一向によくなる兆しが見えない。
この状況が今後、キムタクの仕事へも影響を及ぼすことは間違いないだろう。
http://npn.co.jp/article/detail/88104385/


SMAPの“裏切り者”としてファンのみならず一般人をも敵に回してしまった木村拓哉が、イメチェンに躍起になっている。
日本中を震撼させたSMAP電撃解散発表以降もメンバー間の不仲説が飛び交い、
一連のトラブルの原因をつくったといわれる木村の好感度は、
いまや留まることを知らないかのように急落している。
人気のバロメーターといわれる潜在視聴率も下げ止まらない

「最盛期は12%以上もあった木村の潜在視聴率ですが、
今年1月の解散騒動以降は5%近くも数字を落とし、
7.1%といきなりのシングルを記録したのです。
対照的に、独立を画策したといわれている
中居正広が11.7%、香取慎吾が8.8%、草なぎ剛が9.1%、稲垣吾郎が7.8%
軒並み木村よりも高かったこと。
そして8月にSMAP解散が正式に発表され多くのメディアで
『木村は裏切り者』『一人保身』などと報じられるようになると、
一気に5.2%まで急落してしまったのです」(テレビ局関係者)
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16593.html


ε-(;ーωーA フゥ・・・・・byキムタク


今回のSMAPの反乱は、

旧態依然の芸能界に、大きな破門を投げかけたのではないかしら・・・・


SMAPなんて、どうにでもなる、という傲慢なことを言っていたメリーさん、

ネット時代なのに、ファン軽視の姿勢は、改めないといけないのではないでしょうか?


独立を決めた四人が潰されずに、

これからも活躍されることを、祈りたいです・・・


:*:((( ¨)/。.:*:・'☆ご活躍祈ってます☆


さて、残留した木村拓哉さんですが・・・・

木村拓哉 1972年11月10日
太陽・蠍座  月・水瓶座 
火星・天秤座  金星・天秤座
日干支・戊申  寅卯天中殺



キムタク、現在、43歳

あと、4年ちょっとで、大運の天中殺を抜けます・・・・


大運天中殺は、飛行機のフライトと一緒で、
離陸時と着陸時を、注意しないといけません。

つまり、

天中殺に入った最初の五年間と、抜け出る最後の五年間は、
何かと問題が起きるときなのです。

天中殺は、何度も書いてきましたが、
眠っていて、夢の中にいる時間です。

だから、この時期に自分の判断を信じて、大きな決断をすると、
それは、大きな間違いとなります。


キムタクは、着陸態勢に入ってから、この騒動に巻き込まれました・・・・


騒動を起こした張本人は、メリー喜田川さんですが・・・


キムタクが本来取るべき行動は、SMAPの一員なのだから、
メンバーと行動を共にすることでした・・・

天中殺中であるからこそ、
受け身になって
、みんなの意見に従うべきでした・・・・

それを、巻き込まれたとはいえ、
キムタクは、27年間も行動を共にしてきた仲間を裏切りました・・・・

キムタクは、自分で、残留することを決めたのです。



そのうえ、この天中殺は、天干も地支も、ともに名誉中殺・・・・

まさに、「裏切り者」と呼ばれてしまいましたね・・・・

( ̄□||||!!ガーン!!


キムタクは、以前にもかきましたが、

従生財格の完全格を持っていて、財にめぐまれやすく、

努力次第では、大きな財がはいる人です・・・・

(゚ρ゚*)イイナ~ ウラヤマシイ~

そのうえ、完全格を持っている人は、運気も強いのです。


なのですが、

キムタクは、宿命に忌神が透干している人なので、

彼の人生観は、

この世の中、うまく行くものではない
、と思っています。


だから、

芸能界を牛耳るジャニーズ事務所から独立するなんて、

そんな無謀なこと、とんでもない!

としか、思えなかったのだと思います。


だから、みんなと共に行動できなかったのでしょうね・・・・



さて、じり貧のキムタクのために繰り出された“起死回生の秘策”

「かつては木村のイメージとは違うことを理由に出演機会を絞ってきたのですが、
妻で知恵者でもある工藤静香やジャニーズ幹部らに相談した結果、
年末からバラエティ番組への本格出演を決意したようです。
もちろん、犬猿の仲といわれる中居のことを意識した上での戦略にほかなりません。
木村やジャニーズ事務所関係者の多くは、
中居はこのままジャニーズ事務所に残留するとは考えておらず、
だったらいっそのこと中居のポジションに木村を据えてしまえというのが、
ジャニーズ幹部の本音なのです」(芸能事務所関係者)

そんな木村が密かに連絡を取り、頼っているのが、
高校の同級生だったマツコ・デラックスだという。
なんとツーショットでバラエティ番組の司会を受けるとの話がテレビ界に飛び交っているのだ。

「木村とマツコは一時期、県立高校の同級生だったのです。
1年間だけでしたが、
よく2人で授業をさぼっては屋上で早弁をする仲間だったそうです。
その後、木村はSMAPデビューのために東京の高校に転校し、
以降2人は音信不通になっていたのです」(同)

その後、マツコが大ブレイクし、売れっ子タレントになった後も
木村とマツコは連絡を取ることがなかったという。

「これまで、2人は高校の同級生だと聞いたテレビ局員が
共演オファーをジャニーズ事務所に投げても、絶対にNGでした」(同)

だが、さすがのジャニーズ事務所や木村も、
飛ぶ鳥を落とす勢いのマツコ人気の前には白旗を掲げたという。

木村とマツコのトーク番組は来年1月、日本テレビ系で放送される予定だという。
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16593_2.html


キムタクの救世主は、マツコ・デラックスか!?

と、東スポ風にまとめてみましたが・・・・


マツコとキムタクは、高校時代、演劇部の幽霊部員だったそうですね

ヾ(=^▽^=)ノ


うまくいくと、いいですねヽ(*^^*)ノ

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?