BOOM BOOM SATELLITES川島道行さん、ご冥福をお祈りします

 14, 2016 12:05
ロックユニットBOOM BOOM SATELLITESの川島道行さんが、
2016年10月9日午前5時12分、脳腫瘍のため死去されました。

川島道行


享年47歳。
若いですね・・・(ノ_-。)


妻で女優の須藤理彩さんが11日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

「10月9日早朝、5時12分。
大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、
川島道行は永遠の眠りにつきました。

川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えて下さった皆様、
川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である「川島道行」、
私の愛する夫で、娘たちにとって優しくてカッコいいパパの「川島道行」、
そして…ミュージシャン、ブンブンサテライツの「川島道行」。

短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、
そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。

どうか皆様にとっての「川島道行」をずっと忘れずに、
そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。

運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け
生き抜いた川島道行を、誇りに思います。
須藤理彩
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000045-dal-ent



川島道行  1969年8月24日 岩手県盛岡市生まれ
太陽・乙女座  月・山羊座
火星・射手座  金星・蟹座
日干支・辛未  戌亥天中殺



川島さんの脳腫瘍は、
メジャーデビューの1997年・丁丑年、28歳で見つかっているのですね。


デビューの喜びのまもなく・・・だったのですね 
o(T^T)o


「彼の命を奪ったのは5度も発症した脳腫瘍なのです。

BOOMBOOMSATELLITESのボーカルとギターを担当していた川島道行さん、
1997年にベルギーからデビューを果たします。

しかし、皮肉にもその年 1997年に最初の脳腫瘍に襲われてしまうのです。
脳腫瘍と闘い、辛い手術を2度も経験した川島道行さん。
本人のみならず、周りの関係者はこれで完治したと信じていたのです。

しかし、2度の手術後、2012年にまさかの3度目の脳腫瘍発症・・・
2013年には武道館で奇跡の復活ライブを果たしたのです。
このときも、川島道行さんの完全復活をみんなは信じていました。
ライブを続けた川島道行さん・・・
2014年の春のツアー終了後に急な体調不良に!!
彼の体を襲ったのは4度目の脳腫瘍に発症でした。
その時に、川島道行さんと須藤理彩さんは余命2年を宣告されるのです。

余命2年を宣告されても、それでもなお歌い続けた川島道行さん・・・。
しかし、体にムチ打って出演した2015年夏の音楽フェスが終わった8月末に、
今度は5度目の脳腫瘍を発症
してしまうのです。
何度発症しても歌い続けることを止めなかった川島道行さんに、真のミュージシャンを感じます。
http://geinou.aventa-rises.com/%E5%B7%9D%E5%B3%B6%E9%81%93%E8%A1%8C-%E8%84%B3%E8%85%AB%E7%98%8D%E3%81%8C%E6%AD%BB%E5%9B%A0%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E5%A5%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%91%BD%EF%BC%81%EF%BC%95%E5%BA%A6%E3%81%AE%E8%84%B3/


日干支・辛未は、
乾いた砂をかけられて、埋もれている宝石のようなものなので、
傷つけられやすい。

頭がいいのだけれど、そのままでは才能を発揮できない・・・・・・


のですが、

川島さんは、第一守護神を一番の場所に持って、生まれた方でした。

同時に、忌神も持っておられるのですけど、

初年期には、天禄星をもち、


ベルギーでデビューされていることからしても、
子供のころから、抜きんでておられたのでしょう。



そして、20歳からは、天将星ですから、
行くところ敵無し状態で進んでこられたのだと思います。


ですが、その最中の1997年、脳腫瘍を発症・・・

丁丑年でした。


丁火は、川島さんの辛金を、七殺と言って、いじめます・・・・

宝石(辛)である川島さんが、火(丁)にあぶられます

Y(>_<、)Y ヒェェ!


それだけでなく、川島さんの日干支・辛未と丁丑年は、

天殺地冲となり、物事を壊してしまいます。
特に作ろうとすると壊れてしまう・・・・・

中野さんとユニットを組んで、音楽グループを作っていこうとした矢先に、
脳腫瘍が見つかって、活動は一旦中止に・・・・・


そのうえ、26歳からの大運でも、試練の忌神が回り始めてしまいました・・・・


二度の発症・・・
しかし、どちらも手術されて、治られていました。


そして、須藤理彩さんとの出会い。

赤ちゃんができて、お二人は、2006年11月5日に入籍!

そして、2007年1月30日に長女誕生!
2011年10月20日に次女誕生!


須藤理彩さんは、川島さんが、脳腫瘍を2度発症されておられることを知った上で、結婚されたのですね。

手術のあと、10年近くが経ていますから、完治されたと思われたのだと思います。


そして、須藤理彩さんは獅子座

獅子座は、赤ちゃんが宿ったら、絶対に産みます!


川島さんの日干支の「辛未」の性格は・・・?


《辛未》
無口で引っ込み思案に見られがちだが、内面には強い意志と根性をもち、
衆を頼まず、単独行動をする。
派手な行動を嫌い、自分の仕事の現状を謙虚に受け止め、不満を持つことを嫌う。
苦難に対しても忍耐強く立ち向かう
正直で、一本気。
地道な人生を一定のペースで粘り強く進む。
自己の世界に没頭できる絵画や文学の世界に向く。


川島さんは、ロックの音楽の世界でしたね。

(o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)ソウソウ


内面には強い意志と根性!

3度目の脳腫瘍発症されても、ライブを続け、
4度目には、余命2年の宣告を受けても、体にムチ打って出演・・・

川島道行 ライブ

完璧を求めたい乙女座で、
我慢強すぎる月の山羊座なんだなあ、と、思います。


テレビに頻繁に出演することがないロックは、
ツアーやフェスティバルの舞台は、本当に大事なのでしょうね。


また、天禄星、そして、無限大のエネルギー値の天将星を持つ川島さんにとって、
そのエネルギー消化のためにも、ロックの舞台はよかったのだと思います。


が、病魔のほうが、それを続けることを、許してくれなかったのですね・・・


ユニットの相棒の中野雅之さんのコメントです。

10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島道行が旅立ちました。
ようやく不自由な身体から解放されて、
今頃は世界中を飛び回っている
のではないかと想像しています。
悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。
今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。
川よう島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、
共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。」

「そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!」
http://natalie.mu/music/news/204949


ご冥福をお祈りします・・・


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?