友愛のフランス新大統領・マクロンさん、自分の家(国家)に他人を入れて大丈夫?

 14, 2017 14:12
2017年5月7日 フランス大統領選挙が行われ、
中道左派エマニュエル・マクロン氏が、大統領になりました。

マクロン 妻


【発言】韓国は北が吸収、仏も暗い未来
国際政治学者・藤井厳喜氏  2017/5/11 16:00

(゚∇゚ ;)エッ!? ドキッ!


《国家否定》

―フランスでは、親欧州連合(EU)のマクロン氏が、
反EUや厳しい移民制限を掲げたルペン氏に勝利した。

フランス国民の生活は悲惨なことになるだろう
まず治安がますます悪化する。
マクロン氏は、ルペン氏が唱えたような
国境検問復活といった具体的、厳格なテロ対策はしない
移民、難民の流入を適切にコントロールすることはできない」

怖ッ!!!Σ(ll||д゚ノ)ノ怖ぇぇぇぇ!


「経済面の見通しもよくない。
ルペン氏はEU残留か離脱かは国民投票で決めるとしていた。
それなら、EUの実質的盟主ドイツはフランスを引き留めようと、
これまで決して認めなかったユーロ共同債発行や財政規律緩和といった
妥協に踏み切った可能性が高い
しかしマクロン氏相手なら妥協の必要はない。
マクロン氏はかつて『メルコジ』と言われたサルコジ前大統領以上に
ドイツのメルケル首相べったりになるだろう」

( ´△`)アーア、ドナイショ


―ルペン氏当選なら、EUが一気に崩壊に向かうのではとの懸念もあった。

「EU維持派は、今回の結果を喜んでいるだろう。
しかしEUに未来はあるのだろうか。
私はEUができた時、これは欧州人の幸せ、利益を作り守るための超国家的国家になるのだろうと思った。
が、そうはならなかった。
EUは秩序の根本たる国家を否定、破壊する方向に向かった
グローバリズム幻想の中でボーダーレス経済を進める単位としてしか機能してこなかった」

 「現在、英国に続くEU離脱に近づいているのはイタリアだ。
早ければ年内にも総選挙が予定されており、
来年以降はイタリアを中心にEUの混乱が続く展開となるだろう」
(聞き手 共同通信=松村圭)
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0511/kyo_170511_9017721547.html


マクロン氏の勝利で、
フランスのEU離脱というような不安材料がなかったので、
日本の日経平均は、久しぶりに上がりましたが・・・・


実は・・・・・
マクロン氏の勝利は、予想できていました・・・・

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!今ゴロ?
すみません
アセアセ...A=´、`=)ゞ


エマニュエル・マクロン 1977年12月21日 am10:40生まれ
太陽・射手座  月・牡牛座  出生時間・山羊座
火星・獅子座  金星・射手座
日干支・壬子  寅卯天中殺



マリーヌ・ル・ペン 1968年8月5日 am11:20生まれ
太陽・獅子座  月・山羊座 出生時間・天秤座
火星・蟹座  金星・獅子座
日干支・丁未  寅卯天中殺



お二人とも、エネルギー値が非常に高いのですが、

なんと、 
マクロン氏は、腹と真ん中に、天将星2つの人でした。

それに対して、ル・ペン氏は、
腹と真ん中に、天南星が二つ・・・・
強いのだけれども、天将星には到底勝てません・・・・


舛添氏が当選した都知事選挙もそうでしたが、
腹に天将星を持っていたのは、舛添氏のみ・・・・
で、誰も、舛添氏には勝てなかった・・・・

あの、悪名高き民主党の総理・菅直人
彼も腹の天将星です。


そうなんです、
腹の天将星は、社長の星と言われるように、
とても堂々としていて、揺らぎがなく、
頼りにできそうな感じに見える
のです。

選挙って、立候補者の政策や人柄すべてわかって投票できる人は少数です。
だから、この見た感じが、ものを言うのですね。


そのうえ、
マクロン氏は、社会との接点である出生時間が、山羊座
火星も獅子座。

マクロン・ルペン テレビ討論
選挙前4月3日 テレビ討論


ル・ペン氏が、手を組んで、にこやかな笑みを浮かべているのに対して、

マクロン氏は、両手をまっすぐに下げて、
平然とした顏をして、動じている感じが全くない。


ル・ペン氏は、太陽が獅子座で強いのですが、
火星が蟹座でちょっと弱いし、
出生時間のアセンダントが、大ヘタレの天秤座・・・・

ノリはいいのですが、
詰めが甘いし、
言い方が強すぎるのです・・・・


《支持者が消える?前途多難のマクロン新大統領》
ルペン氏の最大の敗因は、
決戦投票前の1対1のテレビ討論で墓穴を掘ったからだろう。

5月3日に行われた討論は、「史上最悪」と評された。
ルペン氏は冒頭からマクロン氏を「経済相殿」と呼び、
低支持率のオランド政権の一員であることを強調した。
さらに、「銀行家」(かつてマクロン氏はロッシルド商業銀行のナンバー2だった)、
「タックスヘーブンに隠し口座がある」などと
大げさなジェスチャーを交えて激しく攻撃した
この「隠し口座を持っている」という情報は討論直前にインターネットで流れた出所不明の噂であり、
マクロン氏は「名誉棄損」で相手不明のまま告訴している。

マクロン氏は、こうしたルペン氏の挑発に乗らず、
理路整然とビシビシと反論した

フランスの大統領は、国際舞台で
米国のトランプ大統領やロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相など
手ごわい面々を相手に、国の威信をかけて戦っていかなければならない。
マクロン氏がテレビ討論で見せた冷静で自信に満ちた受け答えは、
他国の首脳に決して引けを取らないと思わせるものだった。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49986?page=3


そう、このマクロン氏の落ち着きが、
腹の天将星、そして、アセンダント・山羊座です。

(・0・。) ホーッ!スゴイモンダ

ただ、
堂々としていて冷静で、落ち着いての対処ができても、
その中身までの保証はありません・・・・・

σ(゚・゚*)ソッカ、中身ネ・・・


対する、ルペン氏は・・・・

肝心の「欧州問題」に関して基本的な事実誤認があり、
支持者を愕然とさせた
まず、ユーロ導入の年月日を間違えてしまった。
また、「英国はEU離脱後の2016年第4四半期に景気が最高に良くなった」と指摘したものの、
実際には英国はEU離脱の交渉を3月末に開始したばかりで、
まだ離脱していなかった。
(同上)

┐('д')┌アリャリャ・・・


さて、
新大統領マクロン氏の公約ですが、

「閉塞(へいそく)感をなくし弱者を守る社会を目指す」としています。
そして、国や地方の公務員を最大で12万人、
議員定数を最大で3分の1それぞれ削減して歳出を抑える一方で、
経済成長を促すための企業への優遇策として法人税を減税したり、
年金などの社会保障費の企業負担を減額することなどを訴えています。

一方で、社会格差の是正のために、
失業手当の給付基準を緩和し
自営業者が職を失った場合や自己都合で退職した場合などにも
支払われるようにすることを訴えています。
さらに、失業率や犯罪率が高い大都市の郊外などを対象に、
小学校の少人数学級を実現し教師の数を増やすことや、
この地域出身の若者を雇用した企業に、
3年間で170万円余りの補助金を支払うなどとしています。

また、マクロン氏は
「ヨーロッパが私の公約の中心だ」と述べ、
EU=ヨーロッパ連合の枠組みを堅持することを前面に打ち出しています。
具体的には、単一通貨のユーロを維持し、
ドイツと連携してEUのけん引役を果たすとともに新たに、
エネルギーやデジタル分野での単一市場の創設を目指すなど
EUのさらなる統合を進めることも目指すとしています。

また、
焦点となっている中東やアフリカなどからの難民の受け入れについては、
EUの方針に従って受け入れる
とする一方で、
合法的な手続きを経た移民についても受け入れを進めるとしています。
また、
EUなどの各国間を国境審査なしで移動できる「シェンゲン協定」は守りながら
域外との境界の警備は強化し、
不法な移民は取り締まるとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170508/k10010973131000.html

(^-^)//""一応拍手・・・・
お題目は格好いいけど、大丈夫ですか?

マクロン 出身
人は出身国に関係なく、フランス人としての権利を持っている


「世界は一家、人類は皆兄弟」というのは、
競艇ギャンブルの親玉で、
在日朝鮮人・文尭こと笹川良一
が掲げた言葉ですが、

これで、日本は、本当に痛い目に会いました。

「国家」って、国民の大切な「家」です。

その「国家」を「他人」=移民・難民に解放しようというマクロン氏。

たぶん、マクロン氏のご自宅に行けば、
どんな人でも、泊めてくれるだけではなくて、
マクロン家の家族にしてくれるのでしょうね・・・・
きっとね・・・・(皮肉)


「世界は一家、人類は皆兄弟」はグローバリズムの精神ですが、
これと、「共産主義」という名前の独裁者国家とは、
根っこが同じです。

詳しくは、こちら
「共産主義、グローバリズム、イスラム思想の不思議なほど一致する共通点」
http://www.sakuranokai.org/article/445121512.html


それにしても、花の都パリは、
今、すごいことになっているんですね。


【地獄絵図】アフリカ人の大量移民がパリを台無しに  2016年12月


日本人の知らないパリの別世界 移民自治区 フランス 2014年1月


【2017、パリ】移民暴動

怖イョ━━((((。iдi。)))━━ッッッ!!!

マクロンさん、ほんとうに、
ほんとうに、大丈夫ですか???

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?