射手座って? 神田正輝・三船美佳、熱愛報道

 03, 2016 13:44
さて、昨日の続きで、三船美佳さんの新しいお相手の、神田正輝さん。

神田正輝

1950年12月21日生まれの、射手座で、月が牡牛座です。生まれた時間は、わかりません。

この二人が、アンビリーバブルなカップルと騒がれる理由は、
高橋ジョージとの年齢差24歳を大幅更新して、32歳差だ、ということです。

つまり、身も蓋もなく言っちゃえば、なんで、まだ若い美佳さんが、こんな枯れ始めたじいさん、相手にするの~ってことですね。

高橋ジョージさんのときだって同じですが、あのときは、まだ10代の女の子を、おっさんがーーー!という衝撃でしたね。
なんで~?・・・

でも、このカップルの奇異な感じが、三船美佳という女の子をスターにしたし、
ヒットがない高橋ジョージも、しょっちゅうテレビに顔を出せるようにした、といっても過言ではないかな?

二人は11月上旬に人目を忍んで会い、そして、12月の金曜日に、
また大阪市内のホテルに、二人が姿を現し、ホテルの客室のほうへ消えたそうですが。


さて、射手座って、なぜ、「射手」なのでしょうね?

射手座は火の星座です。

火の星座ですから、やはり強いですね。

でも、獅子座や、牡牛座の強さほどの粘りはないです。
半身半馬、半分は、動物の馬だけれど、半分は人間のケンタウロスです。
つまり、動物的に、動けるのは、半分だけ、ということです。

強いのだけれど、その強さの持続性がないのですね。

瞬間に燃えるけれど、いつまでも熱くいられるわけではない
熱しやすく、冷めやすいのです。

そして、マイペース

あまり物事に、こだわらない。格好良くいえば、豪放磊落

これって、まさに、狩りする人、ではないですか?

獲物を追って、追って、仕留める。
仕留めるまでは、ものすごいエネルギーと執念で、獲物に集中していく。

でも、仕留めたら、終了・・・。また、次の獲物に向かいます

「射手」=「射止める人」射ることが目的ですから、「射」たあとのものは、どうでもいいのですね。

いえ、射手座さんは、全員、無責任、と言っているわけではありませんので、誤解されないでくださいね。

責任を取るかどうか、は、その人の「人格の問題」であって、
「性格」ではありませんから(・o・)


ここでは、射手座の「性格」のお話をしています(o^^o)

神田正輝さんは、子供を産んでも、自分の歌の可能性をもっと広げたい、と、何度も渡米する松田聖子さんの代わりに、沙也加さんを一生懸命育てた、という話ですよね。

フイギュアスケートの羽生結弦くんも、より完璧な演技をすることで、その高みの域に登っていこうとしていますね。
高得点を出す、ということは、狩りの獲物を仕留めるのと、同じなのだろうと、思います。

神田正輝さん、女性に関しては、下手かもしれませんね。
本当に良き妻となる、そういう良い女性を選べない。

おまけに、妻とはけんかする・・・かな?

気持ちも大きくはないので、何か起きれば、それ以上、踏み込んではいけないのかもしれませんね。

そして、今、ちょうど、乙未が最後の一ヶ月となり、
神田さんの、大運天中殺が、10年目の折り返し地点を過ぎようとするところです。

天中殺が二つ重なっているとき、というのは、
夢の中で、また夢を見ているようなものなので、
気をつけないと、足を取られるかもしれませんね。

外野で見ている私たちには、おもしろいんですけどね。

普段は、週に一度のアップしかできていませんが、
お正月なので、また、明日もアップしますね。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?