極悪非道の行動は、強奪・強姦・虐殺が日常的だった特権階級・両班がルーツだった?

 15, 2017 20:54
朝鮮人が行なったむごたらしい虐殺事件は、ベトナム戦争の時だけではありません・・・・


【朝鮮・韓国人による日本人虐殺事件】
 『和夫一家惨殺事件』

日帝時代(日韓併合の時代)
慶尚道地域の日本人地主であった『和夫一家』は、
日本政府の朝鮮移住政策によって
望みもしない朝鮮生活を始める事になった。

普段から人情に厚かった和夫さんは、
小作料を収穫全体の10分の1しかとらず、
村人達を家族のように考え、

朝鮮総督府の法令で規定された小作料の中から最低限しかとらなかった。

貧しい朝鮮の小作人が食べ物が無いと哀訴すると、
喜んで食べ物を分け与えてあげ、
村で誰かが亡くなると、
家族全員が駆けつけて食事の用意はもちろん、
自ら慟哭までして悲しみを分け合った。

和夫さんはとても人間への暖かい愛情を持った人であった。
また、和夫さんの家族は、
周囲に孤児がいると連れて帰って面倒を見ていたが、一人、二人と増えていき、
1945年にはいつの間にか施設孤児院の規模にまで増えてしまっていた。

しかも、
和夫夫婦はこの孤児達を家族のように愛し、
自ら喜んでその子達の父母と名乗った。

和夫一家は日頃から朝鮮人を愛し、日本の軍国主義を批判していた。
だが、日本の降伏宣言後、
自ら育てた『朝鮮人孤児達によって、むごたらしく虐殺された』


(* ̄□ ̄*;エエー???虐殺ー!!!


和夫の孤児キム・ソンス君の報告

和夫さんが実の子のように育て、
東京帝国大学まで留学させていた朝鮮人Aを中心に、
和夫さんの家で教育を受け、成人するまで育ててもらった朝鮮人青年達が、
カマとツルハシ、シャベルをもって、和夫さんのもとに押しかけた。

当時、現場にいたキム・ソンス君は、この時の状況をこう語っている。


和夫:(優しい目で)何故こんなことを、お前たち。

朝鮮人A:チョッパリ!日本へ失せろ!失せろってんだ!!

和夫:(わざと怒り声で)
「私が何かお前たちに間違った事をしたかい?
お前たちは、みな私の子供達だし、
私はこの家の家長でありお前たちの父親だ。
お前たちの祖国が独立する事は、私も日頃から強く望んできた事だ。
踊りたくなるような嬉しい日に、
なんだって凶器を持って私のところに摘めかけてきたんだい?
私はお前たちをこんな風に教育した覚えはない。
(涙を流して)本当に悲しいよ、朝鮮の子供達。
私は愛情を注いで育ててきたが、
結局、日本人と朝鮮人は交じり合う事は出来無いということなのかい?
お前たちが望むんなら、帰ってやろう」

朝鮮人A:意味深長な目配せをBに送る。
(財産を全部処分して帰ったら、俺達はどうやって食ってくんだ?)

朝鮮人B:死ね!チョッパリ!!(日本人への蔑称)この糞野郎!!!

次々にツルハシが和夫さんの後頭部に振り下ろされ、
それと同時にたくさんのシャベルとカマが体をズタズタに引き裂き始めた。

和夫さんの妻は耐えられずに飛び出してきた。
それまでじっとしていた朝鮮人Cは、和夫さんの妻を見ると、
彼女の髪をつかんで庭の片隅まで引きずっていった。

そして、
なんとその和夫の孤児達13人は、
一週間前まで「お母さん」と呼んでいた“彼女を強姦し始めた”。

彼女はひどい集団強姦の途中で虐殺された。
朝鮮人Dは、
普段、お母さんと呼んでいた彼女の“全身をめった刺し”にし、
それでも足りずに“内臓をかき出して”撒き散らした。


(_○_;)ウォ! (_△_;)ウゲ! (_□_;)グハ!



和夫さんには「ひみこ」という娘が一人いた、
普段から模範的で良い子だった「ひみこ」は、学校が終わって家に戻り、
両親に起きた“惨状を”見ると、気が触れてしまった。
当時、「ひみこ」の慟哭が何日も続き、
近所の住民は眠れなかったという。
その後、
孤児となった「ひみこ」は、食べ物乞いに村を回ったが、
誰一人見向きもせず、知らないふりをした。
結局、「ひみこ」は9日後、
村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。
「ひみこ」は小学六年生だった。

和夫の財産は、和夫が精魂込めて大切に育てた朝鮮人孤児達
(この恩知らずの鬼畜ども)の手に丸ごと渡り、
この事件は、『村人達の沈黙の中で徐々に忘れ去られていった』


<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


日本の敗戦後、
南朝鮮地域では9月初めに第24軍団が進駐するまでの約1ヶ月、
無政府状態の時期があった。
その時、朝鮮に住むに日本人は米軍政府の命令に従って、
日本に強制引き上げさせられた、
その中には虐殺された日本人も多くいた。
http://bbs.jpcanada.com/log/6/2950.html

('〇';)グエッ!! ドウシテ、ドウシテ、コンナコトガ・・・・・


日露戦争が1905年、日韓併合が1910年・・・・

朝鮮人の本質を知らなかった日本人は、
生来の人の良さから、朝鮮の酷さを知って、
なんとかしてやろうと、思ってしまいました・・・・

●(日露戦争のとき)日本の第二師団は農村出身者が多かった。
それが韓国を通って満州へ進軍するのだが、
韓国の農村のあまりの不潔で貧しい様子に呆れてしまったという。
耕せば耕地になるようなところがたくさんあるのに、何もしていない。
ときたま牛を追いながら耕しているが、それもずいぶん能率が悪い。
自分たちならもっと高率よくできる、見てはおれんとなったのだ。
それは満州に行っても同じだった。
(多門二郎・第二師団長「日露戦争日記」より)
        《谷沢永一 「時勢への証言」2001年》
http://kenjya.org/heigoumae.html


だけど、
学校を建てて教育したけど、彼らはだめでした・・・・・

?(゚_。)?(。_゚)? ナンデナンダロウネ


それを解く鍵は・・・・
朝鮮の歴史、李氏朝鮮時代にありました・・・・


「昔の朝鮮では、
貴族階級であった両班(やんばん)が、
庶民階級であった白丁(はくてい)から、
ありとあらゆるものを奪っていました。


通りを歩いていて、向こうから白丁の若いアベックがやってくる。
両班は、その女性が気に入れば、
その場で一緒にいる男性を殺すか追い払うかして、
女性をその場で強姦してしまう。
いくらそのアベックが愛し合う二人だろうが関係ありません。
なぜなら
下の者(白丁)には、人権など一切認められていないからです。

(奪うのは)女性だけではありません。
韓族の両班は、道を歩いていて、
そこに農民が飼っているニワトリがいれば、
腹が減れば勝手にそのニワトリを殺して食べてしまう。
もちろん代金など、払われません。

江戸時代に来日した朝鮮通信使の一行は、
江戸に向かう道中で、街道筋にある農家からニワトリを勝手に奪い取り、
日本の地元の町民や農民らと乱闘事件まで起こしています。
彼らにとっては、それはごく日常的かつ常識的なことをしたにすぎない。

朝鮮通信使 鶏 盗む


もともとそういうマインドが民族の血になっているところへ、
いまどきの韓族は、子供の頃からの反日教育を受けています。
そして世界のどこにも通用しないような歴史教育を受け、
日本に対する国家的優越意識を刷り込まれている。

韓国に行って、
あなたの祖先は白丁ですか?それとも両班ですかと聞いてごらんなさい。
全員が、「両班です」と答える。
「両班」は人口の1%しかいなかったはずなのに、そう答える。
嘘であろうがなんであろうが、
そう答えれば「上」となり有利だからです。」
https://matome.naver.jp/odai/2135751911402127601/2135751962602162603

(゚◇゚;)!!!唖然・・・・


●朝鮮は典型的な奴卑社会であった。
全人口の30%以上が奴卑であり、
奴隷はモノのように売買され、主人のため生涯奉仕しなければならなかった。
平民は奴卑に比べて若干自由があったが、
貴族や官吏たちに略奪される立場にあるのは同じだった。
両班とも呼ばれる貴族たちは、
無為徒食しながら下の階級に対し無慈悲に権力を振るった。
(20%のヒルが残りの80%の血を吸う構造)
《金完燮 「日韓『禁断』の歴史」》
http://kenjya.org/heigoumae.html


朝鮮人にとって、
強奪、強姦、そして、殺人は、ごく日常的かつ常識的なことであり、
相手より強い立場にいれば、やってよいことだったのです・・・・

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・マジ?


なるほど、
これが常識の韓国人に、
最新兵器を持たせてベトナムに送り込んだのが、アメリカ・・・・

(~Д~ノ)ノひぇぇぇ( ▽|||)オッソロシイ

韓国軍 虐殺 地図

そりゃあ、やりますね・・・・


《韓国のタブー 隠された大虐殺》

韓国軍や韓国警察がおこなった自国民大量虐殺事件
その一部です。

【済州島四・三事件】
1948年4月3日に済州島で起こった島民の蜂起にともない、
韓国政府・韓国軍・韓国警察などが引き起こした島民の虐殺事件。
島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺され、
済州島の村々の70%が焼き尽くされた。
韓国軍は島民の住む村を襲うと、
若者達を連れ出して殺害するとともに、
少女達を連れ出しては数週間に渡って輪姦、虐待を繰り返し惨殺した。


Σ(|||▽||| )ヒデェ~


【保導連盟事件】
1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け、
李承晩大統領の命令を受けた韓国軍や韓国警察は、
共産主義からの転向者やその家族を再教育するための
統制組織「国民保導連盟」の加盟者や無関係の民間人など、
少なくとも20万人以上を大量虐殺した。


韓国 保導連盟事件
処刑直前の民間人


【麗水・順天事件】
1948年10月19日、済州島四・三事件鎮圧のため
出動命令が下った国防警備隊第14連隊(約2,000名)が反乱を起こした。
韓国政府は直ちに鎮圧部隊を投入し、1週間後の10月27日には反乱は鎮圧された。
事件後、韓国政府の左翼勢力摘発は過酷を極め、
反乱部隊に加えて、反乱共謀者として非武装の民間人8000名を殺害した。

【国民防衛軍事件】
中国義勇軍の参戦による戦局の悪化を打開するべく
韓国政府は国民防衛軍を組織した。
1951年初頭、韓国は北朝鮮・中国両軍の攻勢を受け、
前線からの後退を決定し、
およそ50万の将兵が大邱や釜山へと撤退することとなった。
この撤退の際に、
国民防衛軍司令部の幹部達が
国民防衛軍に供給された軍事物資や兵糧米などを不正に着服・処分した。

軍幹部による汚職の結果、
極寒の中を徒歩で撤退する将兵達に対する補給物資が不足して、
9万名余りの韓国軍兵士が餓死・凍死する「死の行進」となった。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n193076

Σ(^∇^;)えええええ~


軍幹部が軍事物資の着服・処分~、ドウナッテンノ、韓国

ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ


で、平和な日本に密航してきた人たちが、
殺される心配もないので、平和に暮らしたか、というと・・・・・

織原城二(金聖鐘)による「ルーシー・ブラックマンさん失踪殺人事件」

宮野裕史(改姓→横山祐史)、小倉譲(改姓→神作譲)、湊伸治(帰化人)、渡邊恭史による
女子高生コンクリート殺人事件である「東京都足立区女子高生監禁リンチ殺人事件

小学5年生の子供の生首を校門に飾った、
酒鬼薔薇聖斗(東慎一郎こと元在日朝鮮人) による神戸連続殺人事件

坂本弁護士一家惨殺に、
サリンを撒いて無差別殺人事件を起こした麻原彰晃 (オウム真理教教祖)は、
父親が朝鮮籍。
ちなみにオウムの幹部には在日が多数。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n283388

他にも多数ありますが・・・・

これほど残忍な犯罪がなぜ起こるのだろう、と、
日本人は不思議に思っていましたが、

国民を守るはずの、政府、軍、そして警察が率先して国民を殺す国で、

強奪・強姦・虐殺が日常かつ常識の民族であれば、
躊躇せずやれるのかもしれません・・・・


『朝鮮歴史館』のブログの作者は、

「日本人ならお世話になった人物を裏切ることはしません。

しかし、韓国人、朝鮮人は違います。

どれほど恩を受けても満足しません、
それどころか親切を逆様に恨み、
報復しようとするのがこの民族の特徴
です。
信じられませんが、
これがずっと抑圧されてきた歴史を持つ民族の恐ろしい性なのです。

日本人の感覚であれば、
日本人を虐殺した朝鮮人はよほど酷いことをされたのだろうと
できるだけ好意的に解釈しようとしますが。
それは大間違いです。

繰り返しますが、関係ありません。

弱った相手がいれば、
残虐性を発揮するのが朝鮮半島の民族なのです。


日本人とは精神性において根本的に違うのです。

くれぐれも、日本人と同じ感覚を持った、
話をすれば分かりあえるような人たちだと思わないでください。
https://ameblo.jp/campanera/entry-10275463036.html

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?