自民党のドンの利権って大したことなかった?樺山都議の自殺と内田都議は無関係って?

 10, 2017 20:14
都議会、そして、自民党都連を「ブラックボックスだ」と評して
都知事選を戦い、
知事の椅子を勝ち取った小池百合子氏。

自民党都連はブラックボックス
都議会もブラックボックス、

ブラックボックスは、中身がわからない悪!

おまけに、そこには、都議会のドンがいて、
東京都の利権をすべて牛耳っている!


内田茂2


だから、小池百合子は、
私が知事になったら、都議会は冒頭解散!と宣言


同じころ、元都知事で、献金問題でやめた猪瀬氏が、
葛飾区で、自殺した樺山都議の遺書を公開して、
都議会のドンを、「東京のガン」と言い放っていました。
https://newspicks.com/news/1663515/


「自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに
自殺した樺山都議の遺書です」 猪瀬

樺山都義 遺書


そして、都知事選挙では、金町駅前の街頭演説会に、
樺山都議の奥様が駆けつけて、
都議会のドン・内田茂を猛批判・・・・

小池 樺山京子
自殺された樺山議員の妻・京子さん


「主人はいつも『A氏に靴の裏を舐めろと言われたら、
舐める奴ばかりが役職についている:』と話していました。
党の総会でも、A氏に気を遣って誰も発言しない、と。
主人は、そんな都連の風通しをよくしたい一身でした」

樺山氏はたびたびA氏の強引なやり方に意見していたという。
当然、A氏周辺には目の敵にされた。

猪瀬氏は、インタビューで、
「都議の集まりで嫌がらせ的に罵倒された」
「反A氏」の声をあげると粛清されてしまう・・・・そんな世界が都議会にはあるわけです」
と語る
(7月16日発売 夕刊フジ)
そして、猪瀬氏が、奥様から見せられた熨斗袋には、

「人間性のひとかけらもない内田茂。
来世ではかならず報復します!御覚悟!
自民党の皆さん、旧い自民党を破壊してください」
「これは全マスコミに発表してください、武士のなさけ!」


ところが、
樺山議員の自殺と、
ドンこと内田都議とは、全く無関係だった
、というのです。


田中慧@Tanaka_Kei 8月5日
「昨日、葛飾政界の事情通から、樺山都議が自殺に至った経緯を聞いたが、
内田都議全く無関係だった。」

そして、
熨斗袋の遺書も、自殺とは無関係、とのこと・・・・

Σ(゚□゚ノ)ノエー!ヾ(*゚○゚)ノホントー?


そう言われてみると、不可思議な点もありますね・・・・

① 熨斗袋は、樺山都議が亡くなった一年後に見つかったものだ、とのこと・・・・

② 遺書であるなら、内田都議への無念の思いが自殺への引き金なら、
遺書は、わかりやすいところに置くのが普通だろう。
それが一年後に発見とはどういうことなのか?

③ 走り書きの遺書だとしても、
自宅2階での自殺なのだから、筆記用具や便せんはあるのに、
熨斗袋に書くということのほうが異様なのではないか・・・・

④ 右上にある「内田 許さない!!」は 「許ささない」???
 右下にある「武士のなさけ」は、「武士のなかけ」だし、
「情け」という漢字を書こうとして、失敗したのか、書けなかったのか、黒く塗りつぶしてある。

日本人で、大学の法学部を出た人間が、「情」という漢字が書けないかな???
 
(゚ペ)???

⑤ 「人間性のひとかけらもない」も、「ひとかけらもない」だし、
 「内田茂」の「茂」の字が、あまりにもひどくて、拙い・・・・ 
 間違えたのか、塗りつぶしの字が相当にあるしね・・・・

⑥ それに、自民党の皆さんに呼びかける言葉として、
 「自民党を破壊してください」って、「破壊」って何???
自民党を破壊したら、自民党議員はどこへいけばいいの???

「破壊しろ!」って、革マルとか中核とか、セクトっぽい言葉だよね・・・・


それに、自殺の方法が、
「ビニール袋をかぶってガムテープで閉じ」てあったそうで・・・・

《都議会議員 樺山氏の突然の死 自殺と判断されたが憶測を呼んでいる》
2011年07月03日  世相を斬る あいば達也(要点のみ)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9f6a2d84260fbfc8458cd91530b59322
筆者の個人的感覚の問題だが、
咄嗟の自殺で「ビニール袋をかぶってガムテープで閉じ」と云う方法が考えられない
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12185154058.html

酸欠で?
苦しくなって、ビニール袋、破いて取り外さなかったのかな?

(゚-゚?)(。_。?) アレ?

「1日午前3時頃、都議の樺山卓司氏が、
自宅兼事務所の2階で頭にポリ袋をかぶって倒れていたそうです。
昨日まで元気にブログを更新していたんですけどね。
ブログを読む限り自殺の兆候は全く見られません。
むしろ高いモチベーションを持って仕事をしている印象。」とあり
前日まで自殺の兆候は見られなかったとあり、
「葛飾区空間放射線量測定結果」を
「かばさんの活動日誌」(ご自身のブログ 現在は削除)にて
毎日公表していたのがまずかったのか?と記されています。
http://naruhodo-ok.com/1165.html

樺山都議は、自殺ではなくて、他殺ではないのか、という疑惑ですね・・・・・

自殺でないのなら、熨斗袋の遺書は嘘・・・・

だったら、樺山都議の死去は、
内田茂都議とは無関係だ
、ということになりますね。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

嘘なのに、
樺山都議の奥様を駆り出して、選挙カーに乗せて、
内田都議を糾弾して、

その悪党をやっつける正義のヒーローになって、
票をかき集めたのは、小池知事・・・・


ほんと、うまいなあ、この人!

利用できるものは、嘘でも利用、ってこと?

Σ( ̄ロ ̄lll)スゲェー


で、利権=お金のほうは、というと・・・・

《生田よしかつ山本一郎の激論!!
第8話「小池塾とドンと政治と金と…」



山本一郎: 内田さんて、言うほど無茶苦茶な人ではない
生田よしかつ: 私もそう思う
山本:あの人ね、意外とね、たいしたお金もらってないですよ、
 大した看板でも利権でもないんですよ。
 ただ、顔役って、あるじゃないですか。
 祭りでもなんでもやるにあたって、世話人がいて、みんな世話人に包んだりするじゃないですか、
 で、袋開けてみると、1000円とか、そんなレベルじゃないですか、
 みんな集めてみると、「こんだけがんばっているのに、6万円かよ」
 みんな包んでいるから、わからないけれど、
 ご祝儀袋があんなにすげーなあ
 町内会のお金せしめているんじゃないか、とか、みんなおもうけど、
 中はいっているの、500円とか
 それを知っていると、
 ドンだなんだかんだ言われて、選挙クソ弱くて、
生田:あの人ね、意外と人がいいんじゃないか、って、思うのよ
山本:木訥としている人で、
 地元の評判悪い理由って、はっきりしてて、
 あの人、口べたなんですよ、
生田:そう、しゃべんねえもん、ほんとに、
山本:で、何考えてんだかわかんねえから、
 みんな「機嫌が悪いのかなあ」「怒ってんのかなあ」
 って、思うんだけど、当の本人、何も考えてない

山本:たとえば、千代田区の再開発事業がありました、と、
 そういう話聞くんすけど、大した話じゃないんですよ。
 なんだけど、とある週刊誌に、
 そこで、何千万か、内田さんがもってった、て、
 ビール券問題とか、あるんですけど、
 蓋開けてみたら、大した話じゃないんですよ
生田:でも、今・・・昔の話と比較するのも変かもしんないけど、
 今の政治家の金の問題って、ちいせえね
山本:うん、小さい、

・・・・・昔は、億のお金が動いていたそうですが、
今は、全然なんだ・・・・

( ̄ェ ̄;) エッ? 利権ッテ、ソンナモン???

おいしくないじゃん・・・・


《「都議会のドン」内田茂氏の印象を若手議員が激白》
ここで、番組コメンテーターとして出演したタレント・小島慶子氏が、内田氏の人物像について川松氏に意見を聞いた。

川松都議

川松真一郎:「都連で一番若いのは(35歳の)私です。
 60人いますが、一番年上が(77歳の)内田さん。
 僕が見てる内田茂さんは、『歩く都政の百科事典』です。
 内田さんは『昭和60何年の議事録に出てるよ』とか
 『条例●●条に出てるよ』というのをぽろっとつぶやく。

 僕はこの議会のやり方すごいな、というのが見ていて本音。
 利権があるという噂がありますが、立ち入ったことは分からないです」

また小池氏は、都政改革本部を作り、
その下に「情報公開調査チーム」と「東京五輪調査チーム」を作り、
五輪予算の妥当性などを検証し、9月に中間報告を行うと明言。
利権構造を明らかにしたいとの意欲を示している。

小池氏が斬り込みたいと語ったいわゆる都政の「ブラックボックス」は
内田氏に牛耳られているのかを川松氏は聞かれたが、
「僕から見ていると、お茶を飲んでいるお爺ちゃんという感じ
誰かを怒鳴ってる姿とか見たことないし……」と否定。

(影の権力者はいる、という指摘に、)
「それはないですよ! 
ブラックボックスと批判されてきましたが、
自分自身はブラックボックスの認識はないです」と川松氏は反論。
2016.08.07 13:00 Abema TV
https://abematimes.com/posts/1101096


都議会のドンと言われた内田茂氏、
36歳から区議会議員を四期やり、
50歳から都議会議員を7期30年近くやってきた人です。

最初の区議は官公庁の並ぶ千代田区で14年ですから、
都政を知り尽くしている人は、彼をおいて、ほかにいなかったのではないかしら・・・・

国政の衆議院議員であっても、
彼が築いてきた人脈、そして、
「歩く都政の百科事典」と言われる知識の量の内田氏を超える人はいなかった・・・・

だから、一目置かれた・・・・

自民党都連幹事長を、落選していたときも勤めていたのも、
みんなが、内田氏を頼りにしていたからなのかな?って・・・・・

私自身も、内田氏に対するこれまでの味方が間違っていたのかもしれない・・・・
今、そう思っています・・・・・

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?