平成30年 戊戌年 わんこの西洋占星学 魚座犬と獅子座犬の性格比較

 04, 2018 12:12

新年、あけましておめでとうございます。

本年も、また占星学を絡めながら、

時事批評、人間観察をしていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。


今年は戌年!


新年最初は、わんこ占いでいきます!


まあ、わんちゃんたち、いろいろとしゃべってくれないし、

データー不足で、

記事にするのがちょっと難しい、というところがあります。


が、犬でなくても、猫ちゃんもOKなので、

ぜひ、生年月日と、その子の個性を書いて、

右の投稿欄から投稿していただけたら、と、思います。


情報、お待ちしてます


((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス


魚座の龍之介とマリィです。今年15歳になります。


DSCN0342.jpg 

龍之介・左 2003年2月27日生まれ

マリィ・右 2003年2月25日生まれ


そして、獅子座のモナ。11歳になりました。


 IMG_0396.jpg

 モナ 2006年8月10日 午前6時30分生まれ


我が家の3匹の犬たちです。


以前に、モナの心臓病のお話をしましたが、


「心臓病で瀕死のポメラニアン、非加熱はちみつで奇跡の復活!」

http://uranaiwanko.jp/blog-entry-219.html


「薬と獣医拒否!心臓病のポメラニアン・モナの闘病日記」

http://uranaiwanko.jp/blog-entry-235.html


心臓病が治ったわけではないので、

ときどき、僧帽弁不完全症の「ぜーっ」という咳をしていますが、

まだ、元気に生きています!


p(#^▽゚)q 頑張ルヨ!


あまり歩かせると、心臓に負担がかかりますから、


散歩に行くときには、抱っこ袋に入れて、

途中、歩かせる程度にしているせいか、

それに、

栄養もつけなきゃ、と、お肉の量も増えたせいか、

ちょっとデブちんになって、

体がマリィの腹の太さに近づいてきましたが・・・・


DSCN0321.jpg


丸いなあ・・・・( ̄_ ̄|||) 


カットの仕方もあるんですけどね・・・・


ご飯の前には、ワンワン吠えて、くるくる回って、

散歩のときも、マリィと競って走ってみたりもしますし、


ま、元気で生きていてくれれば、それだけで、

と、思っています・・・・


♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪



で、

魚座のマリィと龍之介、獅子座のモナの性格比較ですが、


獅子座甘えん坊な星座であるせいか、

モナは、ほんとうに甘え上手です。


臆せず、しっぽ振って、お手して、

伏せしてみたり、じっとパパさんを見つめたり、

抱っこされて顔を近づけると、ペロって顔舐めてくれるし、


おかげで、パパさん、

「モナはオレの子だ」と鼻の下を伸ばしています。


それに対して、

魚座マリィは、構われるのが、いやな犬。

抱っこされても、顔を背けて、目を合わさない・・・・


犬がまっすぐ相手と目を合わさないのは、

「敵ではありません、あなたとは闘いません」という意思表示なのですが、


それにしても、飼い主に対してねえ・・・・


=(´□`;)=ソリャ、ナイヨ・・・


こちらからアクション起こさず、放っておけば、

パパの膝の上にも自分から乗るのだけど、


こちらが膝に乗せると、すーっと、いなくなる・・・・


自分から布団に入ってくるのだけど、

「あら、そばに来てくれるの、かわいい!」なんて思って、

体をなでて触ったり、

寒かろうと布団をかけてやったりすると、

すっと、出て行ってしまう・・・・


( ̄ー ̄?).....ナンデヤ??


パパが、気まぐれな犬だ、と、言ってますが、

まさに、そのとおりで・・・・


これが、射手座ですね。


べたべたが嫌い、

いちいち面倒くさい、

放っておいて、勝手にさせて・・・です。


で、

同じ魚座龍之介は、

パパが大好きだから、


パパが仕事をしているそばにずっと付き従い、

(そば近くで、寝ているだけなのですけど)


パパが場所を移動すると、自分も付いて行くのですが、


でも、

その付き従って座ってる場所が、

手が届きそうで届かない位置に、必ず、いるのです。


で、

パパが甘い声をだして、「りゅうのすけ~」なんて言って、

抱っこしようと動いたら、


即、立って、捕まらないよう、準備です。


w(゚o゚*)w エッ? ナンデ?


まあ、龍之介が逃げても、

すぐに捕まって、パパからすりすり抱擁されますが、


いやなんでしょうね、

隙あらば、脱兎のごとく、逃げます・・・・


「なんで、オレの愛情がわからないんだー!」って、

パパさん、叫んでますが・・・



って、水に囲まれて生きています。

だから、相手との間に、水の距離感がないとだめで、


つまり、

自分の体と相手の体が密着する状況は苦手なのだと思います。


水の波動のような、さわさわって感じのゆらぎで、

相手とコンタクトを取りたい

というのが、魚座なのではないでしょうか?


魚座のみなさん、どうですか?

こういうふうに感じる時ってありますか?



うちのパパさんは双子座で、

知性の水星が守護星の双子座と、

感性の木星・海王星が守護星の魚座とでは、

角度も、90度の直角なので、ぶつかるところがあり、

相性が悪いところがあるのは確かなのですが・・・


モナの獅子座と、パパの双子座は、60度の角度で、

お互いを理解し会える関係、というのもありますね・・・


ラジャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆


で、

龍之介とマリィの写真を見比べますと、


DSCN0344.jpg 


マリィの耳は、ピンと立っています。


ヨークシャテリアにしては、耳が大きすぎなんですけど、

スターウォーズの「ヨーダー」みたいなんですけど、

とにかく、立っています。


でも、龍之介の耳は、真横です。


何があるんだろう、心配だなあ、

ちょっと怖いなあ、と、思っているんですね。


だから、耳が真横・・・


あっ、(゚0゚)!!


パピヨンは、耳の飾り毛が特徴なのですが、

一年中、サマーカットなので、

耳の飾り毛もカット・・・


龍之介は、山羊座なのです。

凶星で、緊張をもたらす星土星が守護星の山羊座は、

特に内面の山羊座の位置にあると、

ものすごく、ネガティブ思考です。


悪い方へ悪い方へ、考えます。


おまけに、

龍之介は、東洋占星学の腹の星が、

天堂星で、心配性の星です。


カメラを向けると、いつも、こんな感じです・・・・


IMG_0591.jpg 


パピヨンって、小さい、と思って飼ったら、

どんどん、大きくなって8キロ近く・・・・


この大きさなのに、


風に煽られて、木の葉やビニールが飛んでくるだけで、


怖い!ヾ(。>д<。)ノキャッ!


という感じで、目もつむって、急停車!


散歩している飼い主は、

ぐいっ!と引っ張られて、よろけてしまいます。


と、その度に、

「龍之介!何してるの、危ないじゃない!」と

彼は私から怒られるので、

余計に、私のことは警戒、警戒・・・・


なので、写真を撮るために座らせると、

耳は真横・・・・

目も伏せがち・・・・


それに対して、

マリィの耳は、ピンと立っています。


太陽は魚座であっても、

内面のの星座の射手座だから、

臆するところがない!

別に気にしない!


そして、マリィの腹の星は、あの天将星です!

でかい!

座ってる!

動じない!


IMG_0202.jpg 


さて、いかがでしたか?

魚座さん、射手座さん、獅子座さん、山羊座さん、

どこか、思い当たることがありましたら、

コメントをお寄せください。

お待ちしてます・・・・


続きます・・・・


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?