オリンピック連覇の羽生結弦選手、その強さと優しさと行動力の源泉はどこから来るの?

2018年02月24日15:50  スポーツ 占い 写真あり

平昌オリンピック・女子フィギュアスケートの
金メダルアリーナ・ザギトワさん、
そして、1,31点の僅差で、
惜しくも銀メダルになったエフゲニア・メドベージェワさん、
おめでとうございます!

ザギトワ・メドベ 平昌

このお二人、私の予想どおり、大きな星を持っておられました・・・

それに関しては、また別項でお話いたしますが、

そうすると、本当に不思議なのは、
男子金メダリストの羽生選手の、
エネルギー値の小ささ、なのです。

羽生 フリー演技 


羽生選手の初年(20歳まで)のエネルギー値は、
ザギトワさんの半分天印星で、エネルギー値はです。
20歳からのは、天馳星で、たったのしかありません・・・・

全部のエネルギー値を足しても、11で、
ザギトワさんに、到底、及びません・・・・

羽生選手の、一糸の乱れもない、流れるような、
柔らかで美しい滑りとジャンプに、

羽生 ジャンプ解析 

速さのある回転、

世界中の人が文句なし、と認める彼の実力に、

日本を敵視する韓国の人たちまで、
「大好き」「すてき」と言わしめる羽生選手の魅力、

それって、どこから生まれるのでしょうか・・・

それを今日は探してみたいと思います。

羽生結弦 1994年12月7日生まれ
 丙 甲
 子 戌

羽生選手の日干支「丁卯」ですが、

」は、灯火や、薪や炭の燃える火です。
太陽と違って、火源となるものが必要で、
羽生選手の場合、草花である「卯・乙木」が火源となります。
「卯」がもっている十干は、「乙」だけなので、純粋な木性です。
その純粋な「卯」で燃える灯火ゆえに、色気があります。

(ノ*゚▽゚)ノ アッ!ソレデ・・・ 

つまり、
丁卯」は、香気を発して、光り輝く灯火なのです。

羽生結弦 色香 

で、この「」ですが、
乙木」つまり、「草花」であって、
」のように、「甲木=樹木」ではありません。
甲木」は、にもなって、火がなかなか消えずに長時間もつのですが、
乙木」は、草花なので、あっという間に燃え尽きてしまいます

つまり、火源「卯」丁卯は、
短い時間だけ燃えることができる、「瞬時の火」なのです。

燃える時間が短いので、エネルギー値が小さいのですが、
その分、集中力があります。

(゚0゚*)!ナルホド!
羽生君の演技の集中力はここから?

「瞬時の火」だから、短気でもあります。
でも、「燃える火」なので、情熱的だし、理屈では動かないそうです。

(。・ρ・。)ヘー、ソウナンダ

それに、「丁卯」は、
度胸があり、世渡りがうまい!

φ(゚ω゚ )フムフム… φ(-ω- )カキカキ

これが、大舞台での活躍につながっているんですね。

それに、羽生選手の太陽は射手座です。

射手座は、ケンタウロスで、半身半馬・・・
ケンタウロス 
半分は人間ですが、半分は動物で、火の星座です。
やはり、強いですし、

そのうえ、
羽生選手の火星=男性性は、
火の星座の中でも、王者獅子座にあります。

羽生 津から強さ 

16歳の羽生選手が、

「AERA 2011年11月7日号」表紙撮影のときに、語った言葉ですが、


〉〉〉「『いい演技をするのが目標』なんて謙遜する選手が多いけど、

完璧な演技で負けたら屈辱的でしょ! 

僕は勝ちたい

https://dot.asahi.com/aera/2018022100114.html?page=2


そして、今回の平昌オリンピックでは、


〉〉〉「ピークまで持ってける
伸びしろのある選手の一人だと思っていますので、」
(平昌到着の空港でのインタビューで)

〉〉〉また金メダル獲得など上位入賞へのプレッシャーについては、
「“期待される”という感覚が好きです。
プレッシャーではなく快感なんです」
http://wezz-y.com/archives/52482

(上記「AERA 2011年11月7日号」表紙撮影のときの言葉)


羽生選手の水瓶座なのですが、


この感性って、火の星座の強さだけではなく、

既成の価値観に捕らわれたくないと思い、

楽天的で、クールな水瓶座のものではないかな、って思います。


王者になる。

まず、そう口に出して、自分の言葉にガーッと追いつけばいい」(同上)


水瓶座は、風星座=言葉の星座です。

肉体・物質を無視し、言葉を重視します。

「自分で言ったことなんだから、やる!」なんでしょうね。


そして、

こういう、強さ、そして、がんばりがある反面、


内面は神経質で、

細かいところまで気を遣うのも「丁卯」・・・・


羽生 後ろ這う 
宇野昌磨選手の会見の邪魔にならないように床を這う羽生選手

ほんと、気を遣ってますね・・・ヽ(*^^*)ノ

それに、「丁卯」は、
事を起こすまでは神経質心配性で、慎重だが、

いったん決めて始めると
目を見張るほどの大胆さと行動力がある・・・・

だから、あれだけ強くなれる!

 〆(゚ω゚*). ナルホド!

〉〉〉原動力は負けん気だ

2010年11月のロシア杯。

世界最高のスケート技術を持つと言われるパトリック・チャンと一緒の練習で、

取った行動は「追跡」。

滑る軌道やエッジの使い方を盗むためだ。

「王者に勝てば自分が王者。

だからまねして滑ったんです」

〉〉〉今年(2011年)2月の四大陸選手権では自己ベストを更新したが、

その直後、仙台で練習中に東日本大震災に見舞われた。

自宅は全壊

ホームリンクも営業停止に。

練習場所を確保する目的もあって、夏はショーを転々とした。

その数なんと60公演。
「本番だから全力で滑り切る。

体力がついたし、新しい強化方法になりました」
転んでも、タダでは起きないのだ。

〉〉〉被災者としての葛藤もあった。
「インタビューには

『被災者の代表としてスケートを頑張ることでみんなに勇気を与えたい』

なんて答えたけれど、きれいごとじゃないか」
仙台空港へ向かったある日。

見慣れた住宅街は消え、ガレキの先には海

海なんか見える場所じゃなかったのに。

その衝撃で、もやもやが吹き飛んだ。
「被災したことに甘えたくない。

実力で選ばれた日本代表のスケーターとして、

結果に責任を持たないと

AERA 2011年11月7日号(ライター・野口美恵)

https://dot.asahi.com/aera/2018022100114.html?page=2


そして、とうとう今年、
足首の怪我を抱えながらでも、
平昌オリンピックで、連覇の金メダル!

羽生 平昌金メダル 

丁卯」は、
夢を追い、心休まる時がない「人生の旅人」なのだそうですが、

羽生選手は、次は、四回転アクセル
そう、まだ前人未踏の、四回転半を目指すそうです。

羽生結弦選手!
日本人、みーんな、心より応援しています!
o(゚∇^☆)/フレー\(*^∇^*)/フレー\(☆^∇゚)o

早く、怪我を治して、
また、素敵で、感動のスケートを見せてくださいね!


関連記事
前の記事 次の記事