ベッキー、川谷絵音、これから?

 13, 2016 12:44
ベッキー、川谷絵音君の連日の報道を見ていると、

ベッキーは、
「好感度上位のベッキーのイメージを180度覆す内容で、現在抱えるCM10本、レギュラー番組10本は今後激減するだろう」(サンケイ)

おまけに、
「初スキャンダルで致命傷を負ったベッキーは、心身ともに衰弱。
彼女に近い関係者によれば「完全にふさぎ込んでいる。突然泣きだすこともあるようだ」。
とはいえ、CMはともかく、レギュラー番組への出演は簡単には飛ばせない。」(同上)

やはり、ベッキーちゃん、「甲癸の境目」に来ていたのですね。

ここは、変わるしかないのです。 
これまでとは違う、別の「ベッキー」像を打ち出して行くしかないでしょうね。

ベッキーは、守護神と準守護神が透干する、お嬢様です。
この世の中、なんとかなっていく、と、思っている。

だから、あんなに無防備に、やってしまった。

魚座で月の牡羊座だと、理論で詰めることはせずに、
理論で突き詰めると、魚座の嫌いな、ギスギスした感じが出てきますから、
ここちよい感性のみで、行動してしまった・・・・

21歳から、ベッキーには、「パートナー、結婚」というテーマが来ていました。
何人かの噂も立ったようですが、
火種を大きくすることなく、無難に収められてきたので、
今回も、同様に行ける、と思っていたのかもしれませんね。

そのお嬢様に、突如、降りかかった、災難・・・・

ベッキーは、名誉・まじめ・責任感の 牽牛星を二つに、行動力の 車騎星 と、金性を三つも持っています。

今、その「名誉」が崩れてしまいましたが、やったことはやったこと、と、大人としての責任感で、対処して行きましょう。

それが、これからのベッキーの未来への鍵となるのではないかしら・・・・


川谷絵音君のほうは、というと、

「いやいや、それは業界が許さないでしょう。ベッキーは所属事務所サンミュージックの稼ぎ頭で、他の芸能プロの重鎮からもかわいがられている。それを台無しにしたのだから、相応のケジメが求められます」(芸能プロ関係者)

 既婚者であることを告げずにベッキーに近づき、文春記者に妻のことを聞かれ「友達です」と即答するあたりは、まさに“ゲスの極み”。音楽関係者によると「川谷が昨夏に一般女性と結婚したことは、バンドメンバーも知らなかったそうだ。メンバーに知らせると、お目当ての女性に結婚の事実が漏れ伝わる可能性がありますからね。かなり悪質です」。

 業界では川谷に対し、なんらかの処分を求める声が上がっており「最悪の場合、バンドは解散。川谷は業界追放になるかもしれません」(同)という。

 13日には新アルバム『両成敗』(ワーナーミュージック・ジャパン)をリリース。3月からはワンマンツアーもスタートするが、今後の展開によっては中止もありうる。まさに「両成敗」でなくてはならないのが、業界のおきてなのだ。」(livedoor)


川谷君のほうも、たいへんそうですね。

さすがに、夢状態から覚めたのではないでしょうか?

そして、川谷君も、名誉と行動力の、車騎星、3っつ も、お持ちです。

ここは逃げずに、潔く、やったことは認めて、奥様とも誠実に対応されることを、おすすめします。

本当は、人生、大変なことは山ほどある、って、わかっていたのに、
目の前に現れた豪華な夢に、ちょっと、忘れてしまったのですね、きっと。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?