今44歳、本塁打をスーパーキャッチ・最多安打達成のイチロー選手、その凄さの秘密とは?

 22, 2018 18:43
大リーガーで超有名な日本人選手と言えば、
この方、イチロー選手!

イチロー マリーンズ 

イチロー選手は、現在、44歳

今年2018年3月30日に公開されたものですが、



【イチロー44歳が本塁打をスーパーキャッチ
   &マリナーズ史上最高齢安打達成!】

なんという素晴らしさ!
ただ、息を飲んで、見つめました。
凄い!凄い!凄い!

球場の観客からも、イチローのファインプレーへの大きな大きな拍手!
そして、球場を埋めた大勢の観客から、
「イチロー! イチロー!」の大コール!

大リーグの選手の平均年齢も、29歳だそうです。
それを15歳も上回る年齢にして、この活躍・・・・
すばらしいです!

というだけではなくて、

イチローのレーザービームも凄くて、
イチローが捕球するとわかるや、誰も、盗塁に出なくなったそうですね。




もう、最高です。

(* ̄∇ ̄)/快感~

いつまでも、見続けてしまいそうです。
本当にすばらしい!



「perfect! perfect! perfect throw by ichiro」

そして、2016年6月15日には、
日米通算4257本の安打を打ち、
ピート・ローズが持つ大リーグ歴代最多安打の4256本を超えました!

敵地パドレス戦でしたが、相手チームの観客も総立ちで、拍手!



イチロー選手はヘルメットを取って、観客の賞賛の拍手に応えました・・・・

ですけど、その後の会見では、

ここにゴールを設定したことはないので、
そんなに大きなことという感じはしていない
「僕としては日米合わせた数字ということで、
どうしたって、ケチがつくことはわかっているし、
ここに目標を設定していないので、
あんまりやらないで、って思っていたんですけど」
「(観客の拍手に応えたり)しないことが
僕の矜恃だって、ところが少しありましたけれど」

普通なら、うれしさを隠せない感じで、笑みを浮かべるのに、
イチロー選手は、冷静というか、淡々としておられますね・・・

アメリカの記者のインタビューでは、



「若いチームメートに、辞めるまでの遺したい言葉は?」という質問に、

〉〉〉「いや、彼等が辞める時ぐらいまで、僕もやっていたい
記者の人たちから、笑い声が出ていましたが、

イチロー選手の肉体は、ほんとうに若いようですよ。



イチロー(鈴木一郎)1973年10月22日
  
  
      鳳閣星     天印星
禄存星 玉堂星 龍高星
天馳星 調舒星     天南星

イチロー選手のエネルギー値は、
天印星6と、天南星10
そして、腹の星の天馳星は、たったので、合計17。

決して、大きなエネルギー値をもった選手ではありません。

ですが、この偉業を達成しているイチロー選手。

その秘密は・・・・



〉〉〉「自分で持って生まれたバランスがありますから、
それを崩したら、だめですよ
だって、トラとかライオンとか、ウエイトトレーニングしないっすからね。
筋肉は大きくなるけど、
それを支えている関節とか腱とかは鍛えられないから
だから、壊れちゃうんですよ。
だって、重さに耐えられないから。
大きくしたら、膝に来るし、当たり前のことなんですよね」

(・0・。)ナルホド!

イチロー選手も、
シーズンオフに身体を鍛えて、筋肉モリモリにしたのだけれど、
春始まったときには、スィングスピードが落ちてしまっていたそうです。
それが、シーズン始まると、ウエイトトレーニングはできなくなるから、
余分な筋肉が落ちてきて、スィングスピードがあがってくる、
イチロー選手もよくわからず、7年くらい繰り返したそうです。

この本来、自分が持っている身体のバランスを保って、
より良い動きができるためにはどうしたらよいか

その答えが、上の動画の、トレーニングマシーンだったのですね。

初動負荷理論を応用したトレーニングで、
筋肉を緊張させることなく、柔らかく保つことできるのだそうです。

以下の()の時間は、
【ついに明かされる超斬新トレーニング】の動画ですが、

〉〉〉このマシーンが作り出す独特な関節の動きは、脳を刺激する
この複雑な動きを繰り返すことで、
眠っている神経や筋肉を脳が呼び覚ます
そうすると、さまざまな筋肉が連動する
このトレーニングをイチローは18年間(2017年時)続けてきた。
大切なことは、筋肉を柔らかく保つこと。
様々な筋肉が連動するからこそ、野球のうごきにも、しなやかさが出る。
イチローは、26歳のとき、そこに気づく
(8分40秒~)

26歳・1999年、プロにはいって、7年目でした・・・・


そして、この柔らかい筋肉は、
酸素をたくさん身体中に運ぶことができるのです。

イチロー選手も怪我はします。

2016年6月2日、
補球のときに、芝目にグラブを捕られて、左手首を痛めたのですが、
その怪我のことは誰にも明かさず、
その5日後からの3連戦には、スタメンではいって、ヒットを打っています。
もちろん、左手は添えられず、片手で打っているのですが・・・・
(6分40秒~)

イチローも怪我をする!
だけど、
この柔軟性のある筋肉と、身体中に酸素を送れる身体が、
怪我から、早く身体を回復させていたのです。


2017年、43歳、イチローは最年長野手
年齢による衰えを自覚することはないのか、と聞いてみたら、
(5分~)
〉〉〉走ったら、ゴードン早いですけど、
でも、僕がほぼ一番早くて
投げても、そう(僕が一番)だし、
じゃあ、打つことだけが、年齢のせいになるかなあ、って。
動体視力計ったことないし、視力検査は普通にあるけど、
それって、関係ないし、
そうであってほしい、という人が多い、という解釈ですね。
僕にも同じように衰えていてほしいんだなあ
って、ことだと思うんですよね。
これから僕の絶頂期が来るって、
どうして考えられないんだろう。」

そうなんです、

このインタビューの動画は、2017年のものです。

この記事の一番最初の動画は、今年2018年3月30日に
マリナーズで、ホームランボールをスーパーキャッチしたものでした。

イチロー選手は、今年2月の時点で、所属球団が決まっていなかったのです。

ですが、3月8日にマリナーズでの所属が決まり、
3月29日の開幕戦には、5年ぶりのスタメンに登録されたのです。



〉〉〉前日練習中に、自身5年ぶりの開幕スタメンを言い渡され、
「こんなに人の思いに応えたいっていう気持ちになったことって、
久しぶりだなって、思います」



この赤絨毯の上を、走って出てくるイチロー選手!
そして、イチローへのスタンディング・オベーション!

イチロー選手は、
世間の年齢に対する偏見と、必死に戦っておられるのですね・・・・

イチロー選手の日干は、金で、宝石です。
この宝石を光り輝くように、研磨するためには、
陶洗のための水が必要なのですが、
イチロー選手は、水と水、両方を持っています。

それに、日支の天馳星で、エネルギー値がなので、
それを強めるために、土性がありがたいのですが、
これも、でもっています。

これにより、
運気が上昇し、「自立創家」するのです。

カキカキφ(*゚ω゚´*)尸~ 
ここに、イチロー選手の凄さの秘密があったんですね。

そして、だから、
これから「僕の絶頂期が来る」という自信も持てる。

・・・・・・・

今日、4月22日、地元複数紙が20日付けで、
「イチロー、近日中にマリナーズ退団か」と報じたとのこと。

20日の敵地レンジャーズ戦は3戦連続のスタメン落ちで、
2戦連続で出番がなかった、とのこと。

イチローの今年のマリナーズ電撃復帰は、
正左翼手ギャメルの負傷によるものだったのですね。
しかし、そのギャメルは回復し、既に戦列に戻っているとのこと。

それでも、スコット・サービス監督は連日、
チームへの好影響や存在感など必要性を説いてくれているようですが・・・・

どうなるか、心配ですね・・・・

確かに、イチロー選手の髪の毛には白いものが・・・・
苦労されているんだな、と、思います。

イチロー選手、応援しています。
まだまだ、これからですよ!

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?