FC2ブログ

山根明こと文甲明氏と日本人の鏡の尾畠さん、生まれが同日でもこれだけ違う人生になるのはなぜ?②

 03, 2018 09:00

密航して不法入国してきた山根明こと文甲明

山根明 サングラス 


尾畠春夫さんと決定的に違うのは、

二つ持っている牽牛星を、

山根氏は全く消化してこなかった

ということに尽きるのではないか、

私は今、そう見ています。



“殺しの軍団”との縁

〉〉〉今回、ぼくがテレビ出演したのは、脅迫されたから、というのは先ほどふれたけど、

脅迫の電話は今の奥さんが経営しているお店のチーママにかかってきた。

「山根に言っとけ、お前、山根に許さん言っとけ」と。


〉〉〉脅迫してきた森田組元組長と出会ったのは

僕が19歳くらいの時やったと思います。

僕は若い時分、結構ヤンチャでしたから、

大阪の玉造(たまつくり)の商店街で1人で6人相手に殴り合いのケンカをしている時、

仲裁に入ってくれた人がいてね。

その人に森田を紹介されたんですよ。


〉〉〉山口組の“殺しの軍団”と恐れられた

「柳川組」の柳川次郎組長にお世話になったのも、

まだ僕が20歳になる前でしたね。

大阪の天王寺区の小橋(おばせ)いうところの公園で

大人2人を相手にケンカしてる時にたまたま柳川さんが通りかかって、

「こらぁーっ、お前らなんや、

大人が子供相手に2対1でケンカするんか」って言って助けてもらった。


〉〉〉その後、人に頼まれて、

ボクシング連盟の奈良の組織作りに関わるようになった時、

柳川組の関係者が入り込んでいることが分かった。

柳川次郎さんにお願いしたら、その人は辞めてくれました。


・・・柳川組の人が入り込んだ、ということ自体、

山根氏にその関係があったからではないのかしら?


アマチュアなのに、組関係者がいる、ということを指摘されて、

急遽、辞めてもらった・・・

という経緯なのではないかと、勘ぐってしまいますけど・・・・


〉〉〉だいたい、僕のヤクザ関係ばかり批判されて

大悪人にされてますけど、

告発者側の裏にいる人物もヤクザと深い関わりを持っていますよ。

澤谷廣典(ひろのり)いう男で、

去年まで近畿大学ボクシング部の総監督を務めとったんですが、

コーチを相手に暴力事件を起こしたんで僕が辞めさせました。

それで逆恨みして今回の告発の絵図を描いとるんです。

この男は山健組の傘下組織の組員みたいなもんで、

指はないし、刺青も入っとる。

2006年には金銭トラブルの相手を監禁したとして逮捕されていますよ。


〈当の澤谷氏に事実関係を確認したところ、

山健組の傘下組織に出入りしていたこと、

小指が欠損していること、

「タトゥー程度」の刺青があること、

そして、監禁事件で逮捕された事実とコーチへの暴力行為も認めた。

告発する側とされる側が互いの過去を暴露し合う――。

今回の騒動には権力闘争の側面も透けて見えるのだ。〉


〉〉〉僕はメディアの取材受ける時に言ってるんです。

あんたらおかしいんちゃうか、と。

澤谷みたいな前科モンが裏で糸引いとるグループの主張をなんで垂れ流すんや、と。

彼らは何としてでも僕を追い出したいんでしょうけど、

それは10年、100年かかってもできません。

私は会長を辞めるつもりは一切ない。

悪いこと何もしてませんから

「週刊新潮」2018年8月16・23日号 掲載


・・・全く、悪びれませんね、この方・・・


山根氏は、「絵図を描いとる」と言う言葉を、
さらりと言っておられますが、

「画を描く」「絵図を描く」とは、

ヤクザ用語で、敵をハメたりして、
自分や所属する組に都合の良い状況になるよう、
陰謀や策略を練ることをいう。
例えば、多額の資金を要す抗争をしなくて済むよう、
相手(敵)と思っている人(組)同士がモメ事を起こすような策略を練ったり、
目障りな若頭と組長を不仲にする陰謀を画策することをいう。

とのこと・・・

そんなヤクザ用語をさらりと言ってのける山根氏・・・

日本に密航して不法入国したのが、
山根氏の大運天中殺中・・・

そして、帰化した41歳の年は、庚申で、
同じく年運の天中殺・・・

全ては、虚気の中です。
つまり、
人生の大事な転機のところが、だったのですね。

それにしても、
密航して不法入国してきた少年が
なぜ、アマチュアのボクシング連盟の会長にまで
上り詰めることができたのか・・・?

〉〉〉さらに、少年時代に韓国から密航して日本に来た山根氏が、

日本連盟の会長に上り詰めた「謎のカラクリ」も推測してみせた。


〉〉〉「彼を支持する一派には、

ボクシングの試合会場や練習施設のジムに

押しかけてきた暴力団

(山根)が“仲裁”して対処したことから、

(山根を)カリスマとして崇拝している者がいる」


〉〉〉格闘技の世界では、

暴力団関係者が会場にやってきて大会関係者を脅すことは、

以前はよくあったという。

「そのカラクリは、

暴力団と関係のないクリーンな格闘技団体を脅すよう

暴力団が子分に指示して、

子分との無関係を装った別の暴力団員が、

脅された団体へ

『お前のケツモチはどこの誰だ? 

いないならバックについてやる』と言い、競技団体と関係を持つ。

このように暴力団が自分でストーリーを描き、

相手をおとしめることを“絵図を描く”と言う」


〉〉〉今回の騒動で、山根氏は

若いころから暴力団関係者と深い交際があったことを認めている。

「つまり、彼(山根)も

昔から交友がある暴力団、または子分と共謀し、

“絵図を描いてきた”ということ。

試合会場やジムを脅すように仕向け、

山根氏は暴力団と無関係のフリをして、

仲裁をしたように見せたのでは


〉〉〉山根氏の経歴は奈良県連盟に関わる以前のことは不明のままだ。

韓国から帰化して名前を変えた山根氏。

アマチュアボクシング界の“ドン”に君臨するまでになった経緯については、

「これでつじつまが合う」と関係者はみている。

                                            
            牽牛星  天極星
牽牛星    玉堂星       調舒星
天報星    鳳閣星       天南星

牽牛星とは、名誉の星です。
真面目で、実直几帳面潔癖!
名誉のためには、自身を犠牲にすることも厭いません!


どれひとつとっても、
嘘で塗り固めた山根氏には、一切、無いものです。

よしきちゃんを見つけるために、
大分からわざわざやってきた尾畠春夫さんの行動は、
まさに、この牽牛星そのものでした・・・・

この名誉の星牽牛星二つを、
全く消化していない山根明氏、

お二人の人生が、善と悪の極端に別れてしまった理由は、
まさに、これだった、と、思うのです・・・・

ところで、
絶対に会長を辞めないと、豪語していた山根氏ですが、

8月15日には、すべての役員を辞任しまして・・・・

〉〉〉日本連盟に関わる全ての役職を辞任して

“丸裸”になった山根氏だが、

事情を知る格闘技関係者は、その裏側の驚くべき狙いを読み解き、こう語った。


〉〉〉「暴力団との交際や過去の贈収賄などへの捜査、立件を免れるための動きだ」


〉〉〉確かに“反山根”で立ち上がった「日本ボクシングを再興する会」が突きつけた、

公式戦で使用されるグローブを

山根氏が独占販売して利益を中抜きにしているという問題などは、

刑事告発の可能性が指摘されている。

「グローブの独占販売や

自ら認めた賭けマージャンの問題については何も解決していない。

今回、全ての役職を辞任したのは、

警察の動きを緩くするのが狙い。

警察は役職を全て辞めたことで社会的制裁を受けたとして、

これらの疑惑への捜査に乗り出した時に、

甘くなることを期待しているんだろう」(前出の格闘技関係者)


〉〉〉狙い通りにコトが収束し、

世間が騒動を忘れたころに山根氏の“計算”が頭をもたげるとも。


〉〉〉「騒動のほとぼりが冷めたら山根氏は、

きっと会長に復帰するだろう」と、この関係者は言い切る。


ヽ(ヽ´Д`)コワッ!!!

ところで、

尾畠春夫さんと、山根明氏、
お二人がワイドショーを賑わせて、
日本全国津々浦々にまで名前が知れ渡ったのが、
今年の戊戌年で、
山根明氏の悪行がばれたのが、7月終わりから8月始め。

 大    年   日    月    年   月     8月
          干    干    干      15
 運    運   支    支    支   運    日
   戊   壬   己  己  己
      未  卯

まず、赤で記した「
これらは、宇宙円盤上で、
ちょうど120度の角度で位置しています。

「寅・午」「午・戌」「戌・寅」と二つずつであっても、
半会と言って、
遠方の人と関係を結び、自分の交際範囲が広がる運気なのですが、

今回、「寅・午・戌」の三つが揃って、火性変化の
三合会局ができあがりました。

最も遠いところまで、ネットワークが広がったのです。

その上、年干支の「」と、月運「」は、
木性変化の大半会ができていました。

なるほど!

だから、この時期に、
尾畠さんの名声と、山根明氏の悪事が、
日本全国津々浦々まで、とどろき響いたわけなんですね!

(*゚。゚)ホ・(゚0゚*)ホ--ッッ!!!

おまけに、
山根明氏にとって、不都合なことに、
大運に第二守護神の「」が回ってきていまして・・・
おまけに、「寅・午・戌」は火性変化で、
こちらも守護神

ついでに、「」と「」が木性変化で、
こちらは、第一守護神

守護神は、
悪事をやっていると、それを更正させる働きがあり、

山根明氏がやってきた悪事が全て、
今回、とうとう、ばれてしまった、
というわけ・・・・

(´≡ω≡。) 残念ダッタネ!

で、尾畠春夫さんのほうは、というと、

理稀ちゃんを見つけた8月15日は、
月は「庚申」に変わっていましたが、

なんと日が・・・・
思わず、うっそー! と目を疑いましたが、

理稀ちゃんを見つけた15日は、
なんと、

第一守護神」の根っこになる
天将星の「」が、なんと二つも揃っていました!

!!w(゚o゚*)wオオー!!

ほんと!
尾畠さんの名声が日本中にとどろき渡るわけですね!


さて、そして・・・

[スポーツソウル](韓国のスポーツ新聞)の記事より

下線①
「日本のボクシング界を率いるのは
在日僑胞出身山根明会長(79)だ。」

下線②
「家庭の経済事情が良くない韓国のボクサーが、
小銭を集めて日本に合宿に来た際には寝食を用意してあげる等、
我が子のように世話することもあった。」
カルカル @quartettorr 
山根明 スポーツソウルの記事  
2018/7/31
・・・日本アマチュアボクシング連盟とは、「日本」の組織ですよね?


それがなにゆえ、

お隣半島の山根氏が、トップにおられたのでしょう・・・


今の日本は、

TBSをはじめとした民放放送局、

そして日本公共放送のNHKまで、

そのトップに、特亜三国の外国人が何人も占めているとのこと・・・・


悲しいですね・・・

そして、そして、悔しい・・・

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?