FC2ブログ

【訂正】一党独裁の中共のトップ・習近平は忌神帝王!大きなエネルギー値で苦難にも強いお方でした(+_+)

 12, 2018 16:30
ブログの読者様から、
習近平総書記は辰巳天中殺ではないか、
とご指摘いただきまして、見直しましたら、
すみません、
生年月日の入力ミスをしておりました。
ごめんなさい

m(*- -*)mス・スイマセーン

\(;゚∇゚)/ヒエ☆穴ガアッタラ入リタイ・・・・

ということで、この記事なんですが、

改めまして・・・

習近平 1953年6月15日生まれ
  
  
           車騎星 天将星
禄存星 鳳閣星 司禄星
天貴星 調舒星 天禄星

習近平1 

命式を見た瞬間に、納得しました・・・・

そうなんです、
6月1日の命式では、習近平ちゃん、弱すぎなんです・・・

あの、でかくて、おっそろしい感じは、あまりしなかった・・・
ま、でも、世の中、そんなもんかな、って、思ったのですけど・・・

やはり、命式は、嘘ついてませんでしたね!

まずは、初年の天将星
そして、成年時(中年)の天禄星
おまけに、腹は天貴星・・・・

エネルギー値の合計が、32というでっかさ!
( ̄○ ̄;)ウォー!

そして、
ま、なるようになるさ、気にしない、という
射手座のようなタイプが、天貴星

で、太陽・双子座、
が、獅子座・・・

午前0時から2時までの生まれであれば、蟹座になりますが、
たぶん、獅子座・・・

腹が据わってますね、何があろうと、動じない!

ま、こうでなければ、
あの生き馬の目を抜く中国共産党で、のし上がれないですよね。

(゚∇゚〃)超・納得!

それで、月干の忌神
その根っこが、月支の天将星になります。
つまり、習近平さん、準忌神帝王です・・・

ただし、年干の準第一守護神なので、
純粋な忌神帝王ではなりませんが、
でも、終身皇帝になって、
意に添わぬ人は、超法規的に逮捕できてしまう習近平国家主席!

何だってできますよね!
まさに、悪の帝王!

日干支・は、「瑠璃の灯光」と言って、
頭がいいそうです・・・

14億人ものトップに立つくらいですから、
相当に世渡りは上手だったのだと思います。

習近平支の、年干支の水は、
彼の日干支の火を消してしまい、
これを七殺と言い、
消えやすい丁火と癸水が1対1なので、水が勝ちます

習近平氏は、苦難の多い人生ですが、

月支の午火、年支の巳火があるので、
苦難に強くなります。

・・・それで、中国のトップに躍り出ることができた・・・

・・・悪の帝王が苦難に強いって・・・?

(´-ω-`)コマッタ・・・

習近平さんの親族が香港で持っている資産は、92億円
お姉さんが持っている資産は300億円・・・
習近平さんは、一兆円はとっくに超えているでしょう、とのこと・・・・

習近平さんの陽占には、
魅力禄存星司禄星
両方、お持ちでしたね・・・

これはウィグル人を収容する施設ですが、
この一年で、11倍に拡大されたそうです。

ウィグル人収容施設 今

〉〉〉中国当局は新疆ウイグル自治区カシュガル市付近にある
イスラム系少数民族、ウイグル族の収容施設を劇的に拡大しているようだ。
左の写真は2017年2月、右は2018年8月。

この強制収容所で行われていることとは・・・

拷問、レイプ、そして、処刑・・・
民族浄化、つまり、根絶やし。

また、臓器を取られている死体が続出
中国は国家ぐるみの臓器売買をおこなっていると言われています。

〉〉〉支那国家に年間1兆円の莫大な利益をもたらす
「臓器移植ビジネス」のため、
ウイグルのカシュガル空港には
大至急空輸する移植用臓器の専門通路人体器官輸送通路」があり、
「一般人は立ち入り禁止!」になっている、とのこと。


同じく中国共産党に侵略されたチベットでは、
1950年から侵略が行われ、

120万人にもおよぶ大虐殺が行われた、とのこと・・・・


チベットは中国の水源地帯であり、

ウィグルの東トルキスタンには、豊富な資源があります。


そして、両国とも軍事力を持たない国でした。


だから、なのですね


そして、

トランプ大統領のアメリカは、ウィグル人の強制収容に関して、
中国当局がテロ対策を名目に数十万人を拘束している」
と批判を強めていますが、

中国側は「内政干渉だ」と強く反発している。
https://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/f1c8cd0f136bc0b6a2da48112978c4c2 

・・・「内政干渉」って、

もともとチベットやウィグルが中国であったのなら、そう言えますが、
現実には、
もともと独立していた二つの国だったわけで、
それを、軍事力で中国の領土としただけではありませんか?

(〃´o`)=3 フゥ! コマッタ

道理が通じる相手ではないし、
約束は破ってはいけない、という倫理観もない、
力が強ければ、なんでも通るというお国柄・・・

ε-(;ーωーA フゥ…

そして、・・・

これからは人工知能の時代・・・

人工知能とは、
人間のように、自ら考える力をもっているロボットなのですが、

【華為技術、半導体事業強化 AI向けチップ量産】 

    中国の国家企業の華為技術(ファーウェイ)

    人工知能向けのAIチップの量産を量産を始めると発表した、とのこと。


このAIチップというのは、
簡単に言えば、
人工知能が知能として考えるための演算処理、
それのためのサーバー替わりとなるものです。

もし、この市場を中国が握ったとしたら、
頭脳に関わる部分を、中国製のAIチップが担うことになりますから、

日本の安全保障上の機密も、中国にダダ漏れになってしまいます。

だからこそ、
中国は国家ぐるみで、この開発に取り組んできているのです。
「中国製造2025」

そのうえ、AIの技術は、
中国人をアメリカに留学させて、
技術の最先端のシリコンバレーからいただく、ということなので、

トランプ大統領が怒るのも無理はないんですよね・・・

そして、資本主義国家の日本は、
国家予算を私企業につぎ込むわけにはいきません。
遅れを取らざるを得ないのです・・・・

日本の安全保障上の問題なので、
政府が主体となって取り組まなければ、どうしようもないのですけど、

それをやらせまい、とする野党議員やマスコミがいて・・・

`/(*-_-*)ヽコマッタ

そして、今年の習近平さんの運気は、というと、

習近平は辰巳天中殺ですから、
(いぬ)年の今年は、冲動がたがたしているはず・・・

確かに、米中貿易戦争になっていますが、
今年の干支の戊戌の土が忌神なので、
忌神帝王がダブル?
やりたい放題になってる???

(o_o ;)コマッタ、コマッタ・・・

水の守護神さん、なんとかしてくださーい!
・・・って感じですけど・・・

それでも!
トランプ大統領と、我らが安倍総理のタックルで、
この困難な状況をなんとか打破していただきたいですね。

祈りましょう!

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?