FC2ブログ

ガンを治すソマチッドを増やす「ケイ素」、心臓病のわんこも元気に!だけどこの事ってタブー?⑥

 25, 2018 20:55
ガンを副作用もなく治すソマチット
いえ、すべての病気、難病だって治すソマチットのことを知って、

健康になるためには、ソマチットを増やすしかない!

ソマチットを増やすためには、ケイ素の摂取!

ケイ素 

ソマチッド(微小生命体)も含有し、
『Si(ケイ素)の溶出度』が最高の
 『Silica sinter (シリカシンター)』粉末

それと、原始相
つまり、生まれたばかりの元気なソマチットをもっている
カミオニシキ貝風化化石

カミオニシキ貝 

製品化された「太古のカルシウム」を
毎日摂取し始めて、一ヶ月あまり・・・

私の体温は6度5分を下らず、時には6度8分!!!

そして、
疲れ知らずの体に変わってきました・・・

(*^0゚)v イエーイ☆彡ヤッター

もう風邪なんか引かない!

風邪を引くと、

熱が出て、鼻が詰まって鼻呼吸ができなくなって、
喉が真っ赤なうえに、口呼吸するしかなくて、

口呼吸だと、部屋の中のばい菌はそのまま体に入ってきて、
治るどころか悪くなる一方で・・・・

は、症状の緩和剤でしかないし、

抗生剤は効かないと医者が認めているし、

薬自体、体を治してくれる酵素を阻害するし・・・

だいたい、親が医者だと、
子供が熱出したって、
自分の子供には、薬なんて、絶対に飲ませない!

じゃ、なぜ、よその子供には出すの?

あの先生は、薬も出してくれない、って、言われると、
患者さん来なくなるし・・・・

患者のほうも、薬の飲めば、治ると思っているし・・・

(・´ω`・)困ッタモンダ

インフルエンザ・ワクチン?
そんなもの、打たない、打たない!

我が家のわんこ2匹にも、
食事のお肉の上から
ぱらぱらとケイ素をふりかけて食べさせておりましたら、

僧帽弁不完全症の心臓病で、
一時は死にそうになっていたモナが、

そして、
「歩けません、抱っこでお散歩します」だったのが、

走る、走る・・・

IMG_1476.jpg 

2キロちょっとの体だから、
効果は、すぐに出てくるのですね!

あの時、薬の怖さを見て知って、

獣医の言うとおりに、
薬を飲ませなくてよかったーーー!です!

毎回のレントゲンに、多額の薬代、

・・・薬の原価は安いんだけどね、
獣医が処方すると、一錠の値段がはねあがる・・・・

病院通いの無駄なエネルギー消費に、

日に日に弱る小さな体のモナ、

それを見て、辛くて悲しい思いのストレス、

そして、もしかしたら、今頃・・・・
(-ノ-)/Ωチーン
Σ(|||▽||| )ガーン!

神様、
気づかせてくださってありがとうございます!

(^人^)神様アリガトウ

今、モナの体の中の
ソマチットは、元気に動いて、
体の悪いところの修復をしてくれているのだと思います。

そして、
4月にお星様になってしまったマリィと2日遅れで生まれた
デカ・パピの龍之介も、
元気になっています。


それじゃあ、元気になる「ケイ素」って何?

という話ですが、・・・

「人間の体にかかせないケイ素」

〉〉〉ケイ素は、自然界だけでなく

人間にとっても、非常に重要な役割を担っている事が

最近の研究で明らかになってきました・・・


σ( ̄、 ̄=)ヘー、ソウナンダ


〉〉〉ケイ素は、「珪素」「硅素」「シリコン」

岩石や土壌の主成分として、

酸素に次いで2番目に多く自然界に存在しています。

その中でも、無色透明で六角柱状の美しい結晶のものを

水晶(クリスタル)と呼びます。


ケイ素の働きの最たるものは、


〉〉〉細胞間の結合を担う

コラーゲンの結びつきを強める働きがあり、

肌や骨や腱、血管、歯、爪、胸腺、松果体など

体の主要な組織を形成する大切な元素


・・・コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、て、

大事な皮膚の構成要素だけど、

それだけではダメなんですって!


皮膚に結びつける働きのケイ素がないと、

皮膚の中にはいっていかないから、

いくら高級化粧水を塗っても、意味がなかった・・・


( ̄▽ ̄;)!!ガーン



人間は血管から老いていく…


〉〉〉血管は加齢とともに徐々に硬くなり老化していきます。

血管が弾力を失い、硬くもろくなった状態が動脈硬化であり、

“人は血管から老いてゆく” といわれるほど

実年齢よりも血管の老化は早く進んでいきます。

高血圧・糖尿病・肥満・運動不足・ストレス・喫煙などで

血管が老化し、動脈硬化が進みますが、

そうでなくても、目に見えず、

自覚症状はほとんどないうちに血管は老化が進み、

これを放置してしまうと血管が詰まって破れやすくなり、

脳卒中や狭心症、心筋梗塞など命に関わる重大な病気を引き起こしてしまいます。


〉〉〉また、血管の主成分であるケイ素が不足すると、

動脈硬化をさらに進行させる原因にもなります。

血管を若くしなやかに保つためには

ケイ素(シリカ)をしっかり補うことです。


私たち人間の血管の主成分はケイ素です



















〉〉〉血管にもケイ素は重要な役割を果たしています。

人間の血管の長さは全身で約10 万㎞(地球2 周半)にもなるとか。

皮ふの上から見える血管はほんの一部で、

血管の95%は目に見えない細さの毛細血管が占めています。

毛細血管は非常に細いにもかかわらず、

大変丈夫である理由は、

その主成分が柔軟性に富んだケイ素でできているからです。

化粧品や錠剤のコーティング剤、

シューズの衝撃吸収材や医療用の点滴チューブなど

私たちの生活に身近に存在するシリコンもケイ素が原料です。

すなわち、

シリコン製の血管をイメージしていただけると分かり易いかと思います。


〉〉〉また、血管が全身を一巡りする時間は、およそ1 分です。

わずか1 分で心臓から送られた血液が動脈を通り、

脳や内臓、手足など体のすみずみを通って

酸素や栄養・水分・ホルモンなどを細胞に運んだり、

体温調整の役割も担っていたりします。


・・・その血管のケイ素が不足して、

弾力性がなくなると、大変なことになる・・・・


∑(゚□゚;)ヤバッ!


だから、ケイ素を補うのね、


(o~ー~)ナルホド


ケイ素不足になると、

1,詰めが割れる、裂ける

2、切れ毛、枝毛が多くなる。髪のハリ・ツヤ不足

3,肌の弾力不足により、たるみ・しわ・くすみなどの老化現象

4,静脈瘤、動脈硬化、心筋梗塞

5,血行不良による偏頭痛、肩こり、腰痛

6,腸内環境の悪化による便秘、大腸癌

7、老化の進行

8、骨粗鬆症の悪化


本当に、たくさん、あるんですね・・・・


動脈硬化で、脳梗塞、心筋梗塞になりますから、

ケイ素不足って、怖いですね!


 (ノД\lll)ヤダー!


そして、大きな問題は、

ヒアルロン酸、コラーゲンは体内で生成できますが、

ケイ素は、体内で生成できない物質であるということです。


他のミネラルもそうですが、


食品から摂取しても、体内に吸収されにくく、

多くは便として排泄されるとのこと。


おまけに、年齢とともに減少していくし・・・


だから、ケイ素を補いたい!


(゚-゚*)(。。*)ウンウン



ところで、麦飯石ってご存じですか?

麦飯石 


熱帯魚や金魚など飼ったことがある方は、ご存じですよね。

アクアリウム用の砂利です。

麦飯石の砂利 


この麦飯石の成分表


bakuhann.png 


1番目にある無水珪酸(SiO2)

これが、ケイ素です。


麦飯石の成分の7割が、ケイ素なのです。


この麦飯石を水に浸しておけば、ケイ素水になる・・・・




ということは、

下の写真のように、麦飯石を一度煮沸してから、

ポットに入れて、一晩熟成させるだけで、できあがり、なのです。

麦飯石 ミネラル水

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakura-cer/kou-bak-10-1000.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title#

量は2リットルに対して400グラム

(美濃白川産の麦飯石のお店・桜堂)


このお店の麦飯石は、1キロ1693円


だって、ケイ素って、

酸素についで、2番目に多く自然界に存在しているのですから・・・


だから、

ケイ素でガンが治る、ってことを、

みんなが知ったら、

商売にならないんですね・・・


だから、教えない!

o(*≧□≦)o ヒドイ!!!


あれ?もしかして、これって、タブーなのかな?

・・・続く・・・

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?