FC2ブログ

モナが癌になりました(+_+)手術・抗がん剤でなく、医学的証明もあるアロマオイル!効果にびっくりです

 13, 2019 10:30
我が家のわんこの、マリィモナ龍之介

それが、昨年2018年4月に、ヨークシャテリアマリィ
15歳と2ヶ月で、あの世に旅だって、一周忌というころに、

DSCN0256.jpg 

ポメラニアンモナのお腹に腫瘍があることがわかりました・・・・

DSCN0916.jpg 

(Tーヾ)エグエグ...

それは、
Hさんとのナチュラルメディスンでの
珍道中治療から帰ってきた翌日、

モナが歩かないんだよ・・・」と
散歩から帰ってきたパパさん・・・

まあ、いつもの面倒くさい、抱っこ、かな?って、思っていたのですが、
お腹のふくれ方が、尋常ではない・・・

DSCN0923.jpg 

そして、下痢をして、
それまで、ほとんど飲まなかった水をちゃぷちゃぷと音を立てて飲んでいる・・・

おかしい・・・と、思って、
動物病院で、エコーで診てもらうと、

もにゅもにゅと白いものがお腹に・・・

そう、腫瘍です・・・

モナはとっても小さいぽめちゃんだったので、

mona 双子座 030 

この子の子供がほしい、と、思ったこともあり、
卵巣を取ってしまう手術は二の足を踏んでいたのです・・・

卵巣を取る手術は、最初の生理が来る前に、ということで、
一年目の一番愛らしいときには、する気持ちにはなれず・・・・

そのうち、ま、いいか、で、年数を過ごしてきました・・・

腫瘍の原発は、卵巣か子宮か、だと思います・・・・

モナは今、12歳と9ヶ月・・・

昨年、ちょうどマリィがお星様になったあとくらい、
5月終わりか6月くらい、
モナがごはんを食べなくなって、受診したら、
胆嚢が脂肪だらけになっていて、
脂肪が分解できなくなっていました・・・

そうなんです・・・

我が家はドッグフードではなく、手作り
とはいえ、超簡単手抜き手作りだったのですけど、

モツがダメだったのです・・・

そう言われれば、ものすごい脂肪ですよね、
モツって・・・

犬は動物だし、体温は人間より高いし、と、思ってましたが、
肉を取るために飼育されている牛や豚の内臓であるモツは、
油だらけでした・・・

薬を飲ませるか手術、といわれましたが、
12歳に近かったこともあり、
獣医さんも「高齢だしね・・・」とおっしゃって、
薬だけにして、
手術はしない、ことを、お話してありました・・・

このときに飲ませたも、
元は、と言えば、石油だから、
体に、何にも影響はなかった、とは言えないと思います・・・

この時は、薬はちょっとね、と、思いつつも、
これで治ったわんこがいますよ、って言われると、
拒否はできなかったなあ・・・

ともかく、
この時には、子宮の辺りに、腫瘍はなかったのです。

この時から、モツは止めて、
鳥レバーなどの脂肪も注意してはずすようにしていたのですが・・・

しかし、いつのまにやら、腫瘍は、
モナのおなかがぱんぱんになって、ふくれるくらいの
大きさになっていました・・・

もっと、体型とか、注意しておけばよかったのですが・・・

(-_-;ウーン、難シイナ

年齢も年齢だし、腫瘍がおおきいようなので、
手術で取り除くと言っても、難しいと先生も思われたのか、

「どうしようか、抗生剤でも出しておきましょうか?」
と言われましたが、

「抗生剤!? いりません」

抗生剤・抗生物質って、抗菌薬とほぼ同じで、
体の中の細菌をやっつけるものです・・・

腸内細菌」=「腸内フローラ」とも呼ばれていますが、
これらは、体の中で、とっても大事な働きをしています。

腸内細菌 

では、抗生物質抗菌薬は、
これらの体にとって必要な細菌は殺さずに、
悪い細菌だけを殺してくれるのでしょうか・・・???

いいえ!

抗菌剤も、抗がん剤と同じく「菌」を殺すための毒です。
その毒が体の中に入って、そんな選別してくれるのかしら?
ね!

ヾノ゚д゚`)ムリムリ

抗生剤はいらないと言う私に、先生は、
「じゃあ、白血球の数だけでも調べておきましょうか」
と、採血の用意を始められたので、

「あっ、それもいらないです」・・・

血液の状態がどうなっているのか調べてくれるのなら、
やってもらってもいいけれど、
数だけ調べて、どうするの?

今の医学、って、数字だけ出して、多いの少ないのって、
それだけで医者は判断するけれど、
本当は、「」が大事なのではないのかしら?

」って、漢字は、「質す(タダス)」と読むように、

正しい状態にするときには、「質」=中身が重要なのだけど、

今の医学は、血液の「質」には、一切、触れない!

触れたら、
今の医療のやり方の不都合さが、露呈するかも・・・

困るんでしょうね、きっと・・・・

ともかくも、
エコー検査の検査代の3500円、
それに再診料の500円に消費税をお支払いして、動物病院を後に・・・・

先生は、最後に、「かわいそうに・・・」と。

でも、
私に打つ手立てが全くないわけではなかったのです!

(*`д´)bヨシ!アレダ!!

別にかわいそうじゃ、ないもん!
治るんだから!

(`^´)プンプン

そうなんです!

ちょうど、その二日前に、
ガンがあるもので治った!という話を、たまたま教えてもらったのです。

ガンは、我が家には関係がない、って思ってましたので、
ふーん、って、聞いてただけなのですが、

ドテラ(doTERRA)社エッセンシャルオイルで、
なんと、ガンが消滅してしまい、
紹介したその方は、とても感謝された、とお話されていたのです。

フランキンセンス 
ドテラ社のフランキンセンス

同じくドテラ社のアロマオイル・
フランキンセンスの説明の本からの抜粋ですが、

IMG_1531.jpg 

〉〉〉大学学術研究で
皮膚癌や癌細胞の増殖阻止、
膀胱癌細胞死滅等、DNA修復機能に期待。
発癌性毒素軽減の肝臓酵素増量・・・

とあります!

それに、

〉〉〉エジプットの伝説では

痛風から頭蓋骨骨折まで治る


♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


〉〉〉2014年、イギリスのレスター大学において、

機能的薬学ドクターであり栄養士のAxe博士は、

末期の卵巣癌患者に、フランキンセンス

副作用もなくがん細胞消滅させた

という研究成果を発表しました。

フランキンセンス癌に対する効果は、

医学的に証明されています。

しかし、日本では薬事法で

フランキンセンスの飲用が禁止されているのです。


Σ(゚□゚ノ)ノエー!ナンデ-!

日本では、ガン患者が減ったら困る・・・とか?

なぜなら!

① 病院に患者が行かなくなる
② 製薬会社の抗がん剤の薬が売れなくなる
③ ガンは怖い病気だから、という脅しが効かなくなるから、
 ガン保険に誰も入らなくなって、保険会社が困る・・・

ま、こんなふうに、いっぱい、困る人たちが出てくる???・・・

だから、フランキンセンスの医学的証明も認めないし、
また、飲用も禁じているのかな?

\(*`∧´)/ ムッキー!!怒!!!

また、
母親が胃がんの手術をされて、抗がん剤を服用された、という方のブログです・・・

〉〉〉フランキンセンスラベンダー(のアロマオイル)を
毎日身体に塗ることだけは欠かさぬようアドバイスしました。

〉〉〉脊髄と、開腹手術をしたおなかと、足裏に塗っています。
僕が実家にいる時は、塗ってあげるようにしました。

〉〉〉フランキンセンスがん細胞の成長をとめたり、
元気な細胞を増やすなどの効果があるといわれいて、
友人の又吉千恵子さんからも、
実際にお父様に使用したらとてもいい効果があったと体験談を聞いていたので、
それを信じて母親にすすめ、塗ってもらいました。

〉〉〉すると、抗がん剤を服用し続けているのですが、
母親には副作用が出ないのです。
たまに下痢をすることがあるくらいだそうで、
身体の疲れもないし、吐き気も全くないし、
髪の毛が抜けるということも全くありません

〉〉〉むしろ、手術で10キロ近く減った体重が
もうすでに5キロ戻っていて、とても元気そう!
写真のように、今では空港に見送りにまで来てくれるようになりました。
これは息子の僕にとっても、本当にうれしいことです。

〉〉〉副作用がでないばかりか、どんどん元気になっていく母。
これはフランキンセンスの奇跡じゃないかと僕は思っています。

ねっ!

こんなにはっきりと証明されているのなら、
モナのガンも、フランキンセンスで治す!!!

そう、思いました。

当初は、飲用しても良いことを知らなかったので、

私が、ナチュラルメディスンで使っているアロマオイルを、
モナに塗っていました・・・

そうしましたら、

たった1回、塗っただけで、
それまで、顔もあげずに、伏せっていたモナが、

お座りして、しっかりとこちらを診て、
「なにか食べたい、です」のサインを出しているのです!

Σ(*゚◇゚*)ウッソー!Σヾ(*゚○゚)ノホントー!

そんなもの、効くのか、と、思っていたらしい
うちの夫もびっくり!でした!

そして、フランキンセンス
飲用して良いことを知ったあとは、
一滴づつ、いろんなものに混ぜて、一日5滴くらい飲ませています・・・

もちろん、劇的に治りました、ってわけにはいきません。


だって、
たった、2キロちょいの体に、あの大きさの腫瘍です!
一進一退です!

でも、塗るだけでなくて、
飲用させてから、何かかなり変わったような感じはします。

気長に行きます!

そして、食事は・・・!

もちろん、
大沼四廊先生のナチュラルメディスン式!

だから、安心して、モナにスポイトであげています。
もちろん、自分から食べるものもありますが。

ということで、
その食事療法、この後、すぐに、書いて行きたいと思います。

少々、お待ちください・・・・


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?