FC2ブログ

コロナウイルスは肺細胞に潜り込み、自己破壊せよ!次に免疫システムの破壊力を自己細胞に向けさせます。洗って使える布マスクで飛沫感染防ぎましょう!

 06, 2020 11:35
とうとう、日本でも、非常事態宣言が東京・大阪を中心に発令されますね。

コロナウイルス、やっぱり、ものすごく、怖いです!!!

その怖さを、しっかりと教えてくれるこの動画、

【コロナウイルスとは何か、はっきり説明しましょう!
  そして、あなたがやるべきことは、これです】
The Coronavirus Explained & What You Should Do



コビッド19という、今回のウイルスの正式名称は、
重症急性呼吸器症候群(SARS)関連コロナウイルス2だそうです。
Severe Acute Respiratory Syndrome-Related Coronavirus-2(Covid-19)

・・・名前が示すとおり、2003年に流行した
SARSウイルスー1弱毒バージョンなんですが・・・


〉〉〉このウイルス、
人に感染すると、具体的に何をするのでしょうか?

〉〉〉ウイルスとは、
遺伝物質(RNA)とタンパク質の入った殻に過ぎません。

コロナ 図解


〉〉〉生物でさえない、という見方もあります。

・・・生物であることの定義は、

① 自己増殖能力があること
② エネルギー変換能力があること 
③ 自己と外界との明確な隔離があることとされる。
④ これに進化する能力を加える場合もあります。

ですが、ウイルスは、
〉〉〉生きている細胞に入り込むことによってのみ増殖することができるものなのです。

・・・つまり、ウイルスそれ自体で、仲間や子孫は増やせない、ということ!
だから、「生物ではない!」のですね。

〉〉〉主な広がり方は、咳で飛散したを介してのもので、
病気の人に触れてから、目や耳をこするなど自分の顔に触れることでも感染します。

・・・だから、患者さんと接する医療従事者は、
防護服を、手順を守って、厳重に着脱しないといけないのですね。






【コロナウイルスに感染している人の見分け方】




・・・顔の粘膜に付着したウイルスは、そのあとに・・・

〉〉〉一旦、顔に付着したウイルスは、その後、身体の奥深くまで、隠れて侵入します。

〉〉〉目的地は腸、または脾臓・肺です。
肺に到達すると、ほんの数個のウイルスであっても、劇的な影響をもたらします。

〉〉〉肺の表面には、何十億もの上皮細胞が並んでいます。
上皮細胞は、臓器と粘膜を覆う細胞で、体の中を守っているのですが、
ここがまず感染します。
(1分19秒から)
〉〉〉コロナウイルスは、侵入対象の膜のある受容体に接続し、
遺伝物質(ウイルスのRNA)を注入します。

〉〉〉細胞は何が起きているかわからないまま、新しい命令(RNA)を実行します。
複製して再構築せよ、という単純な命令です。

〉〉〉細胞の中では、ウイルスのコピーが増え続け、臨界点に達すると最後の命令を実行します。
「自己破壊せよ」

Σ(- -;;ノ)ノ やめて~っ!

〉〉〉ウイルスが侵入した細胞は溶け去り、
放出された新しいコロナウイルスは、次々と他の細胞を攻撃し続けます。

) ゜o゜( ヒィー

〉〉〉感染した細胞は指数関数的に増加し続けます。
約10日後には、約数百万の細胞が感染し、数十億のウイルスが肺にあふれます
(2分くらい~)

・・・指数関数的に増加、って、ぞっとする早さです。

・・・指数関数とは、y =  ax で表される関数のことで、
例えば、a=2として、一秒ごとに、xが1増えるとします。
つまり、倍・倍、となっていくのですが、

・・・当初、2個であったものが、10秒後に1024個、
そして、20秒後には、なんと、104万8576個となり、
そこから、たった10秒後の、30秒後には、10億7374万1824個

たった30秒後に、10億個を超えるのです・・・

恐ろしい・・・
(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

ただ、

〉〉〉この段階では、ウイルスはたいした被害を及ぼしていませんが、
次に来るのがやっかいな強敵=あなたの免疫システムです。

〉〉〉免疫システムは、本来、あなたを守るためのものですが、
コロナウイルスは、肺にやってくる免疫細胞に感染し、混乱を引き起こします。

〉〉〉細胞には、目も耳もありません。
細胞同士の通信は、サイトカインと呼ばれる小さな情報タンパク質を介して行われます。

〉〉〉ほぼすべての重要な免疫反応が、
サイトカインによって制御されてしまいます。

コロナウイルスは感染した免疫細胞を過剰反応させて
ある意味大音量で、騒ぎ立たせます。

〉〉〉免疫システムを狂気の戦闘状態にさせ
必要以上に兵士を送り込ませて、資源を浪費し、ダメージを与えます。

〉〉〉特に2つの免疫細胞が、大きな被害を引き起こします。

〉〉〉好中球殺傷能力にも優れ、私達の体細胞をも殺してしまいます。
数千単位でやってきた好中球から送り出される酵素で、
ウイルスと同じくらい味方細胞もやられてしまいます。

〉〉〉キラーT細胞も、狂乱状態におちいります。
普段は感染した細胞に自殺を命じますが、
混乱すると正常な細胞にも、自殺を命じ始めてしまいます。

〉〉〉免疫細胞が到着すればするほど、ダメージが増えていき、
健康な肺組織が殺されていきます

〉〉〉これが悪化すると、修復しようのない損傷となり、
一生残る障害を引き起こす可能性があります。

(|||´□`;)))))フ”Jレフ”Jレ


〉〉〉ですが、ほとんどの場合、
免疫系は、ゆっくりと制御を取り戻します

ε-(´。`;)ホッ

〉〉〉感染した細胞を殺し、
新たに感染しようとするウイルスを妨害し、死骸を掃除します

〉〉〉回復が始まります
コロナウイルスに感染した大部分の人は、比較的軽症で症状で乗り越えていきます。

(^。^;) ヨカッタ

・・・体力があり、健康体だった人たちは、回復できるのですね!

ですが!

〉〉〉多くの症例で、深刻、危篤状態にもなります。

〉〉〉数百万の上皮細胞が死に、肺を保護する体細胞がなくなってしまうと、
通常は無害の細菌でも肺胞に感染し、肺炎を引き起こします。

〉〉〉呼吸は困難、または不可能になり、患者は人工呼吸器がなければ、生き残れなくなります。


〉〉〉みなさん・・・・
これくらいなら大丈夫だろうと考えているあなた、私を見てください。
私は今集中治療室にいます。これがなければ呼吸ができません。
体には何本もの管がさされています。
これでも以前の10倍は良くなりました。何日経ったかわからないけれど。
たばこを吸っている人、すぐにやめてください。
あなたにとって肺は不可欠なものだから。
どうか誰もリスクを冒さないでください。本気で言っています。
もし重症になってしまったら、あなたもここに来ることになるのですよ。

〉〉〉年齢は51歳 適度に健康で、ジムには少なくとも週3回かよっている
時々喘息の症状が出るので、予防のための薬を使っている。
最初は乾いた咳が出始めた、喉が痛くなってきた。
それから全体的にひどくなってきて、呼吸が苦しくなってきた。
その時点で、発熱はなく、良くなるだろうと思って、ベッドにはいった。
でも、数時間後に目がさめて、呼吸ができなくなっていて、
熱も出てきて、発汗もあり、体がべとべとしてきた。
でも、寒かったんだ、何をしても温かくならなかった。
激しい喉の渇きを感じた。
脊椎が痛み、背中や首の痛みも感じた
口も開きたくなくなり、動くと息が切れるようになった。
頭を枕から浮かすのも嫌になる、
波のようにやってくるんだ、時々少し楽になるが、また、悪くなる。
解熱剤で熱はさがるが、喘息の薬はあまり効かない。
咳が出ると、非常に体が痛い。笑いたくても笑わないほうがいい、本当に痛いからだ。
本当に痛いんだ、こんなに痛くなったのは初めてだ。
私の敵にさえ、こんな状態になってほしくない。(動画引用終わり)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〉〉〉免疫システムは数週間にわたって、全力で闘い、
数百万の抗ウイルス兵器を作ってきました。

〉〉〉数千単位で、バクテリアが増殖するにつれて、免疫システムは圧倒されていきます。
バクテリアは血液にはいり、体を蹂躙します。
この段階にはいると、死の可能性が非常に高まってきます。

・・・そうなんです!

〉〉〉コロナウイルスは、インフルエンザウイルスと比較されますが、危険性は、高いのです。
感染力が強く、感染速度が速い

ウソォ━━━Σ(ω゚|||ノ)ノ━━━ン!?


・・・だから、医療崩壊が起きてしまう・・・

〉〉〉米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、
アメリカ全体の感染者は日本時間5日午前の時点で31万1300人超と、
2位のスペイン(12万6000人超)を大きく引き離している。

〉〉〉急速なパンデミックは、感染を遅らせるための何の対策もされずに、
急激にウイルスが拡散することから、始まります。

〉〉〉急速なパンデミックでは、たくさんの人が同時に病気にかかります。
病気の人が多くなりすぎると、医療システムが間に合わなくなります。
医療スタッフや、医療器具など、すべての人に対応できる数には限りがあり、
すべての人に対応できなくなります。
治療されないままに、なくなって行く人が多数出てしまいます。
医療スタッフの感染者が出ると、医療能力はさらに低下します。

〉〉〉こうなった場合、
誰を生かして、誰を死なせるかのおそろしい決断をしなくてはならなくなります。

〉〉〉これを回避するためには、
スローなパンデミックにするようにしなければなりません。
特に初期段階が重要です。



・・・アメリカも今、大変になっていますね・・・

ここまで人数が増えると、全員の治療はできなきくなってしまうのです。
そうすると、誰を生かして、誰を、というとんでもない選択をしないといけなくなります・・・


・・・日本は、急激に患者が増えることを抑えて、今日までやってきました。
まだ、患者は増えるのは、確実です。
ですが、ここで、止めたい、それが、今回の緊急事態宣言になっています・・・

・・・だから、唾が飛ぶ状況で、食事したり、
お酒を飲んで、大声で会話したりしないでおきたいですね!


そして、

・・・これまで、アメリカでは、医療用が不足してしまう懸念から、
健康な人はマスクはいらない、と言ってきましたが、

健康そうに見えていても保菌者がいることがわかった今では、
医療関係者でない人も、マスクを、
それも、洗って何度も使える、布マスクを提唱しています。


・・・海軍のこわいおじさんが、Tシャツを切った布を折りたたんで、
マスクを作って、マスクする動画がtwitterでありましたが、

ここでは、youtubeのハンカチマスクの作り方を載せておきますね。



・・・布があれば、マスクにすることができるのですね!

・・・耳掛けのゴムも売り切れだそうですが、
女性のストッキングを、1㎝くらい幅で輪っか状態にして切ると、
くるっと丸まって、柔らかい耳掛けゴムがいくつもできるとのことです。

お試しください・・・


自分が移らない!、そして、周りに移さない!

自分が移らないために、体力をつけましょう!
そのために、お酒というアルコールも控えて、よく眠りましょう!

ビタミン・ミネラルを含めた栄養をまんべんに取り、
減塩なんかしないことです! 
がんばりましょう!

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?