宮崎議員と金子議員の相性は?

 16, 2016 00:45
宮崎謙介議員は、辞職記者会見の時に、
金子恵美議員と離婚はしたくない、このまま夫婦でいたい、と、言っておりましたが、
この二人の相性は、どうなのでしょうか?

宮崎・金子

宮崎議員は、生まれ持った宿命に、配偶者がいる人です。


ここで、少し、解説を・・・

宿命に配偶者を持っている人は、絶対に結婚できるか、というと、そういう訳ではありません。

宿命に配偶者を持っていない人は結婚できないか、というと、これも、全く、そうではありません。

持っていない人のほうが、多いのですから、
宿命に配偶者がいるかどうかは、結婚の条件ではないということです。

ただ、宿命に配偶者を持っている人は、結婚して、夫または妻を持つことで、
自分の宿命を消化しやすくなります。

だから、結婚したほうがいいのですね。

宿命に配偶者を持っている人が、結婚しなかった場合は、また、別の形(陽占)で、それを消化すればいいのです。



宮崎議員は、宿命に、配偶者(妻)を持っており、それが、「庚申」でした。

で、衆議院議員になってみたら、同じ時に当選した「庚申」の金子議員が、同じ二階派にいたのです。



2012年の衆院選で、同じく当選した前衆院議員の大久保三代氏(39)が、
昨年末のブログで次のように書いていたそうです。

「一期目当選直後から、宮崎先生の金子先生への猛アプローチは目をそむけたくなるほどで、
『なんでめぐちゃん、あんなチャラ男の相手すんのさー』と思ったけど、
まあ好みだしいろいろいうもんでもないので、口にはしませんでした」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000116-sph-soci


宮崎さん、猛アプローチをしたんですね。

それはそうだと思います。
なんだか知らないけれど、わかるんですよ、俺の伴侶はこの人だ、って。

おまけに、2015年は、「乙未」年。

そう「乙未」の宮崎さんにとって、60年に一度の、自分の年が回ってきていました

意味は、「新しい事を始めるのによい年」であり、
「人生再出発の年」です。


宮崎さんは、宿命にある自分の伴侶と、
人生再出発の年の2015年に、結婚したのです。
おまけに、新しい命まで宿りました。
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・



ところが、この時、宮崎さんは、大運天中殺中・・・・

これだけうまく行っても、離婚、となる危険性があったのに、
金子恵美議員は、宮崎さんより年上。

つまり、異座の夫婦で、離婚の危機は回避されました。
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヨカッタネ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



では、金子恵美議員のほうは、どうだったのでしょう?

金子議員は、宿命に配偶者はもっていません。

が、金子議員の第二守護神は、村長であった父親と、そして、配偶者となる夫であり、
その守護神は、第一番目の場所にあって、
金子議員の人生のテーマの人でした。


そして、猛アプローチをかけてきた宮崎さんは、
金子議員と夫婦になる「乙未」が日干支で、
2015年が、伴侶の現れる「乙未」年でした・・・・


そう、守護神が現れたのですから、金子議員も、めろめろ・・・
(((((((o(*~▽~)*メロメロ


東洋のほうでは、二人は、がっちり結ばれる~~~


さて、
西洋のほうの相性は、どうなっているのか、見て見ましょう。


宮崎議員が山羊座で、金子議員が魚座
相性はよいでしょう。


山羊座から見て魚座は、
「わかりあえる、バランスのよい関係です。
異質な部分があり、それが互いに刺激になります。」

魚座から見て山羊座は、
「適度な刺激のある関係になります。
成り行きまかせでおつきあいしても自然とまとまる関係です。」

上田享矢著 『本当の12星座ハンドブック』 



また、宮崎議員が、月・双子座。
金子議員の生まれた時間がわからないのですが、
月が天秤座であれば、同じ風星座となり、
わかり合える関係となり、相性は、より良くなるでしょう。

そして、宮崎議員も、金子議員も、
男と女は、仲良くしていたいね、って、思う人です。


西洋のほうでも、相性は良好と出ました。



さて、それで、めでたく結婚したお二人だったのですが・・・・

みなさんもご存じの通り、宮崎議員は、女にはだらしない男でして・・・
m(。≧Д≦。)mスマーン!!

先ほど引用した大久保三代さんも、
『なんでめぐちゃん、あんなチャラ男の相手すんのさー』
と、思われたように、
まさに、チャラ男だったわけで~~~



さて、このお二人どうなるのでしょうか・・・・

騒動から翌週の今日現在、金子議員のほうには、離婚圧力がかかってきているとのこと・・・

永田町関係者は
「金子氏の地元支援者たちは『一日も早く離婚するように』とせっついています。
本人の気持ちはどうあれ、もう持たないのではないか」と指摘する。
http://news.livedoor.com/article/detail/11181433/



妻の金子議員は、二階派の重鎮も二人いる病室で、
「やり直す気はあるの?」と、聞いています。

そして、金子議員が涙ながらに、二階派の重鎮の方に、何度も頭をさげている、
これは、妻としての行動です。

そして、やり直したい、と言う夫に、一言、「わかった」。


この腹の据わり方・・・

金子議員の日干支の「庚申」(こうきんのさる)

これは、「庚申様」(こうじんさま)と呼ばれる戦いの神様なのです。

気が強く、芯が強い。豪毅を備えている人なのです。

だから、一言、「わかった」
そして、「恥をかいてきなさい」

前進あるのみで、後にはひかない人です。



そして、金子議員のもう一人の守護神であるお父様は、と言うと、

記者から、今回の騒動について「2人で乗り越えていってほしいという認識か」と質問にも
「そうあってほしいです」とコメントし、離婚は回避してほしいという心境も明かしていた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/15/0008806735.shtml


とにかく、子供が生まれているのです。

離婚となれば、この子供の父親がいなくなることになります。

それは、なんとしてでも避けたいことだろうと思います。


私が、宮崎議員の記者会見を、「立派だった」と、評価して、応援団に回っているのも、
赤ちゃんが生まれているからに他なりません。

生まれてすぐに、父無し子にしてほしくない、そう思います。

だから、宮崎議員、生まれ変わってほしい、と。

現実重視の山羊座なら、できるでしょ? と。



で、離婚の可能性は・・・・???


実は、
金子議員は、「ダメな男ほど、なんとかしてあげたい」
「ダメンズがかわいい」と思う人
でもあります。

もしかすると、もしかするかなあ・・・


でも、宮崎さん、すべては、あなた次第なのですよ!
O( `_´)乂(`_´ )O キアイイレロォ!!
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?