宮崎議員の不倫相手・宮沢磨由って?

 17, 2016 20:00
宮崎議員の不倫相手、宮沢磨由さん

なかなかきれいな方だと思います。

宮沢磨由

宮沢 磨由(みやざわ まゆ、1981年12月30日 - )は日本のグラビアタレント
東京都出身。血液型O型。身長168㎝、スリーサイズは、B90・W62・H89cm。

《デビュー》
「週刊SPA!」美女タレント発掘プロジェクト「どるばこ」に応募、2009年6月2日号で水着姿を披露。

《来歴・人物》
特技はクラシックバレエ、ジャズダンスなど。
2007年、ミス湘南・グランプリ、2008年、準ミスダイバー、2010年、全東京写真連盟フォトジェニック(準グランプリ)を受賞。
グラビアタレントのほか、K-popカバーダンスユニット「ModeA」のメンバー(Mayu)としても活動。
スポーツアロマセラピスト、野菜ソムリエ協会ベジフルビューティー、骨盤ダイエット協会ピルビスワーク一級などの資格を所持している。(wikipedia)


宮沢磨由さんは1981年12月30日生まれ
太陽 山羊座、月 水瓶座
日干支 壬午 で、申酉天中殺


来たあ~、申酉~
やっぱし、そっかあ・・・・

本当に事件の渦中の人って、天中殺がからみますねえ
“o(>ω< )o”ヤダヤダ!!“o( >ω<)o”

発覚が2月9日・・・申年になってましたあ


宮沢磨由さん、「地雷女」だそうですね。

父親を早くに亡くし、妹の学費を稼ぐために銀座でホステス勤めもした一方、異性には当時から奔放。パーティーには胸の谷間を強調したセクシードレス姿で出掛け、お気に入りの男性に自ら「ウチ来る?」と迫る肉食ぶりだったという。過去、宮沢との浮気が原因で修羅場を迎えたカップルもいたという
http://news.livedoor.com/article/detail/11175696/

「とにかく自分の幸せな話をペラペラしゃべる。今回の密会情報も彼女のおしゃべりから漏れた可能性が高い。悪いたとえだが、不倫相手としては最悪なタイプ。地雷女だよ」(政界関係者)(同上)


まあ、不倫したんだから、いろいろ言われても仕方がないのですが、

でも、月が水瓶座だと、あるかな、って思われるところがあります。


まず、水瓶座は、拙ブログでも「水瓶座」のところで、書きましたが、
http://uranaiwanko.jp/blog-entry-21.html

水瓶座は、太陽の障害の座となります。
つまり、太陽が一番、弱まる寒い時期の星座なので、
太陽の力をもらいにくい
のだと思います。

だから、外界と直にぶつかることができるほどの強さはありません


夜空の水瓶座は、水瓶の中の水をこぼした少年なのですが、

その性格から、私は、
水瓶の中にいて、時々、顔を出して、外界との距離や間合いを測っている星座なのではないか、と、思うのです。


もちろん、「水瓶の中にいて・・・」は、比喩表現ですけれどね( ^o^)ノ


現実にうごめく人間のいろんなどろどろしたものを一身に引き受けるだけのバイタリティはないので、

ここが、動物の名前を持っている星座と違うところなのですが、

水瓶座は、
男とか、女とかの性を無視して、人間として付き合おう、と、するのです。

そこに、男性がいても、女性同士でいる時のように、振る舞ってしまいます

性差のあることを、あまり意識しないのです。


月は、太陽に照らされて輝くだけなので、
太陽水瓶座の性質が、月の水瓶座は、もっと極端になります。


宮沢磨由さんは、「週刊SPA!」美女タレント発掘プロジェクト「どるばこ」に応募して、
2009年6月2日号で水着姿を披露して、デビューしたそうですが、

水着姿であっても、自分の中で、そこまでの抵抗はないんだと思います。
きれいだから、見せてあげる、というような感じ

「パーティに胸を谷間を見せたセクシードレス」
というのも、単に折角大きいのだから、隠すのはもったいない、と、思っているだけ・・・

周りからみたら、変わっているな、と思われるくらい、浮き世離れしてしまうのが、
月の水瓶座です。


「異性には奔放」というのも、
本人にはそこまで、奔放にしているわけではなく、
異性ではなく、同性のように、行動するので、
周りから見たら、男の気を引いてる、と見られるのです。

例えば、おんな同士で顔を近づけて話すように、男性にもしてしまう、とか、
体に触れたとしても、異性の体、と、意識してないので、普通にしていられる、とか。



「お気に入りの男性に自ら『ウチ来る?』と迫る肉食ぶり」

というのも、異性なのに、同性に声掛けるように、
「ウチ来る?」って、気軽に声かけてしまう
のです。


宮沢磨由さんは、金星♀も、水瓶座です。

金星♀は、マークどおり、女性を意味し、
女性である磨由さんの場合、自分の女性性を表します。

それが、水瓶座なので、「性を無視」は、ダブルで、きてしまいます。


なので、周りの人から見たら、
磨由さんの行動は、
「異性に奔放」「自分からせまる肉食ぶり」としか、写らないでしょうね。

大体、胸の谷間も露わなセクシードレスなのだから、
自分から迫っているとしか、見えないのでしょうし・・・・


で、宮崎議員のほうは、というと・・・・

宮崎議員の火星♂もまた、水瓶座にあるのです。

もちろん、男性のほうは、女性のように「性を無視」、とはなりませんが、
男女の垣根は、低いのです。


今回、
「涙ながらに謝罪してビデオの中で語る宮沢まゆさんの話によれば、
国会に着付けで来ていた時、手を握られたことがきっかけで交際がスタートしらしい。」
http://woomedia.jp/2016/02/15/post-1573/
とのこと。


着付けしている女性が、素敵で、魅惑的だからと言って、
すぐに手を握るか? 普通、って、話ですけど



これまでの経験から、女性にアプローチして断られたという経験がほとんどなければ、
体験が重要な山羊座は、アプローチしてしまえるのかもしれませんし、

自分の男としての火星♂が水瓶座だと、乗り越える垣根も低いので、
一挙に、第二ステージへ、と、なったのかも知れませんね。


磨由さんのほうも、甘いマスクの宮崎議員から、手を握られたら、
親近感は一挙に縮まったことでしょうね。


おまけに、
宮沢磨由さんは、「楽天家」です。
緊張感は、ない方です。
まあ、どうにか、なるんでないの、って、思っている人です。


なので、お互い、「いいじゃん、いいじゃん・・・」とか?


しっかし、宮崎議員!
一日にメール400回、とは、これ、如何?

この女たらしぶりに、奥様の金子議員も、あきれていることでしょう。

ホント、バカだね
ケ(゚Д゚)シ(゚д゚)カ(゚0゚)ラ(゚ペ)ン!!

ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; )反省しろ!
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?