世界の警察をやめたアメリカ オバマ大統領

 02, 2016 19:49
スーパーチューズデーで、ヒラリーさんとトランプ氏は、7勝づつしたそうですね。

トランプ氏はかなりの暴言ですが、彼が支持を集めているのは、

2009年から2期8年を勤めているバラク・オバマ大統領の政策への不満からのようですね。

OBAMA.jpg

オバマ大統領は、外交に興味はなく、やるのは、ゴルフばかり、と揶揄されていますが、

アメリカはなぜ、世界の警察を辞めてしまったのでしょう?



オバマ大統領
1961年8月4日 19:24 ハワイ生まれ
太陽 獅子座 月 双子座 生まれた時間 水瓶座
日干支 己巳  戌亥天中殺




『「動けない大国」アメリカの行方 第1回:“弱腰”オバマ外交 覇権は終焉か』から、引用します。


「昨年2013年8月末から9月はじめのシリア危機への対応はその典型的なものだった。
自国民に対して化学兵器を使ったとされるアサド大統領に対して、
ケリー国務長官は8月30日の記者会見で目をはらして「殺人者」と激しく非難した。

 化学兵器の使用はオバマ政権が、事前にアサド大統領につきつめた
「レッドライン(越えてはならない一線)」であったはずだった。
そのため、アメリカのシリアへの攻撃が秒読み段階であるようにみえ、
中東をめぐるアメリカ主導の長期戦の開始を世界はかたずを飲んで状況を見守った。

 しかし、その翌日の8月31日、一気にトーンダウンする。
オバマ大統領が「シリアへの攻撃は事前に議会の承認を求める」と会見で述べたためだ。
米軍は既にシリアの化学兵器使用を受けて攻撃準備段階だったが、
極めて現実味を帯びた介入が一気にしぼんでいった。
その後、ロシアのプーチン大統領が介入することで、

アサド政権は現在まで延命している。」
http://thepage.jp/detail/20140821-00000016-wordleaf



アサドが使った科学兵器とは、サリンだったそうですが、

なんなんですか? このトーンダウン!Σ(゚口゚;



結局、子供を盾かわりにして、市民を虐殺しているアサド政権は、延命してしまったし、

腰抜けアメリカをあざ笑うように、ロシアはアメリカの裏をかいてきているし・・・



ヒラリーさんも、2015年9月20日のTVインタビューで、

シリアの反体制派を政府と戦わせるために訓練し、装備させるための国防総省の計画は失敗した」と。

シリアにおける国防総省の5億ドルの計画について触れ、
「シリアの反体制派の訓練と彼らの装備はアメリカ政府にとって何の役にも立たず、
アメリカは単に損害を被っただけだ」と強調しました。
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58254-%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%B0%8F%E3%80%81%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B



何故、冷酷無比に市民を殺すアサド政権を、オバマ大統領は倒せなかったのでしょうか?


オバマ大統領が躊躇したのは、シリアへの介入は、
「中東をめぐるアメリカ主導の長期戦の開始」になるからでした。

だから、自分の決断だけで、GOサインをだせなかったのです。


たぶん、彼の月の双子座が、迷って決断をできなくさせてしまったのではないか、と思います。


太陽の双子座は、迷うことで、情報を集め、それを、総合し、統合化して、行動して行きます


しかし、月の双子座は、総合化までできなくて、目の前に現れた情報に、右に左に揺れてしまうのです。
結果、迷って、不安になってしまいます。



また、オバマ大統領の太陽は獅子座です。

守護星が太陽ですから、エネルギッシュに行動します。


獅子座の人に、堂々とした感じがあるのは、
守護星の太陽のエネルギーが後押ししているから
なのです。


ですが、オバマ大統領の生まれた時間は水瓶座にあります。



出生時間というのは、まさに、この世に出てきた時間。
つまり、この世と初めて接点を持った、その瞬間です。


ですから、出生時間は、その人が社会との接点を、どのように取っているのかを表します



オバマ大統領は、水瓶座の性格で、社会との接点を取ることになります。


水瓶座は、獅子座のちょうど反対の位置です。


獅子座が太陽のエネルギーを存分にもらえるのに対して、
水瓶座は、太陽が一番遠い位置で、エネルギーをもらえない
のです。

だから、エネルギッシュには行動できないので、小さめにまとまろうとします



獅子座なのに、やさしくて、こわがりで、

占いの本に書いてある獅子座のイメージに全然、あてはまらなくて、

えっ、あなたって、獅子座なの?って人、おられますよね?



自分自身は、太陽星座の獅子座なのですが、

その自分自身を動かすのは、内面=気持ちの月星座であり、

その場その場での行動は、出生時間の星座で動くのです。



オバマ大統領も、獅子座にしては、全面に出てくる感じはないですね。


オバマさんが、大統領選挙に出馬したのも、
地元イリノイ州の上院議員や新聞などを中心に高まっていったからで、
彼は当初、出馬を否定していたのです。


トランプさんのように、自分からアピールして出馬したのではないのです。
あくまでも、周りが押してくれたから、彼は決断できたのです。



弾圧者アサド政権への攻撃も、軍最高司令官である大統領の一言で決められるのです。


だけど、オバマさんは、最後の最後で、自分の決断では行えず、議会に丸投げしたのです。

もちろん、人道上の理由からも、このまま見過ごすわけにはいかないので、
議会で承認するように、オバマ大統領は説得しています。



でも、議会で承認して欲しいなんてお願いするくらいだったら、
そんなまわりくどいことしなくても、
オバマさんは、大統領なんだから、やると、決断すれば、それで済む話です。


だのに、しなかった・・・


「イギリスが参戦してくれないし・・・」
「国内からの批判があるし・・・」と、迷いに迷って・・・


ですけど、
混迷を深め、テロ集団が横暴にふるまうこの世界、

ロシアさんに、お任せしていいのですか?



オバマさんの月の双子座と、出生時間の水瓶座が、
獅子座の太陽にストップかけてしまった
のです。


このオバマさんの腰抜け状態を見て、ロシアはアサド政権に力を貸してしまいます・・・・
o(>_< *)(* >_<)o



ただ、ここで、立ち止まって考えなければいけないのは、

「世界の警察、アメリカ」とは言うものの、
湾岸戦争でアメリカがやったことや、

イラク戦争で、独裁者フセインを殺したけれど、
これはイラク国民にとって、本当に良いことだったのか、ということです。


また、いろいろと、考えてみたいです。
。。。o(゚^ ゚)ウーン
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?