トランプ氏を猛追するテッド・クルーズ氏って、どんな人?

 08, 2016 10:00
3月6日のCNNテレビのディベート番組で民主党は
ヒラリー・クリントン元国務長官とバーニー・サンダース(バーモント州上院議員)との対決となった。


サンダースはヒラリー夫妻のウォール街との「特殊な関係」を執拗に攻撃し、
夫妻はそろってゴールドマンサックスなどに招かれ、
数十万ドルの「講演料」が支払われていると暴露し、
「その数十万ドルに値する講演の中味を知りたい」と皮肉たっぷりに攻撃した。
(宮崎正弘 国際ニュース早読み 3月7日配信)


数十万ドルということは、100円計算にしても、数千万円・・・・

それが「講演料」ですか・・・・

ゴードルマンサックスって、証券会社ですよね。


まあ、「講演料」という名目の、有利に事を運んでもらうための、
政治的裏金
、ということなのでしょうね。



7日(日本時間)、サンダースはメーン州でもクリントンに勝ったが、
かれが勝利した地区は過疎の貧困地帯が主で、人口のすくないところばかり
重要な代議員獲得数ではヒラリーが1121票。サンダースは481票
これから予備選が行われるオハイオ、イリノイ、フロリダ、ミシガンなど人口大州では、
ダブルスコラでヒラリーがリードしていることが世論調査でも明らかとなっている。(同上)


サンダース氏481票に対して、ヒラリーさん1121票ですか・・・

きっついですね、サンダースさん。ε-(´・`) フー



さて、共和党で、トランプ氏を猛追している テッド・クルーズさん

テッドクルーズ

テッド・クルーズ 1970年12月22日 am1:00生まれ
太陽 山羊座  月 天秤座  生まれた時間 天秤座
日干支 丙子  申酉天中殺



テッド・クルーズさんも、ヒラリーさんと同じく、申酉天中殺

人気は出ますね、



クルーズさんは、ハーバード・ロー・スクール卒業の、法律家。
高校・大学と、ディベートで活躍していたので、
討論は大得意なのですね。


2012年から上院議員を務めており、
2013年の予算審議でオバマケアに反対し、議事妨害のため21時間に渡って演説し、
幼い2人の娘のために檀上から『ドクター・スース』の絵本を読み上げたことで一気に知名度が上がりました。
http://markethack.net/archives/51997151.html


21時間演説し続けたのですか・・・・


山羊座は、忍耐の土星が守護星ですが、そこまで頑張るとは、さすがです。



日本のような保険制度のないアメリカでは、自己破産の6割は医療費によるものだそうですね。
骨折の手術をして一日入院したら、1万5000ドル(165万円)
貧血で2日入院して、2万ドル(220万円強)
自然気胸の治療(手術なし)で6日入院した場合で8万ドル(880万円)
(1ドル110円換算)(wiki)


アメリカの保険は、保険会社が定期的にお金を儲けるために作られたのが最初のようなので、

問題は、簡単ではないのですね。



昔からクルーズ氏を知る裁判官のドン・ウィレット氏は、
「異常なほど才能のある」法律家だと評価する。
テキサス州訟務長官時代に最高裁で弁論をする同氏を見た時には、
「ムーンウォークを披露するマイケル・ジャクソンを見ているような気がした」。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46017

とのこと・・・


水星が山羊座にあり、理論は得意ですね。



クルーズ氏も鍛錬を重ね、不気味なほど自らを律している
遊説中には、何度も同じジョークを言い、同じジェスチャーと自己満足的な笑いを添え
自著『A Time for Truth』の長い文章を一字一句違わずに引用する。
いかにも法律家らしいうまいやり方で、分別と正直さの範囲を押し広げ、そこからあからさまに逸脱するのを避ける。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46017


「何度も同じジョークを言い、同じジェスチャーと自己満足的な笑いを添え」る
このワンパターン演説・・・


アメリカでは、飽きられることはないのでしょうか。
逆に信頼になって行くのかしら・・・
わかりません・・・


が、クルーズ氏は、相手に対して強く出る割には、自分自身は弱く、へたれています


だから、鍛錬を重ねて自分のものとしたディベートのパターンを使うのだと思います。

たぶん・・・


さて、
2000年にジョージWブッシュの選挙戦の際、アドバイザーを務め、
有名な「フロリダ州の大統領選挙開票結果再集計を阻止した」人として知られています。
http://markethack.net/archives/51997151.html

ということですが、

このとき、クルーズ氏が阻止できなかったら、ブッシュ大統領は落選だったのでしょうか・・・


もし、ブッシュが大統領にならなかったら、
世界貿易センタービルがつぶれることもなく、
アメリカ国民が殺されることもなかったのではないかしら、と思ってしまいます。


なぜ、「再集計」を阻止しないといけなかったのでしょう。

正々堂々と、疑念があるのなら、数え直せばよかったのではないでしょうか

まあ、そうしたら、クルーズさんはブッシュさんから、解任されたでしょうけれど。



仕事に忠実な人なんですね。


ということは、サンダース氏のようなポリシーで、大統領を目指す、というのではないような気がするのです



月の天秤座、生まれた時間の天秤座は、ポリシーを大事にするのですが、

ノリもいいので、その場の雰囲気で、調子にのってしまうのです。


太陽が山羊座ですから、現実の仕事や、その時の情勢になびいてしまうところがあります。

それがちょっと心配ですね。
( ̄十 ̄)アーメン・・・

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?