強制調査の、田母神俊雄氏と水島総氏の運気は?

 13, 2016 22:08
2015年12月に起きた、水島総・チャンネル桜社長からの、田母神俊雄氏への告発は、

2016年3月になって、田母神事務所への強制調査となりましたが、

田母神 がんばれ

この問題は、

2015年2月17日に、チャンネル桜で、水島総社長の単独告発

それを受けて、2月19日に、田母神氏と犬伏しゅういち氏との、記者会見

そして、週刊文春3月5日号に「買収リスト」掲載

その間に、田母神氏も、正式に政治資金の横領事件として警察への告発


という一連のごたごたがあってのものだ、ということがわかりました。



ところで、・・・・


2014年の都知事選挙で、当選した舛添要一氏の選挙応援に、選挙終盤になって、
安倍総理が応援演説に立ちました


なぜ、舛添氏の応援なのか、と、不思議でしたが・・・・



『余命三年時事日記』で、その理由が書かれておりました。


共産党バックの宇都宮氏でも困るし、

小泉純一郎が推薦する細川元首相でも困るし・・・


しかし、田母神氏は、政治に関して、全くの素人であることと、

バックにいる水島総氏が問題、と。


なので、舛添都知事は、次善策だった、とのこと。


済みません、これが書いてあった余命ブログの記事を探せていません。
なので、なかなか、この件を書けなかったのですが、
余命ブログのこの記事を見たときに、
なるほど、そういうことだったのか、と、ものすごく納得したので、
書いてあると思うのですが・・・・



水島総氏の黒い噂は、

「動物が掘り下げる クマですが、物事を掘り下げたいのです」ブログより・・・


2008年、トランスデジタル社が、調達した31億円が消えて、
不渡りを出して倒産した民事再生法違反事件にチャンネル桜も関わっており



このあと、資金繰りが苦しくなったチャンネル桜は、
「チャンネル桜二千人委員会」という有志の寄付援助での放送に移行しました。


これと同時に、立ち上げた
「南京の真実」という3部作の映画作成

これは、平成26年12月10日で、350.367.763円、
3億五千万以上の寄付金となっていますが、
2008年に第一作が作られて以来、現在(2015年3月15日)に至るまで
「映画製作のプロジェクトは進行中」と主張。
寄付金の収支報告などもこれまで一度も行われていません
http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1022702635.html


ナニッ、ソレ? (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ


仕方が無いので、計算してみたら、

残り2部の映画は作られていないし、
撮影場を借りた日数も少なくて、
バックが真っ黒という画像も後半に多用され・・・

「私個人の見立てでは、この「南京の真実」という映画、
おそらく製作費用は5000万円から6000万円程度ではないかと見ます。」


ということは、「3億弱のお金は、あるのですか?」ということですが、

水島社長は、説明一切していないとのこと。



また、「草莽地方議員の会」も、水島社長がバックで、立ち上げているようですが、

これに対する疑惑を、「憂鬱ブログ」が水島社長にしているのですが、
「憂鬱ブログ」の指摘には結局何一つ誠実には回答せず、
番組で恫喝を行い、説明からは逃げた」ようだ、とのこと。



「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』:チャンネル桜とパチンコ」では、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53100530.html

パチンコ業界と、チャンネル桜の癒着が言われていますし、


「meguのブログ:疑惑の総合商社 
チャンネル桜の詐欺プロジェクト#奥の桜道」では、
http://megu777.blogspot.jp/search/label/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C

平成25年当時、2年間で40本しか植えてない。

いくら寄付金が集まっているのか、は、知らされてないし、

4万本到達までに2000年かかるとのこと・・・
https://www.youtube.com/watch?v=hI3IKzR4bjw#t=12m30s



尖閣に行くと呼び掛けて集まった寄付金を頑張れ日本が船の購入に使い、
石垣島で船を貸し付けてレンタル料を取っている事に
石垣島の中村議員が怒っているという初めて聞いた話にも驚きました。

寄付金で新しいビジネスを始めるって、水島氏も大した商才ですね。」
http://abarenbouzamurai.blog.fc2.com/blog-entry-140.html



水島社長は、こんなに疑惑がある方なんですね。

∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!びっくり!



水島総 1949年6月18日
太陽 双子座  月 魚座
日干支 己卯  申酉天中殺



水島社長、申酉天中殺に今年、突入しましたね・・・


己卯は、「種まき運」と言われ、
自分から物事を起こす宿命だそうです。


水島社長、まさに、さまざまに寄付金を募って、事を起こしていますね。

ただ、もらいっぱなしは、困るのですけどね。


太陽・双子座は、守護神が水星です。

水星は知性の星で、吉星ですが、弱いのが玉に瑕・・・


凶星と言われている火星や土星のほうが、力強い性格になります


双子座は、決断するために、必死に情報を集めて、よりよい道を探そうとします


しかし、その双子座の太陽を動かす内面の月が、魚座にあると、

感性で知性を使おうとします。



つまり、自分は、知性的なのだ、と、勘違いして、
感情にまかせて行動する、という欠点が出てくる
のです。


双子座ですから、言葉を操るのは達者です。

しかし、その言葉に対する現実の裏付けがなく、
その内実は、上記の通り・・・

ブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン、困ったね



さて、田母神さんは、今、大運の天中殺に入って、2年目です。


2014年2月9日の都知事選挙のあとから、大運天中殺に突入しました。


ふりかかったのが、この、政治資金流用疑惑でした・・・

o┤*´Д`*├o アァー、ヤッパシ・・・


水島氏の「頑張れ日本!全国行動委員会」の会長になったのが、

2010年 庚寅年
田母神さんの、年運天中殺の年
でした・・・


あまり、いいご縁ではなかったようですね
(ヘ;_ _)ヘザンネン


でも・・・

今、大運天中殺中ではあるのですが、

今年は、田母神さんにとって、パラダイスがやってくる年でもあります。

チョッピリ、ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク



さて、先日お話した、

水島社長と、事務総局長の島本氏と、会計責任者・鈴木氏との接点ですが、


水島社長が、
防衛軍需産業に対して役割を果たしていた「日本戦略研究フォーラム」と接点がある
ことが、
「クマ・・・」さんブログに出ておりました。
http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1034776353.html



また、もうひとつ、付け加えると、

立候補者・田母神氏から直接、都知事選での応援を頼まれた倉山満氏
https://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1186

本人、行く気になったのに、応援演説に行けなくなった、というのが、あります。
https://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1187

倉山が謝らない限り、許さない、だって・・・

∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!



水島選対委員長の許可なくしては、応援演説することもままならなかったのが、

田母神陣営でした




これだけ都知事選においては、大きな力を持っていた水島総氏、

今回の疑惑についても、水島社長の責任は、問われるのではないでしょうか?

今後を見守ります・・・

お(+o+) や(+O+) す(++) みぃ(+-+)


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?