舛添知事の妻たちと、今妻の雅美さん

 30, 2016 23:38
永田町で、「艶福家」との呼び声もある桝添氏。

なにせ、魅力の星を三つも持っている方ですから、女性関係も派手なのでしょう・・・


舛添氏の結婚遍歴は、いろいろあるようですね。


『週間ポスト』(2014年1月14日号)の記事から。

舛添氏の最初の結婚は1978年、相手はフランス人女性だった。
出会いは、舛添氏が東大法学部政治学科を卒業後、パリ大学研究所やジュネーブ高等国際問題研究所の研究員を歴任したヨーロッパ留学中のことだった。
帰国後の1979年、舛添氏は31歳の若さで東大教養学部の助教授に就任。
だが、プライベートも順風満帆とはいかず、1981年に破局を迎えている。」


フランス人と結婚した1978年は戊午年

ご自分の日干支が回ってきて、独立しなさい、という運気だったので、結婚したのでしょうが、


忌神の試練の年であり、何かと、がたがたする年でした。

なので、33歳で破局・・・・



次に、お見合いで、片山さつき氏と、1986年に結婚。

片山さつきさん、26歳。

残念ながら、片山さん、大運天中殺中!
その終わりの時期で、より大変な時期の結婚でした。


<慌しく始まった結婚生活でしたが、「平穏」だったのは最初の数週間だけ。
「遅く帰ってきやがって!」突然、彼は怒鳴り始めたんです>(『週刊新潮』2010年5月6・13日号)

「一旦怒り始めると、舛添氏は怒鳴る、手当たり次第にモノを投げつける、
そして、ある時にはいくつものサバイバルナイフを片山氏の目の前にズラーッと並べたこともあったという。」



舛添氏の命式には、妻がいます。

そして、同時に、その妻と結婚したがっている男もいて、

その男は、舛添さんにとって、「天敵」という、命式
なのです。


大蔵省主計局の片山さんが、仕事で遅くなって帰ってきているのですが、
この命式だと、もしかすると、舛添氏が、別の男がいるのか、と、疑ったのかもしれませんね。


片山さつきさんの日干支は、辛卯

舛添氏にとって、辛は、忌神でした・・・


もともと、戊午にとって、妻は、忌神なのですが、
加えて、さつきさん自身も、舛添氏には、いやな相手だってのです。


そして、舛添氏は、月が蠍座にあるので、
「思い込んだら一直線、他は見えません・・・」
という人なので、怒り始めたら、現実の状況が一変しない限り、
冷静に戻ることが難しい人なのでした。


「結局、結婚から3か月ほどで、弁護士に離婚を相談しました。
すると、弁護士の調査で彼には愛人が、そして彼女が妊娠中であることも分かった」(同前)

ええーっ((((((ノ゚⊿゚)ノナニィ?愛人?妊娠?


その「妊娠中の愛人」を仮にA子さんとしよう。
A子さんが東大の学生だった時、舛添氏が指導教官という立場で知り合った。

ずるーい!(ノ ゚ρ゚)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::


すぐに「もう妻(片山氏)とは別れるから」と舛添氏がA子さんに猛アプローチ。

ひどーい!(ノ`⌒´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・



押されるまま付き合い始めたA子さんは1988年、男児を出産した。


舛添氏にとって、忌神、そして、山崩れ(自分自身が崩れる)を起こす年でした。



さて、
A子さんの知人が当時の状況を振り返る。

「A子さんの存在を知って激怒した片山さんが、
バッグに包丁を忍ばせてA子さんと舛添氏がいた部屋に怒鳴り込んできたことがありました。
真っ先に部屋を飛び出した舛添氏が逃げ込んだ先は、
もうひとりの愛人B子さんの部屋だったそうです」

げっw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!愛人二人目だー


A子さんの子供を舛添氏が認知したのは1990年。

認知するまでの2年間に、B子さんが女児を出産し、

なんと、同時期に他に2人の女性とも交際していたことがわかったという。

ひぇー!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!


目まぐるしい女性遍歴の末、舛添氏が15歳年下の現在の夫人である
雅美さんと再々婚したのは1996年だ。


ありゃ?1996年は丙子年・・・・
舛添氏の天中殺年ですね・・・

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…これまた、大変!

なお、その前年にB子さんは2人目の女児を出産した。
もちろん父親は舛添氏。

(・0・。) ほほーっ、お盛んなことで。


その後、雅美夫人との間には、2000年に長女、2003年に長男が生まれている。

振り返ると、結婚は3回、離婚は2回。
2人の愛人が産んで認知した子3人と、
雅美夫人との間の子2人を合わせると、舛添氏には計5人の子供がいることになる。
『週間ポスト』2014年1月14日号
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120650713


日干支・戊午の人は、自分自身は天将星で強力だが、

妻となる人の運気をだめにしやすいそうです。


また、男性の場合、子供は、吉で、自分自身は鍛えてくれるとのこと。


まっ、よろしいのではないでしょうか。


今の奥様の雅美さん、創価学会がどうのこうの、というお話がありますが・・・


舛添雅美 1964年1月6日
太陽 山羊座  月 天秤座
日干支 甲寅  子丑天中殺


舛添


ええっ、結婚した1996年は丙子年・・・・
雅美さんも、天中殺結婚・・・・


だけど、夫婦になって、もう、20年ですよね?
お二人離婚してないですよね?


そうでした、忘れてました。
お二人は、15歳も違う、年の差夫婦でした。


これは、異座の夫婦と言って、
天中殺の災いが降りかからない夫婦なのでした。

めでたし、めでたし。


雅美さんの日干支・甲寅も、舛添氏の守護神でしたし、

二人はうまくさやに納まったのでしょう。



ところで、雅美さん、創価学会の幹部というお話がありますね。

公明党の久保田とも子さんを、舛添氏と妻の雅美さんが応援をしているとのこと。

公明党 久保田

久保田とも子 公明党

雅美 久保田

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5326.html


今回の、東京の一等地を韓国学校に貸し付ける話・・・

韓国が嫌いな都民・日本人はかなり多いとのこと。


都民のために、使っていただけないでしょうか?舛添さん・・・・
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?