あなたとわんこの占いの部屋

東洋算命学と西洋ホロスコープであなたの運気と個性を占います

1

ミネラルという名のサプリ!そのサプリは1日の必要量の何%かご存じですか?飲んでも効かないサプリ一覧(*□*)

ミネラルのサプリが売ってますよね?それって、どうなのかしら?ミネラルしっかり、取れるのかしら? (・・?) ドウナノ?私も、ドテラのミネラル飲んでます・・・ナチュラル・メディスンの大沼四廊先生に勧められて、1日に一回30mlくらいを、朝晩に、飲んでます・・・だけど、これまで、一度も中身を調べてみたことはありませんでした・・・だって、大沼先生が勧めておられるから、きっといいもので、効くんだろうな、って...
0

自分で生成できないミネラル②カリウムは何から?高カリウム低ナトリウムのゲルマン療法の塩厳禁は厳禁デス!

ミネラル(=鉱物)は  私たちの体で生成できないものです。だから、何かから摂取しないといけないものなのですが、とにかく、ミネラルは、鉱物の形では、  私たちの体は吸収できません。私たちの体で鉱物が生成できないように、生きもの(生物)である私たちの体は、無機質の鉱物を、受け入れることはできないのですね!でも、この地球はうまくできていて、植物は、根っこから特別な酸を出して、鉱物(=ミネラル)を、自分の...
0

一日のミネラル必要量、ご存じですか?岩塩のミネラルは鉱物なので、吸収不可能?マグネシウムは海塩だけ?

塩はミネラル!塩からは、5大ミネラルの中の、ナトリウムという、体にとって欠かすことができない、大量摂取が必要なミネラル、それを塩から摂取してください、というお話をしてきました。一日に必要な塩の量は、18g!(*□*)ビックリ!! ですか?間違っても、日本高血圧学会やら厚生省やらが推奨する、一日8gだの6gだの、「減塩、減塩」に惑わされずに、しっかりと血液成分と同じ、塩分を摂取してくださいね!・・・「血圧が高くて、...
0

EM菌の保存方法!生きてるから、もちろん常温保存!飲みきるまで、窓際の光があたるところで。

こんにちは!EM菌の作り方を、前々回に、ご紹介して、http://uranaiwanko.jp/blog-entry-471.htmlみなさん、かなり、ご興味を示してくださったようで、コメント欄に、EM菌の保存の仕方についての質問がありました!「やっぱり、冷蔵庫で保存ですか?」って・・・・絶対にダメです!×冷蔵庫保存は×そういえば、作り方だけで、保存方法は書かなかった・・・すみません!m(*- -*)mス・スイマセーン・・・はい!常温保存でお願いします!決し...
0

天然塩は良いお塩で精製塩は悪い塩って本当?塩分摂取量が多いほど、高血圧・心筋梗塞が少ない長寿国!

「良いお塩とは?」と、検索すると、「良いお塩とは、天然塩で、  ミネラルが、たくさん、入っているお塩でーす!」「間違っても、ナトリウムだけの精製塩は買ってはいけませーん!」と、あるのですが、これって、本当なの?('_'?)...ン?ちょっと、検証してみたいと思います。ミネラルの含有成分が多いということで、ギネスブックにも載ったという〈ぬちまーす〉の成分表、煮釜塩、天日塩、岩塩、イオン交換膜との比較もあるので...
0

海洋汚染問題の農薬、有機水銀、PCBにマイクロプラスティックを全て除去できている安全な塩は、イオン交換膜の精製塩!

海を四方に囲まれた日本、岩塩はないので、海水を利用して、塩を作ってきました。日本海水さんのホームページ、「日本の塩作り 基礎編」から引用させていただきましょう。https://www.nihonkaisui.co.jp/small_customer/learning_salt/Japanese_salt藻塩焼き〉〉〉日本で最も原始的な製法は、海藻を使った塩造りでした。詳しい方法はわかっていませんが、干した海藻に海水をかけてかん水を採り、土器で煮詰めて塩にしたのではない...
My profile

Author : uranaiwanko

怜奈ママ、と申します。
当初、占星学での占いをやる部屋として立ち上げ、たくさんの人とのつながりができました。我が家の3匹の犬たちが縁で、わんちゃん友達もたくさんできました。
だけど、2匹の病気で、今の医療に疑問を持ち、何もできぬまま旅立たせてしまったことから、人も犬も、本人が持っている自然治癒力で治す「イネイト活性療法」師として、新たに歩み始めました。
本物の医療とは何か、本物を「悪者だ」とだまされていないか、日々探求して行きたいと思っています。
応援、よろしくお願いします。

検索フォーム

アクセス解析

鑑定希望の方はこちらのメールフォームから

名前:
メール:
件名:
本文:

自然治癒力での治療申し込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事