記事一覧

江沢民が指揮した拷問など残虐な法輪功迫害を周永康が、薄煕来が生体加工工場で人体標本を。習近平氏の腐敗撲滅運動で炙り出された江沢民一派!

中国は、習近平さんの独裁政権、って、私も以前は信じてました・・・

だけど、
とんでもない大間違いでした!

見事に、まんまと、嘘八百のプロパガンダに洗脳されてました・・・

(;´▽`A``


本当は、チャイナ7
中国共産党政治局常務委員
と言って、

トップ7人の合議、つまり、7人で会議をして政策を決めていました。

その政治常務委員の7人が、習近平さんを含むこの方達です。

中国 7人



【中央政治局常務委員会の会議制度および文献批准の方式】

1,中央政治局常務委員会における政策決定は一般に会議形式で行う。
 一般に会議は週一回行われる。


2,会議の議題は中央委員会総書記あるいはその委託を受けた政治局常務委員が決める。
 党中央書記処あるいは関係部門が会議の重要討論文書を準備する。

3,会議は総書記が招集し、主宰する。
 あるいは臨時に委託を受けた政治局常務委員が主宰する。

4,問題について決定を行う際、少数は多数に従う原則に基づいて表決を行う。
 表決は無記名投票、挙手方法、その他の方式を採用できる。
 重要幹部の任免あるいは人選を指名する際は逐一表決しなければならない。
 表決結果は主宰者がその場で公表する。

5,毎回の会議の結果はすべて記録をとり、会議紀要を編纂する。
 会議紀要は、総書記、あるいはその委託を受けた政治局常務委員が署名し、発出する。
 会議紀要は、政治局の全委員に発出する。

6,会議の議論の後、採択された、あるいは政治局常務委員の回覧・同意を経た文書は、
 総書記、あるいはその委託を受けた政治局常務委員の審査の上、署名、発出される。

つまり、7人のうち4人の同意がなければ、
習近平主席といえども、できないということ。

もちろん、7人のうちの4人が、

江沢民さんがやっていたように、自分のイエスマンにできていれば、別ですが・・・


習近平さんは、独裁なんて、していませんし、
できないようになっていました。

今のチャイナ7


この体制になる前の、

2012年から2017年までは、

チャイナ7


これが、2017年に、5人、入れ替わりました。

チャイナ7 入れ替わり


その理由は、下図をご覧になるとわかるとおり、

江沢民一派の悪事がばれたからです・・・

ヽ(゚ロ゚;)キェーッ! 


中国構図


これでわかりますように、
入れ替わった5人のうち、張徳江、兪正声、劉雲山、張高麗
この四人は、江沢民派だったのです。

中国の政策は、多数決ですから、

江沢民派は、この四人で、中国の舵取りができていたのです。

とにかく、

問題は、江沢民にありました。

江沢民 1998


江沢民は、中国に君臨していた鄧 小平の後を継いで、
1989年から2002年まで総書記

その後の 胡錦濤国家主席のときには、
江沢民は院政を敷いて、影響力を維持しました。

実質20年以上、中国を動かしてきた江沢民の周りには、
政府の高官や国営企業の幹部クラスの人たちが、
虎の威を借る狐のように、
江沢民の権力を利用して、巨額の賄賂汚職金を得て
権力とお金をほしいままにしてきました。


その一人が、
周永康でした。

2007年から、
周永康は

中国の司法・検察・公安(警察)・情報部門などを主宰する
中央法政委員会のトップの公安部長となり、

共産党の意向に沿った裁判、
インターネットなどの情報検閲や封鎖、
法輪功を含む思想の取り締まりも行いました。

周永康 検察

1988年の天安門事件で失脚した
趙紫陽に代わって、

江沢民が共産党総書記になると、


周永康が、江蘇省出身で、江沢民の同郷であることや、

石油利権を握る石油閥幹部であったことなどで、

「お気に入りの臣下」となり、江沢民の親戚と結婚もした。

2007年、江沢民の後ろ盾により、公安部長となった周永康は、

江沢民が指揮した拷問、強制労働を含む
残虐な法輪功迫害を引き継ぎ、

強制労働収容所に収容された法輪功学習者から、
生きたままの状態で臓器を抜き出し、
軍事病院へ移植用臓器として販売

また、収容所から入手した身体に薬物を注入して、加工し、
一体100万ドル(一億円)と言われる人体標本
「人体の不思議展」として、世界を駆け巡り、莫大な利益を手に入れました。


人体標本

この通称「臓器狩り」は、遼寧省大連市に、生体加工工場が置かれていて、
重慶市のトップの薄煕来とともに実行していました。


ところが、悪事が発覚!

2012年2月薄煕来の側近であった重慶市副市長の王立軍
成都市にあるアメリカ総領事館に、アメリカへの亡命のために逃げ込み、

その時に持ち出した3枚のDVDに

周永康と薄煕来が習近平政権の転覆を企てていた証拠が
はいっていました。

ここから、2011年11月、イギリス人のヘイウッド氏を

薄煕来の妻・谷開来が青酸カリを飲ませて殺害したことが

明るみに出たのです。


そして、
薄煕来の重慶市書記としての給与は、1ヶ月1万元(13万円)なのに、

その豪邸や生活の豪遊ぶりから、
薄煕来不正蓄財(7200億円)が明るみに出て、

結果、

薄煕来と周永康が行なっていた不正や臓器狩りがわかり、

二人は逮捕されました。

周永康について知るべき5つのこと」

「中国のセレブスキャンダルの真相 ~薄煕来と谷開来~


もちろん、逮捕したのは、習近平さん、李剋強さんらです。
悪党の江沢民派に対して、北京派といいます。

これが、
習近平さんが率先して行っている
腐敗撲滅運動のひとつです。


・・・当然、江沢民自身も巨額の財産を築きました。


今年2020年8月7日、トランプ政権は、

香港政府のトップ、林鄭月娥行政長官をはじめ、
香港政府や中国政府の高官など11人に対し、
アメリカ国内の資産を凍結する制裁を科したと発表



「中共高官の海外資産10兆ドルを凍結した場合、


  第一の衝撃を受けるのは江沢民家族


国から窃盗した資産は5000億ドルに達する



8月20日 弓月恵太氏のtwitter

〉〉〉仮に習近平氏が本丸なら、トランプ大統領は、
北京の銀行に制裁をしただろう。

しかし、制裁を課すのは、香港トップの林鄭月娥氏だ。 いったい貴方は何者か、という話だが、

彼女の後盾は
北朝鮮核開発利権を主導する江沢民張徳江であり、

そこに米国金融の投機マネーが流れている。

キャリー・ラム
香港トップ・林鄭月娥氏


香港とは、どういうところなのか・・・

twitterで、FIREBIRDと名乗る方のブログですが、@FIREBIRD_1090

・米国ウォール街、英国シティに次ぐ国際金融都市


中国江沢民上海閥の牙城 

 (習近平政権は掌握できていない)


・米国金融企業の第2本拠地の深圳市と隣接している


クリントン財団への献金元


・中国の対内投資も対外投資も香港がダントツ!


北海道の森林買収


・資金洗浄の温床 

 (米国金融、江沢民派、北朝鮮)


・租税回避の中継点(香港自体も租税回避地)


・レバレッジ率が高すぎる


真っ黒すぎて草も枯れる。。。

 

だが、これこそが、『香港』の真の姿なのである。

 

『香港』は、中国江沢民派や米国金融企業によって毒されている。




現在、『香港』を取り仕切っているのは中国江沢民派である。

主に、張徳江や曽慶紅、韓正、キャリー・ラム行政長官らがいる。

そして、江沢民の孫の江志成も。

 

江沢民 張徳江

張徳江 江沢民派 

瀋陽軍区北朝鮮の支配者であり、香港を支配


・・・尖閣諸島にやってくる中国船ですが、


この瀋陽軍区(江沢民派の張徳江管轄)から、出てきているそうですけど・・・



さてさて、ところで、


「中国は日本の土地を買い占めている!習近平め!」

と、怒っている方がおられるようですが、


北海道の森林買収は誰がやっているのか?

 

林野庁(農林水産省)の調査結果を見てみると、

「中国(香港)」の個人がダントツで多い。

次いで「英領ヴァージン諸島」の法人か。

それに、「台湾」・・・

Σ(ОД○*) ゲゲッ!!!
 

つまり、この調査結果は、
タックスヘイブンの法人・個人が北海道の土地を多数買収している事を意味する。

 

※タックスヘイブン=租税回避地、定価税地域


【平成29年分】

【平成30年分】


北海道の土地は、


習近平さんが、日本を乗っ取るために買っているのではない!


ということがこれで、多少は、おわかりなのではないかと、思うのですが、

いかがでしょうか・・・ 



そして、


江沢民派の肖建華が、香港で資金洗浄した額は


2兆元(34兆円)にも上っていた、とのこと!

・夕刊フジ(2017.02.12)

江沢民・元主席に近い香港の富豪 中国当局が拉致?

 

このようにして、江沢民一家はカネを荒稼ぎし、


オバマ政権の金融緩和もあり、


一家だけで5000億ドル(54兆円相当)以上の資産があると言われている。


ほぼ、日本の年間予算の半分になる。

 

海外に分散しているのも含めれば

1兆ドル(108兆円相当)にもなるのでは?とも言われている。

ほぼ、日本の年間予算と同等になる。

https://gamp.ameblo.jp/firebird-1090/entry-12480929389.html 


(゚ロ゚)ヒエー!!!



・・・中国は習近平さんの独裁国家ではない!

ということを言うために、ここまで書きましたが、


ウイグルやチベットの弾圧は? とか、

南海諸島の埋め立ては? とか、

まだまだ、説明しないといけないことがあるんですよね・・・


ウイグルの強制収容所、というのも、大嘘で、

ウイグルは、女性が夜中にも歩ける、きれいで素敵な都会なんですけれど、


それの証拠も示さないといけないのだろうと、思いますが、


長くなりますので、今日はこのあたりで終わります。


これをきっかけに、中国のことを調べてみてもらえたら、と、思います。

では・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセス解析

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

赤血球が瞬時にきれいになる?梅醤エキス

梅醤エキス 250g - いんやん倶楽部

価格:1,782円
(2021/6/8 12:51時点)
感想(0件)

俺のフレンチ・イタリアン

自然治癒力での治療申し込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事