記事一覧

顔のたるみやしわに外から塗ってもダメ?お肌のハリは体内にあるケイ素量で決まる!ケイ素23,5%、最高含有量のダイヤモンドシリカ!

もみ殻微粉末ダイヤモンドシリカ

みなさんに買っていただいて、いろいろなお声が届いています。

それの最たるものが、
長年、悩んできた手強い便秘、それが解消しました!でした。

毎日、お通じが、それもしっかりとしたのが、出る!
という喜びの声です。

便秘になると、
お腹の中は、食中毒菌一杯になってる、というのは、
前回、調べて書いてみて、筆者もびっくり仰天でした。

本当に便秘って、怖いんだなあ、と。
万病の元かもしれませんね。

詳しくは、

さて、そして、

ダイヤモンドシリカを飲んでみて健康になったこと、その②!

私も体験済みですが、
足裏がつるつるなんです。
がさがさで、ごわごわで、やすりでゴリゴリやっていた
「かかと」が、るつるになった、という喜びの声です。

それに、水仕事が多い奥さまたちからは、
手荒れなくなった、です。

スッゴ───(p゚∀゚q)───ィ♪. 

そうなんです!
稲のもみ殻は、お米を乾燥から守るため、
、風から守るために、頑丈にできています。

ケイ素23,5%もあるから、頑丈なのです。

ケイ素は簡単に言えば、ガラスのようなものです。
ガラスだから、水分蒸発を防げるわけです。
雨の水滴も防げるし、暴風にも耐えられるわけです。

ケイ素はガラス質、
だから、水には溶けにくい、というより、溶けません!

水に溶けるはずがない「ケイ素」を、

「水溶性ケイ素と言って売っている「ケイ素水」とは、
一体全体、どうやって、水溶性にしているのか?

このことは、これまで、何度も書いてきましたが、

強アルカリの苛性ソーダ水酸化ナトリウム市販の「ハイター」
でなら、溶けます。
水酸化ナトリウムですから、成分に「塩」が出てきます。
苛性ソーダ=水酸化ナトリウムは、強アルカリですから、
皮膚を溶かし、ただれさせます。

そのようなもので、溶かしたケイ素を、
100倍希釈したとしても、飲むのは、とんでもないことだ、と、思いますし、

ケイ素の摂取のために、毎日、飲むとなったら、
その危険性は、あまりある、と言っても過言ではないでしょう。

このブログで調べた中には、
苛性ソーダのような薬剤を使わないで、
「自然の力と常温プラズマの力で半年かけて、
ナノコロイドシリカ水溶液になっており、
原液でも安心して使えます」という商品もありますが、

原液でも安心というこの商品の成分表には、
99,999の純度の高い水晶が原料なのに、
塩・ナトリウムが出てきていること、

それに、ケイ素濃度が、1Lに対して、5760mg=5.76g
つまり、100ccに対して、0.576gとなり、
たったの0.6%弱のケイ素しか含まれていないこと、

23.5%ものケイ素が含まれているダイヤモンドシリカと比べたら、
比較にもならない数値ですし、

そのお値段は、というと、
50ccで、4320円と、ダイヤモンドシリカの倍の値段・・・

などなど考えると、どうなのだろうか、と思います。


さて、話を元に戻しまして、

お米を乾燥や雨・風から守ることができるケイ素は、

人間の体においても、体内の組織すべてを守っている皮膚
ケイ素はたくさん使われているわけです。

このケイ素が不足してくると、体内の水分がどんどん逃げて行き、
しわしわになってくるのですね。

ケイ素が20歳をピークに、どんどん体内から減ってくる、
年を重ねるほど、しわが増えてくるのは、
皮膚から、ケイ素がなくなって、水分を保てなくなってきていたからなのですね。

ナルホド ...〆(´U`*)

水仕事が多い主婦は、
水道水の殺菌の塩素で、手荒れをするし、
食器洗いで、洗剤も使うし、
ゴム手袋をはめてやっても、ゴム手袋自体の化学物質
また、手荒れになってしまう、という人もおられるくらいで、
水仕事のあとに、保湿クリームを塗っても、追いつかなかったのですが、

私自身、確かに、
手荒れのためにクリームを塗ろう、という気持ちにならないくらい、
手のがさがさがなくなってきています。

もみ殻にケイ素がたくさん含まれていたように、
人間も、体の表面を覆う皮膚に、一番たくさん、ケイ素が含まれています。

皮膚構造
注:基質=ヒアルロン酸

角質層基底層には、
細胞の間を埋める、ケラチン(細胞間脂質)がありますが、
このケラチンと水分が結びついて、肌の柔らかさを保っています。
このケラチン水分を結びつけているのが、
ケイ素の働きです。

だから、
ケイ素が体からなくなってくると、ケラチンに結びついた水分が失われ、
肌の弾力がなくなってくるのです。

それと、
皮膚の真皮は、やわらかさを保つための、膠原繊維のコラーゲン
そして、弾力を保たせるためのエラスチン
それに、基質であるヒアルロン酸の柔らかさによって、
生き生きと保たれているのですが、

この三つを結びつけているのも、ケイ素なのです。

だから、年齢とともに、ケイ素が失われてくると、
たるみ、しわが増えてくるのは、当然なのですね・・・

ところで、
たるみ、しわをなくすために、
「ケイ素水」のスプレーをしましょう、と、
推奨しているサイトもありますが、

皮膚は、排泄器官なので、
肌の上から、いくら塗りたくっても、体の中にははいって行かないのです。

逆に、
経皮毒は、皮膚構造を簡単に通過してしまいます。

手荒れに対策で予防に塗るスキンクリームも、
危険な化学物質がはいっていないか、注意をしたほうがいいみたいですね。

ましてや、
水に溶けないはずの「ケイ素」を、
溶剤を使って水溶性にした「ケイ素水」をお肌にスプレーするのは、
絶対にやめたほうがいいように思います。

参考までに、「経皮毒」のサイトをあげておきますね。

もちろん、人によって、
手荒れや足うらのつるつる度合いの感じは違ってくるのですが、

体が必要としているケイ素(シリカ)を、

安全安心な食品=のもみ殻から、
しっかり体内に取り込みたいな、と思います!

もみ殻シリカ

それは、ケイ素の割合が、0コンマ何%程度のケイ素ではなく、
20%以上もはいっている、植物そのもののケイ素を取りたいですね。

ということで、今回も、

daiyamondo-silica-jpg.jpg

ダイヤモンドシリカお買い求めは、こちら↓からどうぞ!
複数買うと、割引きになります。
《カード支払いもできます》
paypalにご登録の上、ご利用ください。
振り込み手数料の安い《郵便局支払い》も作成しました。
※カード支払いは、少し割高になります、すみません(_ _。)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセス解析

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

赤血球が瞬時にきれいになる?梅醤エキス

梅醤エキス 250g - いんやん倶楽部

価格:1,782円
(2021/6/8 12:51時点)
感想(0件)

俺のフレンチ・イタリアン

自然治癒力での治療申し込みフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事