記事一覧

ケイ素の自然溶解は0.01%未満。ケイ素は水にはほとんど溶けない。なのに濃縮濃度の水溶性ケイ素とは?ファミマのシリカ水はお得!

霧島天然水の、「のむシリカ」ってありますが、

それに含まれているシリカは、地中のシリカが自然と含まれたもの。

ということは、その百分率が、
自然にシリカが水に溶ける溶解度だということになる、

ということに、ふと気がつきまして。


「霧島天然水 のむシリカ」
シリカ水
シリカの含有量 97mg/L  
500mlペットボトル シリカ量は、48.5mg

また、
ファミリーマートの 「宮崎県産 霧島天然水」
シリカ 霧島 ファミマ

シリカの含有量は、66mg/L 
600mlのペットボトルなので、シリカ量は39.6mg

どちらも自然界の水に溶けているシリカなのですが、

その溶けている量は、
1L=1000ml あたり、それぞれ、97mg と 66mgとなります。

mgという単位で書かれても、
どのくらいの量なのか、よくわからないので、

100分率に直してみますね。

まず、「のむシリカ」

1000ml中に97mgということは、
   グラム(g)に直すと、0.097g1000mlに入っている。

100分率のパーセントは、分母が100なので、
   100ml中の含有量は、9,7mg

ということは 0.0097g100mlにはいっている。

つまり、「霧島天然水 のむシリカ」のシリカ含有量は、
    0.0097%  

つまり、0.01%にもならない。

自然の状態では、ほんの微量のシリカしか水に含まれることはない、
という結論になります。

ということは、
ケイ素が水に溶ける量は、最高で、0.0097%

つまり、
ケイ素は、ほとんど水には溶けないミネラルだ、
ということになります。


ところが、
この、水にはほとんど溶けないはずのシリカが、

濃縮水溶性シリカ水になると、
含有量は、9000ppm以上 となっています。


この「ppm」という表し方ですが、

「ppm」とは、「パーツ・パー・ミリオン」
百万分率を表す言葉で、100万分1の意味です。

1ppmは、0.0001%

9000ppmは、0.9% の含有量となります。

ここで、疑問なのですが、

ケイ素が水に溶ける量は、最高0.0097%しかないのに、

それが一気に100倍の含有量になるのは、どうしてなのでしょうね?


無理矢理、溶かしている!ということなのですが、

「長寿の里」というところの、
「ナノコロイド」という濃縮シリカ水は、
1Lあたりに、10000ppmの濃度のシリカだそうです。

売っているのが、500mlと50ml

そして、500mlのものは、なんとシリカ水が100本分取れる、と謳っておられます。

500ml で、10000ppmということは、
シリカの含有量は、10000ppm=1%ですので、 5ml=5g、ということになります。

シリカが5g=5000mg入っていて、100本分、作れるとなると、
1本につき、50mgのシリカの量となります。


のむシリカが、一本に48.5mgのシリカの量なので、
ナノコロイドのシリカの量は、
のむシリカを一本飲むのとほとんど同じ量のシリカ量となります。

また、ナノコロイドは、
500ml、1本の定価は、28000円ということなので、
100本できたとして、1本280円

のむシリカは、アマゾンでみると、
1本あたり、165円なので、
ナノコロイドのお値段は、のむシリカの倍までいかないけれど、
かなりお高いものになりますね。

・・・まあ、お値段も、なのですが、
「ナノコロイド」問題は、
この「釘が錆びない」です・・・
美容も健康も

なにゆえに、濃縮シリカ水だと、「釘がさびない」となるのか・・・

つまり、鉄が錆びるという酸化現象が起きないのか!?

・・・それは、

シリカを溶かすための溶剤に、強アルカリ液
たとえば、苛性ソーダのようなものを使っているから、なんだと思いますけど。

おまけに、濃縮駅の成分表も載せてありません。
原材料も何かも載せてありません。

知りたいかたは、お電話でどうぞ、とのことです。

初回は、1000円+送料550円だそうですが、
50mlだと、10本分の計算なので、1本155円。

安くもないし、
それに、入っている強アルカリ溶剤を、
身体に取り込むことになるのを考えると、
おそろしい、としか・・・

・・・ということで、やっぱり
ケイ素の量も、原材料が稲のもみ殻で、安全、安心の食品、となると、

すみません、我田引水ではございますが、

もみ殻シリカの「ダイヤモンドシリカ」は、

100g中23.5gシリカ=ケイ素です。
23,5%ケイ素


1%しかケイ素が入っていなくて、
そのうえ、怖い溶剤も加えられている可能性があって、

でも結局、薄めてしか飲めないので、
一回のシリカ量は、のむシリカとほぼ同じ・・・

これが、
ケイ素量が10000ppmと謳っているけれど、
計算してみたら、この程度の量のシリカしかはいっていない・・・

だけでなく、
身体には取り込みたくないものが使われているかもしれない、
という疑念があるものは、・・・と思います。


・・・ということなのですが、

今回、調べてみて、
ファミマ宮崎県 霧島の天然水なんですけれど、
このシリカ水は、シリカの含有量のは、「のむシリカ」より少ないですが、

1本 600ml入っていて、お値段が、108円(税込み)

計算してみると、
500mlの「のむシリカ」が、48,5mgのシリカ量で、一本165円なら、

一本で、39.6mgシリカが取れる「ファミマ」のシリカのほうが、
断然、お得ですよね!

シリカの量は、飲むシリカの8割だけれど、
値段は、2/3ですもんね。

のむシリカ 24本入り 3957円(アマゾン)
ファミマのシリカ 108円×24本=2592円

ペットボトルのお水を買うなら、
ファミマの、「霧島の天然水」にしよう!と、密かにこころに決めました!

まあ、でも、この天然水を30日毎日飲み続けても、
合計1200mg、
つまり、1,2gしかケイ素は摂取できないので、

やっぱり、ダイヤモンドシリカで、
毎月 最低でも、23,5gのシリカを摂取して、
身体の基礎作りをしておきたいです!

私の末期がんからの回復も、
シリカで基礎を作っておいたからだ、と、思うからなのです・・・

そして、
もみ殻微粉末ダイヤモンドシリカ!(食品)
ご用命は右欄のご注文フォームよりどうぞ!

お値段、割引はこちらのページをごらんください。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uranaiwanko

Author:uranaiwanko
算命学とホロシコープを使用しての占いブログでしたが、
ステージⅣの癌になって奇跡的に回復した経験のもと、自分自身が健康で元気でいるためには、何が体にとって良いのかを追求しているブログです。
もみ殻の微粉末のケイ素にたどり着いたことで、販売もしております。応援よろしくお願いします。

ダイヤモンドシリカご注文フォーム

ダイヤモンドシリカ・特選ダイヤモンドシリカのご注文フォームです。 タイトルに「注文」、お名前、メールアドレス、本文に個数、振り込み方法をご記入ください。 個数と値段、支払い方法の詳細は、ダイヤモンドシリカ注文ページ、 https://uranaiwanko.jp/blog-entry-614.htmlをご覧下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

占いyomogiの鑑定申し込み

算命学と西洋占星学二方面の鑑定です お名前とメルアドお知らせください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス解析

もみ殻そのままのケイ素・ダイヤモンドシリカ

https://blog-imgs-135.fc2.com/u/r/a/uranaiwanko/daiyamondo-silica-jpg.jpg

赤血球が瞬時にきれいになる?梅醤エキス

梅醤エキス 250g - いんやん倶楽部

価格:1,782円
(2021/6/8 12:51時点)
感想(0件)

俺のフレンチ・イタリアン

最新記事