FC2ブログ

アメリカの大統領が安倍総理を信頼するトランプ大統領になったことは、日本にとって最大の福音でしょう

 20, 2018 22:10
「蚊帳の外の安倍政権」て言われていますが・・・

∑(゚◇゚ノ)ノ エエッ! 

田原総一朗氏が、週刊朝日で、4月11日、
北朝鮮問題で、蚊帳の外の安倍政権
さらにトランプリスクも」と言い,

4月28日、AERAに、
〉〉〉金正恩氏の巧みな米韓中ロへの外交攻勢に、
日本は八方塞がりの状態だ。
やはり日本は「蚊帳の外」のようだ。

と、左巻きのメディアは煽っておりましたが、

≧(´▽`)≦アハハハ ドコガ?

自民党広報副部長和田政宗氏が、
「報道特注クラシカルで、
安倍総理とトランプ大統領の緊密な関係を明かしてくださいました。



安倍総理とトランプ大統領の、日米電話首脳会談では、
トランプ大統領が、いろいろな状況について安倍総理に聞く
ということが行われている。
もしかすると、日米間の関係が対等になっているかもしれない」
(2分40秒~)

∑d(*゚∀゚*)スゴィネ!!

日米が緊密な連携を取って、圧力をかけてきたので、
北朝鮮が核施設を破壊するということを言ってきているのだ、とのこと。

〉〉〉北朝鮮外務省は12日、北東部の豊渓里(プンゲリ)核実験場を
5月23日から25日の間に廃棄する予定だと発表した。

〉〉〉北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が5月7、8の両日、
中国遼寧省の大連を訪れ、習近平中国国家主席と会談した。
2人は3月25~28日にかけて北京で会談をしたばかり。
それからまだ40日ほどしかたっていないのに
再会談をしたというのは尋常なことではない。何があったのか。


和田「あれだけ金正恩が腰抜かして北京にあわてて行ったのは、
 なんか米軍がシグナルをちょいとやったらしく・・・
 米軍が攻撃するまえにやることがあるらしいのですが、
 それをちょろっとやったらしい・・・・
 その情報が入ってきたあとに、
 いきなり金正恩があわてて、列車で北京にいったんで、
 それで北京で頭さげて、
 自分の身分を保障してくれるのであれば、
 体制を保証してくれるのであれば、非核化します・・・

( * ^)oo(^ *) アラマ

和田氏「日米で共同で、米空母が日本海にはいってきたりだとか、
 共同で、外交的・軍事的・経済的圧力をかけているので、
 もうちょっと、これはたまんなくなっちゃった、って感じですね」

和田氏「瀬取り(洋上で荷物を積み替えること)も、
 日、米、オーストラリア、カナダ、英国海軍まで来てやってますから、
 英国海軍の軍艦は、日本の自衛隊と共同訓練やったあとに、そっちに行ってますから、
 緊密にやっているからこその状況なのに、
 どこが 蚊帳の外やねん・・・」

拉致被害者奪還に関しても、
和田氏「日米首脳会談で、
 安倍総理が、拉致の問題を念押ししようとしたら、
「トランプ大統領が
『晋三の言いたいことはわかっている、
俺の方から提起をする』と」
(11分~)

安倍総理とトランプ大統領がどれだけ信頼関係があって、
どれだけ緊密か、というのがよくわかる事例が、
(12分45秒~)

2017年、トランプが大統領に就任してすぐの、2月11日
フロリダでの、トランプ大統領のおもてなし会食のとき、
北朝鮮が、日本に向けて、またミサイルをぶっ放したのですが、

 安倍 トランプ フロリダ 北朝鮮対応

〉〉〉なんてこった! 
北朝鮮が日本の方向にミサイルを発射したというニュースが
報じられたときの夕食会の動揺ぶりは見ものだった。
日本の安倍首相は彼のスタッフと集まって、
大統領はワシントンD.C.に電話をかけて、
そして2人の首脳が打ち合わせて、
急いで記者会見を手配するために別々の部屋に向かった。
おお....まるで政治の中心地だ!


安倍総理は、国家の一大事なので、これから記者会見を行う、と、
トランプ大統領に話しをしたら、(14分~)

和田氏「トランプ大統領が、『付いて行こうか?』って言って」
生田氏「ワッハハハ、ほんとにー?、すげー!」
和田氏「安倍総理の横に、トランプ大統領が立ってるんですよ、
 官房副長官状態で

安倍総理 ミサイル会見 トランプ 

確かに・・・・(*゚▽゚)ノ

安倍 トランプ フロリダ 会見 

そして、
北朝鮮のミサイル発射は、言語道断、許さない、と話す安倍総理の横で、
にらみを利かせてくれているトランプ大統領・・・

「日本に何かあれば、アメリカは黙っていないぞ!
金正恩よ、わかってるのか?」

という絵図になっていて、
憲法9条で、戦争放棄で軍隊を持てない日本にとって、
本当に心強い限りですね

(*゚▽゚ノノ゙☆アリガトウ!!

これだけ、トランプ大統領が安倍総理を信頼するのは、

これまでに、安倍総理が、
世界各国と友好関係を結んできたからで、

その実績から、
どの首脳会議であっても、安倍総理がリーダーになり、
安倍総理は、
どの国の首相も一目を置く世界のリーダーであるからです。



こんなにトランプ大統領に信頼される安倍総理、
お二人の命式は、というと、

トランプ大統領が己土で、安倍総理が庚金と、
どちらも自分の質を変えない「強情」な「干」の持ち主。

トランプ大統領 1946年6月14日 am10:54
 甲 丙
 午 戌
    玉堂星 天印星
龍高星 貫索星 鳳閣星
天南星 牽牛星 天禄星

太陽・双子座 月・射手座 出生時刻・乙女座

安倍総理 1954年9月21日 am2:35
  癸  甲
  午
     禄存星  天恍星
龍高星  石門星  玉堂星
天印星 調舒星 天将星

太陽・乙女座、月・蟹座、出生時刻・獅子座

安倍総理の「庚辰」は、
エネルギー値天印星で、あかちゃん星なのですが、

」が水の倉庫である「水庫」なので、
水路将軍」と言って、海軍・水軍となって、
見事な力を発揮するのです。

それに、安倍総理の月支にある「」は、
庚金にとって、天将星となり、
この「酉」と、日支の「辰」は
支合して、非常に強い「金性=淘汰」にかわります。

非常に勇敢で
敵対する悪者を、武力などで、倒していきます。

ヾ(驚゚∀゚*)ノ゙《スゴォオォイッッ!!!!!!!!!))

もちろん、今は、まだ、その時期がきていませんから、
野党のうるさい日本では
死んだふりされてますけど・・・・

トランプ大統領の「己」も超強情ですが、
陽干で、はがねのような強靱さをもつ「」に比べると、
陰干の「」は大地の田園なので、のんびりとして穏やかで、
だから、行動は従順で平穏さを好みます。

どちらも、一国の長にふさわしく、
質を変えない強さを持っておられるお二人ですが、
はがねの鍬で、畑は耕されるように、
「己土」は「庚金」に従えるのでしょう。

もちろん、
政治家として、一国の首相として、
経歴も知恵も持った安倍総理だからこそ、
政治家として未経験なトランプ大統領が、
安倍総理を頼りにされている、ということはあります。

しかし、一年を経た今でも、

トランプ大統領が、安倍総理を頼りにして、
電話首脳会談を頻繁に行っているという現状を見ても、

安倍総理への信頼は揺らいでいないし、
その信頼を勝ち得ている安倍総理は、
ほんとうに、素晴らしく、また凄い総理なのだな、と改めて思わされます。

また、西洋占星学のほうで見ますと、

トランプ大統領の太陽は双子座です。

双子座は、パートナーを必要とする星座で、
パートナーの意見がほしい星座です。

それに対して、安倍総理は、
実務では水も漏らさぬ精密さで事をこなしていく
太陽・乙女座

乙女座は、地の星座ですから、
現実の体験・経験豊富であればあるほど、
その知性に厚みをもたせることができます。

そして、
知性の星座・水星が守護星双子座のトランプ大統領は、
政治・外交における安倍総理の言葉にある知恵の凄さに、
すぐに気がついたし、見抜いたのだと思います。

北朝鮮からのミサイル発射という日本の危機のときに、
トランプ大統領は、安倍総理の用心棒のように、
会見する安倍総理の横に、にらみを効かせて立ってくれたのです。

安倍総理の日本には、最強の米軍がついているんだぞ!と。

安倍総理へのトランプ大統領の信頼は、
就任後初めて、安倍総理がフロリダに到着したときの、
トランプ大統領の厚遇からもわかりますね。

安倍 トランプ 握手 
安倍総理 トランプ 会いたかった1

ここまで、相手国の首相と顔を近づけて挨拶するでしょうか?

まるで、離れていた恋人にやっと会えたという感じで、
トランプ大統領は、安倍総理の手を握っておられますね。

(*´ェ`*)ポッ

安倍総理に会うのを、本当に心待ちにしていたのが、
とてもわかる写真ですよね。

トランプ大統領の生まれた時間が乙女座であったことも幸いでした。

乙女座緻密に完璧にやろうとすることがよくわかるし、
そうできることをうらやましく思えます。

また、
トランプ大統領の生まれた時間が乙女座だということは、
パートナーとしてほしいのは、水星座のやさしい人になり、

安倍総理の月の蟹座の、おだやかなやさしさはうってつけです。

トランプさんが、アメリカの大統領になってくれたのは、
日本にとって、ほんとうに幸運なことでした。

軍事力を持てない制約のある日本にとって、
そして、特亜三国がすぐ隣にある日本にとって、
この武力が幅を利かせる世界で生き残るためには、
日本に軍事基地もある強いアメリカとは、
友好関係を結んでいられることは必須条件です。

そのアメリカの大統領が、安倍総理を頼りにして、
どの場面でも相談をかけてくれるし、
通知もしてくれる大統領になっている、というのは、

拉致被害者を極悪北朝鮮から奪還し、
そして在日に浸食された日本を再生するために
神が与えてくださった福音ではないでしょうか・・・・


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?