田母神俊雄・都知事選の事務局長・島本順光氏って?

 12, 2016 23:21
田母神俊雄氏の政治資金流用問題で、調べて、たどり着いたのが、



『動物が掘り下げる』ブログ
 「クマですが、物事掘り下げたいのです」

http://blog.livedoor.jp/kumafight/archives/1021347341.html



ここのブログ主さんの、立証能力の高さに、なるほど~、スゴイ!

オミゴト!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ



田母神氏の都知事選の事務局長の島本順光氏のプロフィールを
『動物が掘り下げる』が探してくださっていたので、

占星学で見てみたいと思います。


島本順光 1946年10月22日
太陽 天秤座  月 乙女座(21時半ころには天秤座)
日干支 己巳  戌亥天中殺


島本順光

島本氏は、小沢一郎が結党した自由党で、
2000年、第42回衆議院選挙の北海道比例区で、頭数の関係で、名簿に載ったそうです。
それで、生年月日もわかった、ということですが・・・



「動物・・・」ブログから、引用します。


■島本順光氏秘書歴


1989.7~2007.7 田村秀昭参議 公設
 ※小沢一郎腹心、「ジェネラル」と呼ばれた防衛族


2007.9~2007.12 平山幸司参議 政策
 ※小沢派


2008 佐藤公治参議 私設
 ※父の代から小沢腹心

09~10 室井邦彦参議 政策
 ※元小沢派統一教会


2011~12 佐藤公治参議 私設・・・小沢派



2012~ (民主→国民の生活→日本未来の党)青木愛代議士
  ※小沢一郎の秘蔵っ子 東京12区(2014年12月の総選挙で、田母神氏と戦う)
  ※2010年、青木愛は、小沢一郎との不倫を、週刊新潮・文春の9月16日号で報じられている。


2013.4 維新・石井義哲候補(参院選比例選対)
  ※石井氏の後援会長を務めていたのが、田母神俊雄
 

2013.12~ 田母神俊雄候補(選対・事務局長)


島本氏は航空自衛隊で研究開発職域に従事していました。
89年に政治家秘書へと転身をするために退職しますが、最高位は二等空佐でした。

田村秀昭氏は防衛大学校の第一期生であり、航空自衛隊に所属。
「ジェネラル」とあだ名される空将出身の制服組であり、
航空幕僚監部装備部長出身という経歴、
そして政界では自民党竹下派(旧田中派)という当時の最大主流派閥に所属をしていましたので、
当然ながら「防衛族」として強い影響力を持っていました。

その「ジェネラル」の番頭を島本氏は長年務めていた
(同上)



田村秀昭参議院議員に注目するのは、

政治家と防衛省と自衛隊の癒着による汚職問題の「山田洋行事件」にからんでいるからです。


>元々航空自衛隊員だった宮崎氏(山田洋行専務)は、航空自衛隊の先輩であり、
>航空自衛隊の装備品調達に絶大な影響力を誇った、ジェネラルこと田村秀昭
>(ウェブサイトは閉鎖中)前参議院議員(国民新党)のつてを頼り、
>山田洋行をA級の防衛商社に育て上げた。



・・・そうで、元航空自衛隊で、田村参議の秘書の島本氏が、絡んでいないわけがない、ということですね。



島本順光氏の過去は、決してきれい、とは言えないようですね。



で、彼の命式ですが・・・・


なんと、あの史上最悪の総理大臣と言われる「菅直人」と、同じで、


この命式をもつ人が、普通の生活の人生を歩めば大丈夫なのですが、


重要な地位に就いたり、菅直人氏のように、総理大臣を勤めたりすると
周りが、大迷惑を被るのです。



菅直人総理のときに、東日本大震災が起こり、
東北地方は、津波ですべてがやられ、多くの人々が亡くなりました。


菅直人は、福島の原発に、自衛隊に放水させず、被害を拡大させ、


おまけに、救援のために、自衛隊派遣を要請せず、
雪の降る夜を過ごした人々の頭上に飛び交うヘリコプターは、
マスコミのものばかり、という悲惨な状況でした・・・



島本順光氏も同じです。


その上、島本氏の命式は、人間関係を壊していきます


なので、周りの人が迷惑を被るのです。



その人がいる周りで起こる不幸なことは、実は、この命式の人が引き起こしているのです。

本人も、周りも気付かないことがほとんどですが・・・



すみませんm(_ _;)m ゴメン!!

これ以上詳しくは書けません・・・悪用されても怖いので・・・・
m(*- -*)mス・スイマセーン



島本氏は、

・韓国語がペラペラで酔ったら韓国語の歌を歌う
・選挙活動費を使い、鈴木新とともに赤坂の高級韓国クラブで飲み歩いていた
・生活の党の平山幸司元参院議員の秘書をしていた
http://forjapan.jugem.jp/?eid=1161


三橋貴明氏の 2015年2月26日のブログには、

本日発売の週刊文春に、
「田母神「政治資金1億4千万円の使い途」 警視庁が重大関心! 都知事選「買収リスト」入手
という記事が掲載されました。


と、三橋貴明氏も、文春の記事をもとに、田母神批判をしているが、


【その1】:そもそも「買収対象リスト」なんぞを作り保管していたのは何故か

このリストは島本が主導して作った。
そんな「証拠」を紙で作ること自体が不自然だし、あまつさえ都知事選後もずっと保管しておくなんてことがありうるだろうか?
まるで「田母神事務所は不正行為やってました」アピールを選挙後に行う目的で作成されたようではないか


【その2】:そのリストを買収対象者に見せてまわるなんてこと、ありえるか?

三橋さんが引用されている記事によると、
島本と鈴木は水島社長にそのリスト(水島社長も買収対象だった)を見せつつ、金を渡そうとしたそうだ。
もちろん水島社長は即座に断り、二人を怒鳴りつけたとのこと。

これに関連して・・・


【その3】:選対本部長だった水島氏は、その二人をどのように処分したのだろうか

これについてはわからなかったが、
現在このように問題になっているということは、
その場で「怒鳴りつけた」だけで済ませたということだろうか?

それとも二人が水島氏にも買収を持ちかけた云々自体が捏造か。


【その4】:「お金を受け取った人のリスト」なるものの中に「閣下 14,000,000」と記載されていて、
これは「田母神氏個人に渡った金額」だそうだが、これも不自然極まる


だから、何でそんなもん残すんだよ?


ここまでの買収がらみの活動を主導したのは、島本である。
http://forjapan.jugem.jp/?eid=1161


って、ね!

島本順光氏の周りには、事件が起こる・・・・



この【その2】に関して、『暴れん坊侍』のブログでは、
チャンネル桜の水島社長の、自らテレビで喋っている内容を見つけ出して、その矛盾を教えてくれていますが、
この買収に関することでは、


水島氏は、わざわざ「自慢しますが、」と断りを入れて話しをしているので、



「(総責任者である)水島氏が「やめろ」と言えば終わる話で、『お金を自分は受け取らなかった』は無いでしょう。
やめろと言ったのに配っていたのだったら、「きれいにやった」は嘘という事になります。
配るのをやめたのなら、放送で暴露した水島氏がおかしい。
「武士の情け」が聞いて呆れる。

しかも「実際は10万円だけ受け取る事にしたが、振り込まれていなかった」と水島氏。

結果的に受け取らなかっただけの話で、「一銭も受け取らずきれいにやったと自慢します」と胸を張ったのは何だったのか。」



当初、私も、「田母神さんの脇の甘さ」が問題だ、と、言っておりましたが、

それだけではなさそうな感じになってきました。


嵌められた?

人のいい田母神さんは、その人の良さにつけ込まれたのかも・・・・

まだまだ、闇は深そうです・・・・今日はこの辺で・・・

-~)ノ~~ ジャネ



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?